ヲタブロ 

マンガ・アニメのレビューブログ。最新BD/DVDの比較修正、特典情報はおまかせください♪

トップページ > >

    このエントリーをはてなブックマークに追加
mp4_001430095

私は確かに人間界の娯楽に触れて駄天したよ

でも、そのためだけに

私は地上に拘ってるんじゃない・・・

私、わたしは何よりもこの大切な友達と 

れたくないんだ!


タプリスからの伝言で姉の 天真=ゼルエル=ホワイトが自分の

人間界での修行の成果を見にやってくると知ったガヴリール。

ゼルエルは天界でも特に優秀だと評判で、真面目で厳しく「神の腕」

とも呼ばれる最強の天使なために

自分の駄天っぷりにこのままではバレるのが必至な彼女は

ヴィーネ、ラフィエル、そしてサターニャを巻き込んで なんとか

姉を騙そうと必死に策を練ることにw

いっその事、姉が降臨する前に人類を滅ぼそうとまでに追い込まれる

ガヴリール。

はたして、そんな彼女の駄天使継続のための決死の作戦とは・・・


そんなわけで、 ガヴちゃんの姉、ゼルエルさんの家庭訪問エピソードw

真面目で厳しい『神の腕』と恐れられるお姉さんをなんとかやり過ごして

ぐーたら駄天使ライフを継続されるため、あの手この手の作戦が展開される

本作となっていますw

そこでガヴちゃんは人間界に来た頃の品行方正だった頃の自分を思い出し、

まずは猫をかぶってゼルエルさんをやり過ごすことにw

だが、それもあっさりとバレ、今度は友情に訴えるなど、使えるものは

すべてつかって最強の敵を迎撃するガヴちゃんが面白すぎる、

そんな姉妹の攻防の行方が気になる最終回ですw 

まさか、ガヴちゃんのおねえちゃんがあの最強の拒絶タイプだったとは



感想は以下の続きからお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
【ガヴリールドロップアウト第12話「ガヴリールドロップアウト!」レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加
mp4_001133132
mp4_000801675


波がたたないのは

プールだからか・・・


距離感の悩みも解消され、相変わらず亜人ちゃんたちに

慕われる高橋先生。夏を迎えてますます生物準備室に入り浸る

ひかりから学校のプールを一日貸切りたいというお願いをされることに。

しかし、そんなひかりはバンパイアで日差しに弱い性質を持っている

ことから心配しながら了解をとるのだった。

そんな高橋先生の心配をよそにプールではしゃぎまわるひかりたち。

どうやら、それには彼女なりの気遣いがあるようなのだが・・・?


そんなわけで、かわいい亜人ちゃんたちのラストエピソードは水着回♪

実質最終回だった第11話で亜人ちゃんたちとの距離感に悩んでいた高橋先生

もすっかりいつもの調子に戻って亜人ちゃんたちとの交流を深めていく

ことに。早紀絵先生からのサキュバスの水着の誘惑に内心必死で耐えながら

プールで一緒になって遊ぶことに。

なんとという羨ましい最終回www

そんなお色気もたっぷりな亜人ちゃんたちのまさにボーナスステージといった

感じの今回であります♪
 
感想は以下の続きからお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
【亜人ちゃんは語りたい第12話「亜人ちゃんは泳ぎたい』レビュー・感想 】

    このエントリーをはてなブックマークに追加
mp4_001215505

これからも

ずっと一緒にいようね♪

 ソロデビュー宣言をした風夏を連れ戻すため、オリジナル曲を作り、

彼女の家を訪れ説得をしようとした優。

だが、風夏は居留守を使い、小雪との関係に悩む彼女は優とは

会おうとはしない・・・ 

そんな中で ネットの口コミでThe fallen moonは再びライブの誘いを

受けることに。

そこで優はなんとか風夏をステージに上げようと再び説得を試みるの

だった。ボーカル不在のままでライブハウスで二人が帰ってくるのを 

待ち続けるメンバーたちにはたして風夏の決断は・・・


そんなわけで、風夏ちゃんがソロデビューをしてバンド解散の危機だった

 The fallen moon。しかし、なんとかそれをオリジナル曲で

優がつなぎとめる、そんな彼の今回は風夏ちゃんを連れ戻す姿が

展開されるラストエピソード。小雪ちゃんとの別れを経て本当の

気持ちに気づいた優の風夏ちゃんへの想いが描かれる第12話となっています。

そんな優の気持ちに気づかず、頑なに彼と会おうとはしない風夏ちゃん。

はたして、二人の気持ちのすれ違いがどうなってしまうのか気になる、

原作とは異なる最終回を迎える今作であります。 
感想は以下の続きからお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
【風夏第12話「Fair wind」レビュー・感想 】

このページのトップヘ