ですが、これだけは誓っていただけますか?

いずれこの国をぼし、

アーカディア帝国を取り戻すと・・・♪


巨大遺跡『方舟』を巡るヘイズの罠からフィルフィを救い出し、しばしの

平穏を取り戻すルクス。

そんななか、アティスマータ新王国では建国記念祭が間近に迫っていた。

数日間に渡って行われるその行事に浮かれるリーズシャルテたちはこぞって

ルクスにデートを申し込むことに。しかし、遺跡でのバハムート使用による

疲労の蓄積と日頃の雑用をこなさなければならない彼には自由になる時間は

限られていた。

そこで学園長のレリィはルクス自らが気になる女の子を3人選んでデート

をするように提案する。

だが、そんな彼女たちとのデートを楽しむ一方で、ルクスは孤島に幽閉されて

いたはずの切姫 夜架と出会うことに。

彼女はルクスに忠実な従者として旧帝国再興を誓うが・・・

 『帝国の凶刃』と呼ばれた夜架がなぜ今頃になってルクスの前に姿を

現したのか。はたしてそんな彼女の目的とは・・・


そんなわけで、おそらくこれがラストエピソードになるであろう、

ルクスと新キャラ・ 切姫 夜架との関わりが描かれることとなる新たな展開を

みせる今回。これまで登場したヒロインたちとのデートで前半部分でイチャイチャ

なルクス君でしたが、そんな彼の前に突然あらわれる夜架ちゃんであります。

そして、夜架ちゃんはルクスに対して旧アーカディア帝国再興を持ちかけ、

それを達成させるための忠実な従者となると一方的に迫り、その証とばかりに

お風呂では積極的にエッチなご奉仕も厭わないという彼女です♪

そんなルクスに急接近の夜架ちゃん。そんな彼女の目的が気になる第10話と

なっています。

ルクス君の一年下でヤンデレオッドアイって、

どんだけ属性詰め込んでんですかぁ!? 

そんなかわいい、夜架ちゃんのソーププレイ、キターーーーッ!
 

 
さて、アバンはルクスの退院の様子から。

遺跡でのオーバーリミットさせたバハムートを操縦したために

極度の疲労に見舞われたルクス。そんな彼の退院を祝ってパーティー

が行われることに。

彼に強化合宿で助けられたヒロインたちが一同に介して盛大にお祝いされて

しまうルクス君でありますw

バハムートで颯爽とラグナレクを撃破!そんなかっこいい彼のハーレム化が

止まりません♪

あら、 シャリスさんまでw




 
そんな盛大なパーティーに戸惑うルクスw

しかし、それにはどうやら理由があって、それをジト目でアイリちゃんが

いつものように解説を始める。

それによると、例の肉食系ヒロイン4人組が入院中のルクス君の看病を誰が

するかで毎日言い争っていたため、それを抑えるための苦肉の策だったらしいw

そんなモテモテな兄の入院中のスケジュール管理まで

アイリちゃん、いろんな意味で大変でしたねw


そんなアイリちゃんにちょっぴり嫌味の効いたトークに心当たり

ありまくりな上の二人と、しれっと聞き流す下の二人 

なんか、もうこれを見ただけでどっちが優勢だったかまるわかりと

いった感じですねw

金髪二人が積極的に名乗り出るも、ピンクとブルーに漁夫の利をかっ

さらわれたといったところかw




さて、そんな中で遺跡での調査の後始末を報告するレリィさん。

どうやら、あの合宿での調査は国の許可もとっていなかったらしく、

ラグナレクとの戦いでそれを沈めてしまったために相当怒られて、更には

罰金まで科せられた様子。 ま、裏を返せばそんな代償を払っても妹の

フィーちゃんを助けたかったってことですよね♪

そんなわけで、怒られた割にはスッキリとした様子のレリィさんであります。

これでフィーちゃんのことはしばらくは一件落着といったところか。




 
しかし、そんなレリィさんの処罰が軽く済んだのには他にも

理由があるらしく、それが間近に迫った建国記念祭であると。

そんな数日間に渡る国を挙げての一大行事に沸き立つ女子たち。

だが、そんな中で一人、リーシャちゃんだけは顔を曇らせる・・・

一体、彼女は何を悩んでいるのか。 その辺が気になる冒頭部分と

なっています。


 
さて、そんなわけで、旧帝国から、アスティマータ新王国へと変わって

すでに5年。なるほど、彼女たちにとっては革命で開放された記念すべき日と

いうわけです。 ルクスにとってはちょっと複雑な気持ちもするんだろうな・・・

そんな中で、リーシャちゃんを始めヒロインたちが次々とそのお祭りでの

デートを申し込むことに。

恥ずかしがるリーシャちゃんを差し置いて積極的に割り込む攻勢を仕掛ける

クルルシファーさん。あら相変わらず肉食系女子なのねw





しかも、そこになかなか言い出せないセリスさんに変わってシャリスさん

も参戦♪ 新人団員のルクス君と親睦を深めたがっていると推しまくる彼女w

シャリスさんのちょっと待ったコール、キターーーw


 
そして、
 
じゃあ、私もデートしたい・・・

と相変わらずのマイペースぶりでフィーちゃんも参加を表明する。

そんないきなりなピリピリムードに訳が分からない鈍感なルクスw

そんなフラグ立てまくりな兄に 自覚がない、たちが悪いと呆れるアイリちゃんw



そんなわけで、女子たちのルクス君を巡る争いが勃発して

それを収めるためにレリィさんは一計を案じることに。

そこで彼女は合宿で特に頑張った子3人をルクス君が選んでそのご褒美として

デートに連れて行くという提案をする。

いや、どういうわけだよw





そんな学園長の提案にツッコミを入れるルクス。

しかし、彼の言い分は当然のように却下され、それは確定事項に 

こういうチャンスがあれば他の子も頑張ると一応は建前で話すレリィさんw

しかし、これってアレだよね。『頑張った子』っていうのが最大のミソで

そこでルクス君がフィーちゃんを選ばないわけがないと踏んだ上でのこと

だよねw

おそらくは前回でのルクスが目を覚ました時に看病していたフィーちゃんも

レリィさんの差金・・・そんな妹推しが止まらない彼女であります♪









そんなレリィさんに悩むルクス君。

はたして、そんな彼がデートに選んだ3人とは、一体・・・?

そんな彼に意識しまくりなリーシャちゃんが久しぶりにかわいいっすね♪


さて、その結果はひとまず置いといて

後日町を歩くルクスとアイリちゃんは大勢の貴族たちが集まっている

ことに気づく。それはアイリちゃんによると建国記念祭の途中で

今年は『全竜戦』も行われるのだとか。貴族たちはその関係者というわけです。

その全竜戦というのは遺跡調査を賭けて各国から代表が集まって

機竜の腕を競う大会なのだとか。

ちなみにアスティマータ新王国の代表はすでに決まっていてそれが騎士団と

ルクスだと。そんな寝耳に水の話に驚かされる彼でありますw

いや、そこはちゃんと聞いておけよw







しかし、退院したてのルクスはまだ機竜を扱う体力が回復していない。

それを心配するアイリちゃん。

しかも、そんな時期と同じくして幽閉されていた『帝国の凶刃』が逃亡した

という報せが。旧帝国に仕えていた最強の機竜使いだというのですが、その

正体は二人は知らない様子です。報告では帝国を滅ぼしたルクスを狙って

いるというのだが・・・

そんな新たな敵の出現に注意を促すアイリちゃんであります。


そして、そんなアイリちゃんはくれぐれもデートにうつつを抜かすなとw

そんなわけで、最初のデート相手のセリスさんと合流するルクスなのでした。



さて、そんなセリスさんはちょっと胸の谷間を強調した薄いオレンジがかった

ピンクのドレスで登場♪

恥ずかしそうにしているところを見ると、付き添いの女の子たちのチョイス

かしら?

その一方でルクっちは執事服w

これは多分、ティルファーちゃんのセンスだよね

変装すれば学園のみんなに気づかれないというわけですw

ま、銀髪の時点でバレバレですけどね 













こうして、お祭りを楽しみにしていた様子のセリスさんとのデートが

スタート♪ 催し物を楽しむ二人ですが、そんな中でセリスさんは

間違えてお酒を飲んでしまう。そこで噴水の脇で彼女を介抱する

ルクスであります。








するとセリスさんは自分がぼっちなのに対してルクスは誰にでも

慕われてw、と羨ましそうに話す。そして、そんな彼に負けないように

自分も頑張ると。なんだかいい感じの二人♪






しかし、そうして手を伸ばした拍子にセリスさんは酔いが回ったのか

そこで倒れてしまう。それを支えようとしたルクスも一緒に転倒して

しまい、またしてもお約束の展開に・・・ 





大丈夫ですか、先輩・・・?

そんなことを言いつつ、ルクス君の両手は彼女のおっぱいをわしづかみw

豊かなおっぱいの感触を手のひらで味わってしまう 

いや、いや両手はありえないだろwwwww

そんなわけでいきなりセリスさんを公衆の面前で押し倒してしまった

ルクス君w 

ルクス君の、リトさん並みの異能者ぶりを発揮したセリスさんへの

乳揉み、キターーーッ!

これはもうお忍びデートってレベルじゃねーぞw






そんな二人を観察する3人w

そして、セリスさん自身がちょっぴり気持ちよさそうなところが♪

てなわけで、そんなデレまくるセリスさんに時間切れだと言って容赦なく

デートを打ち切る彼女たちなのでした。

いや、なんでアンタたちが仕切ってんの!?




そして、今度は二人目のデートの指定場所に連れてこられると、

ルクスは正装に着替えさせられて、全竜戦のための貴族たちの集う社交場へと。

そこで待っていたのはクルルシファーさん。

ブルーのロングドレスに慎ましやかなおっぱいが映える彼女であります。

クルルシファーさんの清楚なちっぱい、きたぁああ♪








そんなドレス姿のクルルシファーさんに見とれつつ、不慣れなダンスを

踊り始めるルクス。クルルシファーさんのリードでなんとかそれを

やり過ごします。

そんなクルルシファーさんのダンスする姿が実に凛としていて美しい♪








さて、クルルシファーさんがデートにこの場所を指定してきたのにも

どうやら理由があるらしく、それがアルテリーゼさんがまたもや二人の

進展具合を見に来ていたようで、それを上手くごまかすためだったのだとか。









そこで、そんなアルテリーゼさんを納得させるように、と理由をつけて

今度はルクスの方からキスをして欲しいとおねだりをする♪

キスのフリだけ、と言いつつも顔を近づけた彼に自分から唇を近づけて

積極的なクルルシファーさん。そんな相変わらずの肉食系女子な彼女に

タジタジとなってしまう彼であります。

自分からキスしといて、ルクス君のほうからされると感じ方が違うと

しれっと言っちゃうクルルシファーさんたら、大人♪











そして、最後の3人目はもちろん、レリィさんの思惑どおりにフィーちゃん

が登場♪ オールピンクの出で立ちがフィーらしいというかw

しかし、それがまったく下品になっていないところが彼女のキャラクター

ですね♪ かわいいよ、フィーちゃん。






そんなドレス姿を褒めるルクス君。

そんな彼に照れるフィーちゃんが実に初々しい♡

しかも、それをレリィさんはここが勝負どころと二人の様子を観戦w

姉バカにも程が有るよ、レリィさんw








で、そんなフィーちゃんがデートに選んだところは教会の礼拝堂。

そこでまだ完全には回復していないのに今日一日デートで更に疲れた

ルクスを膝枕で寝かしつける。

そして、小さい頃からずっと自分のことを気にしてくれていた彼に

感謝する彼女であります。

ありがとう、私を見つけてくれて・・・

ルクスが疲れているのに気づいてデートを変更して彼を休ませようとする

フィーちゃん、マジ天使っすね♪









 
そのままキスよ! フィー

そんな妹を出歯亀する姉・・・レリィさん、あんた何やってんの 



さて、こうしてなんとか3人とのデートを終えて戻るルクス。

そこにまっていたのはリーシャちゃんでなんでデートで自分を

選んでくれなかったのかと文句をいう彼女でありますw

デートで選んだ3人の成長ぶりはリーシャちゃんも認めるところですが、

それでも言わずにはいられない彼女であります。そんなところがいじらしいっす

な♪








そんなリーシャちゃんが彼を待っていたのは文句をいうためではなく、

自分の騎士を務めてくれないか、というものだった。

学園を卒業すれば、お姫様である彼女には公務も多くなる。そこで専属の

騎士が必要だというわけです。

そこでルクスを指名した彼女。

しかし、彼は旧帝国の咎人。ルクスはそんな自分を騎士としてまわりが

認めるわけがないし、それよりもリーシャちゃん自身に迷惑がかかると

断ろうとする。










 
だが、それでも諦めないリーシャちゃんは建国記念祭の最終日に

国民に向けて挨拶をする、それまでにルクスのことを紹介したいと。

それまでに返事が欲しいと・・・そう言い残して走り去ってしまう

リーシャちゃんであります。

はたして、そんな彼女にルクスはどう答えるのでしょうか。










さて、後日。アイリちゃんとの話の中で今のルクスがバハムートを操縦

できる時間は12分だと伝えられる。

相変わらずどっからそんな根拠がでるのかわからないが、自信たっぷりに

そう断言するアイリちゃんw






 
すると、二人の会話に割り込んで 切姫 夜架が登場する。

 そんな『帝国の凶刃』と呼ばれる彼女に警戒するルクスたち。

しかし、夜架ちゃんはそれには全く意に介さずルクスのことを『主様』と

いって全面的に従う素振りを見せる。

かつては旧帝国の機竜使いとして仕えていた彼女、それに引き続いてルクス

にも忠誠を誓う彼女であります。 

しかも、エッチな ことまで厭わないという夜架ちゃん。

そんな彼女の言葉に思わず胸の谷間をガン見してしまうルクス君w
 
それに思わず割り込んでしまうアイリちゃんでありますw
 
いや、別にどこも見てないよ!

 って、ルクス君・・・いえば言うほど、ですよ 
























 
そんな忠誠な従者を誓う夜架ちゃん。

そこで彼女は最初の命令を待つ。

だが、ルクスは時間ができるまで待って欲しいと。

そのルクスの申し出に素直に従って姿を消す夜架ちゃん。

そんな彼女にほっとするルクスだったが、このタイミングで姿を

現した彼女。そんな夜架ちゃんの真意が気になる様子のアイリちゃんであります。

ま、嫉妬半分といったところかもしれませんがw







しかし、そんなルクスの読みは甘かった!

お風呂に入っていた彼のところに全裸待機していた夜架ちゃんw

主様の背中を流そうと風呂場の中で気配を消してずっと待っていた

彼女に簡単に背中を押さえられてしまう彼でありますw









 
しかもそんなルクスの背中をとった夜架ちゃんは事前に体に石鹸の泡を

たっぷりとつけていて、彼の背中に泡まみれのおっぱいを押し付けることに。

そんな夜架ちゃんの柔らかおっぱいの感触に思わずエッチな声をあげてしまう

ルクス君♪

その上、そのおっぱいが更に上下運動したりして♪

アイリちゃんと同い年の年下女の子のソーププレイ、きたぁああ!

そんな夜架ちゃんのプレイテクに大声を出してしまうルクスなのでしたw










 
で、そんな彼の悲鳴に雪崩れ込むいつもの4人w

ルクス君のいつものやらかしに激怒するリーシャちゃんですが・・・

その現場に一秒で駆けつけるリーシャちゃんたちの方が絶対に

あやしいわwwwww

いったい、 裏で何してたんだか、ねぇ 








そこでお風呂の後に夜架ちゃんを呼び出すルクス。

 彼はどうして彼女が自分に仕えようとするのかを問いただすことに。

その会話の中で彼女が元々は旧帝国に滅ぼされた国の機竜使いだということが

明かされ、その後ルクスの父親との契約によって帝国軍に加わったのだと。

ルクスが言うには父親が亡くなった今、自分に尽くす必要がないという

わけです。








 
しかし、そんなルクスに夜架ちゃんは帝国にすべてを捧げた身で

帝国のために最後まで戦うと。

どうやら、彼女がルクスに近づいたのは旧帝国再興にあるようですが・・・


 
そして、それはルクスも同じであるかのようにいつまでヒロインたちを

騙すつもりなのかと。

いずれはこの新王国を滅ぼしてアーカディア帝国を取り戻すと誓って

欲しいと迫る夜架ちゃんであります。







 
しかし、そんなつもりはないとルクスは言う。

すると、夜架ちゃはルクスに対して剣を引き抜く!?

それを察知してとっさにその刃をセリスさんが牽制する!

そんなセリスさんが実にカッコいいこの場面ですが・・・

これってずっとルクスの後をついてきてた、ってことだよね?
 










 
そんなストーカーチックなセリスさんに阻まれて自分も神装機竜・夜刀ノ神を

召喚する 夜架ちゃん。

そして、更にリーシャちゃんやフィーちゃんまでが続々とこれに参戦するw

いや、お前らどんだけルクスのこと好きなんだか 

















 
さて、そんなヒロインたちのストーカー体質はさておき、

夜架ちゃんの操る 夜刀ノ神の神装・禁呪符号(スペルコード)によって

フィーちゃんを始めリーシャちゃんたちの接触した機竜の能力が奪われる事態と

なって彼女たちは苦戦を強いられることに。
















 そうして、自分の機竜の能力を見せつけて、今回は挨拶代わり

 にして去っていく夜架ちゃん。

こうして、改めて先の帝国再興の意志を聞きに来ると言い残す彼女であります。

はたして、その夜架ちゃんの要求にルクスはどんな答えを用意するので

しょうか。




 
さて、そんな夜架ちゃんのEDでの映像が今回追加♪

ラストの集合映像でもなかなかのいいポジションとなっているところを

みると、今後の展開が楽しみといった感じです♪




そして、Cパートではそんな夜架ちゃんの背後にはヘイズたちが関わって

いたことが判明。

夜架ちゃんを牢獄から出したのは彼女たちの仕業・・・

偽りだらけのこの国を滅ぼしにいこうか。

そうほくそ笑むヘイズ。はたして、彼女は夜架ちゃんを利用してどう動くのか。






そんなわけで、今期のラストエピソードはどうやら夜架ちゃんとの

関係が描かれることに。

帝国再興を迫る夜架ちゃんですが、そこにどんな彼女の思惑が潜んで

いるのかが気になる所。

きっとそこにもルクスが関わっていてデレ要素満載なのかもしれませんねw

そんな彼女にルクスはどんな回答を用意するのか。最終回に向けた展開が

実に楽しみとなりそうですね♪


  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 





最弱無敗の神装機竜 ≪ バハムート ≫ II [Blu-ray]
田村睦心
KADOKAWA メディアファクトリー
2016-04-27


最弱無敗の神装機竜 ≪ バハムート ≫ III [Blu-ray]
田村睦心
KADOKAWA メディアファクトリー
2016-05-25