ヲタブロ!!

マンガ・アニメのレビュー、関連グッズの紹介をしていきたいと思っています。

    乙嫁語り

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    乙嫁語り 4巻 (ビームコミックス)

    第3の乙嫁はふたごの悪童、ライラとレイリ。

    今回は理想の旦那様をゲットするため日夜作戦を立てては自爆する?双子の

    姉妹の物語。

    あれっ、乙嫁語りってこんな作品だっけ?

    と思うこと請け合い!抱腹絶倒な展開がとても楽しい作品でした♪


    【乙嫁語り 第4巻 森薫著 コミック・レビュー・感想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    乙嫁語り(3) (ビームコミックス)


     19世紀後半の中央アジアの遊牧民と定住民の生活とその中で繰り広げられる

    恋物語を描いた話題の一冊、『乙嫁語り 第3巻』の感想です。

     一巻から二巻まではエイホン家のカルルクの元へ嫁いだ8歳年上の乙嫁、アミ

    ルが色々な出来事を通して少しずつ馴染んでゆき、実家の一方的な理由でアミルを

    連れ戻そうとして集落ぐるみで彼女を守る事によって夫婦として絆を深めていく、という

    ストーリーでした。 12歳のカルルクがアミルを連れ戻そうとする叔父と戦うシーンとそ

    の後の泣きじゃくるアミルがとても印象的でした。

     さて第3巻ではカルルクの家族エイホン家に民俗学の研究で居候をしていたイギリス

    人、ヘンリー・スミスがこの地を離れさらにアンカラに進むために案内人と待ち合わせ

    ているカラザと言う街から始まります。

     そこで出会ったタラスという遊牧民の女性と親しくなるスミス、しかしそれが事件の始

    まり 彼女は今まで5人の旦那と死に別れたいわゆる後家さんで義母はそんな不幸

    な彼女を見かねてスミスをけしかけるは、それに怒った叔父に諜報員の容疑をかけら

    れて牢屋に放り込まれるは、散々な目に・・・二人の運命はどうなってしまうのか・・・と

    いうストーリになっております。

     生きるのにただ必死なこの地の住人、その生活を描いているだけなのになんでこんな

    にドラマティックなんだ、と驚かされる作品です。

     そしてこの作品に出てくる料理がなんでこんなにおいしそうなんだっ!

    焼き飯や肉うどん、串焼き等々実際に食ってみたいな~、思わせるものばかりなんで

    す。


     パリヤさんも今回いい感じでしたねぇ。すんごく可愛いっ!

     特にスミスとタラスの恋にあてられて顔を真っ赤にしてぶっ倒れちゃうとこなんかも

    う・・・

     そしてこの堅物の彼女にもなんかいいお話が・・・・?

     三巻目はスミス視点の物語で描かれていましたが次巻はどんな展開を見せてくれる

    のか、
    とても楽しみな作品でした。

     

      にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

    人気ブログランキング

     

     blogram投票ボタン

    乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
    著者:森 薫
    販売元:エンターブレイン
    (2009-10-15)
    販売元:Amazon.co.jp
    クチコミを見る

    乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)
    著者:森 薫
    販売元:エンターブレイン
    (2010-06-15)
    販売元:Amazon.co.jp
    クチコミを見る

    乙嫁語り(3) (ビームコミックス)乙嫁語り(3) (ビームコミックス)
    著者:森 薫
    販売元:エンターブレイン
    (2011-06-15)
    販売元:Amazon.co.jp
    クチコミを見る

    このページのトップヘ