2009年07月

2009年07月30日

メンゴ

最近書けてなくてゴメンよ、テディボーイ。

あわはらでっせ。




言い訳にもならんが、あまりにも忙しくてね。




そういえば昨日、芝浦の柏高がニュースに出てたの見たよ。


18歳を成人とするかどうかの問題でね。

先生と生徒がとても、先鋭的な問題意識で感心したよ。



板高とは大違いだーね。

大学での板高はどうなんだい。

ちょいと聞かせておくれよ。

ユーヘイ君あたり。


nyanzaburo at 16:05|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2009年07月28日

アマチュア野球

高校、大学、社会人とありますが、アマチュア野球はプロ野球よりおもしろいと思う、今日この頃。


今年は聖望かな?


nyanzaburo at 12:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年07月21日

給料日まで・・

後10日\(^O^)/ 

残金三円

菊池


nyanzaburo at 13:57|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2009年07月15日

菊池だよ

こんばんは。菊池です。携帯変えました。 

SoftBankにしたので前のデータ全部無くなりました。よかったらみんなメール下さい。 

ra-6ne9nn@softbank.ne.jp 
08037581351

そろそろハブかれて寂しいので連絡下さい。まじお願いします。



nyanzaburo at 03:48|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2009年07月10日

USB忘れたから保存させてもらうわ

「ポカホンタス」の歴史的背景

1492年にコロンブスが西インド諸島にたどり着いた。
そこで、ヨーロッパの国々はこの新大陸に植民地を次々と打ち立てた。
特に中央アメリカ、南アメリカでの横暴はひどいもので、先住民族に「gold」を要求して出さなければ、虐殺をくり返していたのだ。
ポカホンタスはそこでのヴァージニア植民地を求めるイギリスとそれに抵抗するインディアン(原住民)とのやりとりを描いた作品である。

ポカホンタスは1607年、テナコマカに建設されたヴァージニア植民地に初めて入植したイギリス人ジョン・スミスを父ポウハタンが処刑しようとしたのを止めたと言われている。ジョン・スミスはもと兵士で船乗りであり、ヴァージニア会社に参加してヴァージニア初の入植地ジェームズタウンを建設しその後リーダーになったが、川を遡る探検の途中にインディアンに捕まり処刑されようとしていた。彼によれば、その時酋長の娘が彼の前に身を投げ出したおかげで助かり無事戻ることができたのだという。インディアンとスミスやその他のジェームズタウン入植者との友好関係が築かれ、ポカホンタスはしばしば入植地を訪れ子供たちと遊ぶようになった。1608年冬ジェームズタウンが炎上した厳しい時期も、ポカホンタスは食料を届け、入植地を全滅の危機から救った。
1612年、ポカホンタスはポトマック族を訪問中、イギリス船に誘い出されて抑留された。イギリス側は彼女を人質として、捕虜となっていたイギリス人の解放、奪われた武器の引き渡し、トウモロコシによる多額の賠償の支払いを要求した。パウハタン側が数ヶ月回答を留保している間、イギリスに強い関心を抱いていたポカホンタスは入植地で宣教師の教育を受け、英語を習得し、洗礼を受けた。1614年、ポカホンタスはジョン・ロルフの求婚に応じ、名を「レベッカ・ロルフ」と変えた。結婚式には彼女の親族も何人か出席した。パウハタンも2人の結婚を認め、儀礼用の鹿革の衣服を贈って祝福した。これが契機となり、入植者とパウハタン王国との友好関係が成立した。
ヴァージニア植民地の出資者たちは、ジェームズタウンにイングランド本国からこれ以上新しい入植者を募るのも、このような冒険的な事業に対する投資家を探すのも困難になったことを悟った。そこでポカホンタスをマーケティングのエサにして、新世界の原住民が文明に馴らされたため、もはや植民地は安全になったとヨーロッパの住人を納得させようとした。1616年、ポカホンタスはロルフとともにイングランドに連れられ、ジェームズ1世とその家臣たちに謁見した。彼女はそこで「インディアンの姫」と紹介され、イングランドにセンセーションを巻き起こし、新世界アメリカの最初の国際的有名人となった。そうして、より多くの投資と王の関心をヴァージニア植民地にもたらす試みは大成功に終わった。
しかしながら、ヴァージニアの空気の中で育った彼女にとってロンドンの空気は汚れすぎていて、肺を侵された。ロルフは彼女の健康回復のためヴァージニアに帰ろうとしたが、病状は急速に悪化し、1617年3月に死去した。(死因は天然痘、肺炎、または結核など、資料により異なる。)
ポカホンタスの死を知らされたパウハタンもまた元気を失い、支配者の地位を弟オペチャンカナウに譲った。そして1618年に死去した。オペチャンカナウは入植者に対し、パウハタン族が住んでいない地域への入植を認めるなど、植民地側に好意を示し、また他の先住民族に対する軍事的共同作戦を提議したこともあった。オペチャンカナウはまた、先住民族に対するキリスト教の布教にも協力的な態度をとった。


nyanzaburo at 16:46|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2009年07月08日

七夕の憂鬱

その男、36歳。童貞。


その男は友人からの紹介で、一人の女性と出会う。


仕事中もその女性とメールのやり取りをする。


そして二人は恋人という関係になる。


男は味を占めたようにヤリまくった。


最近はすぐに「腰が痛い」と言う。それがセックスから来る痛みなのかはわからない。


夕方勤務の女性アルバイトは、
「あいつ死ねよ」と皆口々に言う。


その時僕は事務所で夕刊の返品登録をする。


「今あいつのこと無視してるもん」
「話す意味とか無くねぇ?」


30女のセリフだろうか…。


その男こそ、僕のバイト先の店長だったりする。


魔法使いではない。


URAHEN IN MY HEAD。




nyanzaburo at 19:08|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

悲しいな…

SGNの日記欄が死んだ。


塚ちゃんと裏編以外のは消えたのかな?


ガチで泣きそうになったぜ。

ぴえーる




nyanzaburo at 08:55|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2009年07月03日

デケデケ〜ン!




はーい、なぞなぞの時間だょー!



今は亡き、だーれも聞いてないラジオ放送局セントギガ。




そこで、泉谷しげるのアシスタントしていた二線級アイドルで、
不意に鼻声アーティストとして女子高生に大ウケした人はだーれだ??

しかも、アイドルで売り出し中にラップの曲を歌ってまーす!


※ヒント→一人称を『アユ』と言っています。








はーい、答えはー浜崎あゆみでしたー!

今は、アイドルだったのは、なかったことになってるのかなー?


それでは、また来週ー!


nyanzaburo at 16:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)