SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-42-28_No-00

この世界は僕のための

楽園だ・・・

かつてのいじめグループの一人・エリカを屈服させ、女生徒たちとの酒池肉林

の高校生活を送る翔太。そのことから自信を取り戻し、劣等感を払拭していく

彼だったが、そんなとき爆破テロに巻き込まれ、入院生活を余儀なくされてしまう。

一方、そんな中コールドスリープ中の第4の男が謎の集団に拉致されるという

事件が発生し、その集団の中に怜人は恋人の絵理沙の姿を目撃するのだった・・・

思いがけない絵理沙との突然の再会に動揺を隠せない怜人。果たして彼は・・・


そんなわけで、『終末のハーレム』Kindleセミカラー版第7巻を購入♪

以前の世界でいじめグループの一人だったエリカを恥辱の底へ叩き落とし、

かわいい女の子とのエッチで劣等感を払拭していく翔太。そんな彼が酒池肉林の

生活から次第に支配欲に目覚めていく様子が描かれていく今巻となっています。

だが、そんな翔太を爆破テロが襲い、そのテロ集団の中に恋人の絵理沙ちゃんの

姿を目撃する怜人。しかも、それには第4の男の存在も・・・

翔太とともに動き出す物語。裏には翔太の担当官の花蓮ちゃんの思惑もあり、

その展開の行方が気になる第7巻であります。


SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-42-52_No-00

まず冒頭は怜人の元担当官の美来さんや翔太グループの黒ギャル・柳律香ちゃんの

エッチなイラストから♪

美来さんは着物に煙管とバックに円窓と純和風な雰囲気♪ 一方の律香ちゃんは保健室で

裸とイケない感じw その二人の視線の先にはやっぱり怜人や翔太がいるんだろうか。

そんな第7巻での物語の中心となる二人の動きを予感させるような冒頭のイラスト集と

なっている今回であります♪

にしてもそれを抜きにしてもふたりともエッチな体をしていてたまらんよねw
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-43-1_No-00

さて、そんな第7巻の物語の冒頭は翔太と奈都ちゃんとのキスシーンから♪

キスをしながら脱衣所で服を脱いでお風呂に入る二人。そこは女子寮の共同浴場で

中にはいるとそこにはたわわなおっぱいの晶ちゃんをはじめ、いつもの翔太シスターズ

が全裸待機♪ ソーププレイさながらのボディ洗いや壺洗いで翔太を出迎える

彼女たち。すっかり王様気分の彼でありますw

JKソープって羨ましすぎるだろこれwww

SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-43-14_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-43-24_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-43-34_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-43-41_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-43-52_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-43-59_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-44-8_No-00

そして、そんな中で前巻あたりから急接近の黒ギャル・律香ちゃんも途中参戦♪

この子がまたアホ可愛くて♪

見た目と違って感じやすい律香ちゃん。あざとかわいい春歌ちゃんとはまた

違ったストレートなところが翔太のツボを突く彼女でありますw

ど直球な分、これは効くよね♪
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-44-18_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-44-28_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-44-35_No-00

そんな日々を送り、劣等感の元となっていたいじめグループのエリカを屈服させた

快感も手伝ってどんどんエッチに積極的になっていく翔太。

所構わずいろんな女の子とエッチをし、いつもの5人とはさらに過激なプレイを

はじめ、次第に支配欲に溺れていくようになる彼なのでした。

そんな翔太の変化に大喜びなのは担当官の花蓮ちゃん。どうやら彼女はなにやら

翔太を利用して企んでいる様子も・・・

はたして、それがなんなのか気になるところとなっています。

SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-44-48_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-44-57_No-00

そんな、翔太シスターズのエロシーンが実にマニアックなことに♪

女の子たちにお尻を突き出してエロポーズをさせながら一人ずつおま◯こに

挿入していく翔太。これは確かに世界を握ってると勘違いしてもしゃーなしだな💧
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-45-7_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-45-16_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-45-26_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-45-33_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-45-49_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-46-15_No-00

さて、そんな中翔太を狙う爆破テロが勃発!

どうやら、それは怜人の恋人の絵理沙ちゃんと繋がりのあった短髪の女子が

仕掛けたもので、これに乗じて翔太を拉致ろうとしたものであるらしい。

SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-46-35_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-46-44_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-47-4_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-47-17_No-00

しかし、その作戦は失敗し、その代わりにコールドスリープで眠っていた第4の男・

木根渕善が連れてこられ、目覚めさせられてしまうことに。

過去の善の回想でそのテロ組織・イザナミの統率者の1人・出芽がかつて彼が勤務

していた製薬会社
の上司だったことが判明し、その上で種付け=メイティングを

強要される善。絵理沙ちゃんも参加しているこのカルト的な集団の目的も気になる

ところとなっています。はたして、彼女たちの目的とは・・・

これは先の翔太を裏で操る花蓮ちゃんとは衝突必至か!?

こういう動きのある展開はいいね♪
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-47-50_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-48-41_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-49-51_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-49-59_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-50-8_No-00


SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-47-50_No-00

そんな善のかつての上司・出芽とのセクロスシーンもKindle版ではバッチリフルカラーで♪

若い女の子とは違った濃厚で生々しいエロシーンもたっぷりと堪能できる第7巻と

なっています。熟女好きにも完全対応な終末のハーレムさんwwwww

SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-50-37_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-51-2_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-51-36_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-52-2_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-52-11_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-52-21_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-52-30_No-00

そして、ついに絵理沙ちゃんの現在の姿を目の当たりにする怜人。

電波ジャックでUWがMKウイルスをバラまいた張本人で、女性だけの世界を

作ろうとしていたと告発する絵理沙ちゃん。はたして、反政府組織・イザナミ

に所属する彼女の目的とは・・・

SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-53-0_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-53-11_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-53-25_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-53-36_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-53-46_No-00

そして、さらにそんな混乱の中で翔太と怜人を引き合わせる花蓮ちゃん。

どうやらUWの権力闘争に乗り出した様子の彼女。二人を動かしてこの

動乱になにを企むのか!?物語が一気に動き出したな!

SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-54-3_No-00
SnapCrab_NoName_2018-11-2_2-54-17_No-00

そんなわけで、女の子たちとのエッチで支配欲に溺れていく翔太。それをうまく利用して

UWの実権を握ろうと企む花蓮ちゃん。そして、現在の世界に反旗を翻そうとする絵理沙

ちゃんとそれぞれの思惑が絡みだす本作。それに巻き込まれる怜人がどのような動きを

見せるか期待の次巻となりそうです。そんな怜人にエッチに迫る金髪巨乳おねえさんの

クロエさんとか、女性たちの戦いに色んな意味で期待が高まります♪


気に入っていただけたらポチッと♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ