じみへんっ!!第2話.mp4_000320954

あまりじっくり見ないでください・・・
ずかしいので・・・
 
熱い夜を共にした2人は、一夜の関係だと割り切ることに。
だが大口契約を取った稜平の祝勝会にはなぜか、
いつも飲み会に来ないはずの玲奈の姿が…!?
そしてぐでんぐでんに酔わされた稜平を、玲奈が家まで
送って介抱してくれる。
稜平はそのまま酔った勢いで玲奈をベッドに引き寄せ、
「今日は地味だから…」と恥らう彼女の可愛さにたまらず…!?

そんなわけで、第2話は玲奈ちゃんの遼平の部屋に二度目の
訪問の様子が描かれる今回のエピソード。酔った遼平を介抱
するため再び彼の部屋へとやってきた玲奈ちゃんの模様が
展開される本作となっています。
そんな中で再度エッチを求められ、それを受け入れる玲奈ちゃん。
みずから上になって腰を振りだす彼女がエロエロな今回、
過激な描写が満載の第2話でありますw
  

第2話は遼平が大口取引を成功させてその祝勝会での
様子からスタート。
そこで遼平は玲奈ちゃんが処女かどうか部長に報告
することに。それに部長は玲奈ちゃんが遼平に気がある
のでは、と言い出すことにw
二人がすでにエッチをしてしまった関係だとは知らずに
遼平をけしかける部長。普段は飲み会には一切参加しない
玲奈ちゃんが今回に限って来ていることに押しまくる
彼でありますw
まぁ、部長としてもまさか二人がデキてるとは思わない
わなぁ💧
   

そんな飲み会でも誰ともまったく話さずにスマホとにらめっこ
な玲奈ちゃんw 相変わらず会社関係だと暗いな💧
遼平のことをチラ見しながら、ってのが乙女かわいいん
だけど、それを遼平が気づいていないってのがねぇw
相変わらず僧侶枠の男性の鈍感っぷりって・・・💧
 

さて、そんな部長との会話に食いついてきたのは同僚の
関口梨恵ちゃん。
明るい彼女も玲奈ちゃんのことについて興味津々な様子で
部長と一緒になって遼平にけしかけることにw

それは、脈アリですね。アリよりのアリです♪

と、ノリノリwww
そんな二人に迷惑そうな遼平。酒を煽って二人をやり過ごす
彼でありますw あら、やけ酒💧
               

さて、そんな遼平。案の定酔いつぶれてしまい、一人では
帰ることができずに玲奈ちゃんに付き添われるハメに。
どうやらその原因を作った部長と梨恵ちゃん、面倒くさかった
のと二人の成り行きが気になっていたのとでタクシーに
遼平を乗せた際に無理やり玲奈ちゃんも押し込んでしまった
らしいのだww
そうしてしかたなく?遼平を部屋まで連れてベッドに寝かせる
玲奈ちゃん。水を飲ませようとするのだが・・・
 

そこで遼平はムラムラとしてしまい、玲奈ちゃんを
ベッドに押し倒す。
酔った勢いで玲奈ちゃんに二度目のエッチを求める
遼平。それに玲奈ちゃんも静かに頷く。
そんな彼女の服のボタンを外していき、エッチへと
突入する二人であります。

 

そんな、なし崩し的に遼平とのエッチを受け入れる
玲奈ちゃん。いつもの仕事モードの香りながらも下着は
上下が揃ったちょっと可愛めなのってのがいいよねぇ♪
           

そんな、前とは違う彼女の体臭に興奮する遼平。
そのままブラを外して玲奈ちゃんのおっぱいを責める。
今頃自分たちをネタにして盛り上がっていると 部長
に皮肉をこぼす遼平。
それに玲奈ちゃんは構わないと・・・
その様子にかわいいとこれまた興奮が高まる遼平。
そのまま正常位で挿入を始める彼であります。
               

そんな玲奈ちゃん。初めての時とは違いって
今回ははじめから感じまくりであっという間に
絶頂に達してしまうことに♪
エッチな嬌声とともに玲奈ちゃん、二度目のエッチで
逝ったぁああああああ!
                   

しかし、遼平のほうはまだ射精を迎えておらず
今度は玲奈ちゃんが上になって自ら腰を振って
イカせようとする。そんな懸命にアソコを上下
させる玲奈ちゃん。これもまたかわいいなぁ♪
                       

その玲奈ちゃんの反応に大興奮の遼平。
彼女の腰を浮かせて今度は自分の方からアソコを
攻め立てることに。
その激しい抽送に感じる玲奈ちゃん。同時に
果てる二人であります。
               

そうしてエッチを終えて寝息を立てる玲奈ちゃん。
そんな無防備な彼女の様子になんとなくエッチな
関係を作ってしまい後悔がよぎる遼平。
玲奈ちゃんとは距離を置かなければ、と一人思う
彼なのだった・・・
いや、どの口がいうかな💧
 

そんなわけで、二度目のエッチをするも、未だに玲奈ちゃん
の気持ちに気づいていない様子の遼平。
相変わらず僧侶枠の男の鈍感っぷりってひどいな💧
距離を置こうとする遼平だったが、そんな次回は水着回♪
こんなんもう濃厚接触不可避だろwwww