mp4_000632053

どうせここまでコンビ組んだんだもの

最後まで二人でおう・・・!


死銃(デス・ガン)の追撃を逃れ砂漠地帯の洞窟に逃げ込んだキリトとシノン。

しばしの休息の間、二人は死銃が行ったプレイヤー殺害の手法を考える。

もし、あの場でシノンが黒星で撃たれていたとしたら・・・

もしかしたら彼女はリアルでの本当の死が訪れていたかもしれない。

それを阻むため死銃が行ったPKを振り返り考察する二人。そこでキリトは先の遭遇戦で奴が自分の

攻撃に対して"死を呼びこむ”五四式・黒星ではなく、アサルトライフルに持ち替えていたことに気がつく。

それに違和感を感じた彼は現実世界で実際にプレイヤーを殺害するのには黒星以外に別の条件が

揃わなければ発動しないのでは、と考え始める。

そこから端を発して死銃の思惑を推理するキリトたち。すると彼らは思いもかけない可能性に思い当たるの

だった。

果たして彼らが思いついた死銃の秘密とは・・・?


今回はキリトさんとシノンちゃんのイチャコラが止まらない24分間W

そんなシノンちゃんのお尻がお尻が、お尻がキュートでたまんない♪

あらゆるアングルで撮られまくりでありましたな(; ̄Д ̄)

そんなかわいいシノンちゃんのぷりっとした肉付きの小ぶりなおしりにキリトさんの視線も思わず・・・!?

アバターは女性っぽくってもやっぱり男の子ですかねw

一方、ALOでBoB観戦中のアスナちゃんはクリスハイト、現実世界では 菊岡 誠二郎を直に呼び出して

事の真相を確かめるべく動きをみせる。

だがその間にもキリトさんはシノンちゃんとのイチャイチャ現場をカメラに撮られたりでもう大変なことに。

もし、あの場でその現場が映しだされていたら・・・

別の意味でキリトさんたちの死がもっとも近づいた瞬間だったのでは、と思ってしまった今回です

もう、どこに落とし穴があるかわかりませんよ、キリトさんw
mp4_000000689

アバンはロボット・ホースに乗った死銃の追撃を逃れ砂漠地帯の洞窟へ隠れているキリトさんとシノンちゃん

の様子から。

あのボロマントの男が死銃であり、その正体がかつてキリトさんがSAOで死闘を繰り広げたラフィン・コフィン

の生き残りだということを知ったシノンちゃんは彼にどうやってその辛い記憶を乗り越えることができたのか、

と問いただそうとする。

だが、そんな彼女の問いかけに今もその影に脅かされていることを告白するキリトさんでありました。

事実、昨日も夢にうなされ一睡もできなかったという彼はそれが一生消えない心の傷だと、忘れることなど

できない、と打ち明ける。
mp4_000008942
mp4_000015585
mp4_000016036
mp4_000020730
mp4_000027411

そんな彼にショックを受けてしまうシノンちゃん。彼の強さがもしかしたら自分の弱さを克服するチャンスを

与えてくれる、そう希望を託していただけに彼の弱い部分を見せつけられたような言葉は彼女にとっては

絶望的にも聞こえたのではないでしょうか。

このままでは自分は弱いまま、これからもずっとあの影に怯えて生きていかなかればならない、と・・・
mp4_000030474
mp4_000035958
mp4_000037086
mp4_000046230
mp4_000047878
mp4_000049811
mp4_000053346
mp4_000057866

しかし、キリトさんはそれは自分にとっては必要なことなのではないか、と彼女に話す。

それは彼らを自分が殺したことへの意味、その重さを受け止めるためにずっと考え続けなければならない

ことなのだと。そうすることが自分ができる最低限の償い、彼はそう考えることでその呪縛から正面に向きあ

おうとしていたのでした。
mp4_000064963
mp4_000068867
mp4_000087386

そんな彼の想いに思わずうなだれてしまうシノンちゃん。

これまでの彼女の考える“強さ”とは全く異なる彼の言葉にシノンちゃんは何を想い、感じたのか・・・

事実を受け止め、その苦悩とともに生きようと、前に進もうとする彼の姿に真の強さを垣間見る彼女

でありました。

死銃の追撃で心が不安定な彼女にそんな内面的な強さを見せられたら、まさに吊り橋効果発動と

いったところじゃないかw

ああ、この人は私と同じ過去を持ちながら・・・

これじゃ惚れないわけにはいきませんよね
mp4_000091283
mp4_000197161

さて、そんなキリトさんはこのGGO及びBoBに参加した理由がその死銃の目的とその正体を突き止める

ためだったことを改めてシノンちゃんに打ち明けることに。

そこで彼らはこれまでの死銃の行動を省みてただ奴がSAO時代でのPK(プレイヤーキル)の味が忘れられ

ないだけではないのではないか、と推測を始める。その理由は奴がプレイヤーを殺すときに始める派手な

パフォーマンス、それが何らかの意味をもたせているのではないか、と。

そしてその理由を考えるとそれには自分には本当に仮想世界から現実の世界に作用して人を殺せる

悪魔的な力があるのだと信じこませようとする意図的なものが見えるとキリトさんは言う。

だが、現実的にそんな殺人手法があるとは考えにくい。それは以前の菊岡との会話でも明らかなこと

でした。
mp4_000205206
mp4_000207685
mp4_000211734
mp4_000224589
mp4_000228981
mp4_000237949
mp4_000240790
mp4_000244136
mp4_000244886
mp4_000248207
mp4_000253194
mp4_000258650
mp4_000263754
mp4_000275445

だが、実際にゼクシードや薄塩たらこは殺害されてしまった・・・

二人の死因は(SAOのように)脳の損傷ではなく、心臓発作のようなもの。その結果とその原因である

はずの死銃の行動がどうしても今回の事件では結びつかないキリトさんであります。
mp4_000277496
mp4_000277924
mp4_000280590
mp4_000281798
mp4_000283992
mp4_000285754
mp4_000288127

だが、そこで彼は先の死銃との戦闘を振り返り、自分に現実世界で殺せるはずの銃、五四式・黒星を

向けなかったことを思い出す。

確かにあの行動は不自然でした。あのまま振り向きざまに黒星で反撃していたほうが距離も身近く黒星

の射程ならば十分なダメージを与えられたはず。そしてあわよくば宿敵であるはずのキリトさんを殺せもした。

そのチャンスをわざわざ見過ごしてアサルトライフルに持ち替えるメリットはどこにもありませんでしたからね。
mp4_000290129
mp4_000293095_stitch
mp4_000299386
mp4_000302130
mp4_000303603
mp4_000304631
mp4_000310230
mp4_000314438

そこで、彼はイチャコラついでにシノンちゃんの可愛いおしりをガン見wwww

この描写は一体なんなのだろうね

ただのスケベ心からなのか、それとも・・・?

とは言え、シノンちゃんのおしりと死銃の黒星とはあまり関係がなさそうなわけで(; ̄Д ̄)
mp4_000310230
mp4_000314438
mp4_000316869

おしりのアップからこの表情に至るキリトさんの思考回路がわからない今回となっていますw

まさか、己のやらしい視線をごまかすための苦し紛れなんかじゃ、ないよ、ねぇ?

それにしてもアバンから二人のイチャコラがとまんねえなぁ

いくらバーチャルとはいえシノンちゃんの女の子特有の柔らかさを堪能できる距離で膝枕してんじゃ

変な気が起きないわけが・・・この反応はキリトさんも中身はただの男の子ってことなのでしょうか、ね♪
mp4_000317717
mp4_000319109

それにしても考えながらも視線はシノンちゃんのケツにwww

ブレないところがさすがです、キリトさん(; ̄Д ̄)
mp4_000320033
mp4_000324135
mp4_000325316

さて、わざわざハンドガンを持ち替えたことで、死銃にも何らかの撃てない事情が存在するを推測した

キリトさんはその状況から、そして菊岡との会話を思い出してゲーム内からの攻撃だけでは人は殺せないと

結論付ける。そして、それ以外にも何らかの必要な条件が必要なのではないか、と考え始める。
mp4_000325762
mp4_000338602
mp4_000342262
mp4_000349603

仮想世界での死銃のパフォーマンスに加えて現実世界でそれに併せてなんからの準備が必要、

そう考えたわけです。

だが、それには殺そうとする相手の個人情報が必要だとシノンちゃん。

そこでキリトさんは総督府での出来事を思い出し、あの入力画面を盗み見すれば可能だと思い当たる。

そして奴の光学迷彩があの場でも使用が可能ならそれも現実的なものに・・・

スコープや双眼鏡よりは怪しまれることなく遂行できますからね♪
mp4_000350923
mp4_000356126
mp4_000363029
mp4_000369058
mp4_000370517
mp4_000371970
mp4_000375907
mp4_000377635
mp4_000385071
mp4_000386855
mp4_000391539
mp4_000397991
mp4_000403197
mp4_000404141
mp4_000408506
mp4_000412970
mp4_000414562
mp4_000419737
mp4_000427026

だが、たとえそれで相手の住所を知ったところでまだまだ問題は残っている。

ゲームにログインしたままの死銃はそれを知っても現実世界にはなにも干渉できないからだ。

それをキリトさんは奴にはもう一人協力者が存在するのではないか、死銃は二人いるのではないかと

思いつくのでありました。

ボロマントの男がゲーム内でターゲットなるプレイヤーを撃ち、それと同時に事前に個人情報を知ったもう一

人の協力者がその相手の自宅に予め侵入を果たし無抵抗な相手を死に至らしめる。

確かにこれなら無理なく合理的な考えといえるかもしれませんね。

しかも、これまで殺した相手は一人暮らしのアパートでセキュリティも甘い。これでは恰好の獲物といえます。

ネトゲ廃人の懐事情をうまく突いたといったところでしょうか。住むところになんかお金掛けていられません

からね
mp4_000427978
mp4_000430194
mp4_000432098
mp4_000433490
mp4_000435602
mp4_000438762
mp4_000442716
mp4_000444478
mp4_000445854
mp4_000446299
mp4_000449873
mp4_000450306
mp4_000451378
mp4_000456389
mp4_000462358
mp4_000470213
mp4_000475774
mp4_000484678
mp4_000487973

しかもゲーム中は完全に無意識、無防備状態・・・これでは殺すのも無抵抗で簡単ですしね。

そして、侵入に成功したらあとは心不全を装うために薬を注射することで密室殺人完了というわけです。

だが、それでは注射の痕跡でわかるはずだとシノンちゃん。

しかしそれもネトゲ廃人の悪いところが重なってしまい、発見が遅れて異臭騒ぎで後の祭りに。これでは

腐敗が進んでしまい、注射痕など消えてしまっていますからね。そして、あとはただのゲームのやり過ぎで

死んだ、と死亡診断書にはかかれてしまう、という顛末に・・・

ご近所付き合いはほどほどにでもしておきましょうね、これ一人暮らしの教訓ですw
mp4_000498530
mp4_000519550
mp4_000526566

そんな死銃の行動理念にいまだレッドプレイヤーでいつづけたいという意志を感じるキリトさん。

彼もまた剣士で在り続けるのと、そしてシノンちゃんがスナイパーであり続けるのと同じでそこに執念の

ようなものを感じ取る彼でありました。

そんな欲求が奴を、奴らを動かし続けている・・・

そしてその欲望を満たすために奴らは綿密な計画のもと殺人を繰り返している・・・
mp4_000528742
mp4_000529710
mp4_000531910
mp4_000544790
mp4_000547478
mp4_000549630
mp4_000552790
mp4_000554516_stitch

そのやり口にラフィン・コフィンの影をみるキリトさんはあのボロマントの十字を切るパフォーマンス

が時刻合わせの確認だったのではないか、と推測。

こうして、大体の手口がわかった時点でキリトさんは重要な質問を彼女にぶつける。
mp4_000562172
mp4_000565660
mp4_000569193
mp4_000571287
mp4_000575446

君は、一人暮らしか?
mp4_000582871

確かに、つい先程シノンちゃんを黒星で撃ち抜こうとした死銃ならば彼女を狙っているのは確実。

もしそうならばもう一人の犯人がすでに彼女の現実、朝田詩乃のアパートに潜入していることは十分に

考えられます。しかも、ゲームに夢中な彼女も例に漏れずセキュリティ意識が薄かった・・・

日頃の習慣が仇となってチェーンロックもかけずにこっちの世界に来ていたかもしれない彼女。

そして死銃はすでに黒星をシノンちゃんに向けて撃っている。その意味するところは、

すでに彼女を殺す準備はできている

ということなのだとキリトさんは告げるのでした。
mp4_000585197
mp4_000589851
mp4_000591451
mp4_000594411
mp4_000596195
mp4_000601400
mp4_000611219
mp4_000613731
mp4_000616299
mp4_000628947
mp4_000632053
mp4_000635089
mp4_000635526
mp4_000637269
mp4_000644989

そして、BoBの試合中継を見ながらその実行の時を待っている可能性がある、と。

意識のない彼女のすぐ横で死銃の共犯者が薬を注射するためにスタンバってる、なんて

考えたでけでも気色が悪いわ(; ̄Д ̄)
mp4_000650659
mp4_000652849
mp4_000656158
mp4_000659779
mp4_000661978
mp4_000663539
mp4_000665763
mp4_000667395
mp4_000668859
mp4_000669683

てか、太ももに注射とはなんてマニアックw

ま、性的な意味ではなく、血管が太いところ、そして発見されにくいところというのがその理由なのでしょうが、

それをやっているのがアイツかと思うと・・・ねぇww
mp4_000670299
mp4_000671823

そんな現実に迫る恐怖に怯えるあまり、ここでもパニック症状に陥ってしまったシノンちゃん。

鼓動は早まり、視野は狭窄してしまう事態に自分でも抑えられないくらいになってしまう彼女であります。

そして、それは遂に危険な域にまで発展、あわや自動ログアウトされてしまうところにまで迫ってしまう。
mp4_000673929
mp4_000676538
mp4_000680314
mp4_000681648
mp4_000684937
mp4_000686260
mp4_000687995

しかし、それをキリトさんが体を引き寄せ抱きしめて優しく声をかけることで何とか落ち着かせて回避。

あのまま、ログアウトすればゲームでの死は免れるも、今度ではリアルで自分を殺そうとする犯人と遭遇

する危険があり、まさにまったなしの状態に放り込まれるのは必至でしたからね。彼の行動は今考えられる

最善の方法だといえるでしょう。
mp4_000690824
mp4_000691955
mp4_000694080
mp4_000696199
mp4_000700320
mp4_000704510

それしたってキリトさん、手の回し方がエッチ過ぎますwww

SAO時代初期のヒッキー丸出しの彼は一体どこにいってしまったのか・・・(; ̄Д ̄)
mp4_000706623
mp4_000720415
mp4_000726460
mp4_000728279

一方、そんなBoBの様子を観戦中のアスナちゃんたち。

どうやらシノンちゃんたちの様子は中継されてはいなかったようで、ホッと一安心といったところw

これが映されてた日にゃ・・・きっとこの場はキリトさん殺害計画に切り替わっていたに違いありませんね
mp4_000732959

さて、そんなとき、現れたのはクリスハイト氏。

どうやらアスナちゃんが出て行ったのは彼を呼び出すためであったようですね。

そして、現実での彼の正体は総務省・菊岡 誠二郎だった。そこでアスナちゃんはこのGGOで何が

起こっているのか、そしてキリトさんにどんな依頼をしたのか、を問いただすためだった。

しかし、その勢いに圧されてなかなか切り出すことのできないクリスハイトだったw

さすがは本妻の迫力、可愛い顔しても狂戦士の二つ名は伊達ではありませんね♪
mp4_000738751
mp4_000740975
mp4_000745231
mp4_000750423
mp4_000751343
mp4_000753078
mp4_000754119
mp4_000759007
mp4_000760127
mp4_000761927
mp4_000763263
mp4_000769375
mp4_000771098
mp4_000771278

そんな言いよどむ彼に代わってユイちゃんが補足説明。

これまでのキリトさんとのやりとりをサクッと解説です♪

ほんと、よくできた娘さんですことwww
mp4_000772831
mp4_000773483
mp4_000774607
mp4_000777372
mp4_000778783
mp4_000779187
mp4_000780169
mp4_000780592
mp4_000782458
mp4_000782807
mp4_000785157
mp4_000787125
mp4_000787559
mp4_000790032
mp4_000792297
mp4_000796304

そんな有能なユイちゃんを仮想課のアルバイトにスカウトするクリスハイトさん。

その口の軽さがアスナちゃんの気に障りますます険悪なムードに
mp4_000803096
mp4_000804952
mp4_000806103
mp4_000812609
mp4_000815616
mp4_000818384

そんなユイちゃんの経緯をすべて事実だと認め、殺人事件と絡めた上で捜査に行かせた、とクリスハイト。

だが、GGO世界、そして
ゲーム機であるアミュスフィアではリアルのプレイヤーに傷ひとつ付けられないの

は周知の事実。故にキリトさん自身の身の安全は保証されている、というわけです。

ですからクラインのいう殺人事件とは少しばかり意味合いが違うということなのですね。
mp4_000823897
mp4_000840044
mp4_000848468
mp4_000854684

だが、その事件と以前SAOでレッドプレイヤーの集団であったラフィン・コフィンの生き残りが関わって

いることをアスナちゃんから聞かされた彼は顔色が変わってしまう。

菊岡はそこまでは掴んでいなかった、ということなのか・・・?

こうしてアスナちゃんはクリスハイトは総務省の
菊岡 誠二郎だと明かし、死銃の現実世界での居所を聞き出

そうとする。だが、いかに相手が人殺し集団に所属していてもそれだけでは住所を特定することはできない、と。

その上、現在GGOを運営している企業のサーバーは海外に。そこから割り出しを依頼しても時間がかかり

すぎる・・・

こちらからの間接的なアプローチは八方ふさがりといった状態なのでした。
mp4_000860629
mp4_000863572
mp4_000870412
mp4_000873356
mp4_000883228
mp4_000885676
mp4_000892964
mp4_000901956
mp4_000909444
mp4_000913389
mp4_000918500
mp4_000924788
mp4_000926788
mp4_000930732
mp4_000933404
mp4_000937308
mp4_000943332
mp4_000950404
mp4_000957684
mp4_000961581

そんな中、それをすべて知った上でGGOに向かっていった、と明かすのはリーファちゃん。

全ては宿敵である死銃からの殺人とやめさせるため。

そんなキリトさんの行動に彼なりの気遣いを感じてしまう仲間たち。

それに歯がゆさを同時に感じる彼女たちでありました。

今も戦いの最中、誰かを守って無茶なことを、とリズちゃん・・・

あなたの予想は間違っていませんよ♪

ちょっとばかり調子こいてエッチなことになっているだけですから
mp4_000957684
mp4_000961581
mp4_000968165
mp4_000979556
mp4_000986644
mp4_000991572
mp4_000993500
mp4_000995084
mp4_000999189
mp4_001001325
mp4_001003669
mp4_001010660
mp4_001016509
mp4_001023636
mp4_001026244
mp4_001031384

クリスハイト、あなたは知っているはずよね?

キリトくんがどこからダイブしているのか
mp4_001034545
mp4_001036677
mp4_001040465

そこは安芸ナツキさんは今もキリトさんにエッチなイタズラをしている御茶ノ水の病室。

以前SAOのリハビリにも使われていたのでアスナちゃんも、そしてもちろん菊岡も既知の病院です。

そこでアスナちゃんはそのキリトさんのいる病院に直接乗り込むことに。

いてもたってもいられず行動を起こすアスナちゃん、その行動力はもしかしたら嫉妬に突き動かされての

ことだったりしないことを祈るばかりですw
mp4_001043064
mp4_001045926
mp4_001046296
mp4_001047725
mp4_001051993
mp4_001054560
mp4_001055664
mp4_001061231
mp4_001063424
mp4_001074091

で、その頃そのキリトさんとシノンちゃんの様子といったら♪

まさに恋人同士のアレですね、まるで事後みたいですわwwww

死銃の殺人の恐怖にようやく落ち着きを取り戻した彼女でしたが、その反面イチャイチャがエスカレートして

しまっている二人です

密着して頭ナデナデなんて・・・嫁が見たら泣くよ!?
mp4_001082387
mp4_001085155
mp4_001088195

さて、こうして自動ログアウトの危機を回避してとりあえずリアルでの犯人との遭遇を免れたシノンちゃん。

だが、問題はその殺人手法を見抜いても奴自身がとてつもなく強いことは変わらない、ということ。

数百メートルからの狙撃をいともたやすく見抜いて避けてしまうスキルは厄介極まりない。

おまけに彼らの潜む洞窟に逃げ込んでいられる時間ももはやタイムアップ寸前で移動を余儀なくされて

いた。他のプレイヤーたちも彼らの動向に気づいている頃ですからね。
mp4_001100355
mp4_001103611
mp4_001104834
mp4_001111087
mp4_001115463
mp4_001117095
mp4_001124847
mp4_001127022
mp4_001132447
mp4_001136567
mp4_001140902
mp4_001146647

そこで、二人は死銃に向かうために更に共闘を続行させることに。

彼女からの会話でもすでに全面的に信頼を寄せていることがまるわかりなシノンちゃんの様子が描かれます♪

こうして二人はキリトさんが前衛となり、死銃を誘い出し衛星からのマップに姿を晒すことに。

そして、それに釣られた奴が狙撃をしたところでシノンちゃんがその居場所を特定し狙撃を敢行すると

いった作戦を立てる。
mp4_001151239
mp4_001153927
mp4_001157335
mp4_001162663
mp4_001166999
mp4_001169823
mp4_001177480
mp4_001180401

なるほど、これなら殺されるはずのシノンちゃんの身柄は安全なところに置けて、リアルでの死の危険の

少ないキリトさんは死銃との決着に全神経を注げる、というわけですね。

その作戦をとりあえず受け入れるシノンちゃん。

後方支援というのは彼女にとっては不服だったようですが、その態度は軽口も叩けるようになって

気持ちも軽くなった様子が伺えます。

きっと、彼女も無意識ではホッとしたようですね♪
mp4_001182047
mp4_001184184
mp4_001185585
mp4_001190306
mp4_001191918
mp4_001193531
mp4_001197082

予測線を予測する、とか言ってたのはどこの誰だっけ?
mp4_001201955
mp4_001204162
mp4_001207418
mp4_001212295

さて、そんな彼らのイチャコラ現場がついに白日のもとに!?

ライブ中継カメラが知らず知らずのうちに潜入していて二人の様子が丸見えにw

普段は戦闘中のプレイヤーを追うのが役目ですが、こういうレアな現場はさすがにスルーすることは

できなかったようですねwwww
mp4_001214173
mp4_001219456
mp4_001225120
mp4_001231481
mp4_001238808
mp4_001241832

そんなまさかの映像流出に慌てるキリトさん。一方シノンちゃんはといえば寄ってくる男たちを避ける

良い言い訳になるとイタズラっぽい笑みを浮かべます。百合っ娘じゃ仕方ないもんね♪

それとも、この映像をみられると困る相手でもいるの?
mp4_001244992

ええ、ええ、いますともいっぱい、ねwwww

今まさにリアルキリトに会いに行こうと向かっているアスナちゃんばかりでなく、これを観て泣く女の子たちは

数知れず・・・キリトさん、抜かりましたね
mp4_001245881
mp4_001250736
mp4_001250984
mp4_001251585
mp4_001254704
mp4_001255512
mp4_001257113
mp4_001260147
mp4_001265282
mp4_001274747
mp4_001278699

さて、そんなイチャイチャタイムもここまで。

次の衛星スキャンまであと二分となったところで先の作戦を実行に移すべく二人は行動を起こし始める。

キリトさんが囮となって外へ出て誘いをかけることとなるのだが、ここで気になるのは死銃のキャラ名・・・

結局残ったのは
"Sterben”という文字だけ。これは一体何を意味していたのか・・・?
mp4_001285378
mp4_001290506
mp4_001291834
mp4_001293566
mp4_001295910
mp4_001301518
mp4_001314862

これをスティーブンと読む彼ら。

それを近接戦闘になったら聞いてみるさ、と外へ出るキリトさん。

果たしてその作戦の結果は、そして残されたシノンちゃんの不安はいつになったら消えるのでしょうか?
mp4_001317278
mp4_001321382
mp4_001322750
mp4_001325951
mp4_001330334

いつまでも彼の姿を追い求める切ない視線、その行方は・・・
mp4_001332120

今回は激しい戦いの前の静けさといった感じ。

そして、遂に死銃の殺人の手口が明かされます。

もう一人実行犯がいることはうすうすわかってはいましたが、完全に結託していたとは、ねぇ

となるともう一人の実行犯はアイツに絞られるわけですが、その動機が気になるところ。

彼女の強さに歪んだあこがれを持ってしまったのか。

それにしては黒星などあざとさも満載で、彼女を陥れようとする感じが理解できません。

果たして、その真相は・・・次回の展開が待たれます。
mp4_001425588

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ