mp4_000910343

鋭太君、私もきですよ

ジョジョ第2部の波紋バトル



そんな言葉に乗せた好きという真涼の想い。

急接近する2人にもはや幼馴染だけじゃいられない千和。

そして・・・

鋭太の修羅場は新章へ突入!?
mp4_000012946

ずっと、ずっと好き

でした。


遥か昔の絆をもう一度結びなおして

そんな文面のラブレターが鋭太の下駄箱に。

困惑する彼は遊井カオル君に相談するものの、その文章の意味から千和ちゃん

によるものかもしれないといわれて余計に混乱してしまいます。
mp4_000019719
mp4_000021855
mp4_000129662

真涼という恋人が出来て幼馴染としてのスタンスが前とは違ってきてしまったこと

に気付き始めていた彼はそれが千和ちゃんの仕業ではな

いか、とちょっとそわそわ♪
mp4_000164931


そうとも知らない千和ちゃんは真涼がいないことに上機嫌♪

つーか、

そういえば夏川は、消えたの?死んだの?

と容赦ねー物言い(; ̄Д ̄)

mp4_000170603

彼女がいないことをいいことに鋭太にアプローチ

鋭太の肩に寄りかかって甘えたポーズ。それもこれも彼女がもてまくって彼氏が出来た

時の予行演習だとか。
mp4_000179479
mp4_000181815
mp4_000187687

けれどそんな彼女の行動が鋭太にあのラブレターの主が千和ではないか、と確信させ

てしまうのでした。
mp4_000189055
mp4_000192726
mp4_000197731
mp4_000199499

しかもそんな甘えっこモードの千和ちゃんの背後には、
mp4_000203703

ノックしてもしもーし
mp4_000207374

と笑顔で千和ちゃんの頭を掴んでそのままサンドイッチに顔を叩きつける真涼ちゃんが!?
mp4_000211211

お待たせしました鋭太君。

かわいい彼女が帰ってきましたよ


とこちらも徹底して容赦なし(; ̄Д ̄)
mp4_000211845
mp4_000212946

泥棒猫ならぬ泥棒チワワって言われた千和ちゃんですが、鋭太に擦り寄っていたのは

あくまで部活だと主張しますが真涼ちゃんにはやっぱりそんな言い訳が通用するはずも

ありません(笑)。

mp4_000217951
mp4_000226926
mp4_000228828
mp4_000230730
mp4_000237737
mp4_000244611

そんな彼女にもてたかったら

まずはジョジョを全巻読破するのが先。しかし正式に部活として認められていない“自演

乙の会”、それを購入する部費さえもない上に風紀委員にはしょっちゅう睨まれてるので

千和ちゃんのモテまくる秘策も出せない・・・ってなんか無理やりな展開だな、

おい(; ̄Д ̄)
mp4_000249983
mp4_000261895
mp4_000268535
mp4_000271071

そこで今回の議題は
mp4_000278945

風紀委員、潰す!!

に決定♪
mp4_000281581

部の存続を賭けた戦いはまずは部員の増強から。

提案した千和ちゃんをとりあえず褒める真涼ちゃんですが、

まさかその頭に脳みそが入っていたなんて

とやっぱり棘のある言い方に
mp4_000291257

何が入っていると思ったのよ!?

・・・あんぱんのあんこ?

mp4_000297897

わざとぼける真涼ちゃんにさっき食べてたのはカレーパンだと突っ込みを入れる

千和ちゃん、

いやいや、突っ込みどころはそこじゃないと思うよwwwww

千和ちゃん完全に遊ばれてますね(; ̄Д ̄)
mp4_000305238


と、いう訳で?

我が部のテーマソングを作りましょう

と発案する真涼ちゃん、なんだか議題すらとっ散らかっているような・・・?

結局は遠まわしに千和ちゃん案は却下ってことなのかしらねw
mp4_000312345

さて、戦争を終わらせたり敵を改心させたりラスボスを倒したり(ってこれマクロス

じゃ・・・?)、アニメやドラマの主題歌でその当時の記憶が蘇ったりと歌の力を力

説し始める真涼ちゃん。
mp4_000335568
mp4_000336903

自演乙の会のテーマソングを作れば自ずと入部希望者も殺到する、という訳♪

そこで早速テーマソングを思いつく千和ちゃん、
mp4_000336903

タイトルは

『君との絆はワンワンニャ』

鋭太はその『絆』という言葉に食いつき、真涼はその反応に気付く。
mp4_000345679
mp4_000346680

しかし、その歌はあまりにも電波が強すぎて即却下www

せっかくかわいい振りまで用意したのにね
mp4_000348682
mp4_000349749
mp4_000351017
mp4_000355188
mp4_000357457

代わりに例のノートから魂の震える詩をチョイス♪
mp4_000369703
mp4_000378244
mp4_000379245
mp4_000380480

鋭太またしても一人大やけどwwwwwwww
mp4_000383950
mp4_000390757

さて、そんなやり取りに疲れきった鋭太、そこに今度は再び下駄箱に入れられた

ラブレターを発見するのでした。
mp4_000402535

ねえ、早く気付いて

私の想いにいくら刻が流れてもあなたとの絆は揺るがない


と綴られた文面に更に困惑の度を深めてゆく。

その直後、現れた真涼ちゃんにもこのことは内緒。

ですが薄々は気付いているような・・・?
mp4_000418118
mp4_000420286

わざとその腕を組んで引っ張ってゆく彼女はいつも通りに周囲に見せつけるように校門

を出てゆくのでした。
mp4_000422822
mp4_000427627
mp4_000430797

しかし公園では早速真涼ちゃんの詰問が始まる。
mp4_000450016

何か隠し事をしていないか、と千和ちゃんの顔色を伺っていたことを指摘する彼女、
mp4_000452519

そして
mp4_000460660

私の目の前で他の女に優しくしないで

と鋭太の目をまっすぐ見据えて真剣な表情で訴える。
mp4_000465398

最初は恋愛アンチのフェイクで始まった恋、しかし・・・

次第に彼女にも独占欲、というか嫉妬心のようなものが芽生え始めている・・・?

けれどもその真相を教えてくれない鋭太に再びノートを出して全校生徒の前で朗読

すると揺さぶりをかける。
mp4_000478712
mp4_000479913

しかしラブレターのことは相手があることなのでそれとは交換できない、と彼は真涼

ちゃんの脅しには屈しなかったのでした。けれどもそれを千和ちゃんとの『絆』だと

勘違いを・・・?なんだか面倒くさいことになってきそうです。
mp4_000484651
mp4_000488988
mp4_000501001

そして
mp4_000507273

へえ、その人がすずの彼氏?

と横槍が入る。

鋭太を見てさえない、と評する金髪ツインテの女の子が一人、真涼ちゃんをまるで

見下すかのように立っていた。

その子を見てからとたんに体に震えが起こる真涼ちゃん、
mp4_000512712

あなた、何をしに来たの
mp4_000514748

と気丈に振舞うものの、鋭太が真涼のことを好きではないことを言い当てたりして

彼女の不安はますます大きくなってゆく。しかの彼女の背後には誰かの影が・・・
mp4_000520220
mp4_000522255
mp4_000527861

真涼のいう“あの人”とは一体・・・? 
mp4_000528228

私がすずの困ることする訳ないじゃん
mp4_000531364
mp4_000532999
mp4_000546946
mp4_000555622
mp4_000559225
mp4_000560493
mp4_000565965
mp4_000567167

しかしその言葉の裏には・・・・

黙っててやる代わりに鋭太を頂戴、といきなりキスを仕掛けるその女の子、

mp4_000575241
mp4_000576576

夏川 真那と名乗るその少女、どうやら真涼ちゃんの妹らしいのですが、

彼女の本当の目的は何なのでしょうか。真涼ちゃんは敵意をむき

出しみたいでしたが妹の方はなんだか姉をからかって楽しんでいるだけの

よう
な気もしますが・・・これからの関係が気になるところですね。
mp4_000579612
mp4_000585318
mp4_000590357
mp4_000592926
mp4_000611911
mp4_000617250
mp4_000620153

さて、そんな事があってからの真涼ちゃんはずっと沈んだまま。
mp4_000655121
mp4_000656823

プールの授業でもタオルに身を包んだままで自由遊泳にもかかわらずプール

サイドで一人黄昏ている状態。濡れるのが嫌だとだという彼女に

ジョジョみたいに波紋法で水の上を歩けたら、

と冗談めかして語りかける鋭太でしたが、そんな彼の声よりも今の真涼ちゃん

には同性からの嫉妬に充ちた声のほうが先に届いてしまう。
mp4_000664931
mp4_000666833
mp4_000670503
mp4_000682048
mp4_000691825
mp4_000693626

それは鋭太以外の人間“あの人”を通して見透かされている、といった脅迫観念による

ものなのか・・・

だから女子達のわざと隠してもったいぶっているといった声に反発をして水の中へ入る

真涼ちゃん。その姿に男子は色めき立ち、歓声の嵐♪

でもそれは彼女の求めていた反応ではないんですよね。
mp4_000699733
mp4_000708274
mp4_000711811
mp4_000716116
mp4_000718018
mp4_000721788
mp4_000731664
mp4_000736069

颯爽と泳ぎ始めた彼女、華麗なクロールで周囲を魅了・・・・
mp4_000738672
mp4_000742909
mp4_000744010

って速攻おぼれちゃってる!?
mp4_000749149
mp4_000758625

真涼ちゃん、泳げなかったんだね(; ̄Д ̄)
mp4_000768668

しかも水を飲んでしまって気を失った彼女、このままでは命の危険が!?
mp4_000773940

介抱しようにも先生は先に溺れた生徒とBL状態(; ̄Д ̄)

山本君、真涼ちゃんのファンなのに間接的に殺しかけちゃってます
mp4_000775809

仕方なく鋭太が真涼ちゃんに人工呼吸を施すことに。
mp4_000779079

言っとくがな、キスなんて口と口がくっつくだけなんだよ

と自分に言い聞かせて。でも嫌でも意識せざるを得ないんだよね。
mp4_000786553
mp4_000790990
mp4_000800133
mp4_000802135
mp4_000807007
mp4_000807874
mp4_000811111
mp4_000814014

保健室で気がついた真涼から出た言葉、
mp4_000827260

あの子が鋭太君とキスをしたのが嫌だった

という彼女に鋭太はキスなんて人工呼吸となんら変わりない、と
真那ちゃんとのあの

一件を事故みたいなものとして気にするな、と促すのでした。
mp4_000833533
mp4_000857323
mp4_000864964
mp4_000882449
mp4_000890657

真涼ちゃんとのキスは上書きしたみたいだけどこれって・・・?

顔を赤らめるところをみるとこれもジョジョネタからなんでしょうね(* ̄∇ ̄*)
mp4_000896696
mp4_000898865
mp4_000910343

鋭太君、私も好きですよ

ジョジョ第2部の波紋バトル

恥ずかしくて面と向かって好きといえない真涼ちゃん、ジョジョのネタにその

想いを宅します。そのいじらしさがかわいいね♪
mp4_000930463

さて、一方そんな二人の様子をメールで知ってしまう千和ちゃん、やはりこちらも不安が

どんどん募ってきているようですね。そのせいで雨の中を走って帰った彼女は翌日風邪

をひいてしまっ仕事に出かける母親の代わりに鋭太が面倒を見ることに。
mp4_000940740
mp4_000943943
mp4_000945478
mp4_000956856

何かしてほしいことはないか

という彼に千和ちゃんは体を拭いてほしいとおねだり♪

これってもしかして真涼ちゃんのキスへの意趣返しかな
mp4_000971805
mp4_000979346


そんな彼女にテレながらも優しく体を拭く鋭太。
mp4_000989889
mp4_000993927
mp4_000997330
mp4_001000100
mp4_001018251
mp4_001021454

千和ちゃんの部屋に入るのも久しぶりらしくてこちらも千和ちゃんにとっては嬉しい

出来事のようです。

そしてその部屋に飾ってある箸に気付いた鋭太。それは両親がいなくなって傷つい

た彼がそれでも尚千和ちゃんを想って初めて料理を作ってくれた時の思い出の箸。
mp4_001027027

それを彼女は大事な思い出としてしまっていてくれたんですね。それはたとえ

鋭太に彼女ができたとしても・・・けなげだね千和ちゃん(ノд・。) グスン
mp4_001033700
mp4_001036236
mp4_001049582
mp4_001054020
mp4_001057057

その事を知った鋭太はあのラブレターが千和ちゃんの物ではないと今更ながら

に気付いたのでした。自分達の絆、そして大切な思いでは手紙の数行なんかで

は言い表せないほど深いことにも。
mp4_001069102

ずっとそばにいて

寝言でそうつぶやく彼女に鋭太は優しくうなずくのでした♪
mp4_001081781
mp4_001100700
mp4_001102035

さて、翌日、

すっかり元気になった千和ちゃんは再び真涼ちゃんとの修羅場に臨戦態勢ばっ

ちりで臨み、真涼ちゃんも迎え撃つ気満々w
mp4_001112379
mp4_001123590
mp4_001126626
mp4_001132098

しかし、そんな中、またしても下駄箱にはラブレターが仕込んであって・・・

慌てて閉めるものの、その怪しい態度は、ばればれだよねぇ( ̄ー ̄)
mp4_001149149
mp4_001152318
mp4_001159659

こうして

会いたい。もう我慢できない、

今日の放課後テラスで待っています

との文面を見てようやく手紙の主と対面を果たすことになる鋭太、
mp4_001164798
mp4_001174974

さた、待ち合わせで来ていたのは振り返ったとたん、何も言わずにゲーム機

をかざして
mp4_001177644
mp4_001185018
mp4_001190290

あいらぶゆー

と告白してくる女の子!?
mp4_001193827

しかもそれは言葉通りの意味ではなくてヘブライ語で

絆よ、蘇れ
mp4_001200066
mp4_001219686
mp4_001227427

いう意味らしい。しかも鋭太に対して前世の記憶を失っているとして迫る彼女、

秋篠 姫香と名乗る少女は真実の名、“ヒメカ・セイ・ヘヴンズレイ”と明かし、前

世の名を“バーニング・プリンセス”、バーニング。ファイティング・ファイター

パートナーであったことを打ち明けるのでした

mp4_001236169
mp4_001244644
mp4_001247647
mp4_001252986
mp4_001254754

つーことは、

彼女現役の中二病患者ってことだね♪

ずっと逢いたかった、鋭太

ぎゅっとして
mp4_001266266

どうやら彼女は前回の千和ちゃんと坂上先輩とのいざこざに乱入した鋭太の

事件を見て前世の記憶が蘇っちゃったらしくて彼を前世のパートナーとして再

認識してしまった、とwww
mp4_001291191
mp4_001298198
mp4_001304137

そんな状況をこれまたややこしい二人が発見!
mp4_001315648

しかも二人に負けじと姫香ちゃんも鋭太をぎゅっと♪
mp4_001318918

これはもう言い訳のしようが(; ̄Д ̄)

更に鋭太の修羅場は続くようですね(笑)。
mp4_001320620

今回は、真涼の本当の気持ちが少しだけ垣間見えた気がするストーリーでした。

妹と名乗る真那でしたが、姉妹とは思えないくらいに血のつながりを感じさせない

容姿をしていました。それに“あの人”と真涼ちゃんに呼ばせる人物の存在。おそ

らくそれは彼女の両親なのだろうけど、どうも真涼ちゃんとは人間関係がうまくい

っていないのか
、と匂わせる部分がちらほらと見えました。名門私立中学に高級

車で通う妹と公立高校に通わされる姉。その確執のようなものが真涼ちゃんに恋

愛アンチなどという考えを持たせたのかもしれませんね。そしてそれは父親の不

義理が関係しているのかも・・・

実はクールそうにすましている真涼ちゃんは人一倍恋愛感情には敏感なのかも

しれませんね。そして傷つきやすいのでしょう。

そう考えるとジョジョ好きなのもなんだか頷けますね♪

自分が強くあるために・・・・そん気がします。

次回
mp4_001428995



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 1【イベントチケット優先販売申込券封入】(完全生産限定版) [Blu-ray]俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 1【イベントチケット優先販売申込券封入】(完全生産限定版) [Blu-ray]
出演:逢坂良太
販売元:アニプレックス
(2013-02-27)
販売元:Amazon.co.jp

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 2(完全生産限定版) [Blu-ray]俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 2(完全生産限定版) [Blu-ray]
出演:逢坂良太
販売元:アニプレックス
(2013-03-27)
販売元:Amazon.co.jp

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる フルカラーブックカバー俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる フルカラーブックカバー
販売元:ブロッコリー
(2013-03-23)
販売元:Amazon.co.jp