mp4_001394726

mp4_001343091


だって私はゆりのことが大好きだから、ゆりは

今のままでとても綺麗だよ・・・

巨大なダビデ像がそびえ立つ世界、それが子供のころの時籠ゆりの日常だった。


ゆり、お前はなんて醜いんだろう・・・

彼女の父親は自己愛性人格障害の塊みたいな人物のようです。だから他人の変化

が赦せない。子供を生んでからのゆりの母親を醜いと蔑んだのも恐らくそのせいなの

でしょう。それに耐え切れなくなった母親はゆりを残し家を出て行ってしまった(もしく

はもうこの世にはいないのかも)。それで今度はゆりを標的に選んでしまった、自己

の欲望を満たすために・・・たぶんノミとその音はその性的虐待の暗喩でしょうね、


彼はいつしか他者を否定、壊すことでしか自己の存在を見出せない性格に歪んでし

まった。

そんな毎日のゆりにとって巨大なダビデ像が見下ろすこの街は歪で醜悪に肥大化

した父性(男性器)が支配しているように見えたのでしょう。(ダビデ像は包茎であると

ころからこの世界はまだ未成熟であるとの揶揄も込められているかもしれません。)

mp4_000403277
mp4_000439439
mp4_000459667
mp4_000703285

このタワーがある限り私は自由になれない

しかし父に愛されたいという気持ちがここから逃れたいという思いを押し殺してしま

う。そしてゆり自身も愛されたいがために父のその行為に依存してゆく、共依存を形

成してしまったんですね。だから他者の存在は排除されてしまう、二人の世界。

mp4_000768184

それに疑問符を投げかけたのが桃果

だって時籠さん、とっても綺麗だから


ゆりにとって嬉しかったでしょうね、この言葉は。しかしそれさえもゆりの父親は

こともなげに否定してしまう、嘘だと斬って捨ててしまう。


mp4_000782948

mp4_000788496


私の秘密を教えたら信じてくれる?

運命を乗り換えられるの、そう言う桃果。これこそが桃花の日記の秘密だったん

ですね。しかし運命を切り替えるにはそれに見合った代償が必要で、それは桃果

自身に降りかかる。


『願いを叶えるにはそれに見合った対価が必要。それは与えすぎてもいけない、

奪いすぎてもいけない、過不足なく、対等に・・・・でないとキズがつく、現世のカラ

ダ、星世の運に、天世の魂に』(xxxHolicより)


でないと原因と結果に歪みが生じてしまうんですね。しかしゆりの願いは単にタ

ワーを消すだけではなく父との因縁を断ち切ること。それだけに代償は大きい・・・

mp4_001327743

mp4_001375332

その後、あの事件で桃果は姿を消した。

桃果は乗換えをしたのだ。世界の風景は変わった。


桃果をこちらの世界に取り戻す・・・

あの高倉夫妻の起こした事件でも桃果の力は使われていた、それは何のために

誰のために・・・?

ゆりの目的は桃果の存在する世界線への復帰。でもそれは同時にあの事件で

救われた誰かを犠牲にするということ。それがもし陽鞠やマリオいや、苹果の運命

に関わっていたら・・・それでも彼女は歩みを止めないのでしょうね。自分を受け止

めてくれた唯一人の大切な人のために。

mp4_001385342


輪る運命の輪


日記の争奪戦、苹果はゆりと目的が一致しました、本人は知りませんが(笑)

残る二人、陽鞠とマリオの運命とは恐らく相容れない世界線上にあるのでしょう。


だから真砂子は必死に日記の半分を狙う。

しかし眞悧が渡したペンギン帽に桃果が宿っているとしたらこの現状を彼女は

どう見ているんでしょうね。運命に勝ったものが望みを叶えることが出来ると静観

しているのか、それともただ行く末を見ているだけなのか・・・

mp4_001219885



眞悧も桃果と同じ

世界線、運命を操れるんですね。陽鞠の担当医として摩り替わったのも、陽鞠を

死の淵から救ったのも、ダブルHにマフラーを送ってそれを大切な友達からだと

思わせたのも全て彼の力なのでしょう。


mp4_001008173

mp4_001011427

mp4_001042458

mp4_001049089




その代償は冠葉がそれに見合うと思ったもの、彼の場合はそれがお金でした。

自己犠牲の桃果、そしてあくまでも当事者に対価を支払わせ、それを観察する眞悧。

彼もまたこの日記の争奪戦をどう感じているのでしょう。 

オープニングで対峙しているように見える両者、果たして彼らは人々の運命にどう

関わろうとしているのでしょうか。

mp4_000091633

mp4_000094219

mp4_000096179


そしてそれに対して高倉兄弟はどう立ち向かってゆくのか、これからの展開が

とても楽しみですね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

人気ブログランキング



blogram投票ボタン

輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]
出演:高倉冠葉(木村昴)
販売元:キングレコード
(2011-10-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

輪るピングドラム 2(期間限定版) [Blu-ray]
出演:木村昴
販売元:キングレコード
(2011-11-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ノルニル・少年よ我に帰れノルニル・少年よ我に帰れ
アーティスト:やくしまるえつこメトロオーケストラ
販売元:キングレコード
(2011-10-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

輪るピングドラム (中) (一般書籍)輪るピングドラム (中) (一般書籍)
著者:幾原 邦彦・高橋 慶
販売元:幻冬舎
(2011-10-27)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

キャラクタースリーブコレクション 輪るピングドラム 「陽毬&ペンギン3号」キャラクタースリーブコレクション 輪るピングドラム 「陽毬&ペンギン3号」
販売元:ブロッコリー
(2011-12-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。