mp4_000368993_stitch

大きな尾を引いて空を駆け巡る流星

引力に引き寄せられたその星たちは 

まるで今の私達のようにキラキラと輝いて

希望に満ち溢れてた優しい光に見えた

私は、そんな輝きがずっと続けばいいと

星降る夜にったんだ


26部隊と共にキッシング中の都市を守りきったヒロたち13部隊。

その叫竜との戦闘で実績をあげたストレリチアを高く評価したオトナたちは

ゼロツーとストレリチアを13部隊所属とし、彼女と順応し、3回目の搭乗を

果たしたヒロを正式にパートナーとして選出することとなるのだった。

そんな中、オトナたちから休暇が与えられ、海へと出かけるコドモたち。

初めて見る海に興奮する彼らだったが、そこで少し離れた場所で廃墟を

見つける。探索するヒロたちがそこで見たものとは・・・


そんなわけで、第7話はイチゴちゃんたちの水着での海水浴エピソード♪

戦闘を乗り切ったことからオトナたちから休暇が与えられ、初めての海を

満喫するコドモたちの姿が描かれる今回となっています。そんな中で彼らは

ミツルが見つけた前世紀の廃墟を探索することに。その遺物が自分たちの

今の生活しているミストルティンに酷似していることに興味を惹かれながら

廃墟の中を歩くコドモたち。そんなちょっぴりミステリーな展開と共にヒロインたちの

水着姿がたっぷりと楽しめる第7話であります♪

また、矢吹神の漫画版ダリフラでは地下のマグマ燃料を狙う叫竜との戦いで

気を失うミクちゃんの乳首も登場!

SnapCrab_NoName_2018-2-25_1-27-9_No-00



mp4_000005005

海だぁーーーーーー!

アバンはコドモたちの海水浴の模様からw

13プランテーションと26プランテーションとのキッシング中での

叫竜の襲撃から無事都市を守ったことからオトナたちから特別休暇が

与えられ、初めての海にテンションが上がるコドモたちの姿から始まる

今回でありますw

透明な屋根のあるミストルティンとは違い、直接当たる陽の光に眩しそうな

イチゴちゃん。そんな彼女のビキニ姿に見ているこっちが眩しいぜ♪

mp4_000009968
mp4_000014723
mp4_000015098
mp4_000020270 

てなわけで、真っ先に興奮して海へと走り出すゾロメとフトシww

そんな二人をすっかり子供扱いのミクちゃんが相変わらず式波ポジションで草www

休みだからって浮かれている二人に皮肉を浴びせるも、ウズウズしちゃってるが

顔と態度に出ちゃってるのがお子様かわいい♪

ミクちゃん、ビーチボール持ってそれはないよねwww
mp4_000023189
mp4_000025900

そして、そんなミクちゃんに仕方ないよ、とこちらも相変わらず天使な

ココロちゃん。

コドモたちの優しさはおっぱいの大きさに比例するのかしら💧
mp4_000028486
mp4_000032574
mp4_000036244

一方、ゴローは明日には迎えに来るとナナさんから連絡を受けたイチゴちゃん

に声をかける。そのへんはリーダー格の二人、浮かれずにしっかりしてるな♪
mp4_000057057

と、そんなイチゴちゃんの水着姿をみて思わず目を背けるゴロ―www

しっかりしてるのは実は上辺だけでしっかりイチゴちゃんの肌色に意識してたwww

やっぱりそこは男の子だねぇ。

つか、キスの意味は知らないのに女体には興味津々そうな彼ら。その辺の

アンバランスさが気になるね。
mp4_000063772
mp4_000065315_stitch
mp4_000070028
mp4_000072030
mp4_000073073

ダーリン、行こっ!

一方、ストレリチアでのピンチを救ってくれたヒロにすっかりゴキゲンな

ゼロツーはヒロを連れ回すw

そんなヒロも正式にゼロツーとのパートナーとして認められたことから

元気を取り戻すことに。

うん、本当によかった・・・

二人の姿に複雑そうな顔のイチゴちゃん。それでもヒロの3回目の

ストレリチア搭乗からの生還に笑顔を見せることに。ゼ疑念はまだ

晴れないものの、少しずつゼロツーを認めつつある彼女であります。
mp4_000073365
mp4_000073531
mp4_000073865
mp4_000074199
mp4_000076201
mp4_000081206
mp4_000087087
mp4_000089464
mp4_000091216
mp4_000092926
mp4_000095679

そんなヒロの胸の傷も跡が残っているものの、完治している様子も。

ほんと、あれってなんだったのかね💧
mp4_000098723
mp4_000100058
mp4_000197572

そして本編ではパパたちがヒロをゼロツーのパートナーとして認める

様子が。落第寸前の特殊検体にこんな能力があったとは、とか最初から

円滑にやってくれたら、などと勝ってないい草のこちら側w

その会話の中でゼロツーのことをコードで呼ばずに『娘』と呼称する彼ら。

下らぬ婿探しにこれで開放されるといいつつも、監視を続けるパパたちの

真意が気になる場面となっています。叫竜の血が入っているゼロツーを

娘という彼ら。もしかして顔を隠しているのはそういうことなのか?

mp4_000216758

そんなわけで、パパたちから13都市は最重要特別監視都市として認定

されることに。

コード016には娘をグランクレバスにまで無事に運ぶ使命がある

その目的とは・・・

mp4_000223431 

監視都市として認定を受けたことにゼロツーとヒロが正式にパートナーを

組んだことからそれが妥当だとパパたちの本来の目的は知らされていない

模様のナナさんとハチ。

そうしてフランクス博士と対面してそのパパたちの結果を知らされるヒロ。

その報せにゼロツーはこれからヒロとずっと二人でやっていくと無邪気そうな

笑顔。それにまったく表情を変えようとはしない博士。こちらもなにか含みが

ありそうだな💧

そして、26部隊との共闘を見ていた9’αがヒロに挨拶をすることにw

ゼロツーに潰されなかった人間は初めてだとヒロに興味有りげな9’α。

ちょ、なんか微妙にホモォ臭発してないか💧

mp4_000236236
mp4_000244369
mp4_000262554
mp4_000264973
mp4_000270395
mp4_000277277
mp4_000278403
mp4_000281573
mp4_000286494

そんなわけで、フランクス博士やハチからの朗報に

ダーリン、嬉しい♪

と、抱きつくゼロツー。だが、それは環境には異分子は必要だと認識

するハチ。どうもゼロツーが思っているよりも周りは二人のパートナー関係を

良くは思ってはいない様子も。やっぱりまだ、パートナー殺しのことが尾を引いて

るのか。それともなにか他に懸念でもあるのか・・・

今回の特別休暇で海に行かせてるのもなにかしらゼロツーとコドモたちの

関わり方をオトナたちが観察する思惑が透けてみせるのがなんか、ねぇ💧

mp4_000303636
mp4_000306931
mp4_000308016
mp4_000311561
mp4_000313813
mp4_000315815
mp4_000324532
mp4_000330830

さて、そんなオトナたちの思惑を知らないコドモたちは海を満喫♪

はじめは大人ぶっていたミクちゃんもココロちゃんとビーチバレーに

興じる。そんな場面でココロちゃんのおっぱいが揺れる瞬間もバッチリ♪

ココロちゃんの豊かな乳揺れシーン、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

mp4_000333333
mp4_000334292
mp4_000336461
mp4_000337420
mp4_000337712
mp4_000338254
mp4_000338546
mp4_000339047
mp4_000339756

そんなココロちゃんやミクちゃんの水着姿をエッチな目でガン見の

ゾロメとフトシw

それにゴローまでもが加わり、エロ談義をおっぱじめる。

イチゴちゃんと同じコード二桁台で話が通じないとおもいきや、イケルクチだと

わかって彼の意外な面を知る二人でありますw
mp4_000340048
mp4_000343009
mp4_000343301
mp4_000344344
mp4_000344636
mp4_000345678
mp4_000346304
mp4_000347388
mp4_000353353
mp4_000359901
mp4_000360568
mp4_000361903

そんな中、ミクちゃんとココロちゃんがぶつかって水着がポロリの

アクシデントが発生♪

海ってサイコー!

その光景に大喜びの男子たちw

別の意味で団結が高まる彼らなのでしたw

これももしかしたらフランクス博士の意図なのかしら💧
mp4_000368993_stitch
mp4_000372830
mp4_000377877
mp4_000385677

と、そこにゾロメたちの視界にはゼロツーとイチャイチャのヒロの姿。

初めての海にはしゃぐゼロツーがかわいい♪

ダーリンはボクと一線を越えたんだよ♡

これからはずっと一緒だと思わせぶりなセリフとともに、

いたずらっぽくキスをするフリをしてヒロのほっぺたを舐めるゼロツー。

肩透かしを食らうも、キスはボクの所有物だという証で、ヒロは好きな相手としか

キスしちゃダメだと♪ あら、独占欲www

すると、そんな二人の様子に彼らはヒロを連れ出してキスのことを根掘り葉掘り

と聞き出そうとする。結局お前らも気になってたんかい💧

mp4_000390682
mp4_000398106
mp4_000399190
mp4_000400358
mp4_000402777
mp4_000405905
mp4_000407073
mp4_000408241
mp4_000414872
mp4_000415707
mp4_000417834
mp4_000422672
mp4_000426759
mp4_000429512
mp4_000432432
mp4_000433474
mp4_000436102

そんなゼロツーの様子にフランクス博士の言葉をヒロは思い出す。

感情までゼロツーに食われるな、と警告するフランクス博士。

パートナーとしてずっといたいなら、という博士。

それは何を意味するのか・・・
mp4_000446654
mp4_000448197
mp4_000452493
mp4_000456122
mp4_000461586
mp4_000462712
mp4_000463296
mp4_000463337
mp4_000465631
mp4_000466424
mp4_000469135
mp4_000472847
mp4_000473598
mp4_000474891
mp4_000475099
mp4_000475391
mp4_000475641
mp4_000476809
mp4_000484734
mp4_000486235
mp4_000486611
mp4_000492575
mp4_000493076
mp4_000493409
mp4_000495870
mp4_000497163
mp4_000499290

その頃浜辺では自分を気遣って海に入らないイチゴちゃんを促す

イクノちゃん。わざとらしくはしゃぐのは苦手だと本を読み出す彼女

だったが、そこにミツルが話しかける。

未だにゼロツーとストレリチアを乗りこなせなかったことにヒロに嫉妬心を

抱いている様子の彼。今ではすっかりゾロメたちと打ち解けている様子のヒロを

斜に構えて眺めるミツル。そんな彼に同調を求めるなとイクノちゃんは怒り出す。

イクノちゃんとしては前のミツルとのリンク失敗は気にしていないということか・・・

どうやら、ミツルはヒロのことを話題に出したのはそのことも同じく彼女にあてつけ

たかったらしい。性格悪っ!
mp4_000503419
mp4_000506005
mp4_000509342
mp4_000510635
mp4_000511552
mp4_000519936
mp4_000522313
mp4_000524148
mp4_000529695
mp4_000531656
mp4_000536202
mp4_000539664
mp4_000545253
mp4_000547463
mp4_000552510
mp4_000556430
mp4_000563354
mp4_000567900

オレにもさせろ!

そんな頃、ヒロはキスのことでゾロメに押し倒されそうになるも、そこに

イチゴちゃんがやってきてウヤムヤにw

キスって知っている?と聞かれて知らないと咄嗟に顔を背けるイチゴちゃん

かわええ♪
mp4_000571028
mp4_000578494
mp4_000581414
mp4_000583708
mp4_000586002
mp4_000590423
mp4_000593551
mp4_000596679
mp4_000603186
mp4_000606856
mp4_000612862
mp4_000621245
mp4_000632423
mp4_000635801
mp4_000642767
mp4_000645436
mp4_000646437
mp4_000649357
mp4_000652193
mp4_000654487
mp4_000666040
mp4_000667208
mp4_000670503
mp4_000672088

と、そこに今度はミクちゃんとココロちゃんがミツルが廃墟を見つけた

と呼びに来る。そうして全員一緒に森の中を抜けると、そこには現代の

建物を思わせる前世紀の遺物がそのままに残っている光景を目にすることに。

なるほど、マグマ燃料で荒廃する前の地上はこんな感じだったというわけです。

なにこのサードインパクト後っぽい世界💧
mp4_000681597
mp4_000684266
mp4_000689229
mp4_000699990
mp4_000702576
mp4_000712878
mp4_000727309
mp4_000740823
mp4_000743617

そんな道中ではイチゴちゃんがキスのことで意識している様子も♪
mp4_000745702
mp4_000747496
mp4_000749373
mp4_000751375
mp4_000758841
mp4_000761844
mp4_000767224
mp4_000775190

そうして、廃墟の探索を始めるコドモたち。ミストルティンでの生活を思わせる

建物に興味をひかれる彼らであります。
mp4_000781405
mp4_000797296
mp4_000802301
mp4_000808223
mp4_000815272
mp4_000822279
mp4_000830704
mp4_000834458

一方、ココロちゃんは一人で別の建物に。そこで彼女は母子手帳を拾う。

すると、そこに棚が倒れ込んできてミツルが助ける展開に。

母子手帳を抱きしめるココロちゃん。これは何かのメタファーなのかね?

mp4_000844384
mp4_000849848
mp4_000858857
mp4_000863278
mp4_000865447
mp4_000869326
mp4_000872538
mp4_000876083
mp4_000878168
mp4_000880337
mp4_000881505

そして、イチゴちゃんはレンタルビデオ店へ。その店のポスターで

キスシーンを見る彼女は再びヒロとのコクピットでの出来事を思い出し、

唇に手を・・・♡

ボク、ダーリンとしたことあるよ♪

すると、それにゼロツーが背後からイチゴちゃんに声をかけるw

君たちには早いか

なんて、上から目線なゼロツーwww

そんな彼女に自分もしたことあると対抗してしまうかわいいイチゴちゃん。

キスは特別なものでその人は君にとって特別な人なの?と迫るゼロツー。

その質問に言葉をつまらせてしまう彼女であります。

そこに偶然現れるヒロとゴロ―。二人の間で揺れているということ?それとも

ゼロツーのことを気にして断言できなかったのか。ここでもイチゴちゃんの

反応が気になるところとなっています。

どうも、コドモたち、ゼロツー以外には恋愛に関するプロテクトがかけられて

気がするんだよな。もしかしたら今回の海遊びの提案はそれを確認するためかも

しれない。そんな気がする今回の一連の描写であります。
mp4_000887844
mp4_000891348
mp4_000892432
mp4_000894851
mp4_000897980
mp4_000898814
mp4_000899815
mp4_000903485
mp4_000905737
mp4_000908824
mp4_000912953
mp4_000915998
mp4_000917666
mp4_000920002
mp4_000922212
mp4_000924214
mp4_000927384
mp4_000930721
mp4_000934558

そうして、疑問は晴れないまま夕方になって廃墟探検は終了。

疲れたミクちゃんは地面にへたり込んで、ここでも乳揺れを披露♪

すると、そんな彼らにゼロツーは人類はその頃の文明を捨てて今に至ると

寂しげな表情を浮かべる。世界にはいたるところに同じような廃墟があると

いうゼロツー。そんな彼女に自分たちの知らないものを背負わされている

事情を垣間見るコドモたち。その後のバーベキューでの親睦もあり、少しだけ

距離を縮める彼らなのでした。
mp4_000940856
mp4_000943483
mp4_000946194
mp4_000946820
mp4_000947487
mp4_000948238
mp4_000954453
mp4_000961710
mp4_000967841
mp4_000973597
mp4_000983440
mp4_000986443
mp4_000989905
mp4_000992199
mp4_000993575
mp4_000994117
mp4_000997746
mp4_000999539
mp4_001000874
mp4_001001750
mp4_001004503
mp4_001008507
mp4_001010634
mp4_001015138

そして、そんなバーベキューではココロちゃんに満腹になって

膝枕で甘えるミクちゃんも!

それに男子たちの羨望の眼差しを浴びるミクちゃん。
mp4_001022688
mp4_001023188
mp4_001024648
mp4_001026400
mp4_001027442
mp4_001028443
mp4_001030028
mp4_001033031
mp4_001036034
mp4_001036576
mp4_001038745
mp4_001041623
mp4_001070527

そんな中、なぜ人類は過去の文明を捨てて今のプランテーションに

逃げ込んだのか、そしてもし叫竜がいなければそういうこともなかった

のではないかと疑問を口にする。

しかし、それにゾロメやミツルたちはオトナたちのすることにはまったく

疑念の余地はない様子。

素晴らしい今の文明とオトナたちを守っているとテンションが高まるゾロメ。

そしていずれオトナになれるとヒロの肩を叩く。そんな彼から仲間だと

言われ、イチゴちゃんからも改めてゼロツーと二人で13部隊に配属されたことを

歓迎されるヒロ。ようやくわだかまりが消えていくことを実感する彼なのでした。

なんか、大事なところははぐらかされてる気もするけどな💧
mp4_001088962
mp4_001106646
mp4_001119367
mp4_001134508
mp4_001138345
mp4_001144226
mp4_001146561
mp4_001148063
mp4_001151316
mp4_001154402
mp4_001154945
mp4_001160951
mp4_001162160
mp4_001166498
mp4_001169584
mp4_001172879
mp4_001178718
mp4_001180929
mp4_001181596
mp4_001183682
mp4_001190522
mp4_001195235
mp4_001197904
mp4_001200115
mp4_001203994

さて、その後眠れないヒロとイチゴちゃんは二人で浜辺へ。

そこで二人はオリオン座を見ながら昔のことに思いを馳せることに。

オリオン座15番星のことをイチゴの星と名付けてくれていたことを

自分から言い出さないヒロにむくれるイチゴちゃんw

それにしっかりと覚えていたヒロ。いつか施設を出たら一緒に見ようと

約束していたと語り始める彼。それを嬉しいやら恥ずかしいやらで思わず

ヒロの背中を叩いてしまうイチゴちゃんでありますw もう、かわいいなぁ♪
mp4_001217507
mp4_001220594
mp4_001225932
mp4_001237485
mp4_001241948
mp4_001248413
mp4_001254044
mp4_001258048

にしても、オリオン座の形がかわっていないところをみると、そんなに

遠い未来ではないのだろうか。オリオン座の赤い星・ベテルギウスは現在

超新星爆発する寸前だということから考えると1000年以内くらいの未来に

思える。現代の建物が残っていることからもそう遠くない未来の話かもしれないと

思ったり。
mp4_001260634

それはともかく、リーダーとしてみんなの前では厳しいことを言ったが、

自分も頑張るといい、ゼロツーだけでなく、自分も見てほしいと・・・

きゃー、イチゴちゃんの告白展開キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

mp4_001264429
mp4_001273021
mp4_001276274
mp4_001278735
mp4_001280153
mp4_001292207
mp4_001300674
mp4_001303760
mp4_001308348
mp4_001314104

わたし、模擬戦でのヒロとのキスは特別だって思ってる!

だから私はずっとヒロと一緒に・・・!
mp4_001316439
mp4_001319901
mp4_001320735
mp4_001321528
mp4_001323738
mp4_001325240
mp4_001329494
mp4_001335917
mp4_001338169
mp4_001339045
mp4_001342298
mp4_001347470
mp4_001348930
mp4_001350473
mp4_001354561
mp4_001355395

しかし、流星群をみてそんなイチゴちゃんの告白に気が付かないヒロ。

そして、それにイチゴちゃんも空を見上げる。

大きな尾を引いて空を駆け巡る流星

引力に引き寄せられたその星たちは まるで今の私達のようにキラキラと輝いて

希望に満ち溢れてた優しい光に見えた

私は、そんな輝きがずっと続けばいいと星降る夜に願ったんだ


そんな思いを胸に秘め流星に願いをかけるイチゴちゃん。

はたして、その願いは宇宙に届いたのか・・・

mp4_001356646
mp4_001368158

今回の特殊EDではヒロイン5人のユニット・XX:meで「真夏のセツナ」

ゼロツーを始めヒロインたちの美麗な水着イラストがたっぷりと公開!

mp4_001371703_stitch
mp4_001379461_stitch
mp4_001385383
mp4_001388303
mp4_001391431_stitch
mp4_001397270_stitch
mp4_001403193
mp4_001404069
mp4_001404652
mp4_001406112_stitch
mp4_001423338
mp4_001426716
mp4_001432305

そして、漫画版ではアニメでの第3話相当のストーリーが展開!

地下での叫竜との戦いで気を失うミクちゃん。そんな彼女のシーンが

乳首も追加されてエロいことに♪

SnapCrab_NoName_2018-2-25_1-27-9_No-00
SnapCrab_NoName_2018-2-25_1-27-24_No-00
SnapCrab_NoName_2018-2-25_1-27-40_No-00


そんなわけで、星にヒロとの未来を託すイチゴちゃん。しかし楽しい休暇の

中には、彼らの重い未来がメタファーとして描かれている場面が

ところどころ仕掛けられていたことが興味深い今回となっていました。

そう仕向けたのはフランクス博士。オトナたちの意図を無言で気づかせようと

している博士の行動。オトナたちの正体と思惑が気になります。

気に入っていただけたらポチッと♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ