クリスも一緒に頑張ろう

強くなろう、今よりもっと。今日よりずっと・・・!



合宿での模擬戦を経験してインターミドル・チャンピオンシップの選考会に向けて動き出す

アインハルトとヴィヴィオたち。

そこでアインハルトははやて、リイン、アギトによって作られた専用のインテリジェントデバイス

『ティオ』を手に入れることとなる。

そうして、彼女たちはそれぞれに特訓を始め、試合に備えるためにノーヴェ、オットー、ディード

たちと弱点の克服に取り組むのだった。

そして、迎えるインターミドル・チャンピオンシップの選考会当日、並み居るライバルたちを目の

当たりにしながら期待と不安に胸を膨らませるヴィヴィオたちが試合に臨む。

はたして、その選考会の行方は・・・!


今回から魔法少女たちのアツいバトルの祭典が始まる展開!

新旧のキャラが入り乱れての格闘戦の見応えに期待も高まりますね♪

そんな中、はやてちゃんはインテリジェンス・デバイスを持っていないアインハルトちゃんにプレゼント♪

それが子猫型でかわいすぎる~♡

かくして可愛い彼女たちの熱いバトルの模様は・・・そんなヴィヴィオちゃんたちの前哨戦が描かれる

第8話であります。

お風呂や、エッチな変身シーンもあるよ♪


アバンは眠り続けるイクスちゃんのお見舞いに来たヴィヴィオちゃんを格闘の練習に誘う

聖王教会の修道騎士、シャンテ・アピニオンとのやりとりの様子から。

シャンテちゃんもどうやらインターミドルに参加するようで、今回はその練度をお互いに様子見と

いった感じの手合わせとなります。

彼女の所有デバイスはアームドデバイス「ファンタズマ」。最初は手の内をみせないと練習に応じ

ようとはしない彼女だったが、一転して早すぎて見えないから、とヴィヴィオちゃんの申し出を受け

る彼女、はたしてそんなシャンテちゃんの手の内とは・・・そんなインターミドルへ向けての様子が

描かれる今回となっています。シャンテちゃんの中の人はアスミス。彼女の可愛い声はやっぱ

サイコーですね♪












さて、そんな本編は二人の練習風景から。

右から攻めるといって背後から迫るうそつきシスターw

そんなシャンテちゃんの高速攻撃だったが、見事ヴィヴィオちゃんはそれを見切り回避する。

10歳にしてこの反射神経と予測反応は攻撃を仕掛けたシャンテちゃんも驚きといった感じです。

しかも、デバイスを装着せずに生身でこれですからね

ヴィヴィオちゃん、恐ろしい子w















そこで、改めてクリスを取り込んで仕切りなおすヴィヴィオちゃんであります。

コンタクトモードに切り替えた彼女は防御系をクリスに任せて攻撃に専念♪

なるほど、それでシャンテちゃんのスピードに対応しようというわけですね。

そのコンビネーションに驚きとともに納得のシャンテちゃんであります。

ヴィヴィオちゃんもいろいろと考えてきてますねー♪



























しかし、そんな数発の攻防からすでにシャンテちゃんはヴィヴィオちゃんのそんなクリスとの

連携から弱点を読み取ってしまうことに。

そうして、一度それを試すために反撃せずに自分の攻撃を防御してみろと話す彼女。そんな

シャンテちゃんに促されたヴィヴィオちゃんはその殺気に攻撃される前に既に殺されるイメージを

描くことに・・・防御の上から力づくで切り落とされるとは、シャンテちゃんの強さが想像とはいえ

ハンパないことがわかります。

やっぱり、防御をクリスに任せているとはいえ、素手には限界があるようですね、やっぱり



















そうして、うるさがたの双子に見つかる前に練習を切り上げる二人。

しかし、噂をすれば影wwww

結局は見つかってオットーとディードから灸をすえられるシャンテちゃんであります

てか、菱縄縛り型のバインドとは、なんてマニアックな(; ̄Д ̄)




しかも、シャンテちゃんの言い分なんて聞いちゃいねぇwwww

相変わらずヴィヴィオちゃん大好きな二人でありますw






こうして二人はヴィヴィオちゃんをイクスちゃんの見舞いに行かせて、シャンテちゃんは縛り上げられる

ことにw シャンテちゃんとしてはヴィヴィオちゃんに弱点を教えようとしていただけなんだけどねぇw

てか、聖王教会でそんなエッチなプレイはどうかと思う・・・





そして、その頃アインハルトちゃんは約束通りにはやてちゃんから自作のインテリジェンスデバイス

を受け取ることに。ユニットベースはリインフォース、はやてはAIシステムと調整、そして外装はアギト

のデザインという仕様となります♪三人の合作とはなかなかに個性的なデバイスとなりそうですね。

しかも、闇の書の意志であるリインちゃんと炎系の古代ベルカ式魔法を操るアギトちゃんですから

まさにアインハルトちゃんには相性もバッチリといったところか。

てか、褒められて3人共関西芸人になってんぞw








そして、古代ベルカの王・クラウスたちが雪原豹を飼っていた逸話に倣って外装をイメージしたという

アギトちゃん。そんな訳で早速デバイスのお披露目と相成ります。









そうして、箱を開けるアインハルトちゃん。すると、中にはかわいい子ネコ型デバイスが♪

なんという愛らしさ♡

その破壊力に普段はクールなアインハルトちゃんも撃沈です♪








このつぶらな瞳、無防備な甘え声、これは反則的ですよねw




てな訳で、すっかり気に入ってしまった彼女はそのデバイスをオリヴィエの気に入っていたつがいの

氷原豹の中で死産してしまった子を思い出し、それにちなんで名前をつけることに。

こうしてアインハルトちゃんは『アスティオン』と命名、マスコットネームを『ティオ』と決めるのでした♪











そして、始まるセットアップではセクシーなアインハルトちゃんの変身シーンも初披露♪

子猫と戯れるように変化していく衣装はかわいいの一言!

それにくわえて清楚な白い綿パンと黒いスポーツブラのギャップがまたたまりません♪















































そんな訳で、少しだけ髪型も変わって新生アインハルトちゃんの出来上がり♪

デバイスも出来上がっていよいよ彼女も本格的にインターミドルに挑戦するための調整が

始まるのでした。






一方、シャンテちゃんの忠告で武器を使わずにインターミドルに挑戦する無謀さを思い知った

ヴィヴィオちゃんだったが、ノーヴェさんの教えてくれるストライクアーツにこだわりを持つ彼女は

クリスと一緒に欠点を克服するためにお互いに成長することを誓うのでありました。







さて、そんな訳でヴィヴィオちゃんたちも個別に特訓へ。

コロナちゃんはオットー、リオちゃんはディード、そしてヴィヴィオちゃんはノーヴェさんと

それぞれライバル同士となるために別個で練習を始めることになります。






そして、アインハルトちゃんは、スパーリングのために抜瞳流の師範代、ミカヤ・シェベル

の元へ。アインハルトちゃんとしては斬撃の危険性を身を持って知るために、というわけです。

図らずもヴィヴィオちゃんと同じ経験をすることとなるとは、ノーヴェさんの指導力も大したものですね♪









その頃、ヴィヴィオちゃんは自分の欠点、防御に移る時の動作の遅さ、攻撃出力の弱さを再認識

することに。そこで、ノーヴェさんは彼女の長所である目の良さを活かす作戦にしてそれを伸ばす

方向で特訓を行うことになります。それを最大に生かせるのがカウンターヒッター、というわけですね♪









そして、コロナちゃんとリオちゃんもそれぞれに長所を活かした特訓を開始!

コロナちゃんはゴーレムクリエイト、リオちゃんは春光拳に磨きをかけるようですね♪






こうして、特訓初日は終了。

それぞれにその報告をお風呂でくつろぎながら話すヴィヴィオちゃんであります。

ちなみにスパーリングに出向したアインハルトちゃんは実戦だったら20回はミカヤさんに

殺されるくらいにボッコボコだったみたいですw

しかし、その分ティオとはずいぶん仲良くなったみたいでじゃれつく声が電話から♪

その愛らしい姿に癒やされるアインハルトちゃんであります。






その一方でクリスはヴィヴィオちゃんのお互いに成長しようという声に早速なのはちゃんに頼んで

陸戦教導のビデオで格闘戦の研究を始めることに♪

一人で食い入るようにビデオをみてどうやってヴィヴィオちゃんを守れるか、と健気なクリス。

デバイスの子たちはほんとにいい子たちばかりですね♪

いや、泣かせるわw




















そうして、それぞれに訓練を重ねて、明日はいよいよ地区予選が始まる。

そこで、ノーヴェさんは試合の心構えと、そして試合の組み合わせを発表することに。

ちなみに個人戦なのでチーム同士ぶつかる可能性もあるようです。

そんな訳で予選の組み合わせは、リオちゃんは5組、ヴィヴィオちゃんは4組、そしてアインハルト

ちゃんとコロナちゃんは1組と発表されることに。まさか緒戦でアインハルトVSコロナとは、

しかも、それ以外の組み合わせでも強豪と当たる可能性が・・・

リオちゃんにはバスターヘッド、「砲撃番長」の異名で呼ばれているハリー・トライベッカが。

そしてヴィヴィオちゃんにもミカヤさんが控えているので気が抜けない戦いになりそう。

果たして誰が咲に進むことになるのでしょうか、今から楽しみでしね♪














そして、選考会当日。

そこでノーヴェさんはザフィーラに声をかけられてヴィヴィオちゃんはその弟子である12歳の

ミウラ・リナルディを紹介されることになります。ふたりとも試合を前にテンションが高くてお互い

の紹介も力が入りまくりでおかしな感じにwww

そして、師匠は師匠でそんな自慢の弟子の出来に自信満々といった感じですね


















しかし、そんなやりとりも試合開始のアナウンスが流れそこまで。二人は早速それぞれの

試合会場へと上がることに。選考会初戦はデバイスを使わない素手での勝負と相成ります。

そんなヴィヴィオちゃんの相手は年下だとすっかり、油断

一方のミウラちゃんは場数が少ないせいかのっけからビビりまくりですw








しかし、一旦試合が始まるとミウラちゃんは一転して動きが鮮やかに♪

八神家道場でのシグナムとの練習を思い出し冷静さを取り戻す彼女であります。














一方のヴィヴィオちゃんも新しいステップ、ジェットステップを披露して俊足で相手に近接戦闘を

仕掛け、相手を速攻で倒してしまう。

そして、それと同時にミウラちゃんも相手を瞬殺、無事にふたりとも勝ち抜けることとなるのでした。

























お互いの勝利を喜び合う二人。

しかし、そんな彼女たちは予選では同じ4組だった。いずれは戦うことになる両者、果たして

どちらが勝者となるのか!?


なお、EDのラストが変更され、クリスだけでなくティオも追加♪

仲の良い姿に癒やされますね♪

(右:第8話)


今回からいよいよ新しい展開へ。

インターミドルでの選考会を舞台にヒロインたちの熱いバトルが展開!

そして、そんな中で新旧キャラでの繰り広げられるヒロインたちの戦いぶりに期待です。

今回もそんなバトルシーンでの作画はなかなか気合が入っていたようで好感が持てます♪

ま、その分日常パートではアレでしたがw

いずれにしてもかわいい女の子の激しいバトルはいいっすな♪



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村







Angel Blossom(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)
水樹奈々
キングレコード
2015-04-22