ヲタブロ 

マンガ・アニメのレビューブログ。最新BD/DVDの比較修正、特典情報はおまかせください♪

グリザイアの楽園

    このエントリーをはてなブックマークに追加




私、変なスイッチ入っちゃったかも♡
 
 
太平洋に浮かぶ巨大な人工物・タルタロス。それは世界の敵、

そして風見雄二の宿敵、ヒース・オスロの居城だった。

彼は静かに待っていた、己の野望を成就す るための最後の鍵・風見雄二が

再び自らの眼前に現れるその瞬間を。

そして、復讐の鬼と化した雄二がタルタロスに降り立った時、

彼は歓喜の声をあげるのだっ た。

一方、タルタロスへと赴く雄二を見送った美浜の少女とタナトスは、

愛しくも罪深い彼が帰ってこられる場所を作るため、

ある計画を開始していた。

心の安らぐ場所──「楽園」を手に入れたい。

ささやかだが切望された願いを叶えるため、皆が最後の戦いへと臨む。

(公式ページより)

そんなわけで、今回で最終巻となるグリザイアの楽園第5巻を購入。

第5巻には第9・10話が収録され、ヒロインたちの手によって政府の交渉材料

となっていた雄二を取り戻し、そんな彼が再びヒース・オスロとの因縁を

断ち切るために再び彼の前に自分の意志で立ち塞がる姿が描かれる本作と

なっています。

そして、その中で、今はなき麻子の『生きろ』という言葉に押されて生きる

ことに希望をつなぐ雄二。そんな彼を楽園で帰りを待つヒロインたちとの

絆の強さがなかなかに切なくてちょっぴりクスッとさせられる最終回であります。

はたして、自分と同じ顔を持つテュポーンとの戦いに傷つきながら

宿敵オスロの元へ行く雄二の運命は・・・

そんな彼の生き様が気になる第5巻です。


そして、そんなおまけアニメは本編とはガラッと趣を変えて、

一姫ちゃんと天音ちゃんのエッチなマッサージをする話が展開♪

タナトスさんとしてずっとカプセルで眠っていて体がなまっている一姫ちゃん。

そんな彼女ためにお風呂で一緒に体を解すこととなる天音ちゃん

であります。

しかし、久しぶりに一姫ちゃんと会えた天音ちゃんは絶賛甘えん坊モード

実施中♡そんな彼女の過剰なスキンシップが炸裂しまくることにw

乳首と乳首をこすり合わせて感じまくる、そんな二人の百合百合しい

姿がまさに最終回にふさわしい特典アニメですw
  【グリザイアの楽園 BD第5巻「特典アニメは天音と一姫のエッチなマッサージ♪最終回は百合で綺麗にまとまったな!」レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加



たくさん出ましたね、マキちゃん♡

全くこんなにたっぷりかけるなんて

おにいちゃんはとんだケダモノなのよさ♡



 核兵器を盾に国家を脅迫する国際的テロリスト・ヒースオスロ。

彼との取引のため、国家の人身御供にされんとする雄二の危機を救うには、

その身柄が市ヶ谷か ら赤坂へと移送されるタイミングで奪還する

しかないという。

そしてタナトスの情報のもと、移送ルートを割り出した美浜の少女たちは、

護送車の襲撃を企てる のだった。

一方、オスロがタナトスシステムの掌握を目論んでいることを察知した

「彼女」は、情報屋ジミーとJBの協力のもと、タナトスのコアを

システム本体から物理的に切り離そうと試みる。

そしてシステムがその機能を停止した時、

少女たちは奇跡の光景を目の当たりにする。(公式ページより)


今回は、いよいよクライマックスまで後1巻と迫るグリザイアの

楽園第4巻を購入。

そんな今巻では美浜学園の少女たちが学園を巣立ち、国家を相手に

雄二奪還に奔走する彼女たちの活躍が実にかっこよくスピーディーに

描かれる第7・8話が収録されています。

特に蒔菜ちゃんの狙撃から、幸ちゃんの強襲までの過程は見応えも

たっぷり、武器と美少女のコラボレートが実に素晴らしい本作となって

います。

そして、そんな第4巻での特典アニメはその蒔菜ちゃんと幸ちゃんの

ご奉仕Wフェラがじっくりと堪能できるエピソードに♪

唾液たっぷりにしゃぶりつく彼女たちの舌使いが超絶エロい

めちゃシコ不可避な今回であります♪


  【グリザイアの楽園 BD第4巻「特典アニメは蒔菜と幸のご奉仕Wフェラ!艶めかしく動く舌使いに・・・♪」レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加


雄二が・・・あたしのお尻を見てる♪

やだ・・・体がすごくくなってきた・・・♡
 


「情報屋」ジミーとの接触で、今の状況が予想以上に悪いことを

知った由美子と美浜学園の少女たち。

雄二を失い、学園をも追われた5人だったが、新たな活動拠点を確保し、

雄二奪還作戦を画策する。そんな少女たちのもとに、

謎の協力者から支援の手が差し伸べられる。

一方、テロ事件発生直後より「市ヶ谷」に拘束されていた雄二は、

その地下深くである存在と邂逅していた。「彼女」の口から語られたのは、

姉・一姫の死の真相、そして今この国が直面している危機についてだった。

(公式ページより)


そんなわけで、『グリザイアの楽園』第3巻は国際テロリストである

ヒース・オスロと雄二の関係を知って美浜学園のヒロインたちが彼を

奪還しようと動き出すエピソード。雄二の姉・一姫の頭脳と人格を

使ったタナトスとの出会いによって物語が大きく動き出すこととなる

今巻であります。

そして、そんな一姫ちゃんの転落バス事故での天音ちゃんと別れた

後の顛末もタナトスさんから語られることに。

さらにシリアスの度を増しながらストーリーが展開される第3巻と

なっています。

そして、特典アニメでは、本編ではダメっ子ぶりが目立ったみちる

ちゃんが主役となって雄二とプリクラデートを繰り広げることに♪

エッチな音声案内に乗せられてエロポースを決めて雄二を誘惑する

彼女の様子が描かれる今回であります。



  【グリザイアの楽園 BD第3巻 「特典OVAはみちると雄二のプリクラデート♪エッチな音声案内で雄二を悩殺?」レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加

ジーニーの、すっごく大きい♪

私、もう我慢できないよ・・・

麻子と同じ道を進むため米国に渡り海兵隊員としての任務に就くこと

となった雄二。そこで彼は過酷な軍隊生活の中で、苦楽を共にする戦友

たちと出会い、彼らとの絆を深めていった。

そこで生死の境を彷徨うような過酷な極限状態を体験し、次第に幼少時

のトラウマを克服しつつある雄二だった。

だが、そんな彼の成長を待つことなく病魔に侵された麻子は帰らぬ人と

なってしまう・・・

しかし、雄二は無力感に苛まれながらも別れ際、麻子に託された言葉に救われ、

再び自分自身の足で歩き始められるようになる。

そして、その言葉は彼を美浜学園へ導くことにもなるのだった。

そんな過去をたどる長い旅を終え、天音たちが待つ三嶋崎へと帰還する雄二。

しかし、彼が再び学園に姿を見せることはなかった。

はたして、そんな彼に何が起こったのか・・・


そんなわけで、第2巻本編ではアメリカに渡ってライセンスを取得するために

過酷な任務をヤブイヌ小隊の仲間たちと一緒に乗り越える雄二の成長物語

が描かれることに。麻子との死別から生きる目的を失いながらも前に歩き出す

彼の生き様が実にシリアスに展開される今回であります。

極限状態の中でみせる雄二の仲間たちとの交流が後にヒース・オスロとの決戦で

の布石ともいえる本作品となっています。

そして、おまけOVAでは、そんな海兵隊で夜戦訓練中にミリーが寝ている雄二の

ベッドに潜り込んで夜這いを仕掛けるエッチなエピソードが描かれることに♪

射撃の腕と、女の子の顔を容赦なくグーパンで殴りつけるドSな雄二に

ぞっこん惚れ込んだドMなミリーの情熱的なエッチシーンが繰り広げられる

今回となっています♪ 【グリザイアの楽園 BD第2巻「ミニOVAはミリーが雄二に夜這いエッチ♡情熱的な舌技に思わず・・・?」レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加


だから、そんなにいたら声がでちゃうってば・・・♡

 
ある任務で、少年だった雄二をテロリストの手から救いだした日下部麻子。

兵士として数々の死地をくぐり抜けてきた彼女は、何の気まぐれか保護者と

して雄二を引き取ることにする。同僚のJBの心配を他所に、半ば強引に

一つ屋根の下で暮らし始めた不器用な女戦士と少年──。まるで家族の

真似事のような 奇妙な共同生活の中で、雄二は徐々に人間らしさを

取り戻していく。

母親でもあり、また師匠でもある麻子の厳しくも愛ある「教育」の賜物か、

やがて自分の生きる意味についても考えられるようになるまで成長した雄二は、

麻子にある「願い」を切り出すのだった。


そんなわけで、『迷宮』に引き続いて主人公・風見雄二の数奇にして波瀾万丈

な少年時代が明かされることとなるグリザイアの楽園第1巻を購入。

物語の導入でもある今巻ではヒース・オスロから助けだした日下部麻子との共同

生活を通して雄二が人間らしさを取り戻してゆく様子がシリアスに、そして見ごたえ

たっぷりに描かれることとなります、

ヒース・オスロに殺人兵器として洗脳を施された雄二。そんな彼を時に厳しくそして

時に優しく包み込む(物理的な意味でw)麻子との日々が語られる本作であります。

しかもそんな本編では麻子と雄二のお風呂シーンや雄二がJBの処女をおいしく

いただくシーンでもバッチリ解禁♪

もっさり金髪女の乳首もじっくりと楽しめる内容となっていますw

そして、おまけアニメでは学園パートのヒロインたち全員のお風呂も♪

そんなサービスたっぷりな第1巻目であります。


【グリザイアの楽園 BD第1巻「ミニOVAは由美子と雄二の湯上がりハプニングエロ!本編ではJBのアレが解禁♪」レビュー・感想】

このページのトップヘ