ヲタブロ 

マンガ・アニメのレビューブログ。最新BD/DVDの比較修正、特典情報はおまかせください♪

2017年01月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
mp4_000516349

に行きます♪


初めての人間界での夏休みを体験するガヴリールたち。

そこでヴィーネは海へ行こうと、すでにしおりを自作して行く気満々の

提案を始めるw

そんなヴィーネからの誘いにちょっぴりだるそうなガヴリール。一方、その

彼女たちの会話を横から聞いていたサターニャは自分が誘われるか不安で

露骨な『暇』アピールを開始するww

こうして、ラフィエルたちにいじられながらもサターニャも無事誘われ、4人揃って

海へと出かけたガヴリールたちだったが、

電車を降りると、そこは土砂降りの雨が・・・ 

はたして、そんなガヴリールたちの初めての海水浴体験は・・・


そんなわけで、今回は水着回♪

天使と悪魔たちのキャッキャウフフな水着姿で海水浴を楽しむ姿がたっぷりと

楽しめるエピソードとなっている今作です♪

そんな中でももはや定番となりつつあるサターニャちゃんのイジられっぷりも

満載♪ 人間(悪魔だけどな)スイカ割りにかき氷と、夏を満喫する彼女たちが

実にかわいらいい今回となっていますw

そして、ガヴリールちゃんとヴィーネちゃんとの初めての出会いの様子も

明かされることにw

現在との落差にサターニャちゃんのドン引きリアクションが面白い第4話

でありますw  【ガヴリールドロップアウト第4話「いざ夏休み」レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加
mp4_000376459

よい旅を・・・類・・・

人類が星との共存を実現する可能性を求めて 模索を続ける篝。

そんな彼女に別の時空間からそれを阻止しようと企む加島桜の軍勢が

襲いかかる。

それに対抗して瑚太郎はかつてのオカ研メンバーを復活させ激しい攻防戦を

続けるのだった。

だが、その中で彼は星を救うための何かが足りないと気づく・・・

はたして、それは・・・


そんなわけで、Moon編のラストエピソードとなる今回。迫り来る加島桜の

軍勢にオカ研メンバーが復活してそれに対抗して篝ちゃんを守り、そこから

誕生した人類の新たな可能性にすべてを託すメンバーたちの戦う姿が

描かれる本作となっています。

そんな瑚太郎たちの活躍でなんとか人類存続の可能性を秘めた新たな

世界を創造した篝ちゃん。 だが、それは同時に彼女とこの仮初の月の世界

との別れを意味することに。ようやく心を通わせる事ができたにも関わらず

別れを余儀なくされる二人・・・

そうして、次のTerra編への続きが気になる第16話であります。

  【Rewrite 2ndseason 第16話「誰も知らない真実」レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加
mp4_001229603

先生・・・

ちなみに質問なんですが

ハグとは、姉のナニを知るための行為ですか!?


バンパイアの性質ですか?

姉の人間性ですか?


偶然女子トイレで自分の陰口を聞いてしまった日下部雪。そんな女子生徒たち

にショックを受けた彼女は生物準備室の前でうずくまって高橋先生の帰りを

待つ。

そんな彼女に気づいた彼だったが、雪の悩みを聞き出す前に二人のやりとりを

見ていたひかりが陰口を話す生徒に乗り込んでいくのだった。

そんなひかりと雪に生徒たちを守ろうと思い立つ高橋先生。

はたして、そんな彼の決意とは・・・


そんなわけで、今回は雪女である日下部雪ちゃんを巡るストーリーが展開

されるエピソード。 自分の陰口を偶然聞いてしまい、それにショックを受けた

雪ちゃんが一人で抱え、悩み苦しむ様子が描かれる本作となっています。 

それを知ったひかりちゃんはまっさきにそんな落ち込む雪ちゃんのために

一肌脱いで陰口女子に突貫を敢行www

そんなひかりちゃんの、自分が亜人(デミ)であるが故の前向きなまっすぐさとともに

同じく悩みを抱えて落ち込んでしまう雪ちゃん。そんな二人の亜人としての 

心のあり方に高橋先生がどのように切り込んで行くのかが実に興味深い第4話

であります。

原作とはまた違った流れが雪ちゃんの心の動きをよく表現されていたようにも

感じられた本作です♪  【亜人ちゃんは語りたい第4話「高橋鉄男は守りたい」レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加
mp4_001321320_stitch

バンドなんてたった一人居れば

成功するのよ

圧倒的なまでの天が、ね♪


人気アイドル歌手・氷無小雪との再会を懐かしむ優だったが、それを

風夏に見られてしまい、それをきっかけにして二人は喧嘩になってしまう。

そんな仲違いのままバイトを続ける二人は、そんな中で海の家のマスターや、

担任教師の友美たちが自分たちのあこがれで、目標としている伝説のバンド

『HEDGEHOGS』だということが明かされる。

それと同時に陸上部の先輩・那智 一也が風夏を説得しようと乗り込んでくる

ことに。

そこで友美は風夏のボーカルを試し、彼女の歌声で判断しようと提案する。

はたして、その結果とは・・・


そんなわけで、小雪ちゃんと優との関係をだまっていたせいで、風夏ちゃんに

誤解され、喧嘩をしてしまうストーリーが展開される今回のエピソード。

そんななかで、お互いのことを意識し合う優と風夏ちゃんの心の変化の様子が

描かれる今作となっています。

小雪ちゃんとのイチャイチャですっかりご機嫌斜めな風夏ちゃん。そんな優への

気持ちを明確に感じ始める彼女でありますw

そんな中、憧れのバンド『HEDGEHOGS』が実はバイト先のマスターや担任教師

の友美先生がメンバーだったことが発覚!

そこでそんな彼らの演奏で歌うこととなった風夏ちゃん。そんな彼女の音楽への

第1歩が始まる第3話となっています。



  【風夏第4話「ライブ!」レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加
mp4_000627627

知らなかった

他人の意って・・・

こんなに重かったんだ・・・



女子同士の、恋愛話をしようと早苗にお泊まり会を提案した花火。

電車内での痴漢行為を花火に助けられて以来、好意をもった早苗は

思い余って彼女を押し倒し、キスをしてしまう。

その勢いで以前から怪しく感じていた麦との関係について思わず問い詰める

早苗。

だが、花火はそんな早苗の問いかけには答えることができずに、気まずい

ままに早苗は花火の部屋を後にするのだった・・・

そんな中、自分の気持ちを紛らわすように麦の部屋に行く彼女だったが、

その後に寄ったファミレスで二人は音楽教師・皆川茜のもう一つの顔を

見ることとなる。

はたして、それは・・・


そんなわけで、早苗ちゃんの百合展開を交えて更に複雑化してゆく

花火ちゃんの恋愛模様のこじれ具合が描かれるエピソードw

親友だった早苗ちゃんが実は百合趣味だったことも驚きだったものの、

実は大好きな鳴海先生の憧れの女性・茜先生がかてきょー時代の生徒と

未だに関係を持って、それを隠して親しくしていたクソビッチだったことが

判明してしまう今回となっていますw

そんな彼女の裏の本性を知ってしまった花火ちゃん。そんな茜先生との

対決模様が始まる予感の第3話でありますw

  【クズの本懐第3話「Show Me Love (Not A Dream)」レビュー・感想】

このページのトップヘ