ヲタブロ!!

マンガ・アニメのレビュー、関連グッズの紹介をしていきたいと思っています。

    まじもじるるも

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mp4_001355410

    ごめんな、るるも

    修行をわらせてやるっていったのに。

    だけど俺

    これからも、お前と・・・




    季節はすっかり冬となり、年末を迎える耕太たち。

    終業式も終わり嬉し楽しいクリスマス♪・・・・のはずが変態三人組はいつものとおりに侘びしく

    男同士で過ごすのであったw

    そんな彼らは年末こそは、と初詣の計画を立て、そこにるるもも誘うことに。

    そんな年末に向けてのカウントダウン。一緒に買物へ出かけた耕太とるるも。

    その途中でるるもは呉服屋のウィンドウに釘付けに。そこにはきれいな着物が飾られていて彼女はその

    美しさに思わず見惚れていたのだった。

    それを観て耕太は一大決心!

    彼女に初詣でそれを着せてやるというサプライズを企画することに。

    お金が足りない彼は必死にバイトをして足りない分はママさんから借金。こうしてなんとか着物を調達

    することに成功する耕太だった。

    だが、その大晦日の朝、目覚めた耕太は何か大切なことを思い出すことができずにいた。

    彼が思い出せないものとは・・・?


    今回で最終回!

    耕太やその仲間たちと一緒に人間界で暮らするるもちゃんもすっかり馴染んだようで時折見せる笑顔が

    とても魅力的な最終話のエピソードとなっています。

    記憶をなくし、るるもちゃんの存在を忘れてしまった耕太たち。そんな彼らの何か心のなかで欠けてしまった

    ような感じ、なにか引っかかっているような気持ちが彼女との絆がそれだけ浸透しているのだな、とほっこり

    させられた今回です。

    そして、最後のあの引き・・・不穏な空気はなんだったのか・・・

    最後の最後まで気になる最終回です。

    【まじもじるるも第12話「るるものいない日」(最終回)レビュー・感想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mp4_000568665

    無理もねぇ、アイツは人前でパンツを穿くより

    牢に入ることを選ぶほどのずかしがり屋だ

    なのに、俺は・・・!



    季節は秋。

    文化祭の展示で同好会から部に昇格を目指した不思議発見クラブだったが、相変わらずの変態集団の

    彼らのこと、集客はほとんどなく、あえなく撃沈してしまう憂き目に。

    そこで、彼らは自分たちの活動の知名度を上げるために深夜のテレビ企画「高校生ベンド天国」に出場

    してFHKの名前を露出させる作戦を考えだす。

    しかし、楽器の演奏など初心者であるFHKにバンド演奏などできるはずもなく・・・

    しかし、棚子の働きによって思いもかけないメンバーが集結!

    ギターの真綾、ベースの澄子、ドラムの強子。そしてボーカルはなんとるるも!?

    果たしてその気になる歌声は・・・?


    今回はるるもちゃんがバンドのボーカルに挑戦♪

    るるもちゃんの中の人、三森すずこさんの透き通った素晴らしい歌声が存分に堪能できるエピソード

    となっています。

    そして、そんなバンド活動を通して更に学校での友人たちとの繋がりを強く感じさせられるるるもちゃんの

    ちょっぴり照れくさい表情がとてもかわいらしく描かれる今回でもあります♪

    だが、その活動のラスト、思いもかけない出来事が彼女を襲う!

    人一倍恥ずかしがりなや彼女が大きなステージでのライブに挑む・・・?

    その顛末とは・・・

    友達との交流、耕太との触れ合いから最近は"戒め”という言葉も少なくなった彼女の心境の変化が、

    さて、最終回に向けてどんなふうに描かれるのかがとても気になりますね。



    【まじもじるるも第11話「結成★ガールズバンド」レビュー・感想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mp4_000087748


    馬鹿者、私が契約者を見間違えるわけなかろう

    契約者が狼なのはわたしも何かと


    さあ、願いを・・・


    またもや、FHK・不思議発見クラブ部長の主催で怪しげな温泉旅行に駆り出される耕太たち。

    その目的は古くから日本オオカミにまつわる数多くの伝説が残る、山深い尾々神村でその狼伝説の

    謎に迫るというものだった。

    しかし、例によって女子限定で無料という特典につられて参加した同級生女子たちとの夢の混浴に

    青春のすべてを賭ける勢いの耕太にはそんな部長の探究心などまったくの無関心事だった・・・

    女子たちとの混浴に浮かれる耕太。

    だが、部長から渡された飲めば狼になってしまう湧き水を渡され、そうとは知らずに飲んでしまう耕太。

    そんな彼は次第に体が変化して・・・?

    今回は温泉回!

    るるもちゃんを始め、おっぱい揺れまくりの真綾ちゃんや棚子ちゃんを始め、いつものメンバーが嬉し

    恥ずかしの混浴体験が楽しめる今回のエピソードとなっています♪

    そのおかげでヘンタイシバキの面目躍如、耕太も大暴走といった感じです。

    しかし、そんな彼が後半では大ピンチに陥ってしまう。部長から渡されたいわくつきの水を飲まされた

    ことから大騒動に発展してしまうことに・・・

    窮地に追い込まれる耕太を優しく見守り、手を差し伸べるるるもちゃんとの深い絆が描かれる今回、

    エッチあり、感動ありの物語は必見です♪


    【まじもじるるも第10話「混浴旅行in尾々神村」レビュー・感想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mp4_000669752

    いや、気にするな

    きょうにゅうなど魔女には不要・・・

    なのになんだこのさな敗北感は・・・?


    風紀委員の一人として日夜天敵である耕太たちスケベ男子達と戦い続ける下村雅子。

    そんな彼女には密やかな趣味を持っていた。

    それはアニメ鑑賞と、大好きなアニメのコスプレを実践し、その衣装を自作するというもの♪

    そんな彼女がある日、お気入りのコスプレアイテムを持込み、うかつにもそれを落としてしまう。

    それを拾ったのは彼女が一方的にコスプレイヤーだと思い込んでいたるるもだった。

    自分の趣味をバカにしないどころか感心するるるもにさらに近親感を抱いた雅子はるるもを

    コスプレイベントに誘い、その勉強と称して大量のお気に入りのアニメを貸したりとすっかり打ち解け

    るのだが・・・

    それを秘密にしているとは考えも及ばなかったるるもはそのことを耕太に話してしまう。

    雅子のコスプレ趣味があっという間に広まってしまったクラス内。

    果たして二人の友情の行方は・・・?


    今回は以前から伏線の張られていた雅子ちゃんとの心あたたまる友情物語が展開されるエピソード。

    友達との距離感を知らないるるもちゃんにとってはちょっぴり新鮮な展開では体験ではなかったでしょうか。

    コスプレするるるもちゃん、カワユス♪

    だが、そんな友達との距離感があまり気にならないるるもちゃんもノーブラ状態での耕太との

    距離はめっちゃ気になるようで・・・?

    そこから始まる初めてのブラ選び♪

    果たして、るるもちゃんの初めてのブラジャーはどんな物語を見せてくれるのでしょうか。

    そして、そこから始まる女の子同士の連帯感、これもきっと初めての体験♪

    そんな初めてづくしの今回です。 【まじもじるるも第9話「誰にも言えない秘密」レビュー・感想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mp4_001189438

    あんたはどうしていつもわない願いを

    願うのよ・・・?



    夏休み直前の終業式の朝、突然登校中の耕太の頭上に傘をさしたかわいいツインテールの女の子が

    舞い降りてきた!?

    そんな彼女の名は『ワルラ・ハルリリ』。第一級魔女を謳う彼女は耕太に「あなたと契約を結ぶために降り

    てきた」と告げ、契約を迫り始める。

    しかし、既にるるもと契約を交わし、魔法のチケットのせいで彼の命は既に風前の灯、これ以上寿命を

    縮められてはたまらない耕太は迫るハルリリから猛ダッシュで逃げてしまう。

    だが、そんな彼女曰く、「特別に、代償は要求しない」、と・・・

    実は彼女はるるもとは魔法学校時代からの同級生で耕太がるるもの契約者だと知って接触してきたのだった。

    そして、魔女と二重に契約した場合、新規契約が優先される・・・

    そんな事情もあり、またしても嫌がらせに来たのかと疑うチロだったが、相変わらずるるもはその表情を変えず、

    耕太の行動を黙って見守り続けるのだった。

    ハルリリの突然の来訪の本当の狙いとは・・・?

    今回は魔界から、パンモロツインテ美少女ハルリリちゃん降臨♪

    見た目は派手で意地悪なライバルキャラの彼女、しかしそんなハルリリちゃんとるるもちゃんとの心あたたまる

    エピソードが描かれる本作となっています。

    口調はキツくて怖そうなハルリリちゃん、しかしその実は優しくて友達思いな彼女。

    まさに絵に描いたようなツンデレさんなハルリリちゃんは無表情でぶきっちょなるるもちゃんとはいいコンビとなり

    そうですね♪ 【まじもじるるも第8話「第一級魔女ハルリリ降臨」レビュー・感想】の続きを読む

    このページのトップヘ