ヲタブロ 

マンガ・アニメのレビューブログ。最新BD/DVDの比較修正、特典情報はおまかせください♪

学戦都市アスタリスク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
mp4_001367427_stitch

分かった、俺もクローディアのチーム

参加する!そして、

このメンバーで絶対に優勝しよう!


レヴォルフ黒学院序列一位で史上最強の魔女であり、『孤毒の魔女』

(エレンシュキーガル)の二つ名を持つオーフェリア・ランドルーフェン。

そんな彼女との戦いで苦戦を強いられた綾斗とユリスだったが、実は彼女

がユリスの幼なじみであったことが後日明かされることに。

かつては植物の好きな優しいオーフィリアだったが、彼女もまた統合企業財体

の犠牲者となっていたのだった。

そんなオーフィリアのことが気になりユリスだったが、そこにまたしても

ギュスターヴ・マルローの手が孤児院に伸びていた・・・

はたして、ユリスと綾斗はこの危機を脱することができるのか、そして

一連の事件の理由とは・・・


そんなわけで、最終回はユリスちゃんとオーフィリアの関係が明かされつつ、

次回の大会、獅鷲星武祭(グリプス)へ向けてのクローディアさんに対する

妨害工作の様子が描かれていくこととなる今回であります。

どうやらクローディアさんが次の大会で優勝されては困る誰かさんがいるようで、

ギュスターヴもその片棒担ぎであることが判明w

しかも、綾斗の姉・遥さんの茶番甚だしい発見に大博士(マグナム・オーパス)の

名を持つヒルダ・ジェーン・ローランズも登場!遥さんを助けると甘言で近づく彼女、

そんな様々な思惑が絡み出す第24話でありますw

うわ、めっちゃ面白そう♪

まさに、俺たちの戦いはこれからだENDにふさわしいラストエピドードとなっていますw

これは気になるわw


  【学戦都市アスタリスク第24話「再会」レビュー。感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加


やめて、ユリス

私は私の運命に従うだけ

あなたは私の運命をすことはできない・・・ 


ユリスの故郷・リーゼルタニアでパーティーに出席したユリスたち。

そこで彼女たちは謎の魔術師・ ギュスターヴ・マルローからの襲撃を受ける。

それを受けて翌日兄のヨルベルトはユリスたちを呼び出し、次回行われる予定の

 獅鷲星武祭(グリプス)への出場辞退を働きかけるのだった。

それはヨルベルトによれば、遠からず統合企業財体の傀儡とされてしまうことへの

先手を打つためだったが、それにユリスは兄の気持ちを察しながらも反発をしてしまう。

そんな中、 二人はレヴォルフ黒学院の序列一位で史上最強とも言われている魔女・

『孤毒の魔女(エレンシュキーガル)の二つ名を持つオーフェリア・ランドルーフェン

と対峙をする。お互いのことをよく知っている様子の二人。はたして、ユリスとの

関係は・・・


そんなわけで、今回はユリスちゃんをめぐる新たな人間関係が明かされる

こととなるエピソード。

レヴォルフ黒学院のオーフィリアさんとの関係が気になる展開となっている今回で

あります。

どうやら二人は同じ孤児院で育ったかつては親友同士。それがなぜ・・・?

オーフィリアとは、おそらくは『オフィーリア』のアナグラム。ハムレットでの悲劇の

ヒロインの名を持つ彼女。もう、嫌な予感しか・・・?

  【学戦都市アスタリスク第23話「孤毒の魔女」レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加


言ったはず

私は綾斗のになると・・・!


鳳凰星武祭でアルルカント・アカデミーのパペットたちを破り、優勝を

果たして綾斗とユリス。そんなアスタリスクの生徒たちに冬休みがやってくる。

それぞれに休みの予定を立てる綾斗たちだったが、そこにユリスの誘いで

彼らはユリスの故郷・リーゼルタニアへと向かうことになるのだった。

そんな中、クローディアは次回の大会・『獅鷲星武祭(グリプス)』で一緒に

戦って欲しいと綾斗たちに要請を始める。

しかし、それをよく思わない謎の男によってそれが原因で襲われる綾斗たち。

はたして、男の正体とは・・・?


そんな訳で今回は、鳳凰星武祭も終わってまったりとするはずが、ユリスちゃん

からの頼みで彼女の故郷・リーゼルタニアへと向かうエピソードw

そこでかわいいイブニングドレス姿を披露するヒロインたちの姿が描かれる

ことに。年齢に不似合いなおっぱいが実に可憐な綺凛ちゃんであります♪

その中で、自分の綾斗への想いを話す紗希ちゃんや、何らかのワケありで

次回の大会で共闘を要請するクローディアさんの様子も描かれることとなる

今回。それに関連して謎の男に襲われる綾斗たちなど、新展開の序奏を

伺わせる第22話となっています。






  【学戦都市アスタリスク第22話「リーゼルタニア」レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加


ここで勝負をめる!

 
紗夜と綺凛の活躍で、黒猫機関の実行犯からフローラ救出に成功した

ことから、試合で劣勢の綾斗は黒炉の魔剣の凍結解除に踏み切る 。

そこから反撃に打って出る綾斗とユリス。しかし、リミッターを解除した

アルディには 純星煌式武装と同様に、ウルム=マナダイトが使用されている

ことが判明する。そんな強大な力に自身をも持て余すアルディ。

はたして、その決着の行方は・・・


そんなわけで、いよいよ鳳凰星武祭での決着がつくこととなる今回。

合体したアルディとの決勝の模様が描かれるエピソードと相成ります。

そんな戦いのなかでようやく黒炉の魔剣が使用可能になった綾斗だが、

アルディのでたらめなパワーアップに再び苦戦を強いられることに。

それをユリスちゃんとの絆の強さで乗り越えようとする綾斗。そんな

二人の決勝の行方が気になる今回であります。  【学戦都市アスタリスク第21話「決着」レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加


さぁ、反撃開だ!

アルルカント・アカデミーのアルディ&リムシィとの決勝戦が始まる中、

未だフローラの救出に至らず、黒炉の魔剣を使用することができずに

苦戦を強いられる綾斗とユリス。二人はコンビネーション攻撃でなんとか

しのぐが、著しい成長を遂げる2体のパペットに苦しめられていた。

一方、フローラ救出に向かった紗夜と綺凛は誘拐犯との死闘を繰り広げる

ことに。

影に隠れて攻撃を仕掛ける相手と対峙する綺凛。

はたしてその決着の行方は・・・


そんなわけで、いよいよ始まったアルルカントとの決勝戦。ディルクのしわざによって

黒炉の魔剣が使えない綾斗たちの苦戦の様子が描かれることとなる今回で

あります。

そして、そんな中でフローラちゃん救出に向かう紗夜ちゃんと綺凛ちゃん。

誘拐犯である黒猫機関のヴェルナーに対して抜刀術で立ち向かう綺凛

ちゃんの姿がめっちゃかっこよく描かれることに。

そして、そんな二人の活躍で決勝戦での活路を見出す綾斗たち。

その試合展開の変化にも注目の第20話であります。


  【学戦都市アスタリスク第20話「覇凰決戦」レビュー・感想】

このページのトップヘ