ヲタブロ!!

マンガ・アニメのレビュー、関連グッズの紹介をしていきたいと思っています。

    ISUCA

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    m2ts_000012180

    真一郎の、すごくくて美味しい♪



    横浜にある星ノ川高校の二年生・浅野真一郎は同じ学校に通っている妖魔退治を生業とする

    島津家第37代目当主、弓矢を武器にする美少女・島津朔邪と一緒に妖魔を倒す出会いを経て

    猫又の『タマ子』を仲間に加えて、更には一人暮らしをしている朔邪の屋敷で家事手伝いをするこ

    とになった。

    わがままでお嬢様気質の朔邪に振り回されながらも持ち前の几帳面さでバイトに有り付く真一郎

    だった。

    だが、そんな彼らの前に再び別の妖魔が!?

    女生徒たちに暗示をかけ、快感と引きかけに生気を貪り食う妖魔の正体とは・・・?


    今回はもうすぐ最終回を迎えるISUCAのBDが発売されたのでそのレビューを。

    こちらも謎の光に包まれた朔邪ちゃんの気になるあの部分が丸見えに・・・?

    その上、妖魔に生気を吸われて快楽に浸り、思わずパンツを濡らしてしまう場面も♪

    今回もそんな内容を詳しくご紹介していきましょう♪
    【ISUCA-イスカ- BD第1巻 「妖魔に生気を吸われて思わずパンツを濡らしちゃうエロい朔邪ちゃん♡」レビュー・感想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mp4_001100748

    真一郎は、生きて・・・!

    雇い主の令よ、破ったらバイト代ゼロだからね!



    西洋魔術師・イスカとの一騎打ちに打ち勝ったかに見えた朔邪だったが、その後も横浜の

    パワースポットが次々に破壊される事件が多発することに。

    封印を解いたせいで神弓を使えなくなった朔邪はそんな敵の勢いを止めることができずに

    苦戦を強いられることに。

    そのために鎌倉から朔邪の祖母、島津那巳が事件の収拾に立ち会うことにまで発展してしまう。

    しかし、それは魔女イスカが仕掛けた罠だった・・・

    事前に真一郎に仕込んだその罠が発動する時、一体イスカは何を狙うのか・・・


    いよいよイスカとの最終決戦に突入!?

    イスカという自分と同じ真名を持つホムンクルスに朔邪ちゃんはどんな想いで立ち向かうのでしょうか。

    そして、そんなイスカを操る『お父様』正体とは・・・

    てか、最終階までにホントに決着って着くんだろうか(; ̄Д ̄) 【ISUCA第9話「襲撃」レビュー・感想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mp4_001328091

    負けたくないから

    わってみせる、お母様にただ従ってみせるだけの自分から

    姉さまのことをただ妬む自分から

    そして、私にそう思わせてくれた真一郎様にいつかきっと・・・



    イスカとの戦いで霊力を使い果たした朔邪は昏睡状態となり、それを真一郎は自分の体を使って

    回復させようとすることに。

    そんな彼の姿に須世璃は調伏の儀に挑むことを決断するのだった。

    それは新たな式神として雷獣を従えるため、自らの命を賭しての過酷な儀式だった・・・

    そんな中、須世璃に蘇る過去の記憶、そこには母親から島津家当主になることを言われ、ただ

    その言葉に従うだけの自分をみることになるのだった。

    そして、それと同時に姉・朔邪を超えたいという本当の思いに気づく須世璃。

    果たしてそんな彼女の想いは雷獣に届き、屈服させることができるのか。


    今回は、負け続きの須世璃ちゃんが自らパワーアップを図ろうと、雷獣を新たな式神へと加える

    ために一人戦う物語が展開。

    母親から押し付けられてきた島津家当主へのこだわりとは別に純粋に朔邪ちゃんを超えたいという

    須世璃ちゃんの本当の思いが綴られるエピソードとなっています。 【ISUCA第8話「試練」レビュー・感想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mp4_001195735

    戻ってきてよ、真一郎

    まだちゃんと聞いてないのよ、あの言葉の続き

    私と一緒にお父様とお母様を探してくれるんでしょう?

    私を、私を置いて行かないで!


    西洋魔術の使い手であり島津家に強い憎しみを抱いているイスカの罠を乗り越え、親密さを増す

    朔邪と真一郎。急接近し、半ば恋人のように振る舞い始める朔邪に真一郎も妖刀・夜叉王を手に

    いれたのをきっかけに剣の練習に励み始めるのだった。

    しかし、そんな中、またしてもイスカの仕組んだ地下鉄事故が発生し、事件に巻き込まれる二人。

    妖魔・煙羅煙羅が出現し、その追撃の手を逃れようとする真一郎だったが、煙羅煙羅の妖気を

    吸った彼は意識を失ってしまう・・・

    しかも、その一方でイスカと対峙した 須世璃は敗れ、無残な姿に。

    その状況に怒りを露わにする朔邪。

    果たして二人の因縁の行方は・・・


    今回はデレた朔邪ちゃんと真一郎がさらに絆を深めるため、イスカの仕掛けた罠を乗り越える

    といった感じのエピソード。まさに恋愛話の王道といったところな展開でありますw

    煙羅煙羅の妖気を吸って倒れた真一郎を助けようと自らキスをする朔邪ちゃん。

    いやー、人間デレると変わるもんですね♡

    そして、その一方でそんな二人の様子にライバル脱落か、と思われる 須世璃ちゃんがイスカに

    ヤラれてとんでもないことに!?

    そんな敵にブチ切れた朔邪ちゃんの戦いの行方が気になる第7話です。

    てか、後数話でどう終わらせるんだろうか(; ̄Д ̄)
    【ISUCA第7話 「明暗」レビュー・感想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mp4_001321933

    島津だからよ!

    あんたにはその報いを受けてもらうわ

    その心から血を流すがいい、その体から涙を流すがいい

    無念にちたその叫びをその口から吐くがいいわ!



    真一郎の、妖魔の真名を見抜く能力は極希少な『真眼』がその理由だった。

    その真眼の持ち主である真一郎なのだが、それを知った朔邪は自分の真名を知られるわけには

    いかない、と本家からも釘を刺され、彼との間にわだかまりが生じてしまうことに。

    そんなぎくしゃくとした関係の間隙を縫うかのようにまたしても学校に姿を現すイスカ。

    生徒になりすまし学校に潜入した島津家の調査員を人質に取り朔邪を窮地に陥れようとする彼女だった

    が、そんな状況に立たされても朔邪は真一郎とのキスを拒んでしまう。

    そして、自分の手で何とか人質を救い出そうとする朔邪だったが・・・

    果たしてそんな彼女の孤独な戦いの行方は・・・?


    今回もエッチな妖魔の攻撃に耐える朔邪ちゃん。

    ですがもっと頑張ってるのは彼女のパンツなのでは・・・と最近思ってしまう今日このごろw

    きっとあれは祖先の霊毛で出来ているに違いないwww


    【ISUCA第5話「真眼」レビュー・感想】の続きを読む

    このページのトップヘ