SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-25-47_No-00

俺の右手が光って唸る!

をつかめと轟き叫ぶ!! 


公立南明神高校2年A組のスクールカースト最底辺だった主人公・堂巡駆流。

VRゲーム『エグゾディア・エクソダス』の最強魔王へと転生してしまった

彼は憧れのクラスメイト・朝霧凛々子たちを元の世界へと戻すため、ヘルシャフト

になりきりその方法を模索していた。

だが、そんな中側近の一人、フォルネウスが不信の目を向け襲いかかって

くる。そんな中、突然謎のコマンド『エクスタス』が発動する。

はたして、それは・・・?


そんなわけで、今回も久慈マサムネさんの原作小説のコミカライズ版『エクスタス・

オンライン』を購入。コミック版でもパンツ漫画家の鬼八頭かかしさんの作画による

エッチな物語が描かれる本作となっています。

そんな今回では側近の一人のフォルネウスちゃんがヘルシャフトに不信を抱き、

ハニートラップを仕掛け、のっけからピンチに陥るストーリーが展開!

だが、それに突然発動する『エクスタス』のコマンドが・・・!?

それによってすっかり従順なメス犬に成り果てるフォルネウスちゃん♪

そんな、今回もエロい展開と物語の行方が気になる第2巻でありますw


SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-40-27_No-00

まずは本作のヒロインの一人で、主人公・堂巡 駆流の憧れのクラスメイトでも

ある朝霧凛々子ちゃんのセクシーイラストから。

窓の棧に隠れるおっぱいとアソコ♪そのギリギリ感がエッチな彼女であります♪

相変わらず鬼八頭かかしさんの描くまんまるおっぱいはエロいぜ♪

そして本編・・・

って、いきなりファルネウスちゃんのおっぱい&乳首解禁、キテたぁああああ!

どうやら前巻で駆流が転生した魔王・ヘルシャフトが本物かどうか疑っていた

魔王幹部の一人のフ
ルネウスちゃん、それを確かめようと ハニートラップを

仕掛けに来たらしい。

それに気づかず、たわわな彼女のおっぱいに誘惑されてベッドを共にするヘルシャフト。

中身の駆流も大興奮な彼でありますw

SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-26-14_No-00
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-26-23_No-00
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-26-41_No-00
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-26-49_No-00

だが、そんな駆流にレアアイテムの魔王殺しの短剣『ウリエル・ダガー』

を突きつけ殺そうとするフ
ルネウスちゃん。

そんなピンチに(この世界では駆流が死ぬと囚われたクラスメイトたちも現実の

死を迎えてしまうため)必死に対処できるコマンドを探す駆流。

すると、突然『エクスタス』というコマンドが現れ、それを押すと彼女の胸元に

令呪のようなものが出てきていきなりエッチに喘ぎだすことに♡

甘い嬌声をあげながらヘルシャフトの股間におまんこを押し付け始める

ルネウスちゃん、そんな彼女を絶頂に導いてなんとかピンチを切り抜ける

駆流w 魔王・ヘルシャフトの正体をごまかしきった彼であります。

その直前に現れる年齢確認ボタンがワロスwwww

そんなん、躊躇なく押すわ💧
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-27-4_No-00
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-27-20_No-00
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-27-32_No-00
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-27-44_No-00

そんな、催淫状態となって全裸でエッチに喘ぎまくりなフ
ルネウスちゃん。

それを見た駆流も思わずおっぱいをモミモミ・・・♪

って、Gガンか!
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-27-51_No-00

そんなわけで、禁じ手の18禁エロコマンドによって駆流の下手くそな愛撫にも

即イキなフ
ルネウスちゃん。そんな彼女が冒頭からめっちゃエロかわいい

反応を見せてくれる彼女であります♪

エクスタス発動の効果スゲェwwww
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-28-2_No-00

そして、さらにフ
ルネウスちゃんを押し倒してマウントを取り、いざ彼女の

アソコに挿入♪

ベッドの上の格闘王に、俺はなる!!

あかん、そのセリフは全世界的に怒られるからwwww
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-28-11_No-00

そうしてフ
ルネウスちゃんのアソコにズッポリと挿入を果たして絶対支配完了の

駆流=魔王・ヘルシャフトw フ
ルネウスちゃんを絶頂させ、攻略完了の彼で

あります♪ あら、意外とチョロこいぞ、フ
ルネウスちゃんwww
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-28-20_No-00
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-28-29_No-00
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-28-38_No-00

さて、こうしてエロいコマンド出現でなんとかピンチを回避した駆流。

そこで今度は元上司(今は奴隷w)の哀川さんからの指示でクラスメイト

たちの動きを探ることに。魔王城から出て彼らがいるであろう拠点と思われる

カルダートへと歩いて目指す駆流。すると、そこには彼の憧れの女の子・朝霧凛々子

ちゃんの姿も♪
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-29-43_No-00

カルダートへと向かう途中でマスコットキャラのような動物たちにフルボッコ

されるも、それを魔法で凛々子ちゃんに助けられた駆流。

そうして自分が魔王であることを知られずに元クラスメイトたちと再会する

彼だったが、駆流の身につけていた装備が初期装備ではなかったことから

元クラスメイトの一人・雫石 乃音ちゃんに不審がられることにw 

うっかり今日この世界に迷い込んできたと言ってしまったことから疑惑の目を

差し向ける乃音ちゃん。これが今度どのように展開されていくのか、気になる

本作となっています。

この子もエクスタスで支配しちゃうとか?

やべ、こういうお固いタイプが乱れるとこ、めっちゃ観てみたい♪

SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-30-17_No-00
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-30-29_No-00
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-30-46_No-00
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-30-58_No-00
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-31-35_No-00
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-31-40_No-00
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-32-17_No-00

そうして、凛々子ちゃんや乃音ちゃんとの再会をはたして、カルダートへの

コネクションを作る駆流。その後、魔王城と街を行ったり来たりしていた彼

だったが、そんなある日に彼は哀川さんに案内され、件の『ヘルズゲート』

へとたどり着く。ここをクラスメイトの誰かに通過されればそこでゲーム終了

=死というわけです。
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-32-39_No-00

それを見て生き残る決意を改めて固めてカルダートへと戻ってきた駆流。

そこで彼は凛々子ちゃんと一緒に突発的な強制クエスト『アウトブレイククエスト』

に巻き込まれてしまう。

そこでは雨に降られて服を乾かすために裸でカーテン生地にくるまり、濡れ透け

姿を見せる凛々子ちゃんが♪

絶妙に見えそうで見えない感じがたまらんぜ♪

SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-36-53_No-00
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-37-14_No-00
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-37-28_No-00
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-37-42_No-00
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-37-57_No-00
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-38-37_No-00
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-39-27_No-00

そうして、凛々子ちゃんと会話をしながら距離を縮めていく駆流。

どうやら凛々子ちゃんにはどうしても元の世界に帰りたい理由もほのめかされ

気になるところもありながら全員無事にこの世界から救い出す方法を模索することに。

だが、そんな中今度は側近の一人、ダークエルフのサタナキアが夜伽を申し出る。

子種が欲しいとあえて危険日を選んだという彼女w はたしてその目的は・・・

ま、どうも彼女はファッションビッチ設定らしいけどな💧

魔王幹部たちを呼び出して人間たちを一掃すると指示を出す魔王・ヘルシャフト。

駆流の思惑が気になりつつ次巻へと続く本作であります。
SnapCrab_NoName_2018-12-7_0-39-46_No-00

そんなわけで、のっけからフォルネウスのお色気満載なストーリーが展開された

本作。もうひとりの魔王幹部のサタナキアちゃんの動向も気になる所。第2巻では

ヘルシャフトにエッチを申し出るもどうもネタにしているようにしか見えないんだが、

そんな彼女のボケっぷりとそれに隠された?本心が気にかかります。

そして、人間サイドのヒロインたちのお色気展開も次巻では期待したいところ。

魔王として、そして駆流としてクラスメイトたちと絡み始めた主人公。その

動向に注目です。

気に入っていただけたらポチッと♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ