mp4_001318483


・・・・ふる・・や・・・く・・ん

約束どおり、

責任とってくださいね

歪んだ束縛から逃れるために自らの死を選んだ礼弥、果たして彼女は・・・?


mp4_000245662


千紘との密会が父・団一郎の知れるところとなり外部との一切の接触を絶たれ

て軟禁状態にされてしまいます。普段は潔癖症の癖に娘に接触する時にだけ手

袋を外す(新聞を読むときすら外してませんでしたね)場面がこの父親の異常

な執着を物語っているようでした。彼にとって娘は所有物であると同時に彼の分身、

自己と他者との境界を逸脱して同一視してしまっているかのように見えます。だから

自分の考えていることは自然と娘には伝わっているはず、いや、そうでなければい

けない。

それがこともあろうか自分の知らない顔を他の男に見せようとしている・・・彼にとって

それはあってはならないことなのです。

mp4_000206581


そんな父の束縛から逃れようと千紘のところから持ち出した蘇生薬を飲んでしまっ

た礼弥でしたが、朝になって目覚めた時に死ねなかったのだと気付きます。その口

ぶりは残念そうではありましたが少しほっとした様でもありました。恐らく本人も本気

で死のうとは思ってはいなくて身勝手な父親に対してのブラフ、くらいの効果を期待し

ていたのかもしれませんね。死なないくらいであっても何らかの中毒症状で倒れた自

殺未遂、これで改心してくれたら安い物だったかもしれません。


しかし結局それもままならず、一応は父親に改心した風なところを見せて彼の顔色

を覗う作戦に出ることに。あわよくば学校くらいは通わせてくれるかも・・・と期待した

のかもしれませんがこの父親には全く通じませんでしたねその上今度はその怒り

の矛先が千紘に向かおうとしている。自分だけのことならいざ知らず他人まで巻き

込んでしまったら以前の二の舞・・・彼女の心中が穏やかではないのは察して余りあ

るところですね。

mp4_000349682

だから傷めた足を引きずって千紘の学校まで向かうことに。家から出るところを

義母に見られていましたがその事を放置していたのは父と娘、お互いが喰いあって

自滅すればいい、位にしか考えていないからなのでしょうね。この家での家庭環境は

事実上崩壊していて唯一あるのは父親が追い求める娘の幻影だけ・・・なんとも寂し

い家族です。



そんな散華家とは対照的な降谷家では生き返った『ばーぶ』を巡って一騒動。蘇生

薬の事もわんこさんにもばれたみたいで蘇生?したばーぶを見て気味悪がります。

通常の感性ならそう考えるのが当たり前なのですが千紘は只動き回っているだけで

も嬉しいことのようです。

さて、この価値観の相違というのは何故なんでしょうね。実家がお寺だから?じいち

ゃんが緑色だからか?w。萌路が普段着ている白装束?実はそれら全てが関係して

いて実際にゾンビ一家だったりして(笑)。勿論千紘や萌路は生者ですが以前身内の

誰かが人知れず蘇生していた可能性もあったのかもしれませんね。

mp4_000444068
mp4_000447613
mp4_000484150
mp4_000552468

逃げ出したばーぶの後を追う千紘とわんこ。アンスコとはいえローアングルからの

あざといショットが堪らんですがw、配管にお尻が挟まって途中リタイヤ。一人千紘

だけで配管を抜けるとそこは件のボーリング場の真下。礼弥がアジサイを見つけて

きたあの場所でした。

mp4_000598639
mp4_000600391
mp4_000669502
mp4_000871912
mp4_000880796


そこで無心に葉っぱをかじるばーぶ、千紘は不思議がっていましたが蘇生薬の

主成分がアジサイの毒ということなのでその毒性を取り込むことで自己の肉体を

保持出来る物だと本能的に悟った、というところなのでしょうね。


mp4_000931639

そんな中、崖の上では礼弥と団一郎が言い争いを始めていた。連れ戻そうとする

父に対してその手を振り払う礼弥、その反応に自分の目を疑うかのような反応をした

団一郎でしたがそれが当たり前なのだということが全く理解できていないようでした。

父に面と向かって『自由をください』と願う礼弥、しかし自己愛の延長で娘を愛して

いるつもりになっている彼にとってそれは聞くに堪えない戯言でしかないのでしょう。

mp4_000993450
mp4_001065022
mp4_001066440


それに割って入るかのように現れるばーぶ、それを振り払おうと鞭を取り出し・・・

その鞭に打たれ崖から転落する礼弥。

mp4_001156905
mp4_001159408

落下した礼弥の惨状は凄まじいものがありました。途中気の切り株?に引っか

かり腹を割かれて腸が・・・それを目の当たりにした千紘も絶句です。そして団一

郎も・・・

アジサイの青に映える礼弥の血の赤、彼女の『死』の象徴であるとともに束縛か

らの解放を意味しているかのような印象的なシーンでした。美しい、けどとても切

ない場面ですね。

mp4_001161285
mp4_001175257
mp4_001178468

そして彼女は生前の願いの通りに復活を遂げる。果たしてこれで父の呪縛から

解き放たれるのか、それとも・・・?というところで次回へ続きます。

mp4_001223263
mp4_001257714
mp4_001271770
mp4_001277943

礼弥の死の瞬間が不謹慎ながらも美しいと思ってしまった。それは『死』こそが

彼女の求めてやまなかったものなのだったからなのでしょうか。ゾンビとしての『生』

をあっさり受け入れてしまった彼女の幸せというものは一体なんなのか、その答が次

回以降では描かれてゆくのでしょうね。

そして彼女の死に直面した父・団一郎、彼は娘の死を受け入れることが出来るの

か、粘着質な彼のことですからこのまま退場ということはあり得ない。その怒りの矛先

は・・・当然千紘に向けられるんでしょうね。今後の展開が楽しみです。

mp4_001317482
mp4_001335208

次回

mp4_001449322


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

人気ブログランキング



blogram投票ボタン

DVD付き さんかれあ(6)限定版DVD付き さんかれあ(6)限定版
著者:はっとり みつる
販売元:講談社
(2012-06-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

さんかれあ 1 [Blu-ray]さんかれあ 1 [Blu-ray]
出演:内田真礼
販売元:ポニーキャニオン
(2012-06-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

さんかれあ 2 [Blu-ray]さんかれあ 2 [Blu-ray]
出演:内田真礼
販売元:ポニーキャニオン
(2012-07-27)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

絵空事(初回限定盤)(DVD付)絵空事(初回限定盤)(DVD付)
アーティスト:nano.RIPE
販売元:ランティス
(2012-04-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。