mkv_000010907

春風のみんなをらないと・・・

私は晴風の艦長なんだから!



多くの国土を水没によって失ってしまった日本。

海上交通の発達により、海の安全を守る「ブルーマーメイド」が

いつしか女生徒達の憧れの職業になっていった。

そんな「ブルーマーメイド」に憧れ、海洋高校に入学した

岬 明乃(みさきあけの)は陽炎型航洋直接教育艦「晴風」の

艦長に任命され、早速初の海洋実習に出発したのだが・・・。         

 
そんなわけで、ハイスクール・フリート第1巻を購入。

のんのんびよりのあっとさんがキャラクター原案を務め、第1話放送当初

まで『はいふり』というタイトルでほのぼの学園ものを仄めかしていた

本作でしたが、その実はミリタリー色満載で、シリアス路線だったという

仕掛けが施されていたことが1話終了直前で明かされることにw

まぁ、その辺はシリーズ構成に吉田玲子さんや軍事考証の小高正稔さん

のクレジットが並んでいたので鋭い人は既に感づいていたようですがw

そんな第1話では、ヒロインの岬明乃ちゃんと彼女の幼馴染の知名もえかちゃんが、

憧れのブルーマーメイドになるために横須賀女子海洋学校へ入学するところから

スタート。そこで明乃ちゃんは教育艦『晴風』に乗り込むことに。後に副長となる

宗谷 ましろちゃんとのトラブルがありつつ、実習のために横須賀港を出港する。

しかし、晴風は艦の不調により、集合時間から4時間遅刻してしまう。すると

古庄教官が指揮する教官艦・猿島からの砲撃を受けることに。

そんなストーリーが展開される今作となっています。

かわいい女の子たちのキャッキャウフフなストーリーと思いきや、のっけから

大ピンチの彼女たち。そんなヒロインたちの活躍がミリタリーテイストたっぷりに

描かれていく本作であります♪

『ガルパン』でのスポ根系とはまたひと味違った、現代の十五少年漂流記とか、

女の子だらけの銀河漂流バイファムといったある意味懐かしさも感じる作風が

面白いですね♪  【ハイスクール・フリートBD第1巻「細かなリテイク多数!お風呂の透明度も♪」レビュー・感想】