mp4_000706122


今、一瞬それもいいな、っていましたね?


カミトの契約精霊で、かつて魔王が使役したとされる最高位の闇精霊・レスティア・アッシュドール。

彼女の放った魔精霊に苦戦するカミトだったが、そんな相手にクレアは無謀にもそれを自分の契約精霊と

しようと単身飛び込んでゆく。

しかし、その目論見は失敗、次第に追い詰められていく彼女を救い出そうとしたカミトだったが・・・



〈魔王殺しの聖剣(デモン・スレイヤー)〉は実は美少女だった!?

しかも、絶対領域にただならぬ羞恥を感じるエストちゃんとは、一体
mp4_000003253

かつてはカミトの契約精霊だったというレスティア・アッシュドール。

・・・私が思い出させてあげる

そういった彼女はカミトたちに魔精霊を使って襲わせる。

それは恐らくはカミトが精霊の力を使うことをためらっていることと何か関係がありそうです。

その覚醒を促しているようにも見える彼女のこの行動は果たして何を意味しているのか・・・

敵か、それとも味方なのか、レスティアさんの今後の行動が気になるアバンです。
mp4_000007340
mp4_000014264
mp4_000020854
mp4_000030613
mp4_000031740
mp4_000033783
mp4_000037245
mp4_000042208

そんな緊急事態に避難を促す
リンスレットちゃんとエリスちゃん。

決闘はもちろんこれでは中止となります。

が、カミトは自分がその脱出のしんがりを努めるとここでも意地を・・・やはり男としての責任がありますからね。

しかし、エリスちゃんはそんな彼を満足に精霊を扱えないくせに、と叱咤。確かに現状ではなにもできない

自分に言葉もない彼でした。

だが、それを制してまで自分が、と名乗りを上げるのはクレアちゃんでありました。

どうやら、彼女の目的はあの魔精霊を自分の契約精霊として取り込むつもりであるらしい。

それを手に負えない、と止めようとするカミト。千載一遇のチャンスというクレアちゃんですが、

果たして勝算はあるのでしょうか。
mp4_000043001
mp4_000045045
mp4_000055180
mp4_000056765
mp4_000059142
mp4_000065023
mp4_000169169
mp4_000171880
mp4_000176467
mp4_000180471
mp4_000182348
mp4_000185018

千載一遇のチャンスなのよ、邪魔しないで!
mp4_000188771
mp4_000189981
mp4_000196779

そう言ってカミトの忠告を聞こうとはしないクレアちゃん。

カミトが自分の狙っていた精霊を横取りしたくせに、と八つ当たり

これはカミトの立つ瀬がありませんね(; ̄Д ̄)
mp4_000197572
mp4_000198781
mp4_000204370
mp4_000212086

そう言われてちょっと意気消沈なカミトの隙を伺い魔精霊へと向かっていってしまうクレアちゃん。

彼女は速攻で炎の鞭を打ち付け、魔精霊の動きを奪おうと必死に立ち向かう。

ここからも彼女の必死さが伺えますね。しかし、姉の疾走だけではこれはあまりにも・・・

この他にも彼女の抱えている問題というのはまだまだありそうな感じもしてきます。
mp4_000213463
mp4_000215381
mp4_000216591
mp4_000218593
mp4_000221095
mp4_000222472
mp4_000223514
mp4_000223890
mp4_000224766
mp4_000226768
mp4_000229520
mp4_000231814
mp4_000233816
mp4_000235902
mp4_000236319
mp4_000238404
mp4_000238821
mp4_000238988
mp4_000240365

このバトルシーンがなかなかにスピード感があって面白い。

そしてなにより、クレアちゃんのおパンツを隠す技術がすご過ぎますwwww
mp4_000241074
mp4_000242158
mp4_000244160
mp4_000248831
mp4_000250959
mp4_000252585
mp4_000254379
mp4_000255380

そして、更に猛攻を加える彼女は魔精霊を炎に包み込むことに成功する。

一瞬、手応えを感じるクレアちゃん。しかしその直後炎の中からは全く無傷のそれが姿を現す。
mp4_000258091
mp4_000258591
mp4_000259175
mp4_000259342
mp4_000260260
mp4_000265723
mp4_000267392
mp4_000269978
mp4_000270395
mp4_000270645
mp4_000270937
mp4_000273940

やったぁ!?
mp4_000276067
mp4_000278069
mp4_000278778
mp4_000280154

そのタフさに驚くクレアちゃんはそこから次第に圧されていくことに・・・

それを見かねたカミトはエリスちゃんたちに後を任せ、自分も戦いの中へ身を投じようとする。

精霊を未だうまく使役できない彼に何ができるのか・・・?
mp4_000281781
mp4_000284158
mp4_000285201
mp4_000287870

きみはバカか!?

バカですの?

二人のバカアンサンブルがヒドいwwww
mp4_000294627
mp4_000298506
mp4_000300550

しかし、カミトはクレアちゃんの契約精霊だと言って危険を顧みず前に進みだす。

いきがっていても彼女は普通の優しい女の子、その辺をちゃんとわかっているカミト君、ここでナイト様ぶりを

発揮です♪

そしてそのクレアちゃんは彼の言うとおりに言葉はまだ強気、でもその表情は既に怯えきっていたのでした。

本当は怖いのに、それでも立ち向かっていたのですね、自分の目標、ただそれだけのために・・・
mp4_000301968
mp4_000303428
mp4_000306639
mp4_000308349
mp4_000313771
mp4_000316441
mp4_000318943
mp4_000320778
mp4_000322905
mp4_000329037
mp4_000334417
mp4_000335251
mp4_000337003
mp4_000343760
mp4_000345386
mp4_000346512
mp4_000348848
mp4_000351142
mp4_000354437

そんな主人の危機にスカーレットも黙ってはいられない。

主を守るために魔精霊をへと向かっていく。

だが、その勇敢さも虚しく、スカーレットは魔精霊の歯牙に!?

なんという強い想い、そしてなんという無慈悲な最期・・・

あんなにかわいかったのに・・・これで終わりだなんてないよね、きっと。
mp4_000355688
mp4_000358566
mp4_000360318
mp4_000361152
mp4_000365281
mp4_000367325
mp4_000369660
mp4_000370745
mp4_000372330
mp4_000377085
mp4_000378378
mp4_000380880
mp4_000383132
mp4_000387762
mp4_000390056
mp4_000390057
mp4_000396896
mp4_000405405
mp4_000409450

その相棒の死に自分の無謀さを悔いるクレアちゃん。

自分のせいでスカーレットを死なせてしまった、そんな自責に押しつぶされる彼女であります。

心の底から失踪した姉に助けを求めるクレアちゃん、

しかし、それを懇親の力を込めてカミトが精霊を召喚する。

だが・・・それを何故か左手が邪魔を・・・!?

これは一体どういうことなのでしょうか。
mp4_000410118
mp4_000413121
mp4_000416749
mp4_000417917
mp4_000421087
mp4_000424382
mp4_000429595

済まないレスティア、今必要なのはお前じゃない!
mp4_000430847


どうやら左手に宿るのは
レスティア・アッシュドールとの契約。

それを彼はずっと封印し続けてきた?といった描写がみられます。

それが彼の力の発現を抑える結果につながっているようなのですね。
mp4_000435435
mp4_000437061
mp4_000438312
mp4_000439272
mp4_000440106
mp4_000441190
mp4_000451117
mp4_000454370
mp4_000455163

だが、それを何とか抑えきりカミトは新しい契約精霊との力を発現させることに成功、見事長剣を

出現させるのでありました。

俺は最強のブレイドダンサー、レン・アッシュベル。
〈闇の精霊王〉・レン・アッシュドールと酷似した名前を

叫ぶカミト、これは一体どういったことなのか・・・そして、前回の大会の優勝者とはどういうことなの!?

謎が一気に吹き出しましたよw
mp4_000456789
mp4_000457123
mp4_000458291
mp4_000459083
mp4_000461377

クレアちゃんは相棒の喪失にすっかり泣きぬれてまたしても彼に八つ当たりをしてしまうのでした。

こんな力があるのにどうして最初から助けてくれなかったのかと・・・

自分の弱さが原因なのは承知している、でも言わずにはいられないのですね。

こうしてカミトは魔精霊を一刀両断、危機を脱するも自分もエネルギー切れでダウン、

〈魔王殺しの聖剣(デモン・スレイヤー)〉を扱うにはかなりの燃費を食うようですね。
mp4_000485860
mp4_000498498
mp4_000505421
mp4_000512094
mp4_000519519
mp4_000523397
mp4_000535576
mp4_000540831

Bパートはカミトの幼少期。

〈教導院〉出身の彼はそこで暗殺術などを叩きこまれていたようです。

そして、そこで魔王の後継者としての洗礼を受けていた・・・?

幼いころのレスティアさんも一緒、そのやりとりが気になります。
mp4_000549298
mp4_000551467
mp4_000554512
mp4_000557056
mp4_000566691
mp4_000572029
mp4_000573739
mp4_000575032
mp4_000580162
mp4_000583040
mp4_000588254
mp4_000590756
mp4_000591966
mp4_000594760
mp4_000596804

で、その教導院が火事になってそこから脱出した彼は何らかの経緯で、レン・アッシュベル

として大会へ出場という人生を送ったらしいことが伺えます。
mp4_000597888
mp4_000601100
mp4_000604770
mp4_000606772
mp4_000609692

さて、そんなカミト。

ベッドの上で気がつくとそこにはシーツの下からは全裸ニーソのロリッ娘がいきなり出てきちゃったw

エストと名乗る彼女は自分のことをカミトの持ち物だと言ってご主人様と♪

そのいきなりな流れに何が何だか分からない彼でありますwww

そこで、とりあえず呼び方を改めさせるカミト、お兄ちゃん♪と呼ばれるのはちょっぴりお気に入りだった

ようですが

それにしてもエストちゃん、裸ニーソとはマニアックすぎですw
mp4_000614280
mp4_000618993
mp4_000622997
mp4_000629211
mp4_000634258
mp4_000636719
mp4_000638721
mp4_000639972
mp4_000642183
mp4_000643100
mp4_000645144
mp4_000658824
mp4_000663287
mp4_000669377
mp4_000671545
mp4_000672588
mp4_000678803
mp4_000681764
mp4_000684058
mp4_000685476
mp4_000691190
mp4_000704412

今、一瞬それもいいな、って思いましたね?

mp4_000706122
mp4_000706580
mp4_000708666
mp4_000710126
mp4_000714255
mp4_000721887
mp4_000726308

その上、彼女は素足を見せるのが大の苦手、素足を見せるなんてとんでもないとカミトを変態扱いですw

なに、この価値観の相違
mp4_000727893
mp4_000730563

と、そんなところにリンスレットちゃんが部屋に。どうやらこの部屋は彼女の寮の寝室であったようです。

とっさにエストちゃんはシーツに隠れてカミトの両足の間に隠れます。

よりによってそこかよ
mp4_000732523
mp4_000744326
mp4_000745828
mp4_000747371
mp4_000755588

さて、そんなリンスレットちゃん、決闘の時にはバカ呼ばわりでしたが、

クレアちゃんを助けたことで、かなり彼女の中では株が上がったようでありました。

口では仲違いしている二人ですが、ケンカ友達だったというわけですね♪

ツンデレなリンスレットちゃん、か~わいいw
mp4_000767725
mp4_000773522
mp4_000778486
mp4_000781947
mp4_000785534
mp4_000785743
mp4_000798297
mp4_000803093
mp4_000806806
mp4_000821654
mp4_000824740
mp4_000828577
mp4_000831664
mp4_000833374
mp4_000833541

さて、そんな会話で盛り上がる二人ですが、気になるのはシーツの膨らみ♪

キャロルさんは殿方の朝の恒例だと答えますが・・・
mp4_000835209
mp4_000836168
mp4_000837586
mp4_000839046
mp4_000839755
mp4_000840673
mp4_000843467

めくったシーツから出てきたのはもちろんエストちゃんww

しかも、裸で抱き合うという見せつけっぷり、これはさすがのカミトさんでも言い逃れができません。

つか、エストちゃん、完全に確信犯でありますね。

早くもリンスレットちゃんに嫉妬ですか(; ̄Д ̄)
mp4_000844635
mp4_000847805
mp4_000859441
mp4_000862111
mp4_000863529
mp4_000865990
mp4_000868993
mp4_000874665
mp4_000878085
mp4_000880838

で、事情を説明するカミト。

しかし、それで納得するほどリンスレットさんも甘くはありませんでしたw

ようやく上がった株もダダ下がり、ついでに空気も凍りつくw

怒り心頭の彼女は精霊狼をけしかけてその怒りのぶつけどころを定めるのでした。

カミト、ご愁傷さまであります
mp4_000883924
mp4_000886677
mp4_000890222
mp4_000890848
mp4_000892016
mp4_000893726
mp4_000894810
mp4_000895603
mp4_000895853
mp4_000896353
mp4_000897521

しかし、それをエストちゃんはあっという間に制してしまう。

精霊は精霊同士通じ合うのですね。

これではリンスレットちゃんも彼のいうことを信用せざるを得ません。

そしてカミトもそんな彼女が〈魔王殺しの聖剣(デモン・スレイヤー)〉だということにようやく気づくのでした。
mp4_000897522
mp4_000898480
mp4_000906614
mp4_000910200
mp4_000911368
mp4_000912828
mp4_000914246
mp4_000917416
mp4_000919501
mp4_000922922
mp4_000923088
mp4_000932306

一方、焦るクレアちゃんも目前に控えた大会を何とかしなければ、と前に進み始める。

だが・・・?なんだか、不安な雲行きになりそうですね。
mp4_000932640
mp4_000943442
mp4_000950074

デモン・スレイヤーの本体がエストちゃんだと知ったカミト。

服も出現時には着て出ることも可能だったようですが、それは彼の好みに応じて、結果裸であったようですw

なんて、サービス上手な精霊さんでありましょうか♪
mp4_000962836
mp4_000964755
mp4_000969718
mp4_000975391
mp4_000977059
mp4_000980354

で、そんな彼女が実体化したのにはカミトとのアストラルパスがつながらないことが原因している様子。

しばらくはこの生活が続きそうなエストちゃんであります。

1000年ぶりで楽しみだという彼女、どうやら彼女の方も剣に封印されていたのには飽きていたようですね。
mp4_000987778
mp4_000991865
mp4_000997746
mp4_001002501
mp4_001003377
mp4_001005421
mp4_001007089
mp4_001009049
mp4_001016557

さて、そのパスが通らない原因はやはり左手。

それが無意識にエストちゃんとの契約を拒んでいるようです。

左手に封印された契約精霊はどうにも嫉妬深いようでwmp4_001023313
mp4_001031488
mp4_001034241

そして、エストちゃんの方もこれまで契約を拒んだ相手は53人!

そこから彼を選んだのには自分に近いものを感じたのがその理由であるとのこと。

これは、近々、左右の手の契約者同士での壮絶な闘いが繰り広げられそうです。

カミトってばモテモテですねw
mp4_001037828
mp4_001041665
mp4_001047671
mp4_001056013
mp4_001064480
mp4_001068942
mp4_001070319
mp4_001072488
mp4_001076158
mp4_001084583
mp4_001089129
mp4_001090964

で、そんなカミトさんですから周りは既に誤解の嵐www

エリスちゃんもその急先鋒で彼に迫ります。淫獣扱いってこれはヒドい
mp4_001094968
mp4_001101975
mp4_001104728
mp4_001105771
mp4_001109066
mp4_001110943
mp4_001123413

しかし、これもエストちゃんの力の発現によって何とか納得してもらうことに。

普通の女の子に剣はまげられませんからねw

だが、エリスちゃんの心の底にカミトの好意を感じ取ったエストちゃんはここでもちょっぴりすねた感じで

カミトの気を引こうとします。そんな彼女が激かわですね♪
mp4_001127209
mp4_001131088
mp4_001136135
mp4_001140264
mp4_001145936
mp4_001148438
mp4_001150566
mp4_001154736
mp4_001158365
mp4_001159491

さて、ここで部屋から姿を消していたクレアちゃんの居所を探していたカミト。

 エリスちゃんもその心当りがないものの、今日の午後、学院都市で軍用精霊の契約式典があるとかで、

もしかしたらそこへ行ったのではないかと。

それは軍との利害の一致で学生たちで提供される強力な精霊を契約できる機会のようなのですが、

その条件も精霊剣舞祭の成績次第であるようです。
mp4_001167457
mp4_001170836
mp4_001175424
mp4_001182556
mp4_001184975
mp4_001190981
mp4_001197196
mp4_001202159
mp4_001205621
mp4_001209625
mp4_001216924
mp4_001221720
mp4_001224264
mp4_001224431
mp4_001224932
mp4_001225849
mp4_001228352

それを手がかりにクレアちゃんを探し始めるカミト。

契約精霊もないまま精霊剣舞祭に出場しようとするクレアちゃんを止めようと飛び出します。

その一方で、クレアちゃんは・・・レスティアさんと邂逅し、一人でも戦える術を見つけ出す・・・?

本当の力をひき出してあげると近づく彼女、クレアちゃんが与えられてのは狂精霊ゲシュペンスト、

その怪しげな力の正体とは・・・?
mp4_001238362
mp4_001248080
mp4_001251458
mp4_001254962
mp4_001267391
mp4_001269810
mp4_001273397
mp4_001277693
mp4_001285409
mp4_001293834
mp4_001299631
mp4_001301925
mp4_001304011
mp4_001305262
mp4_001306888
mp4_001309391
mp4_001315647
mp4_001322362

精霊の力を欲するあまりに迷走を続けるクレアちゃん、焦り続ける彼女はついに怪しげな精霊に

まで手を・・・ってなんだか、現代にも通じる話が怖いw

さて、怪しい精霊を授けられたクレアちゃんの運命は・・・?

次回も気になります。
mp4_001422504
mp4_001426633
mp4_001429511

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

精霊使いの剣舞 第1巻 [Blu-ray]
古川慎
KADOKAWA メディアファクトリー
2014-10-08


精霊使いの剣舞 第2巻 [Blu-ray]
古川慎
KADOKAWA メディアファクトリー
2014-11-05


精霊使いの剣舞 第3巻 [Blu-ray]
古川慎
KADOKAWA メディアファクトリー
2014-12-03