殺し文句、言われちゃいましたわね

そんなこと言われたら本気になっちゃうじゃない



大天使ミカエルとの出会いを果たした一誠、その後朱乃と二人きりに

なった彼は以前から気になっていたことを彼女に・・・

姫島朱乃の秘められた出生の秘密とは・・・?


朱乃さんの用意した神社で大天使ミカエルと会合する一誠。彼はミカエルと

対面したとたん体に異変を感じてしまう。だがそれはミカエルからの波動で

はなく目の前に出現したドラゴンスレイヤー、龍殺しの聖剣アスカロンの影

響でした。

この聖剣を一誠に授けようというミカエル。歴代の赤龍帝の宿主の中でも

最弱の彼にプレゼントといったところでしょうか。籠手に同化させて補助武

器にしてみては、と提案されたのでした。









それを聞いてちょっとがっかりな一誠www

だが、その理由はもっとシリアスで近年大きな戦争こそ起こらないものの

三大世界間では小競り合いが多発、この状態が長引けばいずれ崩壊する

のは必至、それ以前にも他の勢力がその世界に乗り込んでくる可能性も

高くなってくるという。彼に聖剣を渡す背景にはそんな事情もある訳ですね。

そして以前赤龍帝と白龍皇が乱入したあの事件の時のように三大世界が

共闘した、手を取り合った世界を再び実現させるためにあえてその目指す

べき象徴として天界から悪魔へ聖剣を譲渡したという意味合いも込められ

ているようです。

最弱といわれている割にはかなり一誠、どこの世界にもかなり注目されその

存在を高く買われているようですね♪




朱乃さんに促されて聖剣を貰い受ける一誠。

ドライグの指示によって意識を籠手に集中させ、波動を聖剣にあわせると、

あら不思議♪ 光と共に聖剣はあっというまにセイクリッド・ギアの先端部分に

装着された形に変化してしまいました。

・・・なんか使いにくそうだけど(; ̄Д ̄)








その後一誠は話したいことがあるとミカエルに願い出るもそれはトップ会談

での後という事に。


こうして一誠に聖剣を与えたミカエルはその場を去り朱乃さんと再び二人

きりに。話を聞くと朱乃さんとミカエルはこの神社であの聖剣の仕様を変更

するための儀礼を行っていたのだとか。


その話を聞いて彼はコカビエルとの戦いの中での堕天使バラキエルとの関係を

訊ねる。その中で彼女はバラキエルと人間との間に生まれた子供だということを

彼に告白するのでした。



母親はとある神社の娘で、ある時その神社で傷ついて倒れていたバラキ

エルを発見した彼女はそれを助けその時に関係を結んで朱乃さんを宿した

ということのようです。

そんな経緯に言葉の出ない一誠。


そんな彼に朱乃さんは自分の衣服をはだけ背中の翼を見せる。

そこには右に悪魔の翼、左に堕天使の羽をつけた異形の姿が現れる。

元は堕天使と人間のハーフだった彼女、それがいやでリアスちゃんの元で

悪魔へと転生したのだけれどもその結果が・・・



この身に穢れた血を宿す私にはお似合いかもしれません


悲しげに呟く朱乃さん。

それを知って一誠君はどう感じます?



堕天使に心を蹂躙されアーシアさえも傷つけられた経験を持つ一誠に

とってそれはとても心が痛い問いかけ。


彼はその問いに頷くものの、


けど、朱乃さんは好きです!


とまっすぐ彼女を見据えて強く答える。

そんな彼に対して目を背けて自分はそんな想いを抱えているから一誠に

嫌われまいとして必要以上に近づいていたかもしれないと自分を卑下してしまう。

自分は最低な女だと・・・


だが、一誠は悪魔だろうと人間だろうと堕天使だろうと関係ない、

いつだって優しい先輩だと言ってのけるのでした。

朱乃は朱乃さん、それは何があっても変らない、

さすが一誠、本質をわかってるねぇ♪





そしてその不器用な言い方がまた真摯さを物語っています。

そんな彼の誠実さがダイレクトに響いた朱乃さん、

殺し文句、言われちゃいましたわね

そんなこと言われたら本気になっちゃうじゃない


と涙を一筋。

そして彼女はその高まった熱い想いと共に一誠に抱きつき押し倒す。



決めましたわ

私、決めました

ねぇ、一誠君三番目で構いませんわ



といって豊満なおっぱいを一誠に押し付けて話し始めます。


自ら浮気候補に名乗りを上げちゃう朱乃さん、もとより不幸体質なのは薄々

感じてたけど・・・そこまでやっちゃいますかwwww

本妻よりも愛人よりももっと自由なポジション、かつ好きな相手には極甘に

させることのできる立場、確かに朱乃さんにはぴったりかも知れませんね♪



部長の代わりに膝枕もさせてあげますわ♪


一誠君、私のこと朱乃ってよんでくれる?


エロい攻撃の連続でもうメロメロな一誠、先輩をそんな呼び捨てに出来ない

という一誠、しかし理性は崩壊寸前、

一度でいいから

という言葉に負けて遂に陥落してしまいますwww


それを聞いてこの嬉しそうな表情、本当に彼の事が好きなことがわかりま

すね。

名前で呼ばれたとたん、圧力を増す乳圧w

密着して初めてわかるこの素晴らしき感触!


ねぇ、これから二人の時は朱乃、って呼んでくれる?


そして念願の膝枕♪

しかも上を見上げればおっぱい見放題、手を伸ばせば触り放題の大サービス!

これは一誠でなくても溜まりません!






最高の寝心地だぁ♪

でもこの場面を部長にみられたらぁ・・・?


部長が何かしら・・・?


・・・ああ、やっぱりね

赤いオーラを纏ってお怒りのリアス様www

一誠は白目を剥いてその静かな憤怒の表情に恐れおののくのでしたwww


しかし朱乃さんは余裕の表情、

ま、事実上のライバル宣言ですからねぇ


で、剣を受け取ったことを確認して一誠は強制送還wwww

リアスちゃんは厳しい表情でこの場を立ち去ってしまいます。






さて、神社を後にしたリアスちゃんは一誠に、

朱乃は朱乃なの?

という質問を投げかける。

朱乃は副部長、だけど朱乃なの

そして

私は?

と寂しげに話す。自分が一番遠い、と・・・

彼女にとっては一誠は最も近くてそしてもっとも遠い存在・・・

グレモリーの次期当主であり純血を守らなければならない彼女にとって

それは避けては通れない辛く重い選択をしなければならないことを意味し

ているようです。そういう意味では朱乃さんの立場が羨ましくてしょうがない

ともいえるのですね・・・






こうして一誠はギャスパー君の特訓のために再び学校へ。

リアスちゃんとはここで別れることとなります。



アイキャッチ


やっぱ、男の娘でもやりますかw

つか、ギャー君ならありかも♪


さて、学校ではギャスパー君の特訓が再び。アーシアちゃんも一緒です。

とりあえず訓練の成果で20回に1回の割合でボールだけの時間を止める

ことに成功、確実に能力アップを果たしています。





だが、ほっとするのもつかの間、次のボールがギャー君を襲う!

しかし、やっぱり失敗・・・ボールは顔面を直撃ですwww


一誠せんぱーい、疲れましたよ~

そんな弱音を吐くギャー君、しかし一誠は共に誓い合った夢を思い起こさせ

奮起を促すのでした。

その熱い言葉に感激するギャスパー君、

つっても一誠の頭の中では学校中の女の子を時間を止めて触りまくるという

やましい野望しか渦巻いてませんけどねwwww






ああ、なんて感動的な場面なのでしょう

アーシアちゃん、騙されてはいけませんよwwww

こうして再び練習再開、でも今度は一誠の腕を固定wwww

なかなか使い物になるまでには時間がかかりそうですね(; ̄Д ̄)




しかし夢を実現させるには彼の力が必要、一刻もはやく技を完成させた

い彼はアーシアちゃんの応援でギャスパー君のやる気を引き出します。





そんな自信のない彼に好きだと答えるアーシアちゃん、

マジ天使ですね♪ 悪魔だけどwww


そして更にパワーアップするために自ら紙袋を被るギャー君

さすがに一誠もそれは怖いので却下なようですねwwww


さて、その様子をゼノヴィアさんたちは部室から眺めていました。

木場は仲間に入らないのか、とゼノヴィアさんに聞きますが

何故か最近は近寄っただけで泣くといって訳がわからないといった様子

です。確かにあれだけ追い掛け回したらイヤになるわなwwww




でもって、小猫ちゃんはこの光景を以前にも見たと遠い目を・・・



それはドレスブレイクを開発して特訓していた頃、その時と完全に一致

する一誠の邪な顔にそこにいるみんなは妙に納得してしまうのでしたwww




で、アーシアちゃんがその気になる一誠の夢を訪ねるのですが・・・

いえるわきゃないよね(; ̄Д ̄)

しかし、自分自身の力のなさにも自覚している一誠。内心ではセイクリッド

ギアを自由に扱えるように師匠に付きたいとも考えているようです。




一方アザゼルはヴァーリと共に明日のトップ会談のことで話を始めていた。

出席にあまり乗り気ではない様子のヴァーリ、現在の世界では自分に匹

敵する相手がいなくて辟易しているようです。そして神さえも既に死んでし

まっていたこの事実につまらない世界に興味はない、と嘆く彼でした。

戦争を欲している訳ではなさそうですが・・・現在の彼はどうも転生を望んで

いるようにも見えますね。




さて、トップ会談当日、学校には結界が張られ準備は万端。

そしてリアスちゃんたちオカ研もその会談に参加。しかしギャスパー君は

その能力の不安定さから、会談に支障が出ては困るということで小猫ちゃん

の付き添いと共にお留守番ということに。


小猫ちゃんも大量のお菓子をギャー君のために用意・・・

って全部小猫ちゃんのためだよね





その上紙袋まで用意という親切仕様♪


だが、この状態を一誠は善しとは考えてはいない。なんとかしてここから

抜け出せるように不安と戦いながら世話を焼いているんですね。

その点でも良いお兄ちゃんっといった感じでもありますな♪


一生懸命ゲームに興じるギャー君、

でも入ってる箱が“KONOZAMA"なんて涙が出てくるわwwww

予約したのにちゃんと期日に来ない罠、ホント困ったものですww


会談の場には既に三大世界の長達が集結。

そこにはヴァーリの姿はいうに及ばず天界陣営にはイリナちゃんの姿が!?

っていう事は・・・もしかして彼女は天使に転生!?






そんな緊張の場に足を踏み入れるオカ研メンバー、ゼノヴィアさんもイリナ

と目があうものの、その表情はお互い固い・・・





まずはサーゼクスが口を開きこの間のコカビエルの一件をリアスたち学校

関係者に事件の経緯を報告させる。

そしてその頭上では三世界の兵達がまさに三すくみの状態で待機、一触即

発の状況となっています。








その報告に堕天使陣営のアザゼルはあくまでも今回の件はコカビエルの

単独行動が原因だと主張。自らも下界に降りて動向を探っていたというこ

とと白龍皇の働きを以ってこの件はチャラにしたいようです。

ただ、彼には他にも目論見があるようにも見えますが・・・


だが、天界側は問題はコカビエルが事を起こした動機だと提起する。

彼がアザゼルに不満を抱いている事は他にも同様なことが起こりかねないと

懸念しているようです。





しかしアザゼルはそんな事は意に介さずさっさと和平を結ぼうとこの会談の

本質を突きます。


だが、その頃、ゲームとお菓子に夢中の二人を何者かが取り囲み始める。






その気配を察知する小猫ちゃん・・・


果たして彼らの目的は・・・?




今回は朱乃さんのターン♪

彼女の辛く寂しい過去が明かされてとても切ないエピソードでしたね。

堕天使の翼を嫌い悪魔へと転生して異形の姿になってしまった彼女、そんな

自分の最も忌まわしい姿をあえて一誠に晒す彼女の決心は並大抵のもので

はなかったでしょうね。しかしそれは彼に対して常に正直でいたいという彼女

の意志の表れでもあります。そんな朱乃さんの想いを受けて正直な気持ちを

表す一誠もなかなかの男っぷりでありました。

しかし、反面リアスちゃんの方もここは気付いてあげるべきだったのかもしれ

ません。今一番不安なのは寧ろ彼女のほう、朱乃さんの自由な行動はリアス

ちゃんにとってはどれだけ憧れても手に入れられないものですからね。

ただ、朱乃さんも無理にリアスちゃんから一誠を奪おうとしているのではなく

彼女の固い考えを打ち砕こうとしているようにも思えます。

もしそれに気付いたら・・・

っていずれにしてもハーレムエンドじゃんwww

次回


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

ハイスクールD×D NEW Vol.1 [Blu-ray]
梶裕貴
メディアファクトリー
2013-09-25


ハイスクールD×D NEW Vol.2 [Blu-ray]
梶裕貴
メディアファクトリー
2013-10-30


ハイスクールD×D NEW Vol.3 [Blu-ray]
梶裕貴
メディアファクトリー
2013-11-27