ヲタブロ 

マンガ・アニメのレビューブログ。最新BD/DVDの比較修正、特典情報はおまかせください♪

うたわれるもの 偽りの仮面

    このエントリーをはてなブックマークに追加
うたわれるもの 散りゆく者への子守唄  .mkv_000003962 (142)

こうなったら仕方がない

もう寝るときはオムツをするべきと提案 

トゥスクルでエルルゥたちと平穏な日々を暮らしていた幼少時のクオン。

毎日を楽しく過ごしていた彼女だったが、ある日おねしょをしてしまい、

アルルゥやカミュからはオムツをするように言われてしまうw

そんなクオンのおねしょグセにエルルゥは・・・?


そんなわけで、色々と書くタイミングが作れずに買ったもののずっと

先延ばしで今さながらにようやくレビューw

特典OVAでは幼女時代のクオンちゃんと、その親代わりの

エルルゥやアルルゥ、カミュたちとの平穏な日常が描かれることに。

そんな中でクオンちゃんにおねしょグセがついてしまい、それにまつわる

エピソードが描かれる今回となっていますw

そんな本作ではヒロインたちのお風呂シーンも♪

アルルゥとお風呂でまったりしたり、オムツを穿くのに駄々をこねる幼女

クオンちゃんが可愛すぎてたまらない本作でありますw 【【今更ながらw】うたわれるもの 散りゆく者への子守唄「特典BDはトゥスクル皇女の華麗なる日々。幼女なクオンちゃんのおねしょとお風呂がかわええ~♪」 レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加



我が同胞たちよ、今こそ立ち上がるとき
 
我々とともに姫殿下の御旗のもとに集うのだ

我、帝より賜りしこの仮面と我が名において

勝利を約束するものなり

我がはオシュトル

右近衛大将オシュトルである! 


姫殿下暗殺の嫌疑をかけられ、ハクたちの協力の下、帝都を

脱出するオシュトル。

しかし、それを阻止しようと迫るヴライとの衝突で彼は仮面の力を

発動させる。

その壮絶な戦いに辛くも勝利するオシュトルはネコネと共にエンナカムイへと

姿をみせるが・・・

そんな彼の口から告げられたのは、『ハクは死んだ』という意外なものだった・・・

オシュトルの語る真実に旅の終わりを感じるクオン。

はたしてそんな彼女の心中とは・・・


そんなわけで、『うたわれるもの』シリーズ三部作のうち、第2部が描かれた

偽りの仮面編もいよいよ最終回。

ヴライとの戦いで天へと還ってゆくオシュトル。そんな彼の意思を受け継ぎ、

仮面を託されたハクの、その後の決意が描かれるラストエピソードとなる今回

であります。

オシュトルからの仮面を引き継ぎ、自身もオシュトルとして振る舞い、戦いの

中に身を投じていくハク。

その反面、死んだことになってしまったハクを憂いて一人、故郷へ帰るクオン

ちゃん。そんな彼女の悲しみの行方が気になる今回となっています。

次回作『二人の白皇』のゲーム版パッケージにはクオンちゃんとアンジュちゃん

の姿が。はたして、そんな物語の続きが気になって仕方がない本作です。

 
  【うたわれるもの 偽りの仮面第25話「意志を継ぐもの」レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加



ふ・・・相わらずだな、 其方は・・・


ミカドを失い混乱のヤマトから脱出を図るハクは牢獄からオシュトルを奪還

し、彼の故郷でもあるエンナカムイへと向かおうとする。

だが、その行く手を聖上の座を狙うヴライが立ちはだかる。

オシュトルを討ち果たし、ミカドの意志を受け継ごうとするヴライだったが、

アンジュを守ろうとするオシュトルには到底受け入れられるものではなかった・・・

そんな自らの意志を押し通す両者。そんな二人の宿命の決着が、今。


そんなわけで、最終回直前の、最大決戦の様相を呈する今回のエピソード。

まさに怪獣大戦争といったオシュトルとヴライとの決戦の火蓋が切って落とされる

こととなる第24話であります。

あくまでもミカドの意志は自分が継ぐと譲らないヴライ。そんな彼とは相容れない

オシュトル。そして他の八柱将の連中は、ミカヅチ以外は高みの見物で共倒れを

待つばかり・・・

そんな中、激しい戦いの中でハクは何を思うのでしょうか・・・

そして、ラストでのネコネちゃんの涙の意味が気になる今回です。

 
【うたわれるもの 偽りの仮面第24話「覇者たるもの」レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加


 
やしてやるですか・・・?

初めて意見が合ったです・・・w 

監禁されていたオシュトルを助け出し、帝都からの脱出を企てるハクたち。

しかし、八柱将による包囲網は次第に彼らを追い込んでいく・・・

そこでおシュトルはアンジュの身の安全を最優先 にして、自らが囮を買って

出ようとする。

その一方、ハクと別行動をとり、アンジュを逃がそうとするクオンたちは

ルルティエやアトゥイと対峙することに・・・?

そして、そんな中、遂にオシュトルはヴライとの直接対決を余儀なくされる

ことに。はたして、ハクは無事ヤマトからの脱出を図ることができるのか。


そんなわけで今回は皇女暗殺の濡れ衣を着せられ、権力争いにしのぎを削る

八柱将の思惑に巻き込まれるオシュトルたちのヤマトからの脱出エピソード。

その途中でデコポンポの屋敷の豪華さにムカついて燃やしてしまおうと

珍しく意見が合致した黒いネコネちゃんがかわいい今回でありますw

そんなコミカルな場面がありつつ、その一方で的に包囲されたクオンちゃんが

謎の力を発動させる場面も・・・

はたして、それはなんなのか。最終回、そして来期に向けた伏線も張られていく

こととなる本作であります。

やはりこの作品、コミカルシーンとシリアスシーンの塩梅が実に楽しいですね♪
  【うたわれるもの 偽りの仮面第23話「脱出」レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加


但し、貴様が罪を

その首を差し出すなら・・・

右近衛大将オシュトル ヤマトのために死ね・・・!


皇女暗殺の罪を何者かに着せられ、拷問をかけられるオシュトル。そんな

彼にヴライは荒れるヤマトの民のためにその罪をあえて認め、その生命を

捧げろと迫る。

その一方で、事の真偽を確かめるべくハクたちは捕らえられているオシュトル

の元へ向かう。

そんな中、ハクたちに手引をするカルラたち・・・

はたして、そんな彼女たちの思惑とは、そしてヤマトを混乱に陥れようとする

輩の正体とは・・・


いよいよクライマックスへの序章へと走りだした本作。

無実の罪で囚われたオシュトルを助けるためにヤマトからの脱出を企てる

ハクたちの様子が描かれる今回となっています。

しかし、その罪をあえて被り自分の死をもって民たちをこの混乱から

救おうとするオシュトル。そんな彼を自分の命をかけて説得しようとする

ハクだったが、オシュトルはそれをなかなか受け入れようとはしない・・・

そんな中、オシュトルの刑の執行時間が迫る。

オシュトルは本当にここで命を落とすこととなるのか、そしてそんなヤマト

の混乱を引き起こした真犯人の正体は一体だれなのか。

気になることがてんこ盛りな第22話であります。


  【うたわれるもの 偽りの仮面第22話「救出」レビュー・感想】

このページのトップヘ