mp4_001193137
SnapCrab_NoName_2018-3-11_2-9-45_No-00

違うよ

これはイチゴに渡そうと思って渡せなかったやつだ

オレさ

イチゴのこときみたいだ


 パパたちから届けられたプレゼントに喜ぶコドモたち。年に一度欲しい

物を書いておけばもらえるその習慣に笑顔を見せる彼らだった。

そんな中、ゴローはかつてイチゴに渡すことができなかった髪留めを

見ながら彼女への特別な想いを巡らせていた・・・

そんな時、叫竜が現れ、戦闘中にゴローとイチゴが乗るデルフィニウムが

取り込まれてしまう事態が起こってしまう。瞬間的にゴローによって

機体から排出されたイチゴだったが、ゴローは体内に残されたまま。

はたして、その解決策は・・・


そんなわけで第9話はゴローの告白エピソード。

子供の頃から想っていたイチゴちゃんへの気持ちを打ち明けるゴローの

姿が描かれる今回となっています。しかし、肝心のイチゴちゃんの視線は

ヒロを負うばかり。そんな中、叫竜の襲来でゴローが体内に残されるという

ピンチが。そんな彼を必死で助け出そうとするイチゴちゃん。そんな彼女

の心の変化に注目の第9話であります。

そして、矢吹健太朗さんの漫画版ではストレリチアで出撃のヒロの

様子が!アニメでは描かれなかったセクシー場面も♪ さすが神、いろんな

意味で攻めてるなwww
mp4_000017142 

さて、アバンはイチゴちゃんのことが気になる様子のゴローの

場面から。天気になぞらえてイチゴちゃんの機嫌を伺う彼。

意外と詩的な彼の様子が描かれる今回となっていますw

でも、遠くからなんだよなぁ💧

このへんもなんかモラトリアムで、おとなになりきれないコドモたちって

感じだよね。

mp4_000018810
mp4_000021521

そんな中、パパたちからプレゼントが届く。

どうやらそれは年に一度に欲しいものを書いておけば好きなものがもらえる

彼らの習慣で、コドモたちにとっては一大イベントであるらしい。

そんな彼らの欲しがっていたものはゾロメがバスケットボール、イクノちゃんは

本で、ココロちゃんは裁縫セット?ミクちゃんは香水だろうか。

ミツルは万年筆でゴローは釣り竿。なんか遠い未来とは思えないレトロなもの

ばかりってのが気になる。多分この時代のオトナたちにとっては既に廃れた物

だと思うんだが、それらをコドモたちに与えて前時代を再現させているのって

なにか思惑があるんだろうか。今の環境を後悔しているとか?

なんか、この辺をみていると『戦闘メカザブングル』でのシビリアンとイノセント

の関係に似ているような感じがするのは気のせいだろうか。
mp4_000027444
mp4_000030113
mp4_000031656
mp4_000033074
mp4_000034993
mp4_000036828

そして、イチゴちゃんはぬいぐるみをお願いしていたようで、かわいい

黒猫に嬉しそうな顔♪

そんな彼女にゴローはまたぬいぐるみなのか、と子供扱いw

別にいいでしょ、とイチゴちゃん。お子様かわいい彼女でありますw

mp4_000040582

そんなコドモたちの様子を不思議そうに眺めているのはゼロツー。

ヒロからその理由を聞くとあまりピンときていない様子w

どうやらここでも特別扱いのゼロツー。パパたちから距離を置かれている

彼女。これも叫竜の血をひいてるから?

mp4_000051843

そんなヒロは鳥類図鑑。

って、フトシはもう食っとるんかい💧
mp4_000054429
mp4_000058767
mp4_000061019
mp4_000070028
mp4_000075784
mp4_000079412
mp4_000082415
mp4_000084167

さて、パパたちからのメッセージを聞いた後、ヒロはナオミちゃんが

置いていった手鏡をゼロツーにプレゼント。そんな彼の優しい心遣いに

抱きつく彼女w

誰かからプレゼントをもらうって嬉しいんだね ボク大事にするよ♪

と二人はイチャイチャ♪

そんな彼らの様子を隠れてみていたイチゴちゃん。後ろからのゴローの

ツッコミにすら動じず観察を続ける彼女。そのイチゴちゃんの様子に昔の

彼女のことを思い出すゴロー。彼女への想いが次第に膨らんでいくのを

感じる彼であります。
mp4_000187187
mp4_000192108
mp4_000196696
mp4_000199908
mp4_000204496
mp4_000206331
mp4_000208458
mp4_000209542
mp4_000209667
mp4_000212587
mp4_000216257
mp4_000223890
mp4_000230855
mp4_000232857
mp4_000240532

そんな子供時代のエピソードでは件のパパたちからのプレゼントでイチゴちゃん

への髪飾りを希望するも、ヒロに先を越されてしまう場面も・・・

それを今のヒロに見せて、ゼロツーとのイチャコラを見ていたというゴロー。

子供の頃からの特別な気持ちが『好き』だと気づき、そのことをヒロに明かす

彼でありました。しかし、イチゴちゃんを喜ばせることができるのはヒロだけ。

今のままでも十分だと半ば諦め気味のゴロー。はたして、彼の恋心は成就させる

ことができるのか。あら、せつね。
mp4_000244953

そんなゴローの回想ではロリ時代のイチゴちゃんが登場!
mp4_000250208
mp4_000251459
mp4_000252961
mp4_000254921
mp4_000262887
mp4_000283241
mp4_000289122
mp4_000320904
mp4_000334042
mp4_000361486
mp4_000379087
mp4_000382966
mp4_000390098
mp4_000391557
mp4_000394477
mp4_000396729

一方、もらったぬいぐるみを嬉しそうに抱いて寝るイチゴちゃん♪

それとは違い、ゼロツーは無表情にヒロからもらった鏡を見つめる・・・

はたして、その向こうに彼女は何を見ているのかが気になります。

パパたちのプレゼントの思惑か、それとも自分たちの未来のことか・・・
mp4_000401693
mp4_000402610
mp4_000405071
mp4_000411786

さて、後日。またもグーテンベルク級の叫竜が接近し、

プランテーション防衛に出撃することに。
mp4_000417083
mp4_000421504
mp4_000424465

そんな中でもゴローからイチゴちゃんのことを聞かされて思わず

彼女を見てしまうヒロでありますw
mp4_000429929
mp4_000431556
mp4_000434058
mp4_000438604

そんなわけで戦闘に入るコドモたち。

今回の叫竜はカミナリ雲で姿を偽装するタイプなのか。

地面にズルズルと引きずっているのは摩擦で電気を作り出しているのか、

それともアースのためか・・・?
mp4_000442442
mp4_000444068
mp4_000449073

そして、いつものお約束でミクちゃんとゾロメのアルジェンティアが

先に突っ込む。外から丸見えのコアに向かって攻撃を仕掛ける二人だったが、

ブヨブヨの体表に阻まれてしまい、破壊することができないw

しかも、触手から脱出するも、そのショックでブヨブヨの体表が落ちてきて

まるで焼夷弾のようにアルジェンティアを焼く。

そんな、叫竜の攻撃にアルジェンティアを庇って飛び込むイチゴちゃんと

ゴローのデルフィニウム。アルジェンティアの代わりに叫竜の中に取り込まれて

しまう。それと同時に大爆発を起こす叫竜。

ぎゃぁああ、爆心のイチゴちゃんとゴロー、どうなっちゃうの!?
mp4_000452577
mp4_000456039
mp4_000460835
mp4_000463254
mp4_000466007
mp4_000467425
mp4_000469010
mp4_000470219
mp4_000471262
mp4_000472847
mp4_000474098
mp4_000479854
mp4_000481189
mp4_000482523
mp4_000488488
mp4_000490573
mp4_000498581
mp4_000506881
mp4_000512386
mp4_000514097
mp4_000516933
mp4_000519060
mp4_000521854
mp4_000528694
mp4_000530613

しかし、その後意識を回復したゴロー。どうやらなんとか無事だった

らしく、イチゴちゃんも爆発の直前にカプセルで脱出させたことも明らかに。

FRANXXってそんな機能もあるんだ。
mp4_000540860
mp4_000548409
mp4_000556876
mp4_000560838
mp4_000561130
mp4_000561297
mp4_000562382
mp4_000563466

さて、そこで自分も回収してほしいと通信のつながったヒロに頼むゴロー。

しかし、そこで彼は未だに叫竜の体内に取り込まれたままだという衝撃的

事実を知らされてしまうことに。どうやらあの爆発でも叫竜は健在だった

らしく、その後部隊は退避していたというわけです。

どんだけ気を失ってたんだ、ゴロー💧
mp4_000568721
mp4_000596958
mp4_000606050
mp4_000622275
mp4_000638124
mp4_000645298

そうして、ゴローは電力消費を抑えるため生命維持モードに。

FRANXXって男だけではマグマ燃料も使えないのか💧

それに

じゃー、それが切れたら彼、死んじゃうね

と皮肉るゼロツー。それだけでなくこのままだとプランテーションも

自分たちごとドッカ~ン💧

と、まるで他人事のような感じ。危機感を煽っているのか、それとも・・・
mp4_000654265
mp4_000659604

と、そこに目を覚ましたイチゴちゃんが入ってくる。

なんで早く助けにいかないのかと、キレるイチゴちゃん。そんな彼女

にミクちゃんも怒り出してしまう。いつもゴローやヒロに守られているのを

自覚していないのか、と取り乱すイチゴちゃんに語気を荒げるミクちゃん。

そんな二人のケンカに及び腰になるのはゾロメ。情けなーwww
mp4_000665026
mp4_000673117
mp4_000676787
mp4_000680541
mp4_000681792
mp4_000686964
mp4_000688216
mp4_000691093
mp4_000691928
mp4_000695389
mp4_000696933
mp4_000700061
mp4_000702980
mp4_000706025
mp4_000708486
mp4_000711447
mp4_000714534

さて、そこにナナさんとハチがやってきて今回の叫竜の特性を説明する

ことに。

あなた達が無事で良かった

とその場を収めるナナさん、(いろんな意味で)オトナだねw

それによると気化した自身の体液で体をふくらませる叫竜だと

判明。ココロちゃんのいうようにゴローは燃料の中に放り込まれている

状態だというわけです。

しかし、上層部の決定では最優先は都市の防衛だと言われてしまう。

そこで最終防衛ラインを設定し、そこを通過する前に叫竜を殲滅しなければ

ならないことに。それを越えてしまえばプランテーションからも攻撃を

開始され、可燃性ガスを充満させた叫竜はゴローもろとも・・・
mp4_000726504
mp4_000733052
mp4_000745940
mp4_000754115
mp4_000780349
mp4_000781851
mp4_000789066
mp4_000798534

作戦が15分後に迫り、ゴローと話がしたいというイチゴちゃん。

自分ばかりが犠牲になって少しは自分のことを頼れと泣きながら

話す。イチゴちゃん、ちゃんとミクちゃんが怒っていたことを言われなくても

わかっていたのね。
mp4_000799702
mp4_000801037
mp4_000802830
mp4_000807251
mp4_000809045
mp4_000812089
mp4_000813591
mp4_000818429
mp4_000823100
mp4_000829940
mp4_000833986
mp4_000839408
mp4_000845456
mp4_000849877
mp4_000851045


そんなイチゴちゃん、必ず助けるから待っていてと言い、

それに大丈夫だと答えるゴローは自分にも作戦があると。

その内容を言わずに通信を切るゴロー。そんな彼に不安しかない彼女であります。

絶対良くないことを考えているに違いない、不安がつのるイチゴちゃんとヒロ。

そんな彼女たちにゴローを助け出すヒントを与えるゼロツー。それを望みを

賭けて出撃をする彼らであります。
mp4_000856050
mp4_000860763
mp4_000871732
mp4_000884829
mp4_000888374
mp4_000890584
mp4_000895047
mp4_000900636
mp4_000910771
mp4_000915359
mp4_000922950
mp4_000929540

さて、そんなゼロツーの作戦というのは件の叫竜の頭に噴出口のような

穴があり、そこからイチゴちゃんが直接入り込み、デルフィニウムにたどり着く

というもの。ジェニスタとクロロフィッツが最終防衛ラインとなってそれを越える

前にイチゴちゃんは作戦を成功させなければならない。

決死の覚悟でストレリチアの手で叫竜の中に突っ込まれるイチゴちゃん。

信じてるからね、ゼロツー!

作戦の発案ながらも自分はやらないというゼロツーにそう信頼を託す彼女。

そんなイチゴちゃんに

そういうの、嫌いじゃないと答えるゼロツー。ヒロとの時でのストレリチアの

ドヤ顔とはまた違うやり取りをみせる二人が面白い♪

これは相手がヒロじゃなくゴローだからか?それとも女の友情でも目覚めたのかな?
mp4_000932585
mp4_000946265
mp4_000949101
mp4_000956817
mp4_000958611
mp4_000959487
mp4_000967203
mp4_000970039
mp4_000971832
mp4_000973542
mp4_000974168
mp4_000986639
mp4_000988516

その頃ゴロはー幼少時の頃を回想。

集団生活に嫌気がさしていた彼はケンカをそれば一人になれるとイキって

いた頃を思い出す。

しかし、それにイチゴちゃんがゴローの味方をして一緒にケンカに加わり、

そしてヒロが仲裁に入ることに。

それに次第に孤立から二人と遊ぶようになっていったゴロー。その頃から

イチゴちゃんのことが特別な存在だったことに気がつく彼。その頃から

彼女のことが好きだったことを改めて自覚する彼であります♪
mp4_000997441
mp4_000999485
mp4_001002196
mp4_001013791
mp4_001019213
mp4_001027388
mp4_001029181
mp4_001030140
mp4_001035271
mp4_001038691
mp4_001043237
mp4_001045281
mp4_001048242
mp4_001050160
mp4_001054832
mp4_001057751
mp4_001061630
mp4_001065134
mp4_001066844
mp4_001068929

でも、その半面でその頃からイチゴちゃんはヒロのことを・・・

それでもいいと、ヒロのことも特別だと思っていたものの、

これは辛いぜ、ゴローw

mp4_001071849
mp4_001075811
mp4_001081025
mp4_001083402
mp4_001086697
mp4_001088699

一方、外の世界では叫竜が最終防衛ラインを越える寸前まで迫る!

そんな中、イチゴちゃんはデルフィニウムのコクピットを目指して

泳ぐのだが、それを知らないゴローは自爆を決意。

しかし、その直前になんとかたどり着いたイチゴちゃん。

ゴローはバカだからさ、すぐ一人で解決しようとするんだもん

弱いくせに意地っ張りで私がいないとなにもできないくせに

まさに図星だった💧

そこで一人じゃ勝てなくても二人なら勝てると幼い頃のように

Vサインのイチゴちゃん♪ その頃の気持を思い起こして自爆を

思いとどまるゴロー。こうして協力してデルフィニウムを再起動させる

二人。燃料パックを置き土産に無事叫竜からの脱出に成功する彼らなのでした♪

mp4_001093203
mp4_001098208
mp4_001111722
mp4_001114350
mp4_001118062
mp4_001135162
mp4_001144171
mp4_001150469
mp4_001154056
mp4_001155516
mp4_001158477
mp4_001163482
mp4_001165484
mp4_001167111
mp4_001171949
mp4_001174910
mp4_001178956
mp4_001180416
mp4_001187506
mp4_001192136
mp4_001193137
mp4_001195139
mp4_001215534
mp4_001217703
mp4_001218746
mp4_001221081
mp4_001223751
mp4_001226045
mp4_001233761
mp4_001236972
mp4_001237264
mp4_001242019
mp4_001246523
mp4_001248859
mp4_001253989
mp4_001257117
mp4_001275010 

さて、その後デルフィニウムから降りたイチゴちゃん。ゴローに

絆創膏で応急処置。なんか、それがイチャコラしているようになんだか

微笑ましいな♪

mp4_001278555
mp4_001284019
mp4_001286855
mp4_001288398
mp4_001289149
mp4_001290359
mp4_001290567
mp4_001293362
mp4_001296198
mp4_001303664
mp4_001307000
mp4_001308210
mp4_001309837
mp4_001312589
mp4_001315551
mp4_001323350
mp4_001330232

と、そんな中でイチゴちゃんは髪留めを無くしてしまう。

それにゴローは幼い頃に渡しそびれたそれを手渡すことに♪

そして、イチゴちゃんへの恋心を告白する彼。

違うよ

これはイチゴに渡そうと思って渡せなかったやつだ

オレさ、イチゴのこと好きみたいだ


そんな彼にイチゴちゃんも

ありがとう、私のパートナーでいてくれて

と。急に好きとか言われても、と慌てだすイチゴちゃん。

そんな彼女の様子に別に困らせるためじゃないとそっと抱きしめる

ゴロー。果たしてそんな二人の恋心の行方は・・・

mp4_001349543
mp4_001354214
mp4_001360220
mp4_001369146


なお、矢吹健太朗さんの漫画版では地下での叫竜にヒロが助けに行くストーリー

が展開!流石に矢吹神、なにげないシーンでも乳首をぶっこんでくるところが

まさに神業wwww
SnapCrab_NoName_2018-3-11_2-8-35_No-00
SnapCrab_NoName_2018-3-11_2-9-1_No-00
SnapCrab_NoName_2018-3-11_2-9-17_No-00
SnapCrab_NoName_2018-3-11_2-9-34_No-00
SnapCrab_NoName_2018-3-11_2-9-45_No-00
SnapCrab_NoName_2018-3-11_2-10-5_No-00


さて、そんなわけで叫竜の中に閉じ込められてしまったゴローの今回の

エピソード。なんとなくそれでエヴァの虚数空間の中に閉じ込められる

シンジ君の話を思い出してしまった。あちらは絶望の中でLCLに溶け込んで

しまったが、こちらではイチゴちゃんが助けに来る展開に。その展開の

違いがこれからの物語に明るい希望が持てるかもしれないと思ったりw

オマージュ的な今回、嫌いじゃないです♪





気に入っていただけたらポチッと♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ