覚えておいてね、奥間君

 振動音はとってもよくくから卑猥なマンガと動画と

違って実は周りの人にすぐバレちゃうのよ・・・ 

 
エロイラストの大量流布に成功して生徒たちに卑猥とはどんなものか、と性衝動を引き起こすこと

には成功したSOXだったが、彼らのほとんどはその処理の仕方についての知識がともなっておらず

その欲望を持て余していた・・・

そこで綾女たちは製法が失われたオナホールを谷津ヶ森から持ち帰った文献の中から探し出し、

再現することに。

科学部の氷菓の協力の下、その作製にとりかかり、いくつかの成功品を完成させるも、それを

アンナに狸吉からのプレゼントだと勘違いされ、持っていかれることにw

そんな危険物が彼女の胸にぶら下がり、不意に激しい振動を始める!?

はたして、そんな状況で狸吉の貞操の行方は・・・w


てな訳で、今回はほぼ前編にわたってオナホとピンクローターが主役のエピソードにw

その製法が失われた世界で、試行錯誤を繰り返しながら古のアイテムを再現する綾女ちゃん

たちの姿が描かれることになる第6話であります。

そして、そんな苦労の末に?完成したモノがなんと、絶賛欲情中なアンナちゃんの手に

その淫靡な振動の虜となり、狸吉を襲い始める彼女。 

そんなアンナちゃんに狸吉はどう立ち向かうのかw

そして、EDでは例のプールでオナホのレピシも公開、という親切?設計な今回でありますw 

 
 アバンではエロイラストみて欲情するものの、その湧き上がる性衝動をどう処理すればいいのか

解らず悶々とする男子生徒の様子から。 

そんな彼らの様子をみて次の作戦を思いついた綾女ちゃんはSOXメンバーを集めて喫茶店の厨房に。

そこで彼女はコンニャク片手にオナホールを作ると言い出すのだった

エロイラストの次はオナニーの仕方の流布とは・・・そこまでされなきゃならんとは、なんという軟弱な男子共w







で、綾女ちゃんはエロイラスト流布の、いわばアフターケア的な意味で家庭で作れるオナホールの

レシピを今度は流布しようというわけです。それというのも、谷津ヶ森で見つけたお宝にはエロ本と

一緒にその製法を記した文献があり、今回はそれを再現することに。要は綾女ちゃんの興味が

刺激されたから、という流れのようですw

ま、理由付けとしては男子への皮余りオナニー防止の為みたいですが・・・

それはそれでヒドいw

ちなみに、それほど興味のない女子へのレクチャーはそれっぽいイラストをばら撒いて済ます様子w

しかし、狸吉との会話の流れでバイブやローターといった女子への振動系の刺激は本当に気持ち

いいのか?という論争?に発展して氷菓ちゃんに作ってもらうことにw

それで一体ナニをするつもりだ、綾女ちゃん 
























で、その依頼は狸吉に丸投げな綾女ちゃんw

早くしないとアンナちゃんをけしかけると脅す彼女であります

すでに猛獣扱いなアンナちゃんって(; ̄Д ̄)



さて、そんな女性用オナニーアイテムはとりあえず置いといて、

まずはオナホづくりの実践から♪ 乙女ちゃんには外観のデザインを、そして狸吉には出来上がりの味見

を強制担当させられることにw 生えてない女性陣には無理ですからねぇ






そんな二人の会話に触発された乙女ちゃんは次回作のアイデアが沸々と♪

今度はふたなりものですか、乙女ちゃん すっかり2人に毒されてますなぁwww




さて、そこで実際のオナホクッキング♪

まずは片栗粉をお湯に伸ばして手作りローションにとりかかりますw

適度な粘りにオナニーマイスターの狸吉のOKも・・・って嫌な称号だな、これ(; ̄Д ̄)






そして、オナホは人肌に湯がいたコンニャクに縦の切れ目をいれて、そこの片栗粉ローションを

塗りつけて出来上がりwww

それを弄る狸吉ですが、絵面がひでぇ

完全にローション部分が小陰唇の形でそれを指でいじり回すって、卑猥すぎるわwww










そして、そんな出来たてのオナホコンニャクを食す乙女ちゃん

もう、なにがなんだかwww



その一方で氷菓ちゃんは依頼された器具を製作中♪

内部の構造からそっくりそのまま再現してしまう彼女でありますw

なんという無駄な才能


そして、その頃アホな3人組はさらにオナホの開発に挑戦中♪

しかし、素麺オナホに始まり、中身がリアルすぎて放送に耐えられなかったり、どれもヒドいもの

ばかりで結局は最初に作ったコンニャクが採用されるという結果にw

先人たちのエロに対する探究心を身にしみて思い知らされた綾女ちゃんでした

いや、反省するところはそこじゃないんじゃないかなぁw

そんなわけで、とりあえずチ◯ポの凍死や火傷は免れた狸吉でありますw

いやー、挿入されたのがダミープラグでほんとよかった(; ̄Д ̄)














で、そうこうするうちに氷菓ちゃんからも

できちゃった♪

というメールがw

そこで狸吉は早速彼女のところにそれを回収しに行くこととなります。






そこで氷菓ちゃんから現物を見せられる狸吉。資料もなにもないのでどうせろくでもない

のができたんじゃ、と高をくくっていた彼だったが、それがなんと完璧な再現度だったということにw

しかも、遠隔操作も可能というワイヤレス機能まで搭載というスグレモノ♪

氷菓ちゃんのマッドサイエンティストぶりに笑顔が引きつる狸吉でありますw

これもエロに賭ける探究心の成せる業か・・・




 しかし、そんな氷菓ちゃんもどうやら試行錯誤だったようで、失敗作はダンボール箱に入れて

放置・・・ それを見つけたびんかんちゃんが拾ってしまうのでありましたw

 そんなの拾っちゃ、らめぇえええwww
 



 
 そんな成功品のローター。本体は小型化に成功したものの、コントローラーはイマイチ・・・

しかし、その微妙な形は、完全に狙って作ってるよね、氷菓ちゃんwww




 
さて、そんな氷菓ちゃん。気づけば何故か裸!?

 聞けば水辺の昆虫の合体を観察・採集している時に川に落ちてしまっていたとのこと。

本編冒頭のアレはそのときの前フリだったようでw

 そんな氷菓ちゃんのエッチな白衣姿に思わずエロい気分になってしまう狸吉でありますw









 
しかも、そんなエロい姿で氷菓ちゃんはローターの開発報酬をその場で要求。

 狸吉の股間に生えているイチモツの平常時から戦闘態勢に移行するまでの観察をさせて

くれと半裸で迫る彼女でありますw







 
しかも、その様子をSOX対策で見回りに来たアンナちゃんが目撃してしまうことに。

狸吉と裸の氷菓ちゃんがイチャイチャしているように(性知識がない中で)感じてしまった彼女は

嫉妬丸出しで彼に迫ることになるのでしたw

まさかの修羅場展開、キターーーーッ!?









そこで、狸吉はその場をなんとかごまかそうと、氷菓ちゃんとはアンナちゃんのために渡すプレゼントの

ことで相談していたと嘘をつくことに。女性に渡すプレゼントということで同性の彼女に頼っていた、と

いう言い訳を思いつく彼であります。




しかし、その最中にアンナちゃんは狸吉のポケットからローターを見つけてしまう。

それを自分へのプレゼントだと思い込んでしまう彼女でありますw

そこで狸吉も仕方がなく、話を合わせてパワーストーンなどと口からでまかせを・・・

そんなわけで、自分のために選んでくれた、とアンナちゃんはそのローターを勘違いしたままで大喜び♪

取り替えそうにもできなくなってしまう展開へと発展してしまうのでしたw

てか、アンナちゃんなんてものに頬ずりしてんのw

ああ、知らないって恐ろしい














その後、アンナちゃんはせっかくのプレゼントということでそれをペンダントに♪

もはや悪いフラグの予感にしかみえねぇw








 そして、翌日はそんな狸吉の失態に綾女ちゃんは文句たらたらw

せっかくの試作品がアンナちゃんの手にわたって怒り心頭な彼女であります。

それというのも、もう一つの成功品は 大根に埋め込んで巨大バイブにwwww

しかし、それも綾女ちゃんのやり過ぎですぐに壊れしてしまっていた

 てなことでバイブ系のテロ工作は暗礁に乗り上げてしまう2人でありますw
 













 
 そんな中で日曜日にアンナちゃんに学校に呼び出された2人。

そこでアンナちゃんは生徒会室で突然悶始めてしまう!?

どうやら、知らない間に狸吉のポケットの中のコントローラーが作動してしまったようで、その

振動におっぱいが刺激されてしまったのが原因らしい。
 
しかも、そのコントローラーも壊れてしまったらしく、電源を切ることが不能に。





 その上、その2人の様子にローターを使った変態プレイをしているように勘違いしてしまった

綾女ちゃんはドン引きしてその場を逃げてしまうしで大変なことにwww



 そして、ローターのヴァイブレーションで欲情したアンナちゃんはその劣情に任せて狸吉を

襲い始める!

 そこで彼はトイレを理由にの場を離れて氷菓ちゃんに助けを求めることに。

しかし、そんな氷菓ちゃんも本体がなければ手の施しようがない、と匙を投げる始末w

その上、彼女はドアの向こうで狸吉を求めるアンナちゃんに出力を最大にするというイタズラまで♪

氷菓ちゃん、完全にわざとやってるよね、これ

















 そうして、アンナちゃんはその振動の快感にたまらずドアを破壊して部屋の中に。

 それを何とか交わして部屋の外に逃げるも、2人の合体シーンを観察したい乙女ちゃんに居場所を

リークされたり、轟力に捕まったりと結局はアンナちゃんと生徒会室で二人っきりにさせられることとなって

しまう狸吉でありますw













その間にもアンナちゃんのおっぱいはバイブで振動しっぱなしwwww

その異変に誰も気づかないとは、性知識の欠如恐るべし




 
そんなわけで、まんまとアンナちゃんの計略に捕まった狸吉はさっそく強制的に愛の行為へ♡

股間をまさぐり、彼の固いアレを探り当て、その感触に酔いしれる彼女でありますw








だが、それはアンナちゃんの勘違い

じつは彼女が弄り、狸吉の男性器だと思っていたのはコントローラーだったのだwww


 しかし、それが彼のモノだと思い込んでいる彼女はそれをうっとりとした顔を浮かべて愛撫を始めて

しまう・・・そのことが奇しくもダイヤルを最大出力にw

 そして、さらにそれが彼女のおっぱいを揺らし、その振動が狸吉の股間にも刺激を与え始める。

更に振動はアンナちゃんの服のボタンをはじけ飛ばし、ブラのホックまで!?

あらわになった彼女のおっぱいに思わずガン見の狸吉であります♪


























 
そして、そんな胸の谷間にあるローターを発見!

それに手を伸ばして止めようとするも、手があとちょっとで届かない・・・

その間にもローターの刺激は2人を襲い、快感の渦に♡

結局ふたりは同時に絶頂を迎えると、それと時を同じくしてローターも壊れることにw

そうして、とりあえず狸吉の貞操はアンナちゃんの魔の手から逃れることとなるのでした。

本番なしで、2人同時に果てるとは・・・どんな相互視姦プレイだ、これ  




















 しかし、その数日後アンナちゃんからは同じものが欲しい、とおねだりが♪

 誤解が解けないままの綾女ちゃんは不機嫌なままなものの、更に距離が縮まってしまったアンナちゃんと

狸吉なのでした♡

ローターの快感に無意識にオナニーに目覚めてしまったアンナちゃん。 しかも、今度はその快楽と狸吉への

愛情を同一視してしまったようで・・・

ますます、彼への盲目的な愛を炸裂させてしまう彼女でしたw

ああ、狸吉に平穏は、そしてアンナちゃんに性欲の限界はやってくるのか。

そのまえにアンナちゃんに幻滅しなきゃいいけどねぇ














そして、EDでは『例のプール』でオナホレシピの実写版がwwww

製作過程をこれでもか、と懇切丁寧に解説する今回となっています。

なんてアホなことに制作費使ってるんだかw

それはさておき、いよいよびんかんちゃんがEDにキターーーーッ!


















 そして、更にCパートでは鬼頭鼓修理ちゃんが登場!

 こちらも綾女ちゃん同様に世界をつまらないと感じているようで、そんな世界を壊そうとするSOXに

興味が有りげな様子。 そんな彼女の動向が気になります。




そんなわけで、今回は頭から最後までオナホ三昧のヒドいエピソードw

またしても、狸吉に対する愛情をローターの刺激と取り違えてしまったアンナちゃんの不幸は

とどまることを知りませんw

はたして2人の恋?の行方はどんな展開をみせるのでしょうかねぇ

てか、次回のサブタイはエヴァネタかよw

 

  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村