mp4_001325925

この拳ももシンフォギアだ!!


ネフィリムの攻撃により左手を失った響、だがそれをきっかけに再び彼女は

黒化、暴走を初めてしまう。そしてそれは同時に彼女の命を脅かす結果を

もたらしていた。果たして彼女の未来は・・・?

つか、ウェル博士の顔芸にすべて持っていかれた感が(; ̄Д ̄)
mp4_000392592



mp4_000175208

そうやって君は誰かを護る為の拳でもっと多くの誰かを

ぶっ殺してみせる訳だ!


ウェル博士の恫喝に調ちゃんの“偽善者”という言葉を思い出し一瞬動きの

止まる響ちゃん。それを狙い澄ましたかのようにその腕はネフィリムの口の

中へ・・・そして瞬く間にあたりは赤く染まり痛みと恐怖に絶叫が響く。

それを見て口角を歪める彼はその様子を満足げに見つめる。

そして

イッタァーーーーーーッ!

パクついたぁ、シンフォギアを・・・
mp4_000180613

イヤ、イヤ、イヤ、あんたの顔のほうが逝ってるってwww
mp4_000183216
mp4_000185585
mp4_000186953

これで、とその喜びを隠せないウェル博士、響ちゃん自身はその身に何

が起こっているのかわからず呆然とし尽くすのみ。そして味方であるはずの

切歌ちゃんたちからも罵声が飛び出す始末。

聖遺物の欠片をえさとして与える事の本当の意味を知った調ちゃんもその

残虐な光景に信じられない様子。そしてマリアも・・・・
mp4_000189389
mp4_000198965
mp4_000205238
mp4_000223923

しかしナスターシャ教授は目を逸らして部屋を出ようとする彼女を制止して

あくまでも待機を命じます。そして自分達の正義に

間違っていないとしたらどうして

こんな気持ちになるの・・・?
mp4_000238471

と揺れる彼女達に

その優しさは今日を限りに捨ててしまいなさい
mp4_000246212

と切り捨てるのでした。

私達には微笑など必要ないのですから・・・と。

だが、マリアはそんなマムの厳しい口調にただうなだれるばかり。聖遺物の

欠片のネックレスを見つめただ失望の色を濃くしていくのでありました。
mp4_000263930
mp4_000268435

セレナ、どうすればいいの・・・?
mp4_000272839

さて、戦場では完全聖遺物であるネフィリムは響ちゃんのシンフォギアの

一部を捕食したせいで更にパワーアップを果たそうとしていた。その体躯は

大きく膨張し変化を始める。だがそれと同時に何故か響ちゃんのほうにも

変化が・・・?
mp4_000283783
mp4_000290256
mp4_000295028
mp4_000301835
mp4_000303303
mp4_000315849

胸のf状の傷から光を放出してそこから徐々に黒化していく体、
mp4_000319486
mp4_000322122
mp4_000323690
mp4_000325992

・・・そんなまさか!?
mp4_000328328
mp4_000330497
mp4_000333900
mp4_000339873

再び立ち上がりネフィリムと対峙する響ちゃん。彼女は再びフィーネの時と

同様に暴走を始めてしまうのでした。
mp4_000348948
mp4_000355955

そして咆哮と共に左腕までもが再生!?
mp4_000359159
mp4_000365432
mp4_000366933

ギアのエネルギーを腕の形の固定!?

まるでアームドギアを形成するかのように!
mp4_000371971

そして響ちゃんは再びネフィリムに向けて攻撃を開始!

その猛攻に手の出せないネフィリムは響ちゃんから逃れる術をもたずその

拳に曝されるばかり、ウェル博士もその速攻に成長したネフィリムはこれか

らの新世界に必要不可欠な存在だ、それを・・・

と涙目wアーンド顔芸炸裂です(笑)。
mp4_000376009
mp4_000380580
mp4_000381748
mp4_000392592
mp4_000399599
mp4_000399766

だが、一向に攻撃の手を緩めない響ちゃん、たまらずウェル博士もソロモ

ンの杖を使いノイズを出現、融合させ彼女に対抗しようと企てます!
mp4_000411478

しかしそれを彼女は自らその体内に飛び込み内部からの衝撃で即座に

炭化させてしまう。
mp4_000417317

そしてその隙に逃走を図ろうとしていたネフィリムに対して再び

攻撃を開始する響ちゃんはその背中にまたがりパンチを繰り出して

その体内からコア状のもの(心臓か?)を引き抜いてしまいます。
mp4_000426459
mp4_000438104
mp4_000440840
mp4_000445578

その光景に絶望の叫びを上げるウェル博士w
mp4_000451751

だが、容赦なく攻め続ける響ちゃんはアームドギアを槍状に変形させ

止めの一撃を加えネフィリムはあえなく爆発を起こしてしまうのでした。
mp4_000467267

その様子を見ていたナスターシャ教授は弱った生命力に聖遺物が制御不

全を起こした結果だと判断、なにか言いかけた彼女でしたが、その途中で

吐血、倒れてしまいます。
mp4_000489989
mp4_000492492

一方暴走の収まらない響ちゃんを翼・クリスの二人が取り押さえて

なんとかそのエネルギーが放出されるまでの間をなんとか持ちこたえる。

変身が解除された響ちゃん、しかも暴走時同様左腕は再生されていた・・・?

これを見た翼さんはその状態に違和感を覚えるのでした。
mp4_000517550
mp4_000527827
mp4_000534968
mp4_000557090

その頃マリアは倒れたマムを治療させるために博士を呼び戻そうとする

が・・・すべては私がフィーネを背負いきれていないからだ、

と自分を責める。それは自分の中にある甘さに対してか・・・
mp4_000595161

そして響ちゃんはICUに運ばれ治療を。

そのこん睡状態の中、彼女はあの事件の後の忌まわしい出来事を思い

出していたのでした。
mp4_000598765

それはあのコンサート会場で一人生き残ってしまったことが原因なのでしょ

うね。それで他の遺族からは怒りを買い、一般人からは特異災害補償で

の対象となったことで妬まれるという状況になってしまったようです。
mp4_000634534
mp4_000647313
mp4_000655889
mp4_000666666

学校でのイジメに加えて心無い非難で家の中まで安息することが出来ない

家族、しかし母親と祖母はそんな毎日に怯える響ちゃんに“生まれてきてくれた

だけで嬉しい”と必死に支えるのでした。

しかし、リハビリをして元気になればきっと家族を含めてみんなが喜んで

くれると思っていたのに・・・今にも心が折れそうな彼女でした・・・
mp4_000672539
mp4_000687287
mp4_000698698
mp4_000712412

そんな悲しい夢を見た響ちゃん、でもその枕元には未来ちゃんからの

メッセージが。その気遣いに心が救われる思いのする彼女、しかしその一

方でも調ちゃんの言葉が重くのしかかるのでした。
mp4_000718818

自分が頑張っても傷つけて悲しませる事しか出来ないのではないか、と。
mp4_000725525

そんな彼女でしたがふと体の異変に気付いて体を起こすと胸のあたりに

何か塊が付着、かさぶた状のそれは触ったとたんはがれてしまうのですが、

どうやらそれは今までガングニールとの変身においてエネルギー化と再構成

を繰り返してきて聖遺物と肉体とが融合し始めてきている前兆を捉えていた

体組織の一部であった模様。

そしてそれは徐々に響ちゃんの体を侵食しつつある。風鳴司令も彼女の寿

命がそれが原因であとわずかだと、そしてよしんば生きていてもそれは人と

して生きているといえるのかと彼女の未来を憂うのでした。
mp4_000743810

退院後気丈に振舞う響ちゃんですが、その事実を知った翼さんは彼女に

辛くあたり始めます。
mp4_000758525
mp4_000761761
mp4_000771471
mp4_000789556
mp4_000863096
mp4_000872205
mp4_000877043
mp4_000894694
mp4_000992692

その不自然な様子に何か知っているのではないか、と勘繰るクリスちゃん、

だがそれにはまともに答えようとはしない翼さん、
mp4_000975108

強敵を前に暴走するような半人前は戦力としては数えられないと

はぐらかす彼女、更にその言葉は辛辣さを増し戦場に立つな、とまで言及

し始めます。
mp4_000999299

それに反発するクリスちゃん、しかし響ちゃんはそれを事実だと認めて彼女を

抑えようとする。

そしてこの後のFISへの対応はクリスと二人でやるという翼さん、ウェル博士

の行方も2課がやるという事で響は事実上の戦力外通告を言い渡されてし

まうのでした。
mp4_001009442

そう言い捨てて立ち去る翼さん、でもそんな彼女が一番辛いのは勿論の

事。嫌われ役を演じるよりも心の痛い翼さんの心情が伝わってくるようですね。


さて、未だ現場を放浪中のウェル博士、よく捕まらなかったなw

彼はネフィリムの爆心地に偶然足を滑らせて響ちゃんの掴んだアレを見つけ

出すことになります。
mp4_001035669
mp4_001040407
mp4_001049683

それを見るなりほくそ笑む彼の表情。一体彼は何を思いついたのでしょうか。
mp4_001050650
mp4_001062996

意識を取り戻したナスターシャ教授は傍らで控えているマリアに気付き

その優しさに触れて自分のやっていることに自分のやっていることが何処か

間違っているのではないか、と後悔し始めているようでした。

そんな彼女は町で行方不明のドクターを探している二人に連絡をとり優しく

声をかけるのでした。これは何らかの作戦変更の示唆なのか、それとも・・・?
mp4_001091424

マムが無事だと知った二人はそのとたんお腹が減ってきて(笑)。

その辺がやっぱり子供らしいですね。しかし任務が優先すると調ちゃん、

二人は明るく走り出すのでした。
mp4_001168101
mp4_001199933

二人が横切ったお店はおなじみの“ふらわー”、どうやら響ちゃんたちは

そこでご飯を食べていたみたいですね。最近元気のない響ちゃんを励ますた

めの集まりだったようですがその友達の心遣いが嬉しい彼女でした。
mp4_001205205
mp4_001219886
mp4_001242208
mp4_001248448

そんな次の瞬間、黒服たちの運転する車が突然の炎上を起こしてしまう!?
mp4_001256156
mp4_001256589
mp4_001266232

それを目撃した彼女達は走ってその現場に向かう。

するとそこにはノイズとそれを操るウェル博士の姿が!
mp4_001268168
mp4_001278645
mp4_001286686

どうやらあの黒服連中はウェル博士の居所を察知した2課の人間だった

みたいですね。だが博士はそれをアレを奪取しようと狙われたと考えたよ

うです。そこに響ちゃんは鉢合わせしてしまった訳ですね。

ウェル・・・博士
mp4_001290790

そんな彼女に気づいてビクッとする博士ww
mp4_001294761

怯えるあまりソロモンの杖を繰り出す彼はノイズを彼女にけしかける!
mp4_001297097

その攻撃に生身でノイズの前に飛び出す響ちゃん、
mp4_001299265

変身詠唱のままそのノイズに駆け寄る彼女はそのまま拳をノイズに向け

てブチかます!
mp4_001306773
mp4_001307774

人の身でノイズに触れて・・・!?

驚きを隠せないウェル博士
mp4_001311111

だが、次の瞬間、響ちゃんの変身は完了、ノイズを撃退してしまいます。
mp4_001315648
mp4_001317617
mp4_001322222
mp4_001324424
mp4_001329362
mp4_001331164

この拳も、命も、シンフォギアだッ!!
mp4_001336736

響ちゃんの体の謎は・・・果たして?

OPが少しだけ変っていましたね。

左:第6話 右:第5話 (クリックで拡大可)

それぞれの聖遺物の名にちなんだ神話が背景に描かれています。

前回までの和風な感じも捨てがたいのですがそれは好みの分かれるところ

ともいえそうですね。
SnapCrab_NoName_2013-8-9_21-22-22_No-00
SnapCrab_NoName_2013-8-9_21-22-55_No-00
SnapCrab_NoName_2013-8-9_21-23-9_No-00
SnapCrab_NoName_2013-8-9_21-23-45_No-00

今回は響ちゃんについての重大な体の秘密が明かされる事に。

聖遺物と融合の度合いが誰よりも進んでしまっていた彼女、しかしそれ故

にこれまでの無茶な活躍も出来たということの裏返しでもあるのですね。

生命力が尽きようとしてもそれを聖遺物が自分の消滅を危惧してそれを

自己防衛として反応してしまうということなのでしょうか、そしてそれが暴走という

形をとってしまうのか。

そうなると完全に融合を果たしてしまえば響ちゃんは死ぬ事も出来ずに永遠

に聖遺物と共に生き続けることに・・・?それはまさに闘神そのものという存在

と同義になってしまいます。

果たして彼女の未来には何が待っているのか神話の世界か、それとも何か

救済の手は差し伸べられるのか、結末が気になります。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ