mp4_000274574

そっか、そっかぁ

予定とうから何かと思えば、

おまえ、オリジナルか・・・・?



目の前の惨劇に我を忘れて突進した御坂美琴、しかしそれはあまりにも

無謀な出来事だった。

学園都市最強の能力者、その力の差とは・・・?
mp4_000272172

mp4_000699132

お姉さまはどうなさいます

ご自分のクローンが目の前に現われたら?


黒子のそんな質問に薄気味悪くて目の前から消えて欲しいと答えた

美琴ちゃん、しかし現実でそれが起きてしまった。その時彼女は無意識

に飛び出してしまう。それはまるで“妹”の敵をとるかのように・・・
mp4_000154120

そして最初から能力全開で一方通行に挑む美琴。地中に含まれる

砂鉄を引き寄せ彼目がけてぶつける!そして砂嵐のように巻き上げ動きを

封じようとする。

mp4_000161261
mp4_000163663
mp4_000166232
mp4_000168234
mp4_000184551

しかし、薄笑いと共に現われる彼の姿はなんらダメージを負っていない!?
mp4_000190056

しかもその手の内までが完全に読まれてしまっていた!?
mp4_000191958
mp4_000202268

そんな彼の能力と洞察力に驚きを隠せない美琴。

アレを喰らって傷一つ追ってない・・・一体?

そう考えつつミサカ9982のいた場所に視線を移す彼女、しかしそこには

ミサカと確認できるものは転がっている左足唯一つだけ・・・
mp4_000215015
mp4_000216516

それを目の当たりにして改めて恐怖に飲み込まれる美琴。

そしてそれに抗うかのように今度は廃線のレールを地面から引き剥がして

それを目の前の敵にぶちまけようとする。
mp4_000219419
mp4_000224057
mp4_000225091

次々と地面に突き刺さる凶器と化したレール、しかし一方通行にはどうして

も攻撃が当たらない!?

mp4_000246346

不敵に歪む彼の顔、それと同時に彼に向けられた力は美琴自身を襲いだ

す。
mp4_000247313
mp4_000247814
mp4_000253753

何が・・・?

あたしのあの攻撃をあしらえる能力者なんて

mp4_000257223

あまりの出来事に何が起きているのか信じられないような顔をする美琴、
mp4_000272172

そんな彼女に

そっか、そっかぁ予定と違うから何かと思えば、

おまえ、オリジナルか・・・・?

mp4_000274574

とほくそ笑む一方通行、クローンたちはオリジナルの代わり、となれば

オリジナルの彼女と戦えば計画も短縮できるはず。

いい加減飽き飽きしてたんだ、頼むぜ、オリジナル・・・

そう考えた彼は一歩一歩美琴に近づいていく。

その一方通行にコインを片手に身構える彼女、

何で・・・・

何でこんな計画に加担したの!?

mp4_000303370

とその不可解な力に怯えながらも怒りをあらわにする。

それだけの力があって無理やりやらされてる

訳じゃないでしょ!?

mp4_000316483

こんなイカれた計画に協力する理由は何!?

あの子に恨みでもあった訳!?

だが、一方通行はそんな彼女の憤りに全く気づかない様子で静かに答える。

絶対的な能力を手に入れるため

と・・・
mp4_000334367

その答に呆然とする美琴。

さらに彼はレベル5だとか学園都市のトップだとかそんなものではなく絶対

的な力、無敵が欲しいと続ける。

お前もレベル5ならわかるだろ?

そう平然としゃべり続ける一方通行、しかし美琴には彼が何をいっているのか

理解ができない。

なによ、それ・・・

絶対的な力、無敵?
mp4_000366399

そんな、そんなことであんたは

そんなもののために・・・・!


あの子を殺したのかぁーーーーー!?
mp4_000379279
mp4_000381181

渾身の力を込めて繰り出した一撃、・・・

だったはず、なのに・・・・これは!?
mp4_000383583

即座に跳ね返されてしまった攻撃、その光跡は彼女自身の脇を掠めてゆく。
mp4_000386353
mp4_000391658

無言のまま立ち尽くす美琴、そんな彼女に人殺しとは人聞きが悪いと

悪びれることなく言う一方通行、自分が相手をしているのはあくまでもボタン

一つで簡単に作れる“模造品”だと言い放つ。
mp4_000402168

だが、既に彼の言葉は美琴の耳には届いていない・・・?

渾身の力で放った自分にとってのとっておきの決め技が通じない、それが

ショックだった・・・
mp4_000426726

しかもそれが通じないどころか危うく自滅させられそうな事態・・・

彼女の全身に恐怖がまとわり着く・・・
mp4_000441941

その恐怖で固まった美琴に詰め寄る一方通行、

ちったぁ楽しませてくれよな、三下
mp4_000439906

しかしその時、

ミサカの声が・・・・?

計画外の戦闘は予測演算に誤差を生じる怖れがあります、

とミサカは警告します

mp4_000452919

その声に後ろを振り向く美琴、するとそこには大勢のクローンたちの姿が。

驚きを隠せない美琴、そんな彼女に構わず説明を続ける妹達、それによる

と計画にないレベル5との戦闘を行えば計画に歪みを生じさせるらしく、そ

れは計画の遅延、そしてさらには計画そのものが破綻しかねないもので

あるらしい。そして彼女たち“妹達”はそれぞれ事前に戦闘のチューニングも

施されていて計画自体も変更することが難しいらしい。

要は必要以外の戦闘は厳禁であるようなのです。

はたしてこれは事実なのか、それともオリジナルを助けるための方便なのか、

判断の難しいところですね。既にミサカネットワークによって美琴と接触した

事実は彼女達の経験値として蓄積されたはず、ならば・・・と期待するのです

が♪
mp4_000455989
mp4_000458124
mp4_000461661
mp4_000465632
mp4_000472906

そんな彼女達の説得を受け入れる一方通行、その中でやっと彼の正体に

行き当たる美琴。

あらゆるベクトルを操る学園都市の第1位・・・

アクセラレータだ、

mp4_000516549

よろしく
mp4_000519285

そういって立ち去る一方通行、こうして美琴はなんとか生き延びることが

できたのでした。

その後、現場の後片付けをする妹達、美琴はそんな彼女達になんでこんな

計画に関わっているのか、と疑問をぶつける。死と隣り合わせの生、こんな

理不尽な実験・・・・

何でよ、いきてるんでしょ?

命があるんでしょ?

あんた達にも!?

mp4_000561194

しかし妹達は自分たちは計画のために作られた模造品だと答える。

作り物の体に作り物の心。

単価にして18万円の実験動物です
から

mp4_000580547

その事に何も言葉の出ない美琴、彼女には既に何もできないのでしょうか。

一方、未だ帰りの遅いお姉さまを心配して黒子ちゃんは佐天さんに電話。
mp4_000594994
mp4_000597764

しかし、その佐天さんのところにもいない。

黒子の心配した様子を見て彼女は

これは私の推測ですけど、

もしかし御坂さん・・・

mp4_000614014

そんな訳あるはずありませんの!
mp4_000619085

と佐天さんが言う前から全否定wwwww

あ、あ、あのお姉さまがそんなはしたない、

佐天さん見損ないましたわ

お姉さまには私が、私が!


と取り乱してしまいました。一体何を想像してたやら(笑)。

その頃、当の美琴ちゃんは過去の自分を回想。筋ジストロフィーの治療に

協力したのがそもそもの始まり、しかしそれは既に自分自身の手で幕を切って

しまっていた。その歯がゆさが彼女を襲う・・・
mp4_000646513
mp4_000647414
mp4_000651618
mp4_000653787
mp4_000657290
mp4_000657957

なるほど、お姉さまが原因だったのですね
mp4_000666099

美琴に群がる無数の傷ついた妹達、

ミサカが作られたのもミサカが殺されるのも何もかも全部・・・・
mp4_000674607
mp4_000676443

そんな想いに苛まれうなだれる美琴、そこに
mp4_000681047

久しぶりね

と声をかける布束砥信の姿が・・・
mp4_000695328
mp4_000699132

美琴の様子から実験の全容を知ってしまったと理解した
砥信、美琴はこの

実験に関わっている人間はすべてイカれていると実験そのものの存在意義

を真っ向から否定。しかし
砥信は少し違うと説明を加える。

例えば癌を完治させる特効薬の目処がたったとしてそれに必要な2万匹の

モルモットのデータが必要だとすればその犠牲は仕方がないものへとすり替

わってしまう。だが、それを
砥信は屁理屈だと答える。同じ命ならその重みは

同じ、だと。
mp4_000704971
mp4_000709342
mp4_000720520

そしてそれは研究者達も同様で、目的を達成するための手段として用い

られているモルモットの価値でしかない、と妹達の存在を定義づけるの

でした。少なくとも研究者達にとってはアレは“人”とは写っていないんです

ね。

だから彼らには殺人を犯しているという意識は全くない・・・
mp4_000794127

そして、それは
砥信自身も・・・
mp4_000797831

そんな彼女にマネーカードをばら撒いたのは実験を妨害するためだと

聞いていた美琴は改めてその理由を聞く。人間じゃない、実験のために

作られたモノのために何故行動を起こしたのか、と。
mp4_000811578

彼女のその問いにレベル5量産計画の凍結と共にチームを一度離れた、と

訥々と答え始める
砥信。しかし、妹達が絶対能力進化実験に引き継がれる

と再度呼び戻されることとなり妹達と交流が始まる。
mp4_000842308

学習装置で“紅茶”という知識はあるものの経験値としての蓄積を持たな

いためそれにミルクを加えただけで紅茶と認識できないミサカ、その上

感情面では一切の成長をしないので
砥信には最初会った時からまったく

変わっていない印象しかないようです。
mp4_000844244
mp4_000846312
mp4_000851384
mp4_000862629
mp4_000869602
mp4_000888455

知識と経験を純粋に蓄積させていくミサカネットワーク、そして学習装置、

次の固体は今回の経験によってミルクティーの味もわかるようになっている、

と皮肉交じりに感嘆する
砥信。だがミサカはそんな彼女の真意に全く気づ

かず感謝の意を表す始末。感情面を概念化、数値化するって事は恐怖

を感じさせないこと、第三者によってコントロールしていることだというのに・・・
mp4_000930630
mp4_000946946

そんな彼女と外部研修の前段階としてエレベーターで外に向かう
砥信。

そこでミサカは外の空気が甘いか辛いか期待に胸を躍らせて体をクネクネ♪
mp4_000968568
mp4_000973506
mp4_000976943

そして初めて見る外の風景と体感する匂いや音、さまざまな刺激に対して

想いをめぐらせる彼女、
mp4_001002202
mp4_001006840
mp4_001022288
mp4_001024257
mp4_001028428

世界とはこんなにも眩しいものだったのですね
mp4_001031498

そんなミサカの初めて紡ぎだす言葉に感情の発露を見出す
砥信。
mp4_001039673

それがきっかけで妹達を作り物だとは思えなくなった彼女、世界は醜いもの

と感じていた自分よりよほど人間らしいと思い今の心境に至ったようですね。

それに対して

貴方はどう思うの?
mp4_001061728

と尋ねる砥信、

美琴はクローンを人間としてみたくない、と答える。

殺されることを受け入れている連中を助けようなんて・・・・

しかし人のDNAマップをくだらない実験に使う奴らを見過ごす気もない、と。
mp4_001087687

さて、心配している黒子ちゃんの下へやっと帰ってきた美琴ちゃん、

しかしその姿は・・・

美琴はいつものことといってシャワーを浴びようと部屋から出ようとするが

黒子は心配でたまりません。

そこに初春からの電話もかかってきますが、昨夜遅くに帰ってきたと嘘を

ついて心配させまいとフォローします。この気遣いが彼女らしいですね。
mp4_001105105
mp4_001109809
mp4_001114080
mp4_001126326

それを外から聞いていた琴ちゃんもその気遣いに感謝して黒子に

あることをもちかけるのでした。
mp4_001135635
mp4_001144044 (2)
mp4_001151151
mp4_001157223
mp4_001158758

で、

それが心配をかけたお詫びを兼ねた女子会

勿論美琴ちゃんのおごりですね♪
mp4_001167267

そんな中、何をしていたのかと尋ねる佐天さん。

美琴ちゃんは

星をみたかったの
mp4_001178912

と答えるのですが、黒子ちゃん始めみんなはそんな彼女の返事に怪訝な

表情を見せるw
mp4_001180480

あるじゃない、そんな感傷的な気分になるときが、
mp4_001186453
mp4_001187954
mp4_001191424

しかし佐天さんは

ないです
mp4_001192559

とあっさり(; ̄Д ̄)
mp4_001210276

しかも、初春ちゃんが昨日のコードについて聞くと忘れようとしていた昨日の

出来事がトラウマのごとくフラッシュバック!
mp4_001215315
mp4_001219085

その表情に再び心配し始めるみんな。

そんな彼女達に

見えてるから、

あたしみんなの事見えてるから
mp4_001236269

と答える美琴、

以前のように一人で暴走しない、そんな意味で言っているのでしょうね。

だから今は心配しないで、と・・・

そんな暗い雰囲気を吹き飛ばすように


ゲーセンにいきましょう!
mp4_001244544

と提案する佐天さん、

そして春上さんも♪
mp4_001254954
mp4_001257323

それですっきりしましょう?

でもこれだけは忘れないでください

御坂さんにはわたし達がついています。

抱えきれなくなったらいつでも言ってくださいね。
mp4_001271237

そんなみんなの声に顔を赤くする美琴ちゃん、ほんと、いい友達ですね♪

真実を聞かないのは信頼しているから。そしてそれは本当のことを聞いて

も決して崩れることはない・・・
mp4_001280847

だからこそ、前を向いて歩ける。

計画の関連施設は20を超えるわよ
mp4_001317717

一人でやるつもり?
mp4_001322022

そんな彼女の問いに

私を誰だと思っているの?
mp4_001329429

と答える美琴。
mp4_001331197

自分が撒いた種、だからこそ自分の手で・・・

そしてそれは皆がいるからこそ・・・・!

かたをつけるわ!
mp4_001338938

今回ついに直接対決となった一方通行VS御坂美琴。

しかしその圧倒的な能力の差に絶望するしかなかった美琴でした。

電撃というのはエネルギーそのものですからベクトルとしては恰好の反射

対象なのでしょうね。彼にとってはこれほどわかりやすい攻撃方法はない

わけです。そんな天敵のような彼に成す術のない美琴ちゃん、一旦はその

力の差に絶望してしまいますが今度は方向性を変えて実験そのものの施設

を破壊することによって食い止めようとします。

クローンを人だとは認めたくない彼女、しかしその一方で妹達との交わしたや

り取りから情も拭い去れない面も・・・

しかしだからこそ美琴ちゃんは立ち上がるのですよね。黒子たち仲間と同様

今そこに生きているのだから・・・

それを実感させ、それと共に無茶なことへのブレーキをかける佐天さん、やっ

ぱり彼女はこのグループにとってのムードメーカー さすがですね♪

次回
mp4_001423356
mp4_001424691
mp4_001425158
mp4_001426926
mp4_001429029
mp4_001429829


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初回生産限定版) [Blu-ray] [Blu-ray]
出演:佐藤利奈
出版:ジェネオン・ユニバーサル
(2013-07-24)

とある科学の超電磁砲S 第2巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]とある科学の超電磁砲S 第2巻 (初回生産限定版) [Blu-ray] [Blu-ray]
出演:佐藤利奈
出版:ジェネオン・ユニバーサル
(2013-08-28)

とある科学の超電磁砲S 第3巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]とある科学の超電磁砲S 第3巻 (初回生産限定版) [Blu-ray] [Blu-ray]
出演:佐藤利奈
出版:ジェネオン・ユニバーサル
(2013-09-25)