mp4_000649774


僕はね、


正義の味方に、なりたいんだよ・・・


物語の終焉、それはもう一つの人生の始まりでもある。

絶望の果てに見出した希望、それは切嗣にどのような変化をもたらしたのでしょう

か。

そしてセイバーの魂は・・・? 

mp4_000674549

願望機が奇跡を生むような代物ではないことに気付いた切嗣は最後の令呪を行

使してセイバーに聖杯を破壊させました。マスターとのすれ違い、そしてバーサーカー

として精神を狂わせたランスロットとの戦いは彼女に大きな傷を残す結果となってしま

いました。

mp4_000006673
mp4_000030447
mp4_000035285
mp4_000040081
mp4_000044419


失意の中で元の時空(生前の世界ではなく生と死の狭間?)へと還ってゆく彼女の

胸中、それはまたしても自分の歩んできた道を否定することに還元させてしまうので

しょうね。

人の気持ちが判らない王へのこれは罰なのだ

そういい残して消えた彼女はランスロットの真意、アーサー王として自分の心と言葉で

裁いて欲しかった、という想いを汲み取ることさえできず慟哭を繰り返し自分が王である

べきではなかった
、と自己否定に帰結してしまうのです。今次聖杯戦争では彼女はやは

り全く救われることなく退場していくのですね。いや、むしろ今回の事で絶望の度合いを

深めてしまった、といえそうです。

mp4_001034784
mp4_001053428
mp4_001056514
mp4_001057182

自己の理想に殉じようとして見失っていた自分、そして他者さえ寄せ付けなかった

孤独な王、その心理は切嗣が多数を救い少数を切り捨てるという手段を自らが罪を

背負うことで選んでしまった事とよく似ているような気がします。

王として、そして正義の味方として頑なな両者、理想に近づく度に心を削って行く二

人の不幸は心を許せる者が側にいなかったことかもしれません。

mp4_001103228

そして切嗣、聖杯を破壊した後の大惨事は彼にも予測はできていなかったのでしょう

ね。聖杯から溢れ出てくるすさまじい量の悪意、それが流れ出し冬木の町に災厄をもた

らす・・・救うために自ら下した決断が間違っていた?彼は絶望の淵に投げ出されて想

いがしたことでしょう。自分のせいで死んでいく人々、ここで初めて彼は自分の正義が変

質していきます。

どちらかを救うのではなく、拾える全ての命を救う、と。

mp4_000091424
mp4_000190148
mp4_000196780
mp4_000198698

そしてやっと見つけたたった一つの命、それが士朗との邂逅でした。安堵の涙と

共に崩れ落ちる姿がとても印象的です。

mp4_000638388
mp4_000640515

これまでの彼は何かを切り捨てることで他方を救う、という理念で行動していました。

しかしそれには切り捨てるというところに主眼が置かれていて彼の目は本当の意味で

救うということには向けられていませんでした。だからこそ綺礼には自分と同類視された

のでしょう。蘇った彼を見て立ち向かってくるかと思いきや、人助けに奔走する切嗣を

見て心底侮蔑したような表情を見せる綺礼、自らの欲望に目覚めた彼にとって今の切

嗣は自分の犯した罪によって押しつぶされそうになっている只の愚か者として映ってい

たのかもしれません。

mp4_000605480


しかしそれでも切嗣にとってはそれが唯一の救いとなりました。廃墟となった町を彷

徨い自らの手で救い上げた命の重さ、それを感じたからこそ自分の中の不完全な正

義を捨て去ることができたのでしょうね。

mp4_000657323


そんな中、ギルガメッシュは聖杯の悪意に触れて受肉を果たしてしまいます。恐らく

聖杯の中の『この世全ての悪』、アンリ・マユの意志が同調しての結果なのでしょう。

そして同時にそれは綺礼を蘇らせることとなります。それを聖杯の采配だと受け取った

彼はこれまで以上に自らの『悪』を自覚し後の『~staynight』へと続いていくわけです。

mp4_000375625
mp4_000437479
mp4_000439981
mp4_000486236

そしてその芽は凜へも・・・

何食わぬ顔で時臣の葬儀に立会い、彼の生前に交わした後見人として振舞う綺礼、

魔術の継承者としてアゾット剣を渡しますがそれは時臣の命を奪った物。それを彼女

に父の形見として渡すこのシーンは彼の狂気を垣間見たような気がします。

mp4_000895520
mp4_000977435
mp4_000987237
mp4_000988279
mp4_001003920
一瞬見せたこの↓笑いを堪えるような表情が怖い・・・
mp4_001005046

この時の葵さんも哀れでした。死は免れたものの現実に向き合うことができなくな

ってしまいました。幼い凜にとってはショッキングな出来事なのですがそれを気丈に

堪えているところが涙を誘いました。

mp4_000928136
mp4_000943193

その原因を作ってしまった雁夜はわずかに残った命で間桐の家にたどり着きます。

彼の最期は遠坂姉妹が再会し葵さんにも受け入れられる・・・・ということを夢見なが

ら、という全く救いのないものでした。

しかも!そのシーンがこれでもか、っていうくらい可愛い♪

mp4_000254671
mp4_000259968
mp4_000260510
mp4_000266474
mp4_000275608
mp4_000289456

しかし現実は・・・

mp4_000295337
mp4_000298131

この冷ややかな瞳が一層彼の哀れさを引き立たせます。希望にすがることをとう

にやめてしまった彼女、これもまた後日譚へと繋がっていきます。

mp4_000307390

日常を取り戻しつつある冬木市では衛宮邸の修復が行われていました。切嗣は

イリアに何度か会いに行った様ですが叶わなかったようです。しかし助けた士朗を

養子に迎え幸せな余生を送っているのを見るとやはりほっとします。一瞬彼が公園

で休んでいた場面がありましたがあそこって士朗とイリヤが会っていた場所ですよ

ね。そして家の修復の場面でも制服姿のタイガー・藤村も映っていました。

mp4_001165999

そして5年後、士朗に自分の子供の頃の憧れを語った切嗣、それは今までの自分

に対する後悔の念のようなものがあったのかもしれませんね。振り返ってみれば自

分が救ったものは士朗唯一人だったのかもしれない。だから自分は正義の味方なん

かじゃなくてそれに憧れた只の愚か者だったのだ、と。

しかしそんな彼の愚痴を正面から受け止めて、

それなら俺が替わりになってやる

と言ってくれた士朗。この一言で彼は救われた気持ちになったのでしょうね。

ああ、自分は間違えてしまったけれども彼なら・・・・と。

mp4_001266307
mp4_001267726
mp4_001286953

そしてそれはセイバーにも希望の光となって降り注ぎます。この光はこの10年後の

召喚の前兆を示しているのでしょう。正義の味方、その義父の遺志を継ぐために。

『Fate/staynight』の物語はここから始まっていたのですね。

mp4_001272856


今回で最終回を向かえたこの物語。セイバーにとってはやはり辛く苦しいものと

なってしまいました。絶望を胸に途中退場しなければならなかった彼女の心境は

察して余りあるものがあります。切嗣は最期に士朗に救いを見出しましたが彼女

は因果の果てで苦しんだまま、それが悲しくもありますね。

しかし士朗もこの先(ゲームのルートによっては)正義の味方としてその身に余る

理想のために未来永劫苦しむことになります。それを考えると切嗣が彼に継承した

『正義の味方』は果たして正しかったのか、と疑問にも思えてきます。士朗は彼とは

違い一度失いかけた命を削ってまで他者全てを救おうとしてしまいます。本当にこの

親子は両極端で救いようがない(笑)。

さて、余談はさておきこの聖杯戦争で唯一生き残ったウェイバー、彼が一番幸せな

人生を送れる気がしますね。ライダーとの約束、それを果たさんがためにこれからも

彼は精進していくことでしょう。そして何時か臣下として、そして死線を共に駆け抜けた

朋として酒を酌み交わすその日まで。

mp4_000744661

長かった物語もこれにて終了。他を圧倒する作画と世界観が観ていて気持ちのいい

作品でした。これを踏まえて再びゲームをやってみるのも面白いかもしれませんね。




ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング



blogram投票ボタン


『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ
出演:小山力也
販売元:アニプレックス
(2012-03-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
出演:小山力也
販売元:アニプレックス
(2012-09-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。