mkv_002691355

のう、別ルートの我が従僕よ

取引という訳でなく、交換条件という訳ではなく

ただのお願いなのじゃが・・・

儂の頭をでてはもらえぬか


タイムワープで過去に飛び八九寺真宵の命を救った阿良々木暦。

しかしその代償は人類の滅亡だった・・・?


吸血鬼の成れの果て、ゾンビが闊歩する世界へと変貌してしまった現代、

そこで彼らは何を見、そして決断するのか・・

いつもの鬼修正も健在です♪
mkv_000005797

img744

今回も物語シリーズセカンドシーズン、傾物語下巻を購入。

ストーリーの方は夏休みの終わりも差し迫りまるで宿題をやっていなかった

暦が忍ちゃんに頼み込んでタイムワープを実行、しかし実際に着いたのは

本作品のヒロイン、八九寺真宵ちゃんが事故にあう前日だった。そこで彼女

を事故から救った彼でしたが、それがきっかけで元の時間軸に戻ってみれば

世界は得体のしれないゾンビたちが占拠する廃墟と化していた、というもの。

その中で苦悩する忍ちゃん、そしてキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダ

ーブレードの切ない恋心が描かれていきます。

上巻とは打って変わって緊迫した展開、そして二人の忍ちゃんとの命をかけた

絆の物語がとても印象的な作品となっております。

特にキスショットの絶望に満ちた目が暦とのやり取りで柔らかく満ち足りたように

なっていくところなどは涙無しではみれないシーンでした。

なお詳しい内容は以下のリンクにて

〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 第9話傾物語「まよいキョンシー其ノ參」レビュー・感想

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第10話傾物語「まよいキョンシー其ノ肆」レビュー・感想


それではまずは本編の修正点から。

左:BD 右:放送版

第9話

冒頭のアバン部分。廃墟になった暦が街を彷徨うシーン。

風に舞う塵の表現を変更。
SnapCrab_NoName_2014-1-21_19-14-24_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_19-14-59_No-00

サブタイを付加
SnapCrab_NoName_2014-1-21_19-15-43_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_19-17-56_No-00

街の変貌に戸惑い言いよどむ忍ちゃん、その時の三白眼的な目つきを変更
SnapCrab_NoName_2014-1-21_19-22-39_No-00

新聞の日付をクローズアップ
SnapCrab_NoName_2014-1-21_19-59-1_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-6-50_No-00

北白蛇神社にもう一度向かう暦。その時の顔の表情。
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-8-56_No-00

崩壊している神社の建物
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-11-8_No-00

お札で焼けた指のシーン
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-12-59_No-00

神社の背景
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-13-29_No-00

ゾンビに驚く暦。放送版では忍ちゃんを描き忘れw
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-15-40_No-00

そこから脱出し空中での1シーン。顔の位置を下げています。
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-23-31_No-00

こちらは目じりの睫毛や目の表現
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-24-25_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-25-22_No-00

忍ちゃんの髪
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-27-12_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-27-35_No-00

家に戻り世界が終わった前日がどんな日だったのか、と思い出すシーン。

睫毛など目の周りの表現を変更
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-29-27_No-00

廃墟の車
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-30-59_No-00

暦の影
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-31-49_No-00

手前の植え込みの表現、全体的な画角

SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-33-10_No-00

暦の目の位置
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-33-43_No-00

暦の影、若干全体の位置もずれています。
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-34-6_No-00

怪異としての真宵ちゃんがいなくなったことで別の可能性が生まれた、と示唆した時の忍ちゃん。

苦悩の表情をより濃く演出。
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-37-1_No-00


SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-37-45_No-00

二人の大きさ。全体的なコントラスト。
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-40-35_No-00

暦を全体的に描きなおし
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-41-8_No-00

鎖骨あたりの影
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-41-43_No-00

目の表現。
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-41-57_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-42-24_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-42-56_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-43-29_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-43-56_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-44-40_No-00

左端のオブジェを追加
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-45-27_No-00

外にでた二人は生存者を確認するために花火を。

その時の背景の建物の表現を変更。後ろのオブジェもほんの少し変わっています。

階段のコンクリートの斑も加えていますね
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-49-36_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-50-31_No-00

それに加えてネズミ花火の火花を小さく表現
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-50-54_No-00

その後二人で線香花火に興じますが、その時の玉の大きさなどの演出をよりきめ細かく描いています。

揺れる火の玉はさながら忍ちゃんの心のようです。
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-52-26_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-53-24_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-53-53_No-00

その後現れるゾンビたち。その時の背景を変更
SnapCrab_NoName_2014-1-21_21-54-26_No-00

第10話

取り囲まれる二人。

その時のゾンビの数や影
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-26-44_No-00


SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-27-8_No-00

画角に加えて二人を描きなおし
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-27-25_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-27-44_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-27-59_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-28-13_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-28-28_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-29-5_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-29-20_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-29-32_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-29-50_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-30-26_No-00

雨(実際にはライスシャワーですが)の表現
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-30-52_No-00

降ってくる米粒。その時の雲の形
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-31-5_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-31-29_No-00

米粒の大きさを適正にw
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-32-0_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-32-22_No-00

米粒の落ち方とその影
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-32-57_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-33-12_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-33-30_No-00

大人真宵、初登場シーン。手前のブロックを削除し彼女自身に影を付加。

そしてコスチュームの色合いをすべて変更してします。
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-33-49_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-34-9_No-00

その直後、一瞬映る暦の顔、鎖骨の影や汗などを変更。
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-34-31_No-00

今回もテレビではなかったOPも付加
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-35-29_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-37-18_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-37-41_No-00

この辺の顔の表現の変更は好みが分かれるところかもw
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-38-2_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-38-16_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-38-33_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-39-4_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-39-21_No-00

ナイフ部分をよりリアルに
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-39-52_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-40-5_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-40-26_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-40-54_No-00

汗だけでなく涙腺の辺りの粘膜の色も変更・・・細かすぎるw
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-41-17_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-41-42_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-42-10_No-00

雲の表現。今回何気に一番変わっているのは雲でした
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-42-31_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-42-53_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-43-16_No-00

この辺は演出自体が変わっています。
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-43-34_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-43-59_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-44-13_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-44-33_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-45-27_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-45-49_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-46-8_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-46-48_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-47-7_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-47-37_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-47-56_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-48-48_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-49-17_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-49-46_No-00

暦にメメからの手紙を渡す時の真宵ちゃん。唇の動きを変えています。
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-50-3_No-00

その手紙を手渡す時の指。封書も立体感を加えてします。
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-50-19_No-00

鼻筋
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-54-38_No-00

手紙の輪郭
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-54-59_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-55-16_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-55-42_No-00

手紙と暦の手の位置
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-56-24_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-56-43_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-57-4_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-59-24_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_22-59-51_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-1-32_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-1-57_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-2-25_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-4-3_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-4-36_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-4-54_No-00

真宵ちゃんとの別れ際の暦の顔
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-5-14_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-5-32_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-5-59_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-6-17_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-6-45_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-12-7_No-00

その後二人はこの世界でのキスショットと対決に向かう。

その時のシーンは全体的に現実感を遊離させた幻想的な?感じに
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-13-40_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-14-2_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-14-26_No-00

建物内の丸いテーブルの木目を追加
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-15-4_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-15-52_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-16-23_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-16-49_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-17-9_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-17-29_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-17-42_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-18-5_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-18-42_No-00

そして決戦の場、神社へ。

妖刀心渡の構図も変更
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-19-8_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-19-24_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-19-48_No-00

暦の中に浮かぶイメージ的なシーン。動きを変更しています
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-21-48_No-00

水面の流れ
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-22-7_No-00

見下ろす町並みの位置と雲
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-23-27_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-23-52_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-24-5_No-00

キスショットを呼び出すときの鬼気迫る忍ちゃんの演出♪
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-29-26_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-29-41_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-30-9_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-30-25_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-30-51_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-31-7_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-31-25_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-31-41_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-32-9_No-00

キスショット出現の直前のシーン
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-32-59_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-33-17_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-33-40_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-34-2_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-34-27_No-00

そして絶望するキスショットを諭そうとする忍ちゃんの叫びのシーンでは影をつけて

より真摯に訴えかける演出がなされています。
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-35-12_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-35-25_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-35-51_No-00

この辺もテレビ版とは一部演出を変更

二人の顔を見せることでより対決色を強めています。
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-38-39_No-00

キスショットの大きさを若干修正。
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-39-11_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-40-26_No-00

石畳のコントラスト
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-41-32_No-00

このクライマックスでの一連のシーンは揺れるキスショットの髪を表現しています。
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-42-10_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-42-36_No-00

そして感動の頭なでなでのシーン♪

暦の手をより優しく撫で方もよりソフトに♪
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-43-54_No-00

無事元通りの世界に帰ってきた時の二人。小さいですが全体を描き直してします。
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-45-30_No-00

おパンツは・・・あまり変わりませんでしたね
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-48-2_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-52-21_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-52-39_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-52-55_No-00

真宵ちゃんと再会した時の暦。演出もがらっと変わり目の部分にもハイライトが加わりますw

つか、テレビ版の暦が妙に悪人顔でしたね
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-53-11_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-53-25_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-53-55_No-00
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-54-31_No-00

こちらも微妙に顔が変更になっています。
SnapCrab_NoName_2014-1-21_23-55-27_No-00

と、本編の様子はこんな感じでした。

暦と大人真宵の修正は大多数に上り、残りは圧倒的に背景の変更が多

かったようです。反対に子供真宵は出番は少ないものの修正は一切なし、

ってどんだけ気合入れて描いてるんですか

スタッフの真宵ちゃん愛が溢れた結果となったように思いますw


キャラクターデザイン:渡辺明夫描き下ろしデジパック仕様
img744
img745

ケース内部はこんな感じ。

左:特典CD(傾物語劇伴音楽集・あとがたり完全版収録)

右:本編DISC

今回のキャラクターコメンタリーは八九寺真宵(21歳ver) ・羽川翼(6歳ver)

内容はかなり面白いらしいですよ♪

これを書いている時はまだ聞いてないので後からの楽しみです。
img746

エンドカードピンナップ

img747
img748

特製ブックレット

キービジュアルでもお馴染みの構図、寝ている真宵ちゃんがとても

可愛らしいですね。
img749
img750
img751
img752
img753
img755

そんな訳で今回も独特の台詞回し、そして映像美を充分堪能できました♪

2つに分岐した忍野忍とキスショットの運命、それがとても切なく描かれた

本作ですが、それ以上に何か謎めいた伏線も色々と散りばめられてい

たような気がします。忍ちゃんのこれまでにない歯切れの悪さ、それが何を

意味していたのかが気になるところです。そしてまた続きが気になる、とw

堂々巡りですがそんな作者の術中にはまっていくのがまた楽しくもある作品

ですね。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ