ヲタブロ 

マンガ・アニメのレビューブログ。最新BD/DVDの比較修正、特典情報はおまかせください♪

To LOVEる ダークネス 2nd

    このエントリーをはてなブックマークに追加


いつまでやってるんですか・・・?

えっちぃのはいです・・・♪

 モモがリトに告げた作戦、それは「リトが自らの意思でハレンチを行う!」。

ダークネスが持つリトのイメージを覆してバグを促進させ、

ヤミの心を呼び戻す というものだった。

ナナたちの援護で再びダークネスに対峙するリト。

「ハレンチ」を達成するためにリトが思い描いたのは「あの男」のイメージ! 

果たして その男とは!? 

そしてリトのハレンチは、ヤミを救うことができるのか…!?

(公式サイトより)



そんなわけでいよいよ最終巻!

ネメシスによってダークネス化の引き金を引いてしまったヤミちゃん。

そんな彼女の暴走はまだまだ止まらず、彩南高校の生徒たちはヤミちゃんの

引き起こすえっちぃトラブルに巻き込まれっぱなしとなってしまう今回でありますw

その中で、ヤミちゃんの暴走を必死で止めようと幼女化までも厭わずに戦うララ

ちゃんを始めヒロインたちの奮闘ぶりが描かれることとなる最終話となっています。

そんなちょっぴりシリアス気味な展開ですが、そこはもちろん、えっちぃ描写も

抜かりなし♪ リトさんの徹底したラッキースケベはもちろん、ヤミちゃんの

ダークネス化を止めようと自発的なエッチに臨む姿はまさにエロスの権化!

キリコ・キュービィーを超える異能者ぶりを発揮してしまう彼の姿は

いろんな意味で涙を禁じえませんw

そして、リトの頑張りでようやく元に戻ったヤミちゃん。そんな彼女のリトに対する

想いが明確に意識され、その態度にも変化が現れる・・・♡

そんな彼女の素直でないながらもデレる姿が実に最終回にふさわしいラストと

なっています♪

ひとまず、BDでは今回で最後とはなりますが、その続きがコミックスで楽しめるの

もこの作品ならではですね♪


 
  【To LOVEるダークネス2nd BD第7巻「最終巻もえっちぃサービスてんこ盛り♪リトさんの異能者レベルのエロテクが世界を救う!? 」レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加


すっごく、えっちぃ気分♪ 

 ティアーユとのことも含め、ヤミに幸せになって欲しいと語るリトに、

ヤミの心は揺れ始める。その様子を知ったモモは、

ナナや凛まで意識させるに至ったリト の誠実さに、

改めてハーレム王の器を確信する。

そして後日のプール授業。ヤミは晴れやかな気持ちで芽亜に、

兵器であっても自分たちはここにいていいのだと 語る。

しかしその笑顔の瞬間、ヤミの中で何かが目覚める! 

騒然とするモモたちの前で、ヤミ、そして芽亜の姿が変わり始めて…!?

(公式ページより)


そんなわけで、今回もダークネス第6巻を購入♪

今巻では第11話・12話が収録され、遂にヤミちゃんがダークネスへの

覚醒を果たしてしまう、物語の核心へと迫る内容となっています。

兵器としての自分を受け入れ、芽亜ちゃんやティアーユ先生と向き合う

彼女に何が起こったのか・・・

そんなヤミちゃんのダークネス化の行方が気になる本作であります。

しかし、そこでシリアス展開になるかと思えば、そこはToLOVEるw

それどころかますます過激の一途をたどることに♪

エロい方面には一切妥協のない展開となっている今作となっていますw

かわいいモブ子まで容赦なく脱がすとは、ヤミちゃん恐ろしい子  【To LOVEる ダークネス2nd BD第6巻「遂にダークネスへと覚醒したヤミ!えっちぃ気分に支配されて学校は乳首乱舞の大騒ぎ♪」レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加



じゃあ、何をらせばいいのだ・・・? 

  
ある夜に
、リトが寝ているとそこにネメシスが現れ、怪談話をしてほしいと

彼にせがみ始める。聞くところによると、彼女は日本の怪談に興味が湧いたの

だとか。そこで、外で二人の様子に聞き耳を立てていたモモが割り込み、ネメシス

をさっさと追いだそうとしてとっておきの怖い話をすることに。

しかし、そんなモモの怪談話に一向に怖がらないネメシスw

しかも、そこからなぜか二人は白濁化したローションを体に塗ってリトへの

エッチな対決にとお約束の展開に・・・

はたして、そんな二人を前にリトは・・・?


そんなわけで、今回はコミックス第15巻の付属OVAのレビュー♪

第9巻番外編の『Ghost story~怖いのはいかが?」と

第10話番外編の『Clinic~素直になれなくて』の2本立てとなる

本作であります。

今作では、突然やってきたネメシスとモモちゃんが怪談話対決をする

展開に。ネメシスさんを怖がらせてさっさとリトさんとエッチなことを

しようとするモモちゃんだったが、それが裏目にでてしまい、二人で

一緒にリトさんを奪い合う事となってしまう彼女でありますw

そんななかで、モモちゃんは植物の蜜を使ってのローションプレイに♪

AVさながらの白濁液まみれなエロいプレイが展開されることに。


そして、後半では女体化したリコも加わり、御門先生の病院をアシスト

する話。その中で、ダークネス化でお礼が言えなかったヤミちゃんと、

リトとのほっこりとしたストーリーが繰り広げられます。

そこでも、えっちぃトラブルは健在で、普段のパイナップル頭とは違う

美紺ちゃんのおさげ姿や、アソコに絆創膏を貼ってエロエロな

ヤミちゃんんの姿がたっぷりと楽しめるお得感満載な本作ですw




 
【To LOVEる ダークネス第15巻付属OVA「今回はネメシスとモモのエッチな怪談話!ローションプレイで白濁液まみれとか完全にエロアニメの領域だろ、これw」レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加


リト、今も気持ちは変わらない?

私の事、好きでいてくれてる?

もしそうだったら・・・

キスっていうのをしてみたいの・・・


ララは春菜と一緒に恋を頑張るため、春菜をリトに近づけようと考える。

しかしペケは、ララ自身の恋も考えるように助言。

楽園計画の正妻ポジションであるラ ラを重要視するモモは、

姉を焚き付けるために恋愛ゲームで男女の愛をレクチャーすることに…。

その夜、リトの入浴中に久々にララが乱入。ララはモモに教 わった

「恋人同士がする特別なキス」をリトにねだる。

いつもの無邪気なララと違う態度を前に、リトが取った行動とは…!?

(公式ページより)


今月二本目のTo LOVEる ダークネス2ndの円盤第5巻を購入♪

今巻でもリトさんのラッキースケベはヤミちゃんに言わせれば能力の域に

達するほどにw

その言葉のとおりに今回もデビルーク姉妹に乳揉みだけでは飽きたらず

生クンニをしたり、クラスメイトとの複数プレイを炸裂させるリトさん

でありますw

そんななかで、9話ではララちゃんがキスに目覚めてリトに真面目な恋愛

アピールして、その切ない胸の内を明かしたり、10話では犬猿の仲だった

お静ちゃんと芽亜ちゃんとの歩み寄りなど、えっちぃハプニング続出の中で

さり気なくそんなほっこりとする暖かなエピソードも描かれる第5巻と

なっています。

そして、そんな中で秘密にしていたトランス能力をみんなの前で使ってしまい

トランス兵器であることがバレてしまう芽亜ちゃん。そんな彼女に自分の妹

だと自ら打ち明けるヤミちゃんの心の成長も描かれることに。

はたして、そんな二人の姉妹の絆の変化も気になる今回です。

もちろん、これまで同様にえっちぃ部分は完全に解禁♪

既巻以上にこだわった乳首描写が嬉しい第5巻となっています。


  【To LOVEる ダークネス2nd BD第5巻「今回もお風呂で学校で裸三昧♪ついにリトさんのラッキースケベが能力の域に!?」レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加


ホント・・・お節な人達ですね・・・♪

ティアーユがヤミのクラス・1年B組の担当教諭に就任。

ティアーユとヤミのぎこちない関係に加え、ティアーユに反発する

芽亜もいることで、リトたちは気が 気でならない。

リトはヤミとティアーユの仲を修復するため奔走するが、

ヤミの態度は頑なで、リトの言葉はなかなか届かない。そんな中、

リトの想いに触発さ れた芽亜がヤミと対峙する。予期せぬ妹・芽亜の

言葉に刺激され、ヤミはある決意をするのであった…!(公式ページより)

 
今回もTo LOVEるダークネス2nd 第4巻を購入。第3巻発売から約二週間後

とちょっぴりペースの早い発売日となっている本作であります。

そんな第4巻では、ティアーユ先生との過去の行き違いからわだかまりを

捨てきれずにいるヤミちゃんの姿が描かれる第7話。そして、 天条院 沙姫

ちゃんの豪邸をヒロインたちがメイド姿でお手伝いすることから魔剣に精神を

乗っ取られてしまう九条凛ちゃん 。そんな彼女をリトが助け出そうと奮戦する

第8話が描かれることに。いずれもちょっぴりホロッとさせられる今回のエピソード

となっています♪

しかし、そんな中でもえっちぃトラブルは益々過激に満載!

芽亜ちゃんのサイコダイブでのソーププレイに始まり、九条凛ちゃんの触手プレイ、

挙句の果てに露出度の高いメイド服でのエロ三昧♪ 

特に井口裕香さんの演じる芽亜ちゃんのソーププレイではエッチに喘ぎ超えを

上げる芽亜ちゃんのエロボイスがたまらんことに♡ 

そして、後半でのヒロインたちのエッチなメイド服姿も必見となっている今巻で

あります。 
【To LOVEる ダークネス2nd BD第4巻「今回もえっちぃトラブル大続出!メイド服に乳首なんて反則だろ♪」レビュー・感想】

このページのトップヘ