mp4_000923923

鬼の一人語りは今は昔の四百年前の物語は

こうしてbadendで幕を閉じる・・・



“暗闇”から命からがら逃げおおせた暦と真宵。

かつてそれと同じ“もの”と遭遇した忍野忍から語られる物語は

切なくも辛い自身の悲恋だった・・・
mp4_000124758

暗闇から逃げて学習塾跡に逃げ込んだ暦と真宵ちゃん。

寸でのところで理性を失いかけたロリ野郎を吸血鬼パンチで制裁した

忍ちゃんはそのまま自身の体験を披露することに。

それは四百年前、彼女が日本の地に始めて降り立った時の事、自身の初めて

の眷属をつくったときの話でした。

前置きで暦に嫉妬するなという注意を促す忍ちゃん、もうその時点でこの話が

恋愛がらみであることを示唆しているところがちょっぴり女を匂わせています。

彼女の語りには直接は出てきませんがそういうことであると。

その辺の語り口がとても上手いですよね♪
mp4_000001101

まずは彼女、全盛期のキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード

が日本を訪れた経緯から。

彼女はその頃南極に渡っていたらしく一人氷河の上に佇んでいたという。

しかし、それでは彼女の怪異性は発揮されずその存在感自体がどんどん埋

没していく、それと同時に彼女自身の力が枯渇していく、そんな感覚に襲われたと

いいます。確かにお化けは怖がられてなんぼですからねwその存在を主張してこ

そ報われしその存在性を発揮できるというものです。

そんな危機感を抱いた彼女は南極をレバー入れ大ジャンプを駆使して脱出

に成功、日本に至るのでありました。

つか、某ゲームでの某雑誌の誤植ネタをもじってくるとは・・・忍さんのサブカル

知識、マジパねぇ
mp4_000026092
mp4_000063063
mp4_000080513
mp4_000097597
mp4_000113346

そしてそのジャンプの反動で湖に落ちた彼女はその衝撃で湖の水のほとん

どをあたり一面に撒き散らしてしまう。

だが、それが功を奏して周りの日照りや旱魃を一気に解消してしまうほどの

雨量を作り出していた。その結果、そこの土地の住民を図らずも救ってしまっ

たという訳です。

で、それがこれもたまたま目撃されてしまい、彼女は神様として崇め奉られて

しまった、と。
mp4_000151584
mp4_000196863

その上その落ちた湖というのがその土地の信仰の対象となっていたらしく

そこにたまたま落ちたキスショットはまさに爆誕といった感じですから彼らの

信仰心を煽るには絶好のシチュエーションだったわけですw

しかも当時の日本人の身長は150センチにも満たないくらいの小柄ばかり、

そこに金髪碧眼で180センチの大女が現れたらそりゃもう大騒ぎってもんで

すよね
mp4_000203370
mp4_000208675
mp4_000220954

でもそれは長続きしない、と暦。

それはキスショットの性格が原因でただ奉られているだけでは無理だと。

そしてその読み通り彼女の神様生活は一年で終焉を迎えたという。
mp4_000235301
mp4_000255689
mp4_000258892

ちなみに真宵ちゃんはまだ意識が回復しないままであります。
mp4_000261194

それでも当初神様扱いされたキスショットはとりあえず休憩という意味

合いでここにしばらく居つくことになります。

彼女の寝床は彼らの信奉する湖のそこに自身の物質具現化能力を活用して

お社を。そして時々雨を降らせることもしてなかなかの快適な神さとしての生活

を堪能していたようです。

こうして力を発揮することで時々目撃される彼女もその存在感がいつかは充実

してくるだろうという目算だった。

しかしそこに彼女の誤算があった。彼らは彼女の事を吸血鬼としてではなく神様

として認識していたのでその存在感はどんどん間違った方向に進んで行き拡大

してしまう。


なので自身の存在力は回復するわけでもなくどんどん神様として誤認され続け

てしまうキスショット。でも自身もそれを気にかける様子もなくそれを見過ごし続け

ることに。

それを後から思えば迂闊だった、と述懐する忍ちゃん、今から思えば神扱いなど

受けいれずこの地に吸血鬼伝説がないことを知った時点で立ち去るべきだった、

というのです。神様のふりをしたせいで罰が当たったのだと・・・
mp4_000273740
mp4_000298098
mp4_000313613
mp4_000344310
mp4_000359893
mp4_000397230

その頃に出会ったのがもう一人の眷属。彼は怪異と戦い続ける、いまで

いうところのヴァンパイアハンターといった感じの人物だったらしい。

その名前をそろそろ明かして欲しいという暦でしたが、忍ちゃんは人間世界の

固有名詞は覚え辛いらしく覚えていないと・・・だから彼の呼び名は“怪異殺し”

となっていたようです。彼女の今の呼び名もどうやらそこから由来したようですね。
mp4_000419619
mp4_000428128
mp4_000438772
mp4_000444244
mp4_000447480
mp4_000466466
mp4_000476943
mp4_000479546

そんな彼を暦は初代怪異殺しと命名してとりあえずキャラ設定完了♪

しかしその初代怪異殺しは別段キスショットを退治しにきたわけではなく

噂を聞きつけて様子を見に来たらしい。吸血鬼ではなく神様として奉られ

ていたのですから退治の対象とはならないわけです。

そうして大名行列の如く列を作って現れた彼は二本の妖刀を携えて登場

する。その一本は暦もお馴染みの“心渡”、そしてもう一本は小太刀“夢渡”

それは怪異を復活させる“怪異生かし”の刀だった。
mp4_000509309
mp4_000523590
mp4_000536336
mp4_000563296

そうして彼らは定期的に彼女に接触を図りキスショットも彼らの怪異退治の

手伝いをしたりと付かず離れずの関係を保っていたといいます。

その話を聞いて暦はならば神様としていついてしまえばよかった、と

忍ちゃんに話しかける。問題があるとすればそれは彼女の吸血衝動だけだと。

しかし、忍ちゃんはその衝動があるだけで大問題だと答える。それに問題は

それだけではなかった、と・・・
mp4_000572972
mp4_000577177
mp4_000593827
mp4_000599065
mp4_000607507
mp4_000625625
mp4_000633299

それは彼女の吸血鬼としての存在自体が問題だった。

そのキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードという存在は

怪異を集める。それも怪異以前の負のエネルギーまでが集まりだし、その

良くないものがその周りの生態系にまで影響を及ばしてしまう。

しかもこの前にいた南極のせいで彼女はその異変に気付くことに鈍感にな

ってしまっていたのだ。
mp4_000642108
mp4_000681815

そして気付いたころには既に異変は始まってしまっていた。

人が消えるという・・・・?
mp4_000716683

その異変を初代怪異殺しとともに調べるキスショット。

だが、それは怪異の仕業ではなく証拠の出ない人間の仕業なのではないか

と結論付けられた。そうしてこの件から手を引いた彼女は近隣の住民が全て

いなくなるまで見過ごし続けていたのでした。

そしてそれは彼女が後日調べたところではある境界線を境にきっちりと分れ

ていた、と。

その境目はキスショットを神として“知っていた”かどうか・・・

こうして彼女はそれが自分自身の原因が起こしたものだとようやく気付くの

でした。長い滞在にも関わらず負のエネルギーが全くたまっていない、現状、

それは不自然であり何か他の事象で消費されなければありえない出来事。

それが起こっていないとなればそれは即異常事態を表す、と。
mp4_000742342
mp4_000754087
mp4_000764698
mp4_000767267
mp4_000800200
mp4_000814581
mp4_000815715

そんなありえない事態に直面して気持ち悪くなっちゃったキスショットはそのまま

帰って寝たらしいのですが
mp4_000816716
mp4_000819085

その答えに暦ドン引きwwww
mp4_000819219

これですっきりしたキスショットは事件のことなどすっかり忘れて二度寝を

楽しむ最中、それを妨げ現れたのは初代怪異殺しだった。

彼が持ち込んだのは件の事件に加えて自分たちの部下までもが消えてし

まった。ということ。そして気がつけば怪異殺しも一人きりに・・・

こうして再び調査を開始する二人でありました。それでもう一度村を訪れる

のだがその様子は以前とは全く変わってはいませんでした。

しかし、彼らは最後に巡ったその村の最後に消えた人間の家でそれとでく

わしてしまう。暦のいうところの“くらやみ”と・・・
mp4_000826693
mp4_000830463
mp4_000839606
mp4_000853687
mp4_000860560
mp4_000869502
mp4_000878611
mp4_000883783
mp4_000896963
mp4_000898098
mp4_000898498

なんの脈絡もなく真昼間じゃというのにな
mp4_000903903
mp4_000905505

それを最初は気象現象だと感じたキスショット。

そしてそれは黒い塊として彼らを飲み込んでしまった。

それを体験して彼女も遅まきながらこれが神隠しの正体か、と実感すること

になる。そして彼女は全身の3/4を飲まれてそこから脱出を図ったのでした。

残る1/4を切り離し南極まで飛んだ彼女、初めてそこまで身を削られる体験は

暦同様命からがら、とった様相だったようです。

そして結果、南極まではそれは追ってこずそのまま彼女は日本を離れた、と

そんな経緯があったのでした。

で、再び日本にやってきたのは暦と出会う半年前にいたる、という訳ですね♪
mp4_000919419
mp4_000921955
mp4_000923923
mp4_000932565
mp4_000952352
mp4_000973707

さて、同時に飲まれた初代怪異殺しの安否は?

気にかかる暦。しかし忍ちゃんは一緒に飲まれたといいほぼ全身を持っ

ていかれたと話すのでした。

しかし、それではつじつまが合わないと暦。だが忍ちゃんはそこで種明かし、

ほぼ、といった彼女は実は彼の右手首だけは持って帰ることに成功していた、

というより掴まれたおかげで、一緒に付いてきてしまった、というところか。
mp4_000976509
mp4_000978878
mp4_001002435
mp4_001013213
mp4_001013346
mp4_001014714
mp4_001016416
mp4_001027894
mp4_001029295

儂はあやつの手首と一緒に南極にまで飛んだの

じゃ
った

mp4_001030363

こうして手首を残して再び一人きりとなってしまったキスショットはそこで

強い孤独感に苛まれることになってしまう。そしてくらやみという訳のわか

らない事象に遭遇したショックもあり初代怪異殺しを蘇らせることに決める。

一人目の眷属と作る決心をしたのでした。
mp4_001039906
mp4_001044611
mp4_001066232
mp4_001069269

そしてそれは吊橋効果の心理と同じだといい、種の保存本能に則った

行為だったと彼女は話す、そこには恋愛感情などとはかけ離れた衝動的な

理由しかなかったのだと。
mp4_001102369

そして食事ではなく眷属をつくるための吸血行為を実行した彼女、神では

なく吸血鬼としてその血を貪ったキスショットはその孤独から逃れようとす

るのでした。
mp4_001107941
mp4_001112545
mp4_001118618

こうして初代怪異殺しは自身の眷属として蘇った。

しかし暦ほどメンタルが強くはなかったらしく自ら太陽の下に飛び出して

焼身自殺を図ってしまったらしい。
mp4_001215982
mp4_001229262
mp4_001236770
mp4_001239539
mp4_001246846

それを自分同様に助ける事はできなかったのか、と暦。

だが、彼女はそれができなかった。そして彼のその行動自体もキスショットに

は理解できないものだったのでした。

彼は自分を吸血鬼化させた自分に怒っていた。

彼が最初に蘇った最初の一言、それは

この化け物が、よくも私たちを謀ったな!
mp4_001297764

全てはキスショットのせい、そう詰られた彼女と彼の関係はこの時点で

既に破綻状態、そんな状態の彼をキスショットはそのままにしておけば

いずれ落ち着くだろうと放置していたのでした。

そこが人間と長い時を生きる吸血鬼の決定的な差なのでしょうね。いずれ

気が付いてくれる、悠長に構える彼女にはまさか彼が死を選ぶとは露ほど

に考えてはいなかったのでしょう。

しかしそれは実際に起こってしまった。

そしてそれを目の前にいながら止める事も助けることも叶わなかった彼女。

その後悔の念は彼が死の直前にキスショットと呼ばれたことで更に広がってゆく。
mp4_001366433
mp4_001373840
mp4_001375442
mp4_001384517
mp4_001384651
mp4_001387187
mp4_001388955
mp4_001392959

そして残ったのは彼に骨肉で作った心渡のみ。

そんな彼女は眷属を作ることをもう二度としないと心に決めるのでした。

暦と出会うまでは・・・・
mp4_001432298


それを真摯に受け止める暦はそれを最後まで茶化すことなく聞き続ける。

そこから見えてくるもの、それは・・・badendばかりではなさそうです。
mp4_001438171

400年前の出来事を話す忍ちゃん。

そこにはきっと言葉では語ることのできない悲しい物語がまだ控えていた

のかもしれませんね。それを暗に冒頭での嫉妬にかけたところがまた彼女

らしさを表していたような気がします。決して多くを語ろうとはしない彼女の

心の底にあったものは今の暦に対する想いと同等のものがあったのだと

推測されます。そうでなければ蘇らせようとは思わないでしょうね、いくら

孤独から逃げようとしていても・・・

しかし、そこからも裏切られるキスショットの悲恋、永遠に近い命をもつ者とし

ては彼の苦悩が理解できないのが二人の運命を決定付けてしまいました。

それから眷属をつくるのも吸血行為を制限してしまうのも、彼の存在がそれだけ

大きかったということの裏返し。けっして彼女にとって初代怪異殺しはただの

寂しさを紛らわす道具ではなかったはずなのです。

吸血鬼と人間との恋、いずれ暦も時を経てそんな想いに行き当たることでしょう。

その時彼女は・・・またしても後悔してしまうのでしょうか。
mp4_001444210


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ