【開封結果】EX14開封結果【ノーデン対策とか色々】

前々回言ってた開封結果をば。
夕日バナ

【購入結果】

3箱購入にて。

S27

シク・グランポリス

ウル・ゼラの天使

スー・インゼクトロン、スプラウト

S25

ウル・ゼラの天使、ハーピィの廃産陣

スー・スプラウト、聖騎士ボールス

S25

ウル・EXカリバーン、ハーピィの廃産陣

スー・始原の帝王、ノーデン

というわけで、なんとかノーデンは上陸しました。

よくよく考えると3箱目はノーデン来ないとアド損というレベルじゃねーなこれ。

聖騎士関連のものはうまく集まらず。

でもどうせ大幅に値下がりすると予想しているので、ちょくちょく集めようと思います。

ノーデンくじでみんな買うでしょうからボールスもそのうち下落するでしょうし。

魔獣の懐柔も、環境デッキで使う気配が今のところないので、かなり安くなってます。

現時点で安ければ200円台ってのはびっくりです。

3箱買ったロット番号では、S25はウル2、スー2の組み合わせのようですが、

S27はシクが入っているようです。

他にもS27を買った人がいましたが、その人のシークレット枠はEXカリバーンでした。

S27だからと言ってレプリカ枠であるわけではなさそうですね。

他にもロットが分かる人がいたらコメントくれるとうれしいです。

【制限改訂】

さて、制限改訂がきましたね。

予想通りというか、セプスロに対してスローネ制限。

まあこれは妥当と言ったところでしょう。

セプターを規制すれば光天使が死にますし、海外でのWPの売り上げにもひびくでしょうし。

ノーデンは先行ワンキルがかなりの成功率を誇っているのに、売上のためにスルーと言ったところ。

売上伸ばしたいがために必死ですが、これもまあ仕方ないです。

簡易融合が規制されなかっただけでもこちらとしては御の字。

先行1キルに対しては、ヴェーラー、Gでなんとかしろと言うお告げなのか。

それとも暴れたら次回にウナギ龍とかを規制したりするのかな・・・。

個人的には非常に良い制限改訂だったと思います。

来月以降は嫁の仕事との兼ね合いで大会に行ける感じがしないので、正直どうでもいいって感じなんですがねぇ・・・。

そんなわけでガチデッキは組むことも大きく崩すこともしていませんが、今後はしばらくファンデッキの調整したりしようかなーって思ってます。

【来期の環境について簡単に】

シャドール

規制されてパワーダウンしたけど、まだまだ強い。

現状クリフォートに対し若干弱いようだが、戦い方と新規次第では安定して勝てるようになる可能性が。征竜のように新しい型の開発が期待される。

HERO

セプスロ型は死んだけど、融合型はまだまだ現役。

ダークロウがほとんどのデッキにささるのでまだまだ勝てる可能性大。(若干安定性が下がっているが。)

クリフォートに対し回答を持っているデッキでもあり、クリが勝手に削ったライフを打点で打ちのめしたり、ダークロウでP召喚の弾をためないようにすることもできる。

クリフォートの遅い初動の最中にキルしにいければ勝てるかも。

クリフォート

規制ノータッチ。周囲がパワーダウンしたので相対的に環境に顔を出すようになりそう。

対クリフォート戦での戦い方ははっきりしているので、メタと戦術でつぶされそうな気がする。

ノーデン1キル

最初だけ最初だけ・・(震え声

こいつ対策にヴェーラーやGがメインから採用されるんでしょうね。

最初暴れるだけ暴れて、それに対してメタを詰まれてそのうち死んでいく。

そんなデッキになるでしょう・・・。

てかそうでなくては困るよ。

困ることに10月最初の店舗戦では常連の4人がこのデッキにするとか言ってた。絶望。

≪ノーデン1キル対策≫

はぁ・・・。

というわけで今思うところだけで簡単にメタを書かせてもらいます。

まず、効果ダメージを0にするわけですが、黒庭によって自分の場が埋まってバーンを繰り返されるため、反骨王レオニダスなどでは対策になりません。

DDDなら!とか言っていた人もいましたが、無理です。

というわけで手札誘発が主な対策になるわけですが・・・。

1・ハネワタ

手札から捨てて効果ダメージを0にするモンスター。

天使ストラクにも収録されているので歴戦の決闘者は3枚あることでしょう。

ノーデン1キル単体に対しての一番の対策はこれがトップメタになります。

ただ、ノーデン意外に刺さらないことを考えれば採用するかどうかは考えものになります。

チューナーであるため、シンクロを多用する場合はある程度使い道もありますが、それ以外ではどうでしょうか?

手札でかぶった場合、ノーデンデッキ意外には苦しくなります。

2・クリフォトン

手札から捨ててライフ2000切ってそのターンのダメージを無効に。

これは汎用性が高いです。HEROなどの1キルが得意なテーマにも刺さります。

クリフォートなどではライフが厳しいですが、逆に2000で守れる、とを考えることもできます。

3・ドロール&ロックバード

サーチを多用するので、これで相手の手が止まる場合があります。1ターン延命するだけのようにも思えるのでどうでしょうか・・。

4・増殖するG

汎用性が高く、他のテーマにも素直にささります。

しかしこれ1枚ではノーデンは止まらず、他のメタをひくために使うといった意味合いが強いです。

5・アーティファクト・ロンギヌス

フュージョン・ゲートで除外を繰り返すため、除外自体をできなくする方法があります。

しかし、肝心の場面を止めても次につながるデッキでないと意味はないようにも思えます。(詳しくは後述します。)

6・エフェクト・ヴェーラー

これもソリティア中の要所を止めるために必要だったりします。

汎用性が高いのも好印象です。

しかし、手札によってはそれでも回る場合があるので、これ一枚で回答には至らないところが難点です。

7・戦術と止めた後の動き

例えば、これらのカードがあって、相手の動きを止めたとして、だからと言って勝ちを拾ったということにはなりません。

動画などで確認しればわかりますが、相手が最後まで回しきった場合、自分の場は黒庭のトークンで埋まっています。

この場合、上級モンスターがいなければそもそもモンスターを場に出すこともできず(しかも相手のモンスターはそこそこいる。)次のターンにバーンをされた上、トークン生かされ生殺しorトークン等をなぐり殺しなどでじわじわ削られる可能性などなど、色々な殺され方があります。

そのため、一部のデッキ以外ではまわされたらこちらの激流などで一度場をリセットする以外に方法がなくなることになります。(もちろん、後攻大嵐で相手のゲートなどを流すこともできますが。)

と、そんなわけで、リリースをするデッキなどでないとノーデン側の動き次第では対策にならない場合あるってことですね。非常に困ったことです。

また、動きを効果的に止めるために、手札誘発のタイミングは非常に重要だと言えます。

特にヴェーラーなどは止めるタイミングが非常に大事なのでどこを止めるか覚えて必要があります。

この辺はまだまだ自分は勉強不足なので書けるほどのことはないです。

皆さんがんばってください。(やっつけ。

(適当に今考えたので間違いもあるかも。なんかあったら※でよろ。)

ヴェルズ

レベルモンスターが環境に多くなることで、相対的にメタとして有効になる可能性が。

セプスロ型に対してアホのように弱かったのですが、セプスロ規制で、今までのように簡単にオピオンが突破されなくなったのは良いことだと思います。

セプスロの枠にノーデンが絡み、結局XYZ突破はそんなに難しいことではないように思えますが、どうなんでしょうね。

デルタテロス+セプターほど相性は悪くないですが、完全に封殺できるかというとまた微妙な感じかなーと思いますが。

と、今現在考え付くのはこのくらいですかね。

【ぼくの最近の遊戯王】

ゼラの天使がでたらこいつ特化のデッキ作るんだ・・・。

と思っていたので、エキセントリックボーイと絡めて【ゼラの天使】を作成中!!

・・・だったはずたったんですが。


ポルナレフ状態

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

 『おれは【ゼラの天使】を作っていたはずが、いつの間にか【AF/バスター】になっていた。』

な… 何を言っているのか わからねーと思うが おれも何をされたのかわからなかった…

頭がどうにかなりそうだった…

催眠術だとか夜間徘徊だとか

 そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえもっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

って感じでなぜか

エキセントリックボーイ+AFAFに浸食される。

エキセントリックボーイと相性の良いものでスターダスト/バスターに目をつける

→スターダスト/バスターがエースになりました。

こんな感じになった。

結果としてはかなり面白いデッキになったのでまだまだ煮詰まっていないけど次回はそれを書くかもしれません。

ではではノシ