ステューディオ5 1 (ジェッツコミックス)


 ジョーシキを(軽く)飛び越えて


少女たちは遊ぶ。

5人の女子小学生と不思議なクリーチャーのおたわむれ―(オビより)

―ストーリー―

 学校の百葉箱の中に潜んでいた不思議生物を目撃したエマ、その場は冷静に

スルーした彼女、しかしその理由が

殺した場合の自分が浴びる返り血の量を計算してたから

というんですからなかなかクールなお嬢さんです(笑)。昆虫サイズだったら確実に殺

られてましたね

 しかしそんなエマをよそに教室に持ち込んだクラスメート、ちより。なし崩しにクラス

の人気者になってしまったソレは『バルボア』と名づけられ学校に住み着くことに・・・

IMG_7710

ーキュートな小学生が繰り広げる姦しい日常―

 いきなり不思議生物登場の場面から始まる本作ですが決してこの生物との交流

がストーリーの軸になることはなく、

あくまでも可愛い小学生を愛でるのがこの作品の楽しみ方。

そしてストーリー中の季節はまさに夏真っ盛り!

もう執拗なまでにブルマやスク水でコマから溢れてきそうなくらい♪な展開になってお

ります。それはそれはあざといくらいに(褒め言葉ですよ)。下から煽るようなアング

ルが絶妙ですね。


IMG_7711

IMG_7712
IMG_7714
IMG_7716

 この作品は以前紹介した『無邪気の楽園』同様無防備で健康的なエロスが満載♪

しかしそれだけではなく女の子同士の何気ない会話も魅力の一つとなっていますね。

 ちょっぴりエッチでほのぼのストーリーの本作、癒されたい時にはお勧めですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ステューディオ5 1 (ジェッツコミックス)ステューディオ5 1 (ジェッツコミックス)
著者:竹内桜
販売元:白泉社
(2012-03-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る