mp4_001009591

一人でんじゃダメって言ったじゃない!

じゃあ、みんなで悩もうよ、考えようよ

何のための、なんのためのグループなの!?


早坂相に戦力外通告を言い渡された林田藍里。

落ち込んで引きこもってしまった彼女のために悩むメンバー達。

継続か、それとも打ち切りか、悩んだ末に彼女たちの出した答えは・・・?




mp4_000121037

WUGの全権を委任された早坂は藍里ちゃんの件で他のメンバーにも

選択を迫る。メンバーとして残りたいなら彼女を切らなければならない、

それができなければ全員クビ。それを10分で結論を出せといい捨て

部屋を出る彼は退出後、社長たちともひと悶着。

プロ根性のまだ据わっていない彼女達に文句をいう松田マネージャー、

しかし丹下社長はどうやら早坂の魂胆に気付いたようです。こんな程度の

揺さぶりに負けていてはこの先到底グループとしてやっていけない、波風を

わざわざ起こしてグループとしての結束と個人としての覚悟を図ろうという訳です。

そこで事実ウィークポイントでもある藍里ちゃんを標的に、実際に這い上がれ

なければそこでおしまいの真剣勝負を仕掛けた。

藍里ちゃんにとっては事実的な敗者復活戦でもあるのですが、それを全体を

まとめるために利用するというのはなかなか面白い作戦ですね。

それでわざわざ悪役を買って出る早坂も相当ですが・・・

しかもそれを楽しんでやっているし、さすがというか食えない男ですw
mp4_000171421
mp4_000179179
mp4_000181848

そんな彼が食しているのは芋、まさに今の彼女達を象徴してしますね
mp4_000199741

しかしそうとは知らないメンバー達は彼の言ったことで答をだすことができ

ずに堂々巡りの立ち往生。いつの間にかリーダーに祀り上げられた佳乃

ちゃんもこんな時にだけ頼られてキレ気味に・・・だれもこんなことで結論を

出す役にはなりたくありませんよね
mp4_000226226
mp4_000236945
mp4_000242867
mp4_000259717
mp4_000263513
mp4_000280029
mp4_000283449

そんな頃、当の藍里ちゃんは部屋で灯りを消して悩んでいる最中、頭の

中には早坂からの言葉が離れようとはしません。

今の彼女には楽しかったメンバーとの思い出も彼の言葉を思い出してし

まう苦痛でしかない、そう考えた彼女はボードの写真に手を伸ばしてそれを

外してしまうのでした。
mp4_000287453
mp4_000293376
mp4_000300383
mp4_000301592
mp4_000304554
mp4_000307557
mp4_000314772
mp4_000315565
mp4_000320611

さて、場所は戻ってレッスン場。いまだ悩むメンバー達に真夢ちゃんは

藍里ちゃんを連れ戻すべきだと主張。だが、それは同時に全員クビということ。

そこで再びもつれる話し合い。そんなバラバラな意見のメンバー達をみて

佳乃ちゃんはこれが自分たちとI-1クラブとの違いなのだと気付きます。

あるのかないのかわからない友情ごっこ、それに振り回されているから自分

たちはダメなんだと、世間からは島田真夢ありきのグループなんだと認識

される、これが原因なんだと。

自分たちはアイドルになるためにここにいる、だったら・・・!

だが、その先には進むことには躊躇されるメンバーたちでありました。
mp4_000331706
mp4_000339297
mp4_000361069
mp4_000369952
mp4_000382882

そんな終わりのない結論先延ばしの論議に痺れを切らした菜々美ちゃん

はやめて光塚に入ると言い出してしまう始末。そこでもまた言い争いとなり

話し合いは混戦模様となってしまう。
mp4_000391307
mp4_000398106
mp4_000405154

そして遂には実波ちゃんまでおなかがすき過ぎて切れてしまう事態に

そんな彼女に夏夜ちゃんは笑顔でお菓子を。大人な対応の彼女が素敵

です♪つか、餌付けのような気がしなくもないがwwww
mp4_000414414
mp4_000417583
mp4_000426342
mp4_000429345

するとそこで真夢ちゃんからは佳乃ちゃんの言うようにI-1同様なアイドルで

いいのか、という疑問も。藍里ちゃんがいなければWake Up, Girls!じゃない、

7人いなければ、と・・・

その言葉に納得のメンバーたち。こうして意見がまとまりつつある彼女たち、

真夢ちゃんは藍里ちゃんを連れ戻しに家に向かおうとします。そしてそれに

佳乃ちゃんもついていくと。

これがみんなで出した結論、残った
夏夜、未夕ちゃんたちはこのおかしな騒動

の原因に抗議すべく社長へ直談判へと向かいます。
mp4_000434892
mp4_000445194
mp4_000455413
mp4_000469844
mp4_000481105
mp4_000482356
mp4_000487153
mp4_000511719

地下鉄で藍里ちゃん宅へ向かう二人、早坂に何か言われたであろう藍里

ちゃんの気持ちがわかるという佳乃ちゃん、彼女も以前同じように辛い目に

遭っていたようですね。だからリーダーして歯切れが悪かったのかもしれません、
mp4_000518851
mp4_000533407
mp4_000538371

一方社長に掛け合ったメンバー達は社長から早坂に直接聞けと言われてしまう。

そこであえて介入しなかったのは大人な態度でした。自分たちの事は自分たちで

解決しなければ生き残ってはいけない、これもまた早坂流といったところか。

相手がそうなら自分たちも同じところで戦わなければ勝てませんからね。

そういった意味では今回の社長の態度は立派でしたね。まぁ上司としてはそれが

当たり前なのでしょうけど。
mp4_000550174
mp4_000560101
mp4_000568609
mp4_000584417
mp4_000587795

さて、藍里ちゃんの方は普段しないお店の手伝いを始めます。

お父さんも内心は嬉しいんだろうけどそれを隠してそっけない態度。

娘の態度を見れば何かあったのは大抵察しがつきますよね。

でも、そんな逃げ道に逃げ込んでも答えの出せない藍里ちゃんでした。

向き合わなければ回答は得られない、それはわかっているんだけど、怖い

っていう気持ちはよくわかりますね。
mp4_000601183
mp4_000610943
mp4_000628919
mp4_000655821

一方ゲーセンで早坂を捕まえた未夕ちゃんたち。

そこで彼女達は彼からUFOキャッチャーでご当地ゆるキャラ・むすび丸の

ぬいぐるみを三体ゲットできたら考え直すという運びに。

果たして彼女達はこのミッションを成功させることができるのか、というノリ

になっていきます。一体早坂は何を考えているのでしょうね。
mp4_000664747
mp4_000667917
mp4_000670127
mp4_000680388
mp4_000684934
mp4_000695736
mp4_000702868
mp4_000706414
mp4_000708416

だが、なかなか上手く問屋が卸してはくれないクレーンゲーム、

夏夜ちゃんは悪戦苦闘です

一体いくら実弾投入してるんでしょうか(; ̄Д ̄)
mp4_000718384
mp4_000720386
mp4_000729562

一方藍里ちゃんの自宅では先にWUGを辞めようと彼女のほうから

切り出されてしまう二人。自分には才能がなくこのまま続けていてもみんなの

足を引っ張るのがオチだというのが彼女の理由だそうです。
mp4_000738154
mp4_000757173
mp4_000759717
mp4_000762845
mp4_000769143
mp4_000773397
mp4_000778194
mp4_000780738
mp4_000782239

そして未夕ちゃんは・・・実弾再投入

この子のムキになるところはからかい甲斐がありますね♪

実波ちゃんもやる気を出しますが、果たして・・・?
mp4_000785618
mp4_000787787
mp4_000791749
mp4_000793918
mp4_000796796
mp4_000799840
mp4_000801884

WUGのメンバーでありながらその中で自分はその当事者ではなく観客

同様に舞いあがっていたという藍里ちゃん。彼女が楽しいというのはそう

意味でのことだったようです。早坂の読みはズバリ的中していたわけですね。

だから現実を直視させられた彼女は自分がお荷物だと殊更に意識し始めて

しまった。これが先回のステージの失敗にも繋がった・・・

そこから自分が真夢ちゃんや佳乃ちゃんと同じ舞台に立つのは間違いだと

考え始めた彼女はそれを自分の存在感のなさと結び付けてしまいます。

どんどん思考がネガティブになっていく藍里ちゃん。しかしそんな彼女に真夢

ちゃんは自分がもう一度アイドルになろうと考え直したきっかけは藍里ちゃん

だったのだと告白するのでした。
mp4_000811310
mp4_000823155
mp4_000848389
mp4_000866824
mp4_000877668
mp4_000892933
mp4_000897855
mp4_000904153
mp4_000908449

藍里ちゃんと一緒にオーディションを受けたりカラオケで歌ったりすること

を通じて自分がアイドルという職業が好きなことをもう一度再認識させて

くれた彼女、真夢ちゃんにとってはそれくらいあの時の藍里ちゃんは輝いて

魅力的だったのだということなのです。だから諦めることはしないで、真夢

ちゃんの説得は藍里ちゃんにそう訴えかけるのでした。
mp4_000956705
mp4_000963879

さて、クレーンゲームは実波ちゃんがようやく一体ゲット♪

果たして巻き返しは・・・!?
mp4_000966632
mp4_000971261
mp4_000973055
mp4_000979311

藍里ちゃんは真夢ちゃんの説得をもってしても首を立てに振らない。

あの頃はそうだったかもしれない、でも今は・・・そう自信のない彼女は

みんなの足を引っ張ってばかりと自分を卑下してしまう。

だが、そんな後ろ向きな彼女に佳乃ちゃんはだったら足を引っ張らないように

すればいいと一喝、できる事は全部やってからでも遅くはないと涙を浮かべ

ながら訴えはじめます。
mp4_000997162
mp4_001002334
mp4_001005004
mp4_001009591
mp4_001012594

そこで佳乃ちゃんもリーダーとしての重責を吐露、迷いっぱなしの自分の

心の内をさらけ出す。

誰もが悩んで、それを心に内側に秘めていることを知った藍里ちゃん。

だが、それでも弱い彼女の心はメンバーから外れることでみんなの心を

軽くしようと引くことしか考えられない。

でもそんな彼女に一人で考えるのではなくみんなで悩もうといったのは藍里

ちゃん自身だったと投げかけるのでした。
mp4_001038120
mp4_001047379
mp4_001057431
mp4_001061185

何のための、何のためのグループなの!?
mp4_001067733

一方、2体ゲットのこちら。

しかし時間制限いっぱい、実波ちゃんは最後の1回で決着をつけるべく

挑戦を始めます。
mp4_001081455
mp4_001086043
mp4_001090089
mp4_001092883
mp4_001095761

そして佳乃ちゃんはリーダーとしての初めての命令を。

藍里、戻ってきて、これが彼女の本当に言いたかった本音の部分、

その涙の本気の訴えに藍里ちゃんも涙、ようやく仲良しごっこではなく

本気でぶつかった二人はようやく本当に意味でも仲間になれましたね♪
mp4_001107147
mp4_001114071
mp4_001121411
mp4_001123914
mp4_001127126
mp4_001131171
mp4_001132381

そして実波ちゃんも三体目を見事ゲット!

速坂も渋々?決定を反故にする事に同意するのでありました。
mp4_001135384
mp4_001145018
mp4_001147855
mp4_001150399
mp4_001152985
mp4_001154528
mp4_001156530
mp4_001158991
mp4_001168083
mp4_001169209
mp4_001170836

こうして丸く収まったメンバーを巡る騒動は収束、元の鞘に収まることに。

藍里ちゃんももちろん続投です。

友情ごっこにはうんざりだという早坂、その言葉とは裏腹にどうやら浪花節派

のようですねw
mp4_001178510
mp4_001185267
mp4_001189855
mp4_001202951
mp4_001234483

さて、藍里ちゃんはお手伝いが途中となってしまって、と父親に謝ろうとする。

しかし、それを娘の成長だと見届けて

継続は力なり、と彼女を送り出します。

そんなお父さんの“頑張りなさい”その言葉が心に染み込む思いの藍里ちゃん

でした。
mp4_001250290
mp4_001250457
mp4_001255045
mp4_001256922
mp4_001261718
mp4_001263136
mp4_001266139

そして事務所では暖かく迎えてくれる仲間達。

その中でTwinkleに言われたケンカをしなさい、その意味を飲み込めた

佳乃ちゃんは真夢ちゃんにも・・・
mp4_001269142
mp4_001275148
mp4_001278402
mp4_001281154
mp4_001287536

だが、それは早坂入室で言えずじまいとなってしまいました。

藍里ちゃんは早坂に向かって認めさせて見せるというが彼の方は向ける

相手が違うと一蹴されてしまいます。

自分たちが目を向けるべき頑張る場所は観客の前、そういって一枚の紙切

れをちらつかせる早坂、それは『アイドルの祭典』2014と銘打たれた応募用紙、

それにエントリーしろと。

今度はどんな仕掛けがメンバー達を待っているのでしょうか。
mp4_001301383
mp4_001303468
mp4_001310642
mp4_001316815
mp4_001329828
mp4_001336960

早坂の計略にまんまと乗せられたメンバー達。この事件をきっかけに

とりあえずアイドルとして生き残ることに厳しさを感じる事ができたようですね。

藍里ちゃんにはかわいそうでしたが、ようやくプロ根性の一端が見えてきた

ような気がします。

そして今度は実践編といったところか。実際のアイドル達とに競争に現実を

みせられる彼女たち、それにどんな反応を見せるのか、どう乗り越えるのか

ますます面白くなってきました。
mp4_001449322


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ



Wake Up, Girls! 1 初回生産限定版 [Blu-ray]
エイベックス・マーケティング
2014-03-28


Wake Up, Girls! 2 初回生産限定版 [Blu-ray]
エイベックス・マーケティング
2014-04-25