ありがとう・・・お母様・・・! 

ハクとクオンが隠密として陣を張った旅籠『白楼閣』。そこは帝都

でも指折りの宿であり、そこの女主は美貌の持ち主であるという

評判が。

そこで、風呂で酒を馳走になって顔見知りとなったハクはそんな女主

から招待状を受け、クオンと一緒に宴に誘われることに。

その誘いに喜ぶハク。だが、そんな招待にクオンとは顔を曇らせる・・・?

はたして、クオンのその表情には何が・・・


今回は意外なところからクオンちゃんの出生に関することが

明かされるエピソード。

懐かしい顔ぶれが彼女の育ての母親として登場する第1期からのファンに

とっては涙モノの物語が展開される第6話となっています♪

酒の席でハクにあの人物の影を重ねる白楼閣の女主。そんな彼女の

想いに同窓会気分が味わえる今エピソードであります。 

 
アバンは露天風呂を見つけてゆっくりと浸かって湯を楽しむ

ハクの様子から。

そこで 人の気配を感じる彼。よく見るとそこには女性の姿が。

その美しい姿に一瞬見惚れるハクであります。














 
そんな彼女の裸体に目を奪われたハクだったが、慌ててそこを

退散することにw

だが、そんな彼をその女性は引き止め気に入ったのか、笑顔で酒を勧めるの

だったw

 その酒に懐かしさを感じるハク。そしてそんな彼の姿に彼女は懐かしい

あの人の面影を重ねることに。

















オールドファンにはもう前回のヒントでおわかりですが、

ハクの酒の相手をしているのは ギリヤギナ族のカルラさん♪

大きな首輪に驚くハクに世間で流行っていると平然とうそぶく彼女は

相変わらずのお茶目さんぶりですねw

そして、その彼女の答えにちょっぴり呆れるハクにハクオロさんの

姿を重ねるカルラさん。 今での彼女の中では彼は生きているのですね・・・









 
 しかし、そんなハクオロさんへの想いを押し殺して普通に

振る舞う彼女。 風呂からあがる彼女はまた近いうちに、と

言い残してその場から姿を消すのでした。

 残ったハクはカルラさんの残していた酒に舌鼓♪

その懐かしい味を堪能することになるのですが、彼は一体なにに

懐かしさを感じたのでしょうね。酒自身の味か、それともその場の

雰囲気か・・・その辺が気になる不思議な感じのする冒頭部分と

なっています。そんなわけでまさに第1期視聴組には涙ものの

今回であります。








 
 一方、クオンちゃんはなんだか怪しい視線を感じて絶賛警戒中w

その視線を送る怪しげな給仕係の姿も・・・

こちらもどっかで見たことがあるような髪色してますねぇ








 で、部屋に戻るとハクに手紙が届いていてそれを読み解くのに

四苦八苦する彼の姿がw

それをクオンちゃんが代読すると、そこには宴の席に招待するとの

この白楼閣の女主からの誘いの主旨が書かれていた。

しかも、ハクの友達も連れて来て良いと♪

そんなわけで早速その手紙の指示にしたがって旅籠の最上階へと

意気揚々と向かうハクなのでしたw



















そんなハクからの誘いにクオンちゃんはいつこの旅籠の

女主と知り合いになったのか、と睨むものの、美味しいお酒と

料理に釣られて一緒に行くことに。

だが、見渡しのいい景色に見とれるも、そこには更に最上階へと

続くからくりの仕掛けが・・・

そんな 回りくどいやり方に嫌な予感が止まらないクオンちゃんで

ありますw
 












 
 そんな怖気づくクオンちゃんに構わず酒目当てにどんどん先

に進むハク。

しかし、そんな彼をカルラさんが背後から・・・?

きゃー、ハク逃げてぇええ!

なに、このホラー展開www




 
そして、そんな彼を心配してクオンちゃんも恐る恐る上の階へと。

すると、そこにはハクに馬乗りになるカルラさんの姿が!?

ちょ、なにやってんのカルラさんwww




 
しかし、そんなクオンちゃんはハクを助けるでもなく

顔面蒼白になってその場から逃げ出そうとする。

しかも、その言葉遣いが嫌に丁寧に・・・ 

そんな彼女を呼び捨てで引き止めるカルラさん。どうやら二人は

知り合いのようですが、さて?



 
で、そんなクオンちゃんを呼び止めつつカルラさんはハクの顔を

撫で回し、ハクオロさんの面影を思いっきり確かめていたwwwww

いやぁ、カルラさんてばやっぱ忍ぶ女じゃなかったわ 

そんなわけで、ハクのことは気のせいで済ませてしまう彼女でありますw

その自由奔放さ、懐かしいですねぇ♪




お元気そうでなによりです、カルラお母さ・・・・!?


 
こうして、改めて対面する二人。

そこでカルラさんをお母様と呼ぶクオンちゃん。

どうやらカルラさんとはクオンちゃんの育ての母という関係で

あることが明かされる今回であります。

しかし、お母様と言いかけた彼女に異様なプレッシャーを

かけるカルラさんw

そんな圧倒的な邪気にすかさずお姉さま♪ と呼び直すクオン

ちゃんでありますw

カルラさん、あなたはどこぞの樹雷王家の第二皇妃か










 
さて、そんなカルラさん。国を出て以来ずっと音信不通だった様子。

久しぶりの親子再会となる今回であります。
 
まさか、こんなところにいたなんて・・・突然の再会にクオンちゃんも

びっくりですねw

しかも、そんなクオンちゃんはカルラさんを見て以来フリーズ気味w

どうやら、厳しい母親だったカルラさん。そのせいでクオンちゃんも

一人旅とか自立が早まったのかなぁ?なんて思ったりしてw

スパルタなカルラさん、容易に想像できるところが怖すぎるw

クオンちゃん、苦労したのね



 
そして、そこに昼間苦労したのねちゃんを見張っていた給仕係がw

そこで顔をみせる彼女・・・ってその耳、その武士言葉・・・

うっかり侍じゃねーか!? 

そんなわけで、エヴェンクルガ族のトウカさん。彼女もまたクオンちゃん

の育ての母だということが判明することにw

そこで、しびれを切らしたハクの一言でようやく宴を始める4人で

ありますw

緊張に固まるクオンちゃんをさり気なく解すハクの一言。

 そんな彼の性格に何か思うところがある様子のカルラさんで 

ありました。これもまた不思議な縁ですね♪










 
さて、宴に入ると4人はハクの名前の由来について話し始める。

そこで名付け親のクオンちゃんにそのことを聞く彼だったが、

彼女は赤面してしまい、何も言えなくなってしまうw

しかも、それはトウカさんも同様に照れまくり

トウカさんはわかるもののクオンちゃんのこの反応・・・

もしかしたら彼女も少しはハクオロさんとの接点が

あったのかも?そんなことを感じさせるやりとりとなっています。

ハクオロさんの影響、数十年経った今でもしっかり残っているの

ですね♪














に、してもそんなトウカさんのリアクションをわかってて

わざと仕向けるカルラさん。あいも変わらずそのドSっぷりは

健在のようですねw






さて、そんなクオンちゃん。幼少の頃の彼女はトゥスクルに

いたらしく、今の二人だけでなくオンカミヤムカイのウルトリィさん

やカミュ。そしてアルルゥの姿も♪ いろんな人に育てられた様子が

語られます。







しかし、そんな中で一向に緊張がほぐれないクオンちゃん。

そんな彼女にツッコミを入れるハクだったが、そこでカルラさんは

飲み比べを提案することにw

だが、そんなカルラさんに酒で勝てるはずもなくあっさりと酔い潰

される彼w そこから親子水入らずで本格的な宴会を始める彼女たち

なのでしたw

そして、すかさずハクとの馴れ初めを聞き出そうとするトウカさん

どうやら、そのために真っ先にハクを潰しにかかったカルラさん

でしたw

なんという策士ぶりwwww




























その流れの中でクオンちゃんのかわいい子供時代のことも♪

元気いっぱいだったクオンちゃん、そんな手を焼かされ

ながらも楽しい思い出に花を咲かせる母娘であります♪




















そうして、酒の席でハクの人柄を見極める母親二人w

そんなわけで、めでたく合格となったハク。

しかし、当のクオンちゃんは相変わらずの保護者感覚。

あくまで旅の連れだといってハクとの恋愛感情を完全否定の

彼女でありますw

見事に肩透かしを喰らっていじられ役のトウカさん。

どうやらカルラさんは知っていたようですがw







で、そんな話題も一区切りで郷土料理で懐かしい味を楽しむ

クオンちゃん。そうしてようやく緊張も取れて子供っぽさを

取り戻して会話を弾ませるのでした♪

そんな甘えるクオンちゃんがかわいいですね♪













そして、食事後クオンちゃんは二人が帝都にいることに

疑問を感じ始める。そこで二人はこの帝都を含むヤマトの急速な

発展に不安を抱いていることを明かすのでした。

それはいずれ彼女たちの住むトゥスクルにも影響が出始める・・・

そう懸念した彼女たちは帝都の様子を見極めるためにこの地へと

やってきたのだと語るのでした。

しかも、そんな帝都にカルラさんは決定的な欠点があると指摘する。

それは・・・










大きなお風呂♪
 
って、またそれかーいwww

 どうやらヤマトのお風呂は蒸し風呂ばかり。そんなわけで、自分で

作ったのがこのお風呂であり、白楼閣というわけでしたw

お風呂好きにも程が有るよ、カルラさんw

てか、クオンちゃんのお風呂好きはそんなところから来てたのねw

血が繋がっていなくても遺伝する風呂好き、恐るべき母娘の絆w










ちなみにこの温泉の源泉を掘り当てたのはウルトリィさんの

能力を使ったとのことw

なんという力の無駄遣い




 
さて、そんな豪快な母・・・いやお姉さまから大人になって

独り立ちしたお祝いにクオンちゃんは二人から特別なお酒を

振る舞われることに。


































 
 それはどうやら若き日のエルルゥが作ったはちみつ酒♪

そんなとっておきのお酒に 快い酔いと、そして大人として

認められたちょっぴり優越感に浸るクオンちゃんなのでした♪

 
そんな今回はカルラさんを筆頭に第1期の主要メンバーが

続々と登場♪ 懐かしさについつい以前のストーリーを観返したく

なる欲求にかられそうになる第6話でありますw

まさか、こんなところで繋がるとは・・・クオンちゃんの意外な

関係にびっくりですw

そんななかで、ハクオロさんの面影をハクに見るカルラさん。

同一人物ではないものの、彼にも不思議な魅力を感じる彼女。

それがこれからの物語にどのように関わってくるのかが興味深い

ところとなるのかもしれません。

   にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村