ヲタブロ 

マンガ・アニメのレビューブログ。最新BD/DVDの比較修正、特典情報はおまかせください♪

俺がお嬢様学校に 「庶民サンプル」としてゲッツされた件

    このエントリーをはてなブックマークに追加


完璧だ、おまえがダンディだ! 

 ある日、愛佳が公人の部屋へ入ると彼から突然のプレゼントが♪

それを喜んで受け取り、中を見る彼女だったが、そこには一着の黄色い

スーツが・・・?

公人によればそれはとある芸人の編み出した庶民に大人気の挨拶だというw

そこで愛佳はそんな彼のいうことを信じてそのとある芸人・ダンディ坂野の

ゲッツを習得するために公人と一緒に練習に励むことにw

果たして、愛佳はそんな『ゲッツ』を見事会得してみんなの人気者に

なれるのかw


そんなわけで、今回もクラスの人気者を目指す愛佳ちゃんが公人のちょっと

したウソに騙されてまたしてもそのツンピュアちゃんぶりを発揮してしまう

エピソードw そんな公人の、好きな子にちょっかいをかけてその反応を

楽しもう、という些細な悪戯心から、愛佳ちゃんからのキツイツッコミ

を期待するも、一面黄色いスーツに囲まれてゲッツ、とお嬢様たちに

プチダンディ坂野ブームが巻き起こってしまう今回でありますw

そして、そんな中で麗子ちゃんが公人の部屋を盗み聞きしたことで女子校に

嫌気が差したと勘違いした庶民部が彼を引き留めようとして悪戦苦闘する

姿も描かれる第10話となっています。

そんなお嬢様たちの間にしっかり馴染んでしまった公人ですが、専属メイドの

九条みゆきさんとの距離は一向に縮まらず?今回もエッチなハプニングで

虫けらを見るような視線で射抜かれる公人でありますw

はたして、以前のキスは何だったのか、そんなみゆきさんの心境も気になる今回

でありますw

みゆきさんの、セクシーランジェリーでのM字開脚、キターーーーーッ!




 
  【俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件第10話 「前から気になっていたんだけど、ゲッツってなんなの?」レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加


こうしてみると、

お二人って人同士 みたいですね?


いつもの庶民部の集まりで『メイド喫茶』の話題となった愛佳たち。

しかし生粋のお嬢様たちに普段身の回りの世話をしているメイドが

庶民にとっての憧れの対象であることがどうしても信じられない・・・

そこでそんな公人たちに白亜の淡い恋心に気づいているメイド・崎守は

ここぞとばかりにメイドの仕事見学と称して、公人をラボへと誘うことに。

そこで、公人と白亜の仲を一気に近づけようとする彼女だったが・・・


そんなわけで、前回の占いエピソードからリアクションが薄かったものの、

着実に公人への恋心を芽生えさせていく白亜ちゃん。そんなかわいいご主人様

の願いを叶えようと(興味本意120%くらいありそうだけどね)あれこれ

世話を焼くラボのメイド隊の活躍が描かれる今回であります。

そんな中で、『メイド喫茶』に興味を持って実践してみる愛佳ちゃんたちの

姿も♪ お嬢様たちの普段の自分たちとは違う世界のメイドさん似カルチャー

ショックを受ける彼女たちのリアクションが実に可愛く、そして楽しく描かれる

第9話となっています。


※体調不良のためしばらく更新停止していたこと、まことに申し訳ありません。

未だ調子が悪いため、遅れ気味の更新となりますが、週末には元に戻る予定で

います。

なお、緋弾のアリアAAなど平日レビューに関しましては、次週以降のToLoveる

第4・5巻、グリザイア第5巻、ヴァルキリードライヴ第1巻、新妹第1巻、

モン娘第4巻、ハイスクールD✕D未放送話、ビキニウォリアーズ等の円盤レビュー

を優先させる予定のため書けない場合もあるかと思われます。その時はご容赦

いただけますようお願い致します。




  【俺がお嬢様学校に 「庶民サンプル」としてゲッツされた件第9話「神楽坂様が来てるのよっ」レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加



公人の唇はかくって

すっごく気持ちいい♪ 

課外授業としてお嬢様に庶民文化を体験させるため、建造された

テーマパーク『庶民ランド』。その施設で戸惑いながらも庶民の

生活を疑似体験して大喜びするお嬢様方。

そんな中で愛佳は君とから教えてもらった庶民マニュアルによって

ゲームセンターのアトラクションやファッションで一躍人気者になることに。

 しかし、その一方でそんな愛佳に寂しさを感じる麗子だった・・・

だが、そんな中、公人が一人露天風呂にはいっていると、そこに愛佳と

その他のお嬢様が入ってきてしまい、大ピンチに!?

しかも、そんな女子から身を隠す公人は溺れて、それを助けようとした

愛佳との人工呼吸の現場をみられてしまうことに。

勘違いをされて再びぼっちに逆戻りの愛佳。はたして彼女は再び人気者

に返り咲くことができるのか、それとも・・・


そんなわけで、今回は庶民ランドでの後半。

ゲームセンターでの活躍で一躍人気者となった愛佳ちゃんの様子が描かれる

エピソードに。

公人からの特訓の成果がなかなか発揮できなかった彼女ですが、ふとした

きっかけからクラスの中心的人物にまで人気急上昇な彼女であります。

そんな愛佳ちゃんの人気者ぶりを暖かく見守る麗子ちゃん。

しかし、その実そんな彼女に寂しさも・・・

本当は仲良くなりたいのに口ではついつい反発してしまう、そんな麗子ちゃん

のマイルドツンデレさと愛佳ちゃんのツンピュアさんぶりとでのスレ違いも

なかなかに切ないこととなっている今回であります。




  【俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件第7話「ツンピュアさんの本領」レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加


白亜様、パンツを穿いてくださいませ!!!


お茶会に端を発した愛佳と麗子との取っ組み合いのケンカの末に

庶民部へと入部を決めた麗子、そして可憐と白亜。

そんな彼女たちは何かと理由を付けては公人の部屋に入り浸るように。

その中ですっかり公人に懐いてしまった白亜は閃きモードでパンツを

脱ぐ癖は治らないものの、次第に彼の手伝いをしたり、クイズでコミュ

ニケーションを自発的にするなどの変化をみせはじめるのだった。

しかし、そんな二人の急接近が面白くない愛佳と麗子はなんとか

自分たちにも興味をもたせ、公人からそらそうとするが・・・

はたして、そんな彼女たちの作戦は。


今回は、そんな公人にべったりな白亜ちゃんとの日常の様子が描かれる

前半と、それに無意識に嫉妬した他のヒロインたちがなんとか白亜ちゃん

から 公人を遠ざけようと作戦を立てるエピソード。

これまで決められたことしか興味のなかった白亜ちゃんが公人を

通じて自我と恋の発露を芽生えさせる第5話となっています

そんな公人に淡い恋心を抱く白亜ちゃんがめっちゃかわいい今回で

あります♪

そして、それに敏感に反応するヒロインズ。

なんとか公人から自分たちに目を向けさせて対等な立場になろうと

する彼女たちの奮戦ぶりが描かれることに。

さらには 公人が不在で愛佳ちゃんと麗子ちゃんが二人きりで過ごし、

少しずつではあるもののお互いに歩み寄る姿も♪

そんななかで またもエロいハプニングに見舞われる二人でありますw

ドクペでぶっかけとか、下着でキャットファイトとか、お嬢様たちの

アレな姿も楽しめる今回でありますw  【俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件第5話「友達だけ」レビュー・感想】

    このエントリーをはてなブックマークに追加


前にも言っただろう、


私はお前のものだと・・・

 だからこれからはできるだけお前の

そばにいるそして、

これなら勝てそうだと確信した瞬間に

す!

公人の一挙手一投足で巻き起こる庶民フィーバーに湧く彼の学園生活。

しかし、そんな女生徒たちの注目を浴びながらも愛佳や麗子以外の生徒

たちは公人をただ遠巻きに眺めるだけで、積極的なコミュニケーション

を図ろうとはしない。そんな周りに次第に息が詰まる思いのする公人

なのだった。

そんな中、彼は学園の中庭で落書きをする
汐留 白亜と出会うことに。

外見は幼女然とした彼女だったが、
自分のラボを持つ程の天才で、

何かを思いつくとどこにでも数式を書き出してしまう癖をもっていたw

しかも、そんな彼女にはもう一つの癖が・・♪

そして、さらには何故か常に帯刀して公人を威嚇する
神領 可憐との

出会いもあり、彼の周りにはなぜか友達のいない奇人変人?たちが

集まるように・・・

そんな彼女たちの出現にはたして公人と、庶民部は・・?


そんなわけで、今回は新キャラが続々と登場!

一気に賑やかになる新キャラ登場回エピソードとなる

今回でありますw

そんな新キャラの一人、汐留白亜ちゃんはラボを持つほどの

数学の天才でありながら、自分のことはなにひとつできない幼女キャラ

だったり、もう一人の神領可憐ちゃんは常に帯刀して周りを威嚇する

ぼっちキャラだったりとまたもや奇人変人ばかりw

そんな彼女たちに巻き込まれる公人の様子が描かれる第3話となっています。

個性的すぎる彼女たちに振り回される公人ですが、何故か生き生きとして

いるのは対等に付き合えるから、でしょうかw

そんなお嬢様らしくないヒロインたちとの交流の輪が広がる第3話で

あります♪




 
【俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件第3話「エデンの園ってカンジだった」レビュー・感想】

このページのトップヘ