ヲタブロ!!

マンガ・アニメのレビュー、関連グッズの紹介をしていきたいと思っています。

    六畳間の侵略者!?

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mp4_000548556

    ひょっとすると俺は

    いつの間にかの中を侵略されちまったのかもな

    この侵略者たちに



    地底人の勢力分裂騒動の事件も解決し、季節は12月。

    いつの間にか六畳間での侵略者たちとの生活も9ヶ月を過ぎようとしてた。

    そんな冬の日、学校ではクリスマスの話題でもちきりとなっていた。

    クリスマスというものを知らないティアたちは早苗たちに恋人たちが甘いひとときを過ごす日だと

    教えられ、おまけに孝太郎はなぜかバイトを始めるわで彼に恋人でもできたのでは、と何か良からぬ

    隠し事をしているとまで勘ぐられてしまう始末w

    一方、そんな孝太郎は彼女たちに内緒でクリスマスパーティーを企画。

    さて、そんな彼女たちのクリスマスの攻防は・・・?

    今回で最終回。

    すっかり仲間意識に意気投合のヒロインたち。数々の試練を乗り越えて孝太郎と育んだ絆は

    この先どんな展開をみせるのでしょうね♪

    ああ、続きが気になる!



    【六畳間の侵略者!?第12話「侵略順調!?」(最終回)レビュー・感想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mp4_000293019

    ねぇ、どうやったら掃除しながら侵略できるの?



    地上侵略を目論見六畳間を巡る争いに参加するクラノ=キリハ。

    彼女は「大地の民」を自称し、征服された地上を取り戻すための大規模侵攻を計画しているものの、

    その実同じ部族の急進派を抑え、融和政策を以って地上とのコンタクトを図ろうとしていた。

    その一環としてキリハの頼みで、幼稚園のヒーローショーに出演することになった六畳間の住人たちだったが、

    そんな彼らの前に突然『太陽部隊・サンレンジャー』が乱入してきた!?

    こちらも自称ヒーローを名乗る彼らだったが、そのツッコミどころ満載なおかげでヒーローショーは大混乱w

    しかし、それを孝太郎の機転でなんとか乗り切りショーは大盛況に。

    そして、キリハは街の清掃活動にも参加し、着々とその地盤を固めつつあった。

    そのことに気づいた孝太郎だったが、そんな彼女の行動の原因が"優しすぎる”ためだと指摘する。

    さて、キリハの真意とは・・・?


    今回からはキリハさんの当番♪

    初恋の人からもらったカードを胸に日夜侵略を進める彼女の本心が気になるエピソードとなりそうですね。 【六畳間の侵略者!?第10話「地底帝国VS太陽部隊!?」レビュー・感想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mp4_001324495

    私は虹野ゆりかです

    あなたのクラスメイトで、居候の女の子です



    ころな荘106号室に眠る魔力溜りを狙って暗躍する藍華 真希。その正体はフォルサリア魔法王国の

    秘密結社・ダークネスレイボゥの最高幹部の一人、ダークネイビーだった。

    彼女は桜庭晴海を人質にゆりかを誘い出しその力を手に入れようと攻撃を仕掛ける。

    その凶刃に倒れるゆりか、それを目の当たりした孝太郎はその怒りを真希にぶつけるべく立ち上がる。

    そして、それと同時に晴海にも変化が・・・?

    不思議な光とともに魔法の剣を出現させる彼女はそれを孝太郎に授け、真希との攻防が始まる。

    満身創痍のゆりか、そんな彼女の孤独な戦いについに終止符が!?

    果たしてその結末は・・・


    ついに魔法少女レインボーゆりか爆誕?の秘密が明かされる今回、その重い経緯と孝太郎への想いが

    切ないエピソードです。
    【六畳間の侵略者!?第9話「陽だまりと虹」レビュー・感想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mp4_001058807

    貴方様が信じずして一体誰が私の勝利を信じましょう

    私は、貴方様の騎士なのですから!



    文化祭本番を控えて、演劇部の出し物、『白銀の姫と青き騎士』の演技指導に熱の入るティアミリス。

    その真剣ぶりにはさすがの孝太郎もタジタジなくらいw 

    それぐらい思い入れのある物語なのでしょうね♪

    しかしそんな中、見知らぬ人物の影が彼らの周りをウロウロと・・・?

    しかもある日の稽古中、天井の照明が落ちてきてティアミリスをあわや直撃に!

    それを庇い孝太郎は負傷、そして影に隠れていた謎の陰謀者もその姿を現す。

    クラリオーサ・ダオラ・フォルトーゼ、通称クラン。神聖フォルトーゼ銀河皇国第2皇女の彼女はティアミリス

    の試練の時間を邪魔をするためにわざわざ地球へ来訪、陰湿な妨害工作を働いていたのだった。

    果たして孝太郎たちはそんなクランの攻撃を跳ね返すことができるのか!?

    一方飼育を頼まれたゆりかのヘラクレスオオカブトの命もまた、ルースの暴走によって風前の灯火に・・・?


    今回もティアちゃんが主役回♪

    青騎士様に殊のほか思い入れのある彼女はその姿を孝太郎についつい重ねてしまい、デレていく様子が

    とっても可愛らしいですね。

    それにしても、出来すぎなくらい孝太郎と青騎士が似ている気も・・・これは一体どういうことなのでしょうか。 【六畳間の侵略者!?第7話「わらわの騎士」レビュー・感想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mp4_000943442

    しかし、それより何故妾は愚民をこれほどまでに

    本物の青騎士様のように感じてしまうのじゃ・・・?



    季節は本格的な秋となり。学校では文化祭のシーズンへ。

    そんな中、孝太郎はマッケンジーへの恩を売ろうと未だ演目の決まらない演劇部を助けるべく、

    侵略者たちにシナリオ対決を持ちかける。

    その見返りは孝太郎の持つ現在の六畳間の陣地の一部。

    それに食いついた侵略者たちはそれぞれにシナリオを完成させるが、最終的に選ばれたのは

    ティアミリスのものだった。

    そのシナリオとは母からもらった大切な絵物語を題材にしたもので彼女自身も思い入れの強いものだった・・・

    そんな物語の主役に抜擢された編み物研修会の桜庭晴海は相手役、孝太郎との共演で素晴らしい才能を

    発揮し、周囲を魅了する。

    だが、そんな周囲の反応とは別にティア自身は孝太郎のことが何故か本物の青騎士に見えて・・・

    その彼女の想いとは。

    そして、一方ゆりかはコス研の副部長からあるものを預かることに。

    もし、これがルースにバレラたら・・・こちらも波乱の予感!?


    【六畳間の侵略者!?第6話「文化祭とカブトムシ!?」レビュー・感想】の続きを読む

    このページのトップヘ