mp4_001430432

私は言いなりにはならない

自分の口で喋って、自分の手足で動いて・・・

貴方の人形に成り下がらない!

過去に両親との確執で心を傷つけられた榊由美子。

彼女はその事から学校では孤立し、疎まれる存在となっていた・・・

そんな彼女がある日、傷害事件を起こしてしまう。

その事から父親は彼女を隔離するようにこの「
私立美浜学園」を創設したのだった。

巨大財閥「東浜電鉄グループ」の総帥の令嬢である由美子だったが、父は反発する娘に業を煮やし

後継者として育成させるために美浜学園から出ることを強要し、雄二の所属する組織『会社』へその

ことを依頼する。

果たして雄二のとった行動は・・・

今回は榊由美子ルート攻略。

ハードなシリアス展開ながら、その中でおバカなみちるちゃんの存在感にホッとさせられますw

両親の一方的な束縛からほんとうの意味で自由になった由美子ちゃんの笑顔が素敵ですね♪
mp4_000004802

今回は由美子ちゃんがメイン。

そんな彼女のためのアバンは実にイメージ映像が巧みに使われて印象的な映像美あふれる展開。

腐り落ちる果実とそれに伴って心を病んでいく由美子ちゃんの心がシンクロしていて思わず物語に

引きこまれていきます。作画のクォリティが落ちないところか段々と上がっていくのがすごい作品です♪

さて、そんな彼女の中学時代だろうか。友達だとおもっていたクラスメイトから家の内情をおもしろおかしく

無責任に他人に話す姿を見てキレてしまう由美子ちゃんはその衝動的な感情からカッターナイフでその

クラスメイトを斬りつけてしまうことに。

どうやら彼女は巨大財閥「東浜電鉄グループ」の総帥の令嬢でありながら女の子であることから家から

疎まれていた様子。しかも妾の子ということで父親とは離れて暮らしていたとも。だが、跡取りと目されてい

た腹違いの弟が死に、急に本家に呼び出されたのだと。
mp4_000007385
mp4_000008955
mp4_000009407
mp4_000014494
mp4_000020630
mp4_000025333
mp4_000033362
mp4_000036338
mp4_000041854
mp4_000043298
mp4_000044569
mp4_000045853
mp4_000047154
mp4_000047614
mp4_000047942
mp4_000049546
mp4_000052585
mp4_000054641
mp4_000057329
mp4_000058424
mp4_000059844
mp4_000061610
mp4_000062043
mp4_000065749
mp4_000067501
mp4_000069989
mp4_000167882

そんな過去の傷害事件が元で、彼女の父親はあの美浜学園を創設して周りから隔絶して由美子ちゃんを

世間から遠ざけることに。

そして、そのほとぼりが冷めた今、自分の会社を継がせるため、この学園から出させようと春寺 由梨亜経由

で雄二を調査員として派遣したらしい。

雄二がこの学校に転入したのには普通の学校に行きたい、という彼の望みの他にそんな理由があった

のですね。
mp4_000178095
mp4_000201881
mp4_000213344

そして、今回はそんな後継者育成で焦る父親が雄二を使ってこの学校にいられなくなり、素直に実家に

戻るように働きかけろ、という依頼をすることに。

そんな一方的な依頼に渋面をみせる由梨亜。だが、そんな彼女に父親は自分の手の者に由美子ちゃんを

襲わせその恐怖から家に戻そうと画策する。まったく、なんて父親だよ

そこで、由梨亜はそんな父親にそれなら自分に一計があるとある作戦を申し出るのだが、それは一体・・・?
mp4_000225496
mp4_000228824
mp4_000242456

一方、そのことを知らない学園の寮ではみんななかよくボードゲーム♪

調子の良い幸ちゃんはここで手加減するとゲームの緊張感が損なわれると破産寸前のみちるちゃんに

容赦無い攻撃www ゲームでも完全に見下されてるみちるちゃんです
mp4_000247154
mp4_000250398
mp4_000250966
mp4_000252179
mp4_000254801
mp4_000256938
mp4_000258509

これでちるちるも生きる道なくなったのよさ~

蒔菜ちゃん、ヒドイwww
mp4_000259167
mp4_000261731
mp4_000263391

そんな中、雄二はこのところ最近由美子ちゃんにご執心。

蒔菜ちゃんに言わせればケツばっかり追いかけまわしているとw

どうやら作戦は既に始まっている様子ですね。
mp4_000264943
mp4_000268145
mp4_000274114
mp4_000281874
mp4_000288563

そして、そんな雄二は由梨亜から護衛を依頼されていた。

そしてそれに加えて叩きのめされてほしい、と・・・・?

一体、彼女はどんな作戦を考えたのでしょうか。
mp4_000291130
mp4_000296578
mp4_000301002
mp4_000302666
mp4_000307212
mp4_000313273
mp4_000313709
mp4_000318628
mp4_000321348

一方、その由美子ちゃんは間が持たないとスケッチを始める。対人関係の苦手な彼女はいつもこうして

時間を潰しているのですね。

そんな中、雨が降りだし、寮に戻ろうとする二人を黒服の3人組が襲う。

だが、雄二は由梨亜の描いたシナリオ(もしくは父親のほうか?)とは違い、彼らを叩きのめしてしまうwww


さすがですわ、お兄さま♪

そんな声が思わず聞こえてきそうですw
mp4_000328348
mp4_000335724
mp4_000348428
mp4_000365758
mp4_000368182
mp4_000372903
mp4_000375590
mp4_000377710
mp4_000387685
mp4_000390206
mp4_000393222
mp4_000397733

わるいな、気が変わった・・・
mp4_000399208
mp4_000401611
mp4_000408068
mp4_000409293
mp4_000410461
mp4_000411114
mp4_000413325
mp4_000416974
mp4_000420472
mp4_000422472

その後、二人は橋の下で雨宿り。

雷を怖がる意外な弱みをみせて雄二に抱きつくかわいい由美子ちゃんです♪

そんな彼女は雄二を強い、一人で生きていられるくらいに、と自分の弱さを悔やむ。

そして、そんな彼女から自分の生い立ちを雄二は聞くことになるのでした。
mp4_000437304
mp4_000440384
mp4_000442336
mp4_000449048
mp4_000455608
mp4_000470968

彼女の両親はその家柄から男の子の誕生を望んでいた。

だが、母親が産んだのは女の子である由美子ちゃん一人だけだった。元々体の弱い彼女の母親は

それ以上の子供を生むことができなかったのだった。

そこで父からは母親の実家に資金援助の件で圧力をかけたらしく、その実家からも母親は叱責を

受けることに。そして、その間に挟まれて責め立てられた母親はとうとう精神を病んでしまった。
mp4_000477176
mp4_000479856
mp4_000490097
mp4_000493601
mp4_000499249
mp4_000516541
mp4_000521981

それでも由美子ちゃんはいつか母親が自分の元に戻って笑顔を見せてくれる時がくる、そう信じて

隔離された病室で彼女のことを常に見守り看病を続けていた。

そしてそんな彼女に友人ができることはなく、孤独な日々が続く。

だが、それも甲斐なく母親から口に出された言葉は、

貴方が、男の子だったらよかったのに・・・なんでそうじゃなかった

のか・・・

mp4_000531301
mp4_000533789
mp4_000537092
mp4_000540581
mp4_000542037
mp4_000545628

その言葉を浴びせられてショックな彼女は病室を飛び出し、自分が女の子であることを呪う。

そして、自分の乳を掴み女子の象徴である長い黒髪をカッターで切ってしまうのでした。
mp4_000551960
mp4_000554144
mp4_000556201
mp4_000557335
mp4_000558121
mp4_000559785
mp4_000566406
mp4_000568624
mp4_000570688
mp4_000572248
mp4_000573654
mp4_000575948
mp4_000580668
mp4_000603180
mp4_000608292

そうして、願われずに生まれてきた由美子ちゃんはそのまま父親とは離れて暮らし、その間に愛人に産ま

せた子に男の子が誕生することになる。そして、そのことが引き金になり、彼女の母親は自殺してしまった。

最期まで男の子を産めなくてごめんなさい、と・・・

だが、その弟も病気で死んでしまい、結局肉親は父親と彼女だけになってしまうのだった。

なんという皮肉なことでしょうか。
mp4_000615500
mp4_000617533
mp4_000620444
mp4_000623116

そして、そんな周囲に耐えかねて彼女はあの傷害事件を起こしてしまい、今に至ったというわけです。

そしてそんな彼女を隠すために学校を設立、彼女にとってはすべてがかごの中の生活だったのですね。

このことが元で自分は空っぽだと、価値がないと感じる由美子ちゃん。それが彼女の今の人間関係の

苦手な部分を作ってしまった、なるほどそういう過程があったのですね。
mp4_000625788
mp4_000630396
mp4_000631348
mp4_000642478
mp4_000667438
mp4_000678654

一方、聞いていた作戦と違い、怒り心頭な父親は学園長に働きかけ雄二を退学処分にしろ、と。

傷物にされたらかなわない、と訴える。

それに千鶴さんは

そんなことはない・・・とはかぎりませんが・・・

と弱気な態度

てか、もうやっちゃった、とか・・・そんなことはないよ、ね?
mp4_000685310
mp4_000696642
mp4_000703552

しかも、それが通らなければ今度は学園を閉鎖して由美子ちゃんを他へ留学させるとエライ剣幕。

むちゃくちゃだよ、この親父www
mp4_000712820

だが、当の由美子ちゃんはもちろん猛反発。

学校を飛び出し寮の部屋に引き篭もってしまう事態に発展してしまう。

そして、誰かに電話を・・・一体その相手は・・・?
mp4_000719085
mp4_000730987
mp4_000731284
mp4_000736403
mp4_000740603
mp4_000741575
mp4_000743227
mp4_000752149
mp4_000754421

で、その状況がまったく飲み込めていないのはみちるちゃん。

相変わらずおバカなのねwww
mp4_000758542
mp4_000767317

そんな事態に雄二は

俺には関係ない話だと言って姿をあらわさない・・・?
mp4_000769629
mp4_000783749
mp4_000785613
mp4_000790413

だが、そんな時、直々に迎えに来た父親と雄二が対峙。

緊張感漂う中、千鶴さんが間に入りなんとかとりなそうとするが父親の方は聞く耳を持たない。
mp4_000797374
mp4_000799901
mp4_000809445
mp4_000811358
mp4_000821485

さて、それにブチ切れたのがみちるちゃんだった!

時間が無いんだったらとっと帰りなさいよ!

由美子は今テンパってるんだから!!


エライ、よく言ったみちるちゃん♪ いつも空気を読まないスキルがここで役に立ちましたわwwww

だからって、幸ちゃん、ご褒美に角砂糖はあんまりです

てか、完全にお猿さん扱いですよね?
mp4_000827926
mp4_000832966
mp4_000836685
mp4_000839741
mp4_000845012
mp4_000847842
mp4_000853528
mp4_000858464
mp4_000863615

そんな父親の前に姿を現す由美子ちゃんだったが、強制的に連れ戻されそうになる彼女は銃を構えて

一発お見舞い、実父を威嚇する。

買ったのよ、ネットで

最近ではネットでそんなもん買えるんですか、すげーな・・・IT社会www
mp4_000867407
mp4_000868519
mp4_000878247
mp4_000879471
mp4_000880466
mp4_000881800
mp4_000882234
mp4_000886925
mp4_000890744
mp4_000892831

で、彼女の構えるハンドガンを懇切丁寧に解説するのは幸ちゃんだった!?

ワルサーPPKという警察用拳銃、装弾数は7発。口径は32㎜・・・

てか、なんで知ってるの?幸ちゃんてば一体何者なんでしょうか
mp4_000897591
mp4_000905191

耳がぁあああああ!

みちるちゃん
mp4_000906757
mp4_000907096
mp4_000907431
mp4_000908908
mp4_000909716
mp4_000912616
mp4_000916616
mp4_000918512

こうして、父親との対立は長期戦化。

由美子ちゃんは寮に立てこもり、他の女子たちは校舎に避難させられてしまう。

そして、由梨亜が直接指揮を執り事態の収拾をはかることに。
mp4_000920407
mp4_000922119
mp4_000923823
mp4_000935576
mp4_000938287
mp4_000953195

だが、父親の説得にも耳を貸さない由美子ちゃんはこれまでの孤独な気持ちを吐露する。

そして、自己中心的に家のことに執心する父親をなじるのだった。
mp4_000961507
mp4_000963660
mp4_000970211
mp4_000972643
mp4_000981500
mp4_000996754
mp4_000998013
mp4_001002794
mp4_001004263
mp4_001006575
mp4_001007936
mp4_001008791
mp4_001010503
mp4_001014885
mp4_001016661
mp4_001018749
mp4_001021921
mp4_001026126

そして、その怒りが彼女に引き金を引かせ、遂にはその弾丸が父親をかすめる。

父親としては自分なりの考えで彼女を幸せにしたいと考えていたのだろうけどどうもそれがうまく

伝わっていないようです。彼女には父親はじぶんを道具のようにしか見てくれていない、そんな思い込み・・・

それがどうにもやりきれない展開ですね。
mp4_001031493
mp4_001033869
mp4_001036914
mp4_001039911
mp4_001040872
mp4_001041313
mp4_001043176
mp4_001046553

そして、遂に拳銃の弾を使い果たし、追い込まれた彼女は手榴弾を手にして自殺を図ろうとする。

お父さん、貴方は私のことをわかってくれなかったけど、私も貴方のことをわかろうとはしなかった。

こんなことは私達で断ち切らないと・・・

mp4_001050254
mp4_001051687
mp4_001052739
mp4_001063578
mp4_001066065

私は最初からいなかった・・・

そう思って・・・
mp4_001068405
mp4_001074136
mp4_001074553
mp4_001075633

ごめんね、お父さん・・・
mp4_001077414
mp4_001079593
mp4_001082039
mp4_001082987
mp4_001086359
mp4_001087593

そんな由美子ちゃんはその直後爆発の中に!?

父親が寮内に入った時にはその体は爆圧でみる影もなくなってしまっていた。

そして、初めて彼は娘に対して急ぎすぎたことを後悔し、涙するのだった・・・

何もかも遅すぎたのだと・・・
mp4_001094971
mp4_001098286
mp4_001102292
mp4_001104905
mp4_001106094
mp4_001107691
mp4_001108126
mp4_001110862
mp4_001112022
mp4_001112468
mp4_001113829
mp4_001117170
mp4_001124037
mp4_001134106
mp4_001141241
mp4_001145465

その後、学園は由美子ちゃんの遺言を元にそのまま残されることに。

最初で最後の娘の頼みを聞き入れたのですね。

そして、そんな彼女の死をきっかけに彼は自分のこれまでの人生をを見つめなおすことに。

こうして、彼女の墓前に手を合わせ感謝してその地を去るのでした。
mp4_001153914
mp4_001168338
mp4_001178737
mp4_001185366
mp4_001191509

だが、実は由美子ちゃんは生きていた。

そんな父の姿をみてようやく彼女も素直に父親の意志を汲み取るように。

こうして彼女は自分の生まれた意味を少しだけ価値あるものだと考えることができたようですね。

二人の間に生まれたことは決して無駄ではなかったのだと・・・
mp4_001194921
mp4_001197809
mp4_001202826
mp4_001207341
mp4_001210717
mp4_001213633
mp4_001216726
mp4_001219950

ありがとう、おとうさん・・・さようなら
mp4_001224429
mp4_001225949
mp4_001226797
mp4_001228053
mp4_001234390
mp4_001242811
mp4_001246081
mp4_001250778
mp4_001254042

さて、ここからはそんな由美子ちゃんが生きていた種明かし。

どうやらあの雨の日、先に帰ろうとした雄二だったが、その時彼は由美子ちゃんに手紙を渡していて

これからどうするのか、自分で決めろというメッセージを残していた。

そして、その意志を聞いた上であの籠城事件となったわけです。
mp4_001255794
mp4_001258132

そして、威嚇の銃も初発こそ由美子ちゃんの銃から発射されたものの、その他はすべて雄二が

彼女の引き金を引くタイミングに合わせて遠方からのライフル射撃を行っていたらしい。

そして、爆死したように見せかけたのもフェイクの死体を使ったものだった・・・

一体どこから死体を確保したのでしょうね

まぁ、金を積めばワケありのところから調達は可能なんだろうけど・・・
mp4_001264237
mp4_001265654
mp4_001266733
mp4_001267684
mp4_001269177
mp4_001269621
mp4_001273258
mp4_001275634
mp4_001276897
mp4_001280777
mp4_001281397
mp4_001282166
mp4_001282273
mp4_001284200
mp4_001285070
mp4_001285516

こうして無事学園に戻った由美子ちゃんは別の戸籍を手に入れて別人としての人生を自らの手で

切り開くことに。
mp4_001289955
mp4_001290717
mp4_001291143
mp4_001295248
mp4_001297100
mp4_001299120
mp4_001304957
mp4_001318124
mp4_001325821
mp4_001329205
mp4_001331333

そして、ただの学生だとうそぶく雄二に呆れながらも彼女は普段の生活に戻ってゆくのだった。

タッチの変わったスケッチ、それは魅力的に変貌した彼女の内面を映し出しているのですね。
mp4_001333165
mp4_001339525

今回は榊由美子ルート完全攻略♪

まさかの展開で父親との確執を解消してしまった雄二の強引さが素敵すぎますwww

とは言え、両方の無理解が産んだしまった今回の悲劇、もっと他にやりかたはなかったのか、

そう思ってしまいます。
mp4_001427892

エンドカードは閃乱カグラの八重樫南さん♪
mp4_001430432



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

グリザイアの果実 第1巻(初回限定版) [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2014-12-25


グリザイアの果実 第2巻(初回限定版) [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2015-01-28


グリザイアの果実 第3巻(初回限定版) [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2015-02-25