ヲタブロ 

マンガ・アニメのレビューブログ。最新BD/DVDの比較修正、特典情報はおまかせください♪

トリアージX

    このエントリーをはてなブックマークに追加


美琴、もしも・・・

もしも生まれわれたらあなたや妹と一緒に

いられるかしら・・・?


嵐の通う高校の先輩である木場美琴は、実は『ブラックラベル』で嵐とともに悪と戦う

仲間でもあった。

――ひょんなことから美琴は、ミステリアスな転校生・緋崎千影と言葉を交わすようになる。

千影の生い立ちと境遇、そしてその信念に深い共感を覚える美琴。

2人は急速に距離を縮める。そんな中、世間では生きた人間に火を放ち焼死に至らしめるという、

残虐な放火事件が多発していた。

そこで、同じ学校の知り合いが暴漢に襲われるという事件に遭遇した美琴と千影。現場に

向かった美琴がそこで出会った予想だにしなかった人物とは・・・?


第2巻は、同級生・緋崎 千影と美琴ちゃんとの出会いと、そして意外な過去の共通点から

対決を余儀なくされる2人の物語を中心に物語が展開されることに。エロ枠ながら、ストーリー

もしっかり見せてくれるところが実に好感が持てる内容となっている今巻であります。

過去に絶望から生還したという経験をした2人。しかし、異なる環境からそれぞれの正義の

在り方に相容れない2人の葛藤が実にシリアスに描かれていきます。

そして、それとは別に第2巻でもお風呂のシーンを中心に今回も光と湯気は完全トリアージ♪

セクシーショットも大判振る舞いとなっているのも嬉しい第2巻ですw


【トリアージX BD第2巻「今回も隠れた部分は完全トリアージ!JCアイドル織葉ちゃんの美乳もバッチリ解禁♪」レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加


俺は助けるはずの龍の手足と心臓をもらって生き延びた

俺は望月先生の究極のハンター、『トリアージ』の結果

としてここにいる!



『トリアージ』とは、傷病者が同時多発的に発生した場合、5色のラベルカラーでその重傷度及び

緊急度を分別し、医療行為の優先度を決定すること。それはま さに、命の選択【トリアージ】である

。そんな中、ラベルカラー『黒』は、『死』に最も近い色とされていた。

――そして、非合法組織『ブラックラベル』は、 その名の通り、悪性腫瘍のように社会を蝕む犯罪者

に『死』の刻印を打つべく、日夜暗躍していた……!(公式サイトより)


佐藤ショウジさんの原作漫画作品を XEBECがアニメ化

古くは、チャーリーズ・エンジェルやプレイガールなどの昭和40年台から続くセクシーアクショ

ンの系譜を受け継ぎ、最近ではAIKaシリーズや学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD

などから描き続けられるこのジャンルの最新版といった感じの作品が登場。

原作者・佐藤ショウジさんの描く巨乳美女たちがその美乳を揺らしながらガンとバイクアクション

を繰り広げ、悪に敢然と立ち向かう姿が描かれる本作となっています。

そして、そんな彼らの徹底した敵への容赦ない姿が話題にw

激しいアクションと揺れるおっぱいが魅力的な今作でとなっています。

そして、BDではそんな美女たちを覆っていた湯気も光もトリアージ♪

完全解禁となっている第1巻であります。

【トリアージX BD第1巻「光も湯気もトリアージ♪ヒロインたちの美乳も完全解禁!」レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加


これで決かい?

いや、なにも決なんかしていない

大丈夫だ、うまくやるさ



街に巣くう犯罪者を処刑する非合法組織『ブラックラベル』、その存在の有無を調査していた

鈴江このみは飛城財閥の御曹司・飛城京児の部下、護龍に拘束され、薬物による拷問を

受けることとなってしまう。

その情報を受け、行動を起こす嵐たちブラックラベルの面々はなんとか彼女を救出する

ことに成功する。

そして、事の真相を明らかにするため、そこで互いの得た情報を帰還して報告し合うメンバー

たちだった。

そうして、これまでの事件が全て末端であり、その先に大きな闇と悪性腫瘍の存在を知ることと

なる彼ら・・・

はたしてブラックラベルたちはそんな巨大な腫瘍をトリアージできるのか。


そんな訳で、前回の超シリアス展開から一転?今回はなんとお風呂回

全10話と短さの中での苦肉の策か、全てが事後報告となる今回のエピソードでありますw

ストーリーを全て打ち切ってお色気作戦とは、なんという思い切りの良さ♪

さすがはXEBECさんといったところかwww

しかし、そのおかげで逆にすっきり、というかうまくまとまったのも事実♪

下手に中途半端に描かれてもつまらないしねw

てなことで、お色気に舵を切ったことでなかなに見応えのある最終回を迎えた本作であります。

色々とツッコミどころはあるものの、そこを敢えて突っ込まないのが紳士ですよねw
【トリアージX第10話「湯加減いかが?」(最終回)レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加


俺は、今が好きです

信じるものとるべき友がいます

いまここに生きる価値があります

後悔の入る余地はありません・・・!



ワイルドハントによるNEO TV占拠事件を解決した嵐と美琴だったが、そんな二人の帰りをバイクに

乗った仮面の男が忠告を仕掛ける・・・

プラチナムリリィに気をつけろ、と。

そこで、ブラックラベルは飛岡市に停泊している謎の貨物船を調査することに。

飛岡港を訪れた狭霧友子、剣光姫、柩小夜たち3人『アンプルワン』の前身、『アンプルゼロ』のメンバー

は貨物船に乗り込むが、いきなり謎の敵に襲われることとなる。

友子は槍使いのMr.アストロ、そして小夜は「ハイジェッター」を名乗り、小夜に匹敵する身体能力を持

ったカオル・カオリと対決を余儀なくされ、更には苦戦を強いられることに・・・

果たして、謎の組織『シリンジ』の目的とは・・・


今回からようやくシリンジのお出ましで全編ハードアクションの連続となる第7話。

やっとエンジンが温まってきた感じのトリアージxといった感じであります。

組織の黒幕、そして新型麻薬を操るクズな二世議員と対峙するブラックラベル。

そんな中で嵐の体の秘密も!?

はたして、残り3話でどこまで描かれるのかが気になってしようがない第7話ですw 【トリアージX第7話「CHAOS WORLD」レビュー・感想】

このページのトップヘ