mp4_001236302

君があの時の・・・

絵本の女の子だったんだね・・・?


体に異変が起こり、それをヒロに隠すように精神的に不安定と

なってしまうゼロツー。そんな中で出撃した彼女は叫竜を倒そうと

するあまり暴走を始めてしまう・・・

そんな戦闘のさなか、ゼロツーの心がヒロの中に流れ込み幼い頃の

記憶を垣間見ることとなる。

その中で彼が見たものは赤い角をはやした幼い少女だった・・・


そんなわけで、第13話はゼロツーとヒロのガール・ミーツ・ボーイな

エピソード。ゼロツーの記憶をたどり、出会いの頃のことを思い出す

ヒロの姿が描かれる今回となっています。

フランクス博士の実験材料として拘束されていたゼロツーとともに

ラボを逃げ出してしまうヒロ。そんな彼とゼロツーとの絆の深さが

改めて浮き彫りとなる第13話であります。

そんなことがあったら、イチゴちゃん、勝ち目ねーじゃん💧

一方、矢吹健太朗さんの漫画版ではストレリチアに3度めの搭乗を決意する

ヒロの様子が描かれることに。今回もゼロツーのおっぱいと、神がかった

股間表現が大炸裂の今回ですwww
SnapCrab_NoName_2018-4-8_0-54-37_No-00



 
mp4_000002669 

アバンは叫竜を倒そうとするあまり、暴走を始めるゼロツーの様子の

続きから。そんな中でコクピットではゼロツーの意識がヒロの中に

流入して、幼い頃の記憶を垣間見ることに。

それにはゼロツーとの出会いの記憶が刻まれていた・・・

そんな忘れていた子供の頃の思い出を蘇らせるヒロであります。
mp4_000005338
mp4_000008174
mp4_000009926
mp4_000012095
mp4_000013972
mp4_000026776
mp4_000031615
mp4_000039456
mp4_000040999
mp4_000046796
mp4_000049966
mp4_000051635

そんな、幼い頃のゼロツーは今よりもツノがずっと大きく、まさに

赤鬼の子供といった感じ。なんか、叫竜のDNAをヒトと掛け合わせて

造られたといった感じ。

どうやらその頃のゼロツーはラボのオトナたちに囚われているようで、

謎のお世話係の女性から食べ物などをもらって生かされているといった様子。

まぁ。そのお世話係もゼロツーと同じく爪に特徴ありすぎて同類に

しかみえないんだが💧こちらもそのために作り出されたクチってところか。

そんなお世話係の顔も今では覚えていないゼロツー。だから記憶の中では

それが曖昧になって黒い人になってるのね💧

つか、部屋の様子がなんか『AKIRA』のキヨコたちのへやみたいなのが気になるw
mp4_000054888
mp4_000062687
mp4_000068860
mp4_000076785
mp4_000080997
mp4_000082957

さて、そんなお世話係からある日絵本を渡されるゼロツー。

最初はそれがなんだかわからずかじったり叩いたりしていたが、お世話係

が開いて絵を見せると次第に絵本に夢中になっていくことに。

それがゼロツーにとっては最初のキレイなもの、手にした人間らしいもの

だったというわけです。彼女にとってはその絵本が人間としての原風景

なのよね。なるほど、それで人間らしさを取り戻そうと最近の彼女は絵本を

さがしていたというわけか。

mp4_000089923
mp4_000093218
mp4_000097180
mp4_000105271
mp4_000107857
mp4_000110694
mp4_000113405
mp4_000121204
mp4_000130505
mp4_000137262
mp4_000146563
mp4_000153695
mp4_000158908

一方、ラボでのコドモはナンバーが若いほどパラサイトとしての

素養がたかいらしく、ヒロは10番台として特別扱い。

そんな中、感情を失っていく他の子とは違うことで泣き出してしまう

イチゴちゃんとの出会いも。

名前をつけてなだめるヒロ。その時にミツルとの出会いもあり、みんなの

人気者になっていく彼に憧れを抱くことに。

ここで無意識にホモの素養を植え付ける罪なヒロwww
mp4_000169252
mp4_000172130
mp4_000179262
mp4_000184726
mp4_000187854
mp4_000190815

そんな泣き出すイチゴちゃんのかわいいロリ時代も登場♪

これはめっちゃかわいいな♪
mp4_000199824
mp4_000202452
mp4_000208124
mp4_000223139
mp4_000246412
mp4_000252502
mp4_000256631
mp4_000270186
mp4_000287287
mp4_000314772
mp4_000320320
mp4_000327702
mp4_000331039
mp4_000333458
mp4_000347472
mp4_000350808
mp4_000381464
mp4_000386803

さて、そんなヒロ。ひとりだけ訓練を受けてご褒美の飴玉をもらい、

帰る途中にゼロツーの姿をみることに。無理やり連れて行かれる

先ではフランクス博士の実験が待っていて、レーザーで手を貫かれたりと

非人道的な実験が繰り返されていた・・・

まぁ、生まれたわけでなく、ゼロツーもまた彼らの製造物だとすれば

そうなるのも当たり前か・・・

どうやらそんな中でもゼロツーは人の形を維持している成功例のようで

その強い再生力に絶賛の言葉を口にする。もうこれマッドサイエンティスト

じゃないか💧

フランクス博士、意外とオトナたちとは違うと思っていたが、こと実験と

なると同じどクズだったww
mp4_000400900
mp4_000404320
mp4_000407031
mp4_000410201
mp4_000412328
mp4_000418459
mp4_000419335
mp4_000425133
mp4_000428553
mp4_000431222
mp4_000432432
mp4_000440398
mp4_000444068
mp4_000447363
mp4_000450616
mp4_000453036
mp4_000455830
mp4_000458124
mp4_000460376

あのツノの生えた子って、誰なんですか?

オトナたちに彼女のことを聞くも教えてくれるはずもなく、

気になる彼はスキを見つけて探そうとするが、オトナたち

にみつかってしまい、なかなか探し当てることができない。

そんな中、窓の外からゼロツーが絵本を取り上げられて暴れる

様子を目撃したヒロは木によじ登ってそれを隠れて見ていた。

懸命に取り上げられた絵本を取り返そうとするゼロツー。そうして

なんとか取り戻してホッとした様子をみて、なぜか嬉しい感情が

こみ上げてくるヒロなのでした。

ヒロとしてはオトナに抗いたい気持ちを自分以外にも持っている子が

いて仲間意識が芽生えたってことなのかしらね♪
mp4_000465798
mp4_000470845
mp4_000476434
mp4_000493785
mp4_000531114
mp4_000533366
mp4_000534408
mp4_000538412
mp4_000539580

そんな、絵本を奪い返してホッとしたというか、嬉しそうなゼロツーが

めっちゃかわいい♪
mp4_000545336
mp4_000547630
mp4_000550341
mp4_000552218
mp4_000562979

そして、その後ミツルがエリキシル注射を打つ決心をする場面も。

一緒にFRANXXに乗ろうと約束するヒロとミツル。ミツルがホモに目覚める

きっかけをようやく思い出す彼でありますw
mp4_000569902
mp4_000608524
mp4_000618117
mp4_000619535
mp4_000620995

そして、その後も減り続けるコドモたちに疑問を抱くヒロはオトナに

質問するも、それが危険視されてしまい、フランクス博士の知る所に。

しかし、そんなヒロをどう育つか経過観察を指示する博士。

はたして、そんな彼の思惑は現在はどう変化しているのかが気になるところと

なっています。
mp4_000625416
mp4_000640139
mp4_000645144
mp4_000660743
mp4_000662286
mp4_000665248
mp4_000672505
mp4_000690856
mp4_000692692

そんなことがあり、ヒロは煩雑にラボの行き来をするようになり、

そのことから偶然にゼロツーの実験現場を目撃してしまう。

そしてその様子にヒロは彼女を助け出す決意を。

囚われのお姫様を救い出すヒロ、絵本の王子様展開、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

mp4_000701951
mp4_000706497
mp4_000708833
mp4_000709709
mp4_000712712
mp4_000716549
mp4_000718426
mp4_000719135
mp4_000729854
mp4_000739905
mp4_000749332
mp4_000756839
mp4_000772605
mp4_000774940
mp4_000779445
mp4_000794460
mp4_000802468
mp4_000812812
mp4_000815815
mp4_000822655
mp4_000827326
mp4_000829870
mp4_000835209

始めはヒロのことを警戒するゼロツー。しかし、その目には涙があふれ、

自分を助けようとしていることを理解する彼女。

そんなゼロツーとヒロとの絆の始まりが実に胸が熱くなる今回であります。

このエピソードってなんとなく未来少年コナンに通じるものがあるようにも

おもえるんだけど、ディストピア世界のオマージュって感じで面白い。

束縛するオトナたちから逃げるってもの共通してるしね♪
mp4_000841090
mp4_000843467
mp4_000845886
mp4_000854228
mp4_000856439
mp4_000859442
mp4_000862111

そうして、オトナたちからの逃避行を始める二人。

お腹が空いているのか、ネズミを食べてしまうゼロツーwww

それを止めようとして腕にかじりつかれるヒロ。それを頭をなでて

止める彼でありますw

怒られたと思ってうなだれるかわいい反応のゼロツー。

そこで、言葉がわからないと知ったヒロは彼女に名前をつけることに。

ゼロツーというのはヒロが付けた名前だったというわけです。

その名前が気に入った様子のゼロツー。その後も一緒に遊びながら

逃亡を続ける二人。少しずつ結びつきを強めていく彼らであります。

飴玉をもらってその甘さに悶えるゼロツーが可愛すぎるぜ♪
mp4_000895087
mp4_000898507
mp4_000911144
mp4_000912604
mp4_000917484
mp4_000919277
mp4_000920237
mp4_000923365
mp4_000927369
mp4_000934209
mp4_000937212
mp4_000955981
mp4_000968702
mp4_000971329
mp4_000987262
mp4_001000442
mp4_001004279
mp4_001013288
mp4_001015123
mp4_001022714
mp4_001024216
mp4_001025717
mp4_001027344
mp4_001029012
mp4_001034309
mp4_001035310
mp4_001035477
mp4_001038730
mp4_001042776
mp4_001044110

そして、そのお返しに絵本を見せるゼロツー。

それを読み聞かせるヒロだったが、そこに追手が迫り息を潜めて

隠れることに。自分がいればたとえ見つかっても大丈夫だと思っていた彼

だったが、追手のゼロツー優先で抵抗したらヒロを殺しても構わないという

言葉に凍りつく。しかし、そのことよりもゼロツーを守ろうとする気持ちが

強いヒロ。

大丈夫、ボクは君が守るから

ヒロ君、マジ王子様♪
mp4_001046446
mp4_001052369
mp4_001056873
mp4_001062712
mp4_001069052
mp4_001075976
mp4_001085694
mp4_001087904
mp4_001090740

そうして、なんとか追手をやり過ごして逃避行を続けるヒロ。

そんな中、足に怪我をしたゼロツーの傷口を舐めるヒロの王子様っぷりも♪

青い血にビビりながらも舐めるヒロ。そんな彼に心を開くゼロツー。

絵本の王子様のように跪いて傷を舐める彼の姿にお姫様(まものだけどね)

を自分に重ねる彼女。ゼロツーがヒロのことをダーリンといった理由はそこに

あったのですね。

ずっと一緒にいたいというヒロに涙があふれるゼロツー。ガール・ミーツ・ボーイ

な彼女が切なすぎる彼女であります♪

そら、ダーリンと慕うのも無理ないわww

つか、最初からゼロツーはそのことを思い出していていたってわけなのね💧

それもまた切ないな。
mp4_001093952
mp4_001105422
mp4_001107674
mp4_001127402
mp4_001152260
mp4_001154054
mp4_001172364
mp4_001177285
mp4_001178995
mp4_001180830
mp4_001190173
mp4_001198640
mp4_001199849
mp4_001201351
mp4_001206648
mp4_001210485
mp4_001212278
mp4_001215198
mp4_001217534
mp4_001219494
mp4_001226501
mp4_001233091
mp4_001234509
mp4_001236302
mp4_001237053
mp4_001238346
mp4_001239305
mp4_001241266
mp4_001243059
mp4_001247939
mp4_001249065
mp4_001254738
mp4_001258533
mp4_001260285
mp4_001263413

なぜか涙が出た 傷の痛みの所為じゃない

 そうだ、私は多分嬉しかったのだ・・

 絵本の中の世界みたいな綺麗なものに

 きっとこの人とならなれるのだと

そうして、すっかり心を通わせる二人。

しかし、その後捕まってしまいフランクス博士の元へ。

どうやらその際に記憶も消された様子。ついでにミツルとの約束も消されてた

模様w
mp4_001264456
mp4_001265999
mp4_001267917
mp4_001271129
mp4_001275175
mp4_001280430
mp4_001282432
mp4_001283933
mp4_001286770
mp4_001288646
mp4_001295737
mp4_001298072
mp4_001300325
mp4_001302327

そう・・・だから私は誓ったんだ

どんな手を使ってでも人間になってみせる

彼と同じになれば、ずっと一緒に居られるはずだから・・・


一方、ゼロツーはヒロと一緒に人間になるためにどんな手を使っても

ヒトになると心に誓う。

そんな思いとは裏腹にヒロのことを『餌』だと言ったのは無意識に絵本のことを

思い出し欲しかったのだろうか。実際にヒロの命を削っているようには見えないし・・・

今思えばヒロの体調に変化が起きた時の腫瘍っぽいものも、ゼロツーの血と同じ

青色だった・・・これも今更だけれども彼女はそうなることを知ってたんじゃないかと

も思える。彼女の血を舐めたことから自分に近づいていくヒロ。

しかし、その反面で自分は・・・

そんな彼女の絶望は相当なものに違いない。

今のこの彼女の人間の姿は全てはヒロのため・・・彼に近づけるため・・・

今回の暴走もそういう背景からだとすれば切なすぎる・・・
mp4_001308917
mp4_001311336
mp4_001313046
mp4_001313463
mp4_001313755
mp4_001318468
mp4_001318760
mp4_001319636
mp4_001321095
mp4_001322347
mp4_001326351
mp4_001329938
mp4_001332190
mp4_001343868

君があの時の・・・絵本の女の子だったんだね・・・?

こうして、すべてを思い出したヒロに涙するゼロツー。

体はすでに青と赤の血が混じり合い、命も混ざり合う二人。

はたして、そこから生まれるものとは・・・
mp4_001350041
mp4_001350708
mp4_001351626
mp4_001352627
mp4_001356130

EDは戸松遥さんで「ひとり」

背景では絵本の全ページが登場♪

mp4_001360301
mp4_001365098
mp4_001372647
mp4_001380238
mp4_001387662
mp4_001394961
mp4_001402051
mp4_001409434
mp4_001417275
mp4_001423907 

そんなわけで、身も心も溶け合う二人。

はたして、そこからゼロツーはヒトとして再生をはたすのか。

次回の展開に注目の本作であります。

一方、矢吹神の漫画版ではゼロツーのおっぱいがいっぱい♪

しかも、お風呂シーンではお得意の水滴とか泡に映り込むお◯んこの

割れ目も・・・ってなんか包皮まで描かれてないか、これ💧

それ以外にもアニメ版では表現不足だったゼロツーの思惑も見えて

きたり♪ エロだけではなく、ストーリーの面でもアニメを補完する

形になっていて、なかなかに侮れないぞ♪
SnapCrab_NoName_2018-4-8_0-53-54_No-00
SnapCrab_NoName_2018-4-8_0-54-5_No-00
SnapCrab_NoName_2018-4-8_0-54-15_No-00
SnapCrab_NoName_2018-4-8_0-54-26_No-00
SnapCrab_NoName_2018-4-8_0-54-37_No-00
SnapCrab_NoName_2018-4-8_0-54-45_No-00
SnapCrab_NoName_2018-4-8_0-54-55_No-00
SnapCrab_NoName_2018-4-8_0-55-2_No-00
SnapCrab_NoName_2018-4-8_0-55-12_No-00
SnapCrab_NoName_2018-4-8_0-55-20_No-00
SnapCrab_NoName_2018-4-8_0-55-29_No-00
SnapCrab_NoName_2018-4-8_0-55-44_No-00
SnapCrab_NoName_2018-4-8_0-55-55_No-00

気に入っていただけたらポチッと♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ