ts_001675340

人は一人じゃない、そんなドラマでお決まりの言葉が

不思議との中にすとんと落ちた。

 高原の町に住む春乃、平凡なで退屈な毎日にちょっぴり都会に憧れる彼女は新し

い出会いをきっかけに新たな一歩を踏み出す。

 佐藤順一監督最新作は、

女の子とバイクのコラボレーション、

こんなアニメを待っていました♪


ts_000075733

『第1話 風のカフェテラス』 

 両親がペンションを経営している主人公・汐崎春乃ちゃんは田舎暮らしにちょっぴ

り嫌気が差してきているお年頃の16歳♪ 今日も愛車ジョルノを走らせて麓の学校ま

で通います。山の中の学校だけあって登校にもバイクを使ってもいいみたいで友達

達にもバイク通学の子達がちらほら♪ いいなぁ自分もバイク通学したかった(大学

では行ってたけどw) 

ts_000037871
ts_000064981

 カラフルなヘルメットでベンリィ乗っているのは別所杏里ちゃん、銀色の半ヘルに

ゴーグルとい渋いうチョイスでリトルカブに跨るのは鏑木小夜ちゃん、メガネにゴー

グルというのは些か実用的ではないような・・・?ま、ファッションですよね(笑)。
ts_000126459

 自転車を必死に漕いでいるのはまだ15歳の前園利絵ちゃん。免許が取れる年

齢までいっていないので仲間はずれ?負けじとスピードを上げる姿がまたかわい

いね♪ 

ts_000134250

 そして学校では下に穿いていたジャージのズボンを脱ぐ?バイクでは寒いのとス

カートが翻ってパンツが見えないように、っていう対策なのかしらネ?しかし駐輪場

で直接、っていうのが大胆♪ つか、周りは女子ばっかりっていうのは・・・?既に暗

黙の了解で男女のテリトリーが別れてるとか?なんだか面白い学校ですね。

ts_000148331

 さて、息を切らせて走りこんできた利絵ちゃん、一コ下ということでまだバイク

に乗れませんが16歳になったら即免許取得!

ts_000162846
ts_000171321
ts_000176726
ts_000195745


憧れの車種は、

ホンダ・ズーマー!!

ts_000199182

 いや、なかなか渋い選択ですねー(笑)。車体がイエローだからかわいいとかいえ

るけどカモフラ柄だったらかなり軍用色強くね?でもこういう無骨そうな奴って自分で

カスタマイズする余地が出てくるもんだから弄りだすと天井知らずで愛着が湧くんだ

よなぁ♪ 彼女もその線を狙ってたりして。こういうバイクとの付き合い方もいいもんで

すよね。


 さて、授業では2年生らしく進路についてのアンケート調査が実施されていました。

アバンでの愚痴同様にここでの暮らしに希望が見えない彼女は


都会に出たい

と記入しては、再び消す、となんだか迷っている様子。多分自分でも何をしたいの

か、どこを目指すのか、というのがまだ自分の中で固まっていないのでしょうね。

漠然と感じるのは田舎には何もないこと・・・でもそれが何故だかは自分でもわか

っていない・・・揺れる思春期、いいなぁ、青春ですねぇ♪

ts_000231047

 ともあれまだ二年生なので真剣な進路はまだまだ先、目先のことが重要なので

す。さしあたっては春乃の両親が経営するペンションに新しく雇う人が来るらしいと

いうこと。

 執事みたいな人だったりして、という利絵ちゃんの言葉に思わず想像してしまう春

乃ちゃんですが、
ts_000276275
ts_000278861
ts_000285702

 こんなイメージな訳がないだろうつか、宿題は自分でやりなさいw

 どうやらこの子、妄想しだすと歯止めが利かない性格らしくトリップしちゃうみたい

です。

 とはいえ実際に雇った人は田舎暮らしに飽きてしまってなかなか長くは勤めてくれ

ない様子。そんな所からも彼女が田舎に興味を失いつつある原因の一つなのかもし

れません。執事というのもその願望の現われかも?

ts_000290506


 と、いうことで実物を見に行こう、ということに。バイクに乗れない利絵ちゃんを除

く3人は颯爽とバイクで向かいますが、その途中で大きな(といっても250ccですが)

バイクに抜かされてしまいます。しかも金髪巨乳!?思わず見惚れてしまう3人、


ts_000312061
ts_000337712
ts_000347430
ts_000351809

 こうやって見ると実用車が多い感じが・・・カブとベンリィはお家の事情もありそ

うです。それと較べるとさすがにCBRはスタイリッシュでカッコイイ!

ts_000357507


しかーし、

 さっきすれ違った人こそが今度雇ったというシンシア・B・ロジャースさん♪何故か北

海道弁・・・いや待て、なんか混じってる(笑)。なまら?バッテン?ってwww
ts_000361903
ts_000369452
ts_000377994
ts_000379962

 その上、

天然キャラだーーーーっwww

 全裸にツナギって、絶対乳首こすれて痛いって(笑)。オイルのにおいも付いちゃ

うし

ts_000380663

 3人もどう対応したらよいやらでとりあえずおっぱいに釘付け♪
ts_000381881

 利絵ちゃんなんか写メ撮ってますw

ts_000393609

 バイクで色々な国を走り回っているシンシアさんは言葉遣いだけでなく料理もワ

ールドワイド!そして味は・・・・微妙・・・?

 なんだか楽しそうな雰囲気の人ですね♪

ts_000414063
ts_000424674
ts_000438437
ts_000441524

 日本の卵かけご飯はお気に召したようです。

なんか勘違いしている気もしないでもないけどwww
ts_000450867
ts_000456606

 そんな騒がしい雰囲気に中てられて一人お外でお茶する春乃ちゃん、そこへや

ってきたシンシアさんなのですが、彼女の世界中を旅することに憧れを感じながら

も自分から飛び込むことには尻込みしてしまう春乃の反応にちょっぴり残念そうな

顔を覗かせます。

ts_000508090
ts_000535451
ts_000552510

無理な物は、無理
 
 知らず知らずのうちに自分の中に限界を作ってしまっていた春乃、シンシアさんとみ

んなが仲良く談笑している時でもその言葉が頭をよぎります。外の世界に憧れながら

もきっとダメだ、なんて思っちゃう彼女、いつの間にか失敗を恐れて勇気ある一歩が

踏み出せないでいるんですね。進路についても同様に・・・

 でも自由奔放なシンシアさんは気になる存在になりつつあるみたいですね♪

ts_000607106
ts_000628577
ts_000657306
ts_000668751
ts_000675157
ts_000684567

『第2話 はるのオーバーチュア』

 ニワトリの卵を採る作業を手伝うシンシアさんでしたが、なんかもう金網デスマッチ

状態あはは、面白い人だなぁ(笑)。

ts_000783365

 しかし春乃にとっては自分の心を乱される(いい意味でね)張本人なのであまり

深くは関わりたくないみたいです。彼女のバイタリティーに惹かれつつも平凡でい

たい自分の冷めた心がブレーキを踏む、そんな感じなのでしょうかね。

 周りの友達はさっさと影響され始めて利絵ちゃんはバイク選びにも、そして小夜

ちゃんに至っては読む本まで・・?心は既に世界を駆け巡っているようです(笑)。

ts_000853978

ああ、こういう何気ないシーンがいいですね。こういう修理をしているところって

どんだけ観ていても飽きないというか。
ts_000858841
ts_000896211
ts_000902885
ts_000928886

 バイク屋に隣接したカフェのお客さんも個性豊か♪

Oh!、モーレツ

ts_000971345

は今でも現役♪ 歳を重ねてもライフスタイルを変えないところが立派!おばあ

ちゃん達本当に素敵です。
ts_000974473

 さてカフェでバイクの点検に来たシンシアさんと合流。杏里ちゃんの作った曲なん

かで盛り上がります。その中で春乃が小さい頃歌手になりたかったことが明かされ

ますが、それもやっぱり諦めちゃったみたいです。

ts_001041156
ts_001043492
ts_001060517
ts_001079094
ts_001136009
ts_001136927

 バイクで世界旅行も自分たちには無理、と否定的な態度にでちゃう春乃、シンシア

が大型バイクなら自分たちは原チャリ・・・どうせできっこない、歌手の夢もそうして誰

かと比較して萎んでいってしまったのかもしれませんね。

ts_001147329
ts_001160042
ts_001169793
ts_001214429
ts_001228010
ts_001242524
ts_001261877

 そんな春乃に杏里の愛犬『マロ』とのツーショットを見せるシンシアさん、このシー

ン、面白いねぇ(笑)。なんとか春乃との距離を縮めようとしているのだろうけど、な

んだかやりすぎな感が(笑)。

ts_001312686
ts_001316531
ts_001318934
ts_001321503

 さて、そんな気持ちの落ち込んだ春乃にシンシアさんは突然海に行こう、と提案

します。

やってみなければ分からない

幼いころの春乃の口癖、その想いを再び起すために。

ts_001350032
ts_001368784
ts_001402684
ts_001407989
ts_001415263
ts_001469134
ts_001503668
ts_001515931

 暗闇の中、走る二人。春乃はその不安に何度もやめようと思います。しかしシン

シアの合図とともに目の前には海が!


ts_001567857

 その感動に思わず涙の春乃ちゃん。一人では何も踏み出せなかったことに感謝

するのでした。

ts_001575657
ts_001594209
ts_001598313
ts_001602851
ts_001604219

 でも自分はシンシアみたいに一人じゃ何も出来ない、ちょっと後ろ向きな発言

それにシンシアは自分も一人じゃない、というのです。彼女自身も色々な人に助けら

れ支えられて生きている、いつも乗っているバイクだって色々な人々の手を渡って自

分たちの前にある。そう道だって・・・

うんとこたくさんの人達がここの私たちを連れて来てくれた。

だから私はどこへでも行けるんだって。

ts_001628276
ts_001632630
ts_001642307
ts_001655070
ts_001668666
 
 一人で出来ないことならどんどん人の手を借りて前へ進む、このありきたりで

ドラマのセリフみたいなシンシアの言葉、でもそれはとても重くて心に響く・・・一人

で意固地になっていた春乃ちゃんの心も少しは雪解けのようですね♪

ts_001675340
ts_001704552

 佐藤順一監督の最新作、そしてAT-X先行放送ということで観た今作、バイクメ

ーカーホンダとのコラボレートということで作品中にも色々なバイクが登場してき

て垂涎の30分間でした。何を隠そう自分もバイクを所有していたことがあって(今

は事情で手放していますが)車種もCBR250Rとシンシアさんが乗っていた物と同

車種!といっても型番はずっと古いですがなのでこういう作品には知らずと力が

入ってしまいます。

 さて、バイクを扱った作品というとレース関係が多いイメージがどうしても先行し

がちですがこの作品ではどちらかというと自転車のポタリングに近いイメージ、い

わば散歩っぽい感じで扱われていてとっても新鮮な感じがしました。最近は女子

自転車部でのポタリングやツーリングを主題とした漫画も増えてきたのでその流

れなのでしょうかね。

 ストーリーの方は佐藤監督らしく癒しの方向性。でも今回は単車をテーマにしてい

るだけあって元気な感じもひしひしと感じてきました。今は後ろ向な春乃でしたがこれ

から(もし)回を重ねて行ったら今よりずっと元気な顔をみせてくれそうですね。

 そして!シンシアさん、CVが小林画伯というだけあってどんだけ個性的なんだよ

(笑)。声だけでもう何もかも持っていかれてしまいましたwwwでも抑えた時の演技

もとても情感に溢れていて最後のシーンなんかはジンときちゃいました。

 そういえば、主人公の春乃のヘアスタイル。両サイドの翼のようなアホ毛(?)はも

しかしてホンダのウイング・マークロゴにちなんでいるんでしょうか?それとも考えす

ぎ?


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 

人気ブログランキング


 

 blogram投票ボタン

【Amazon.co.jp限定】わんおふ-one off-第1巻(超豪華“わんおふ"なプレゼント抽選券付)(初回限定) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】わんおふ-one off-第1巻(超豪華“わんおふ"なプレゼント抽選券付)(初回限定) [Blu-ray]
出演:後藤沙緒里
販売元:松竹
(2012-11-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

【Amazon.co.jp限定】わんおふ -one off- 第1巻(超豪華“わんおふ"なプレゼント抽選券付)(初回限定) [DVD]【Amazon.co.jp限定】わんおふ -one off- 第1巻(超豪華“わんおふ"なプレゼント抽選券付)(初回限定) [DVD]
出演:後藤沙緒里
販売元:松竹
(2012-11-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る