ヲタブロ!!

マンガ・アニメのレビュー、関連グッズの紹介をしていきたいと思っています。

    DOG DAYS

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mp4_001430329

    私達は、きっとあの場所にります

    大切な人達がいるもう一つの故郷

    大好きなフロニャルドへ・・・!



    ミルヒオーレ姫の癒しの歌の効果、そして勇者たちの活躍で病魔、そして禍太刀憑きの

    精霊・ベルデを浄化し平和を取り戻した星鯨。

    しかし、そんな地球の勇者たちにも刻々と再び別れの時が近づいていた・・・

    楽しかった秋のバカンスに思い出に浸るシンクたち。

    だが、それもほんのひと時、またの再会を約束して元の世界に帰る彼らには寂しさも

    微塵に感じさせないのだった・・・


    今回で犬日々第3期も最終回♪

    すでに日常的に行き来できるようでなんとなく、寂しさも薄れてしまった感もありますが

    それは逆にまたすぐに会えるってことでもありますよね♪

    今期は出番の少なかったガウル殿下も最後にはちょっぴり甘い王子様ロマンスも・・・?

    そして、シンクとベッキーの仲も少しは進展があったみたいだし、そんな彼らの続きが

    観てみたいものです。

    春から秋へと続いたんですから冬もきっとあるんですよね、ねっ!?


    【DOG DAYS''第12話「帰郷」(最終回)レビュー・感想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mp4_001325423

    星の民も地上の人間もじない・・・

    みんな、ボクの力で眠らせて安全で優しい世界にする・・・!



    病魔に侵された星鯨とその中に住む星の民を救うためビスコッティ・ミルヒオーレ姫殿下たち

    三国の領主に強力を仰ぐシンクたち。

    そんな中、星鯨の中ではガウルが病魔を操る空人の成れの果て、ベルデとの死闘を繰り広げてい

    たのだった。

    アリア以外を敵とみなし、無条件で敵意をむき出しにするベルデの怒り、その裏には

    過去の辛い想いが隠されていた・・・

    果たして、ベルデが思い描いたアリアとの未来とは・・・?


    今回も怒涛のクライマックスの連続で超シリアス展開!

    エロいノルマもどこへやら、熱い戦いが描かれる今作であります。

    アリアちゃんを縛り付ける星鯨と星の民に病魔の力を自ら取り込んで孤独な戦いを繰り広げる

    優しいベルデの一方的な恋慕が最終回直前の盛り上がりを見せてくれます♪

    てか、ベルデって男の子だったのかね、こりゃ失礼(; ̄Д ̄)

    そんな最終回へと進むエピソード、その行方は・・・


    【DOG DAYS''第11話「星の歌声」レビュー・感想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mp4_001324391

    アリア、約束

    歌、かせて、ボクだけに・・・



    フロニャルドの上空に広がる空海に棲む空飛ぶ大精霊『星鯨』。その異変を察知した森の巫女シャル

    は大陸中央の勇者たちに強力を要請し、問題の星鯨の体内への冒険を始める。

    その中で湖に落ちて気を失っていたガウルを助けたと思われる謎の少女・アリアとの出会いが

    星鯨にとり憑く病魔の存在をガウルに伝えることに。

    記憶を失い、言葉も話せない彼女に何が起こったのか・・・

    そして、病魔との攻防の中、新たな敵が!?

    アリアを求めて彷徨う周囲からベルデと呼ばれる褐色の少女の正体とは・・・?


    今回も星鯨と病魔を巡る物語。

    おそらくはこれが最後の冒険と思われるエピソードですが、物語の展開は地上のミルヒ姫をも

    巻き込む大きな展開を見せ始める今作であります。

    病魔に取り憑かれた星鯨を助けるには清浄なミルヒ姫の歌声が必要、そこで彼女を迎えに行った

    シンクとベッキーでしたが、その間にも謎の少女・ベルデが現れアリアを襲う?

    そんな彼女とアリアの関係とは、熱いバトルが展開される第10話であります。 【DOG DAYS''第10話「空の巫女と星の民」レビュー・感想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mp4_001328797

    無事ですとも、

    すこしばかり介なことになってますけど・・・♪



    空海の様子の変化を察知してホシクジラの中に住む空の巫女の元へ火竜とともに出かけようと

    するシャル。しかし、一人で不安な彼女は勇者たちにその調査のサポートを願い出ることに。

    こうして、空海への大冒険の旅に出かけるシンクたち勇者一行はこれまで体験したこともない

    不思議な世界を満喫するのだった。

    しかし、その先でホシクジラに飲み込まれてしまう彼ら。

    その体内では魔物が闊歩し、それが空海の様子に変化をもたらす元凶だったのだ・・・

    そして、そんな中、謎の少女・アリアと出会うガウル。一人ホシクジラの体内で過ごす彼女は

    一体・・・?

    今度の冒険はアデル様たちの冒険譚に刺激されたシンクたちが自ら大冒険を繰り広げるエピソード。

    空海に生息するホシクジラの体内に入り、魔物と戦う冒険の物語が始まります♪

    そんな中、今期目立たなかった?ガウル殿下のちょっぴり甘い恋愛フラグなんかもあったりしてw

    ラストエピソードに向けた幻想的な展開に期待の第9話であります。


    【DOG DAYS''第9話「空の海の星鯨」レビュー・感想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    mp4_000588323

    フィー様の願いをえる手伝いがしたい、

    私はフィー様の銃で、いい・・・・!



    現パスティアージュ公国の第一公女で、次期代表領主見習い中のクーベル・E(エッシェンバッハ)・

    パスティヤージュ 。その遠い先祖である、クラリフィエ・エインズ・パスティアージュは当時の魔物や

    危険動物たちと人の関り合いを憂いてそれらを退治することを決意し、地球から勇者を召喚する

    ことを決める。そして、そんな彼女の意志を受けてその命に応じたのはフランスの片田舎に住んで

    いた貴族の娘、アデライド・グランマニエだった。

    二人は互いに信頼を深めながら魔物退治の旅をし、そこで後のかけがえのない友人、

    剣士・イスカ・マキシマと幼いころのブリオッシュ・ダルキアン卿、幼名・ヒナ・マキシマと出会うことに。

    それに加えて、魔王・ヴァレリーと一緒に5人は魔物退治の冒険へと世界中を旅するのだった。


    そんな古の冒険譚を語り、昔を懐かしむ英雄王・アデル。

    そこで育んだフィーとの暖かな思い出と、そして悲しい現実とは・・・


    今回は英雄王アデルの勇者としての誕生秘話とそれに関わる冒険物語が繰り広げられるエピソード。

    公国制を敷いたパスティアージュの最後の王、フィー様との優しくも悲しいお話がほっこりと、それでいて

    ちょっぴり涙を誘う深い物語が語られます。

    アデル様の子孫をみる優しい目はそんなフィー様との思い出がそうさせるのかもしれませんね♪

    に、してもヴァレリーの性癖は相変わらずだったとは・・・w


    【DOG DAYS''第8話「追憶~勇者と姫の物語」レビュー・感想】の続きを読む

    このページのトップヘ