ヲタブロ!!

マンガ・アニメのレビュー、関連グッズの紹介をしていきたいと思っています。

    25歳の女子高生

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mp4_000273306

    私も・・・

    蟹江くんのこと、大き・・・!

     強引に車の中でエッチをした挙げ句に花を泣かせた亮人。

    そんな中、謝りに自宅までやってきた彼は高校時代に想っていた

    花への気持ちを語り始める。

    そんな亮人の素直な想いに花は・・・


    そんなわけで、第12話は花ちゃんと亮人ととの仲直りエッチエピソードw

    謝りに家まで来た亮人から改めて告白され、身も心も深くつながる

    二人の様子が描かれる今回となっています。

    亮人から高校時代に告白されていたことを思い出した花ちゃん。

    そんな二人の甘いエッチが繰り広げられる最終回であります。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mp4_000187787

    そりゃ、ないよな・・・

    果歩の代わりに学校生活を送っていることに疑問を感じ、

    一人図書館を出ようとする花。それを相田との間になにかあったと

    勘違いをした亮人は嫉妬してしまい、彼女を泣かせてしまう・・・

    そんな中、学校を休んだ花は・・・

    そんなわけで、第10話は亮人の強引なカーセクロスエピソードw

    相田直之との仲を疑い、車に連れ込んで嫉妬のあまり強引にエッチを

    したことから花ちゃんを泣かせてしまう彼の失態が描かれる今回と

    なっています。

    自分の今の偽りの学校生活に疑問を持ち始めた花ちゃん。それに亮人が

    どんな答えをだすのかが気になる、最終回直前の第11話であります。
     
    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mp4_000168234

    こんなところで・・・声がでちゃう

    同じクラスの相田に声をかけられ図書室で勉強することに

    なった花。別の目的で誘った相田だったが、花はそれを亮人に

    話したことから内心心配な彼は一緒に付いてきてしまうw

    そんな中、ヤキモチを焼いた亮人は・・・?


    そんなわけで、第10話は図書室エッチエピソード。

    クラスメイト・相田との二人きりの図書室での勉強に嫉妬をして

    付いてきてしまう亮人の様子が描かれる今回となっていますw

    そんな二人にヤキモチを焼いた亮人。相田に隠れて気付かれないように

    花ちゃんの股間をイジり、最後には・・・♪

    そんな亮人との秘密のエッチが展開される第10話でありますw

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mp4_000159592

    お前のここ

    俺にってほしいみたいだぞ

    お泊り勉強会の翌朝、勉強を見てもらったお礼に朝食を作ろう

    とキッチンに立つ花。そこに寝起きの亮人がやってきて学生時代の

    頃と変わらないと笑みを浮かべる。そんな花の様子にからかうように

    彼女を抱き寄せる亮人。そんな彼は次第に本気になっていって・・・


    そんなわけで、第9話は2人でキッチンラブなエピソードw

    勉強会の翌朝、朝食を作ろうと台所に立つ花ちゃんに背後から抱いて

    エッチへとなだれ込む二人のイチャイチャが描かれる今回となっていますw

    立ちバックで全裸にされて後ろから突かれる花ちゃん。亮人との関係から

    次第に学校に慣れていくものの、25歳になってこんなことをしていて

    いいのか、と不安がよぎる第9話であります。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mp4_000161027

     おまえのなか、熱っい・・・

    テスト勉強で遅くなり、結局亮人の部屋に泊まることとなった花。

    風呂から上がった彼女はうたた寝をしている亮人の顔を見ながら

    昼間に彼が言った言葉の意味を考えていた。

    そんな中、突然目を覚ました亮人はベッドに押し倒されて・・・?


    そんなわけで、第8話は花ちゃんのお泊りエピソード。

    強制的に勉強会をされられ、遅くなったことから亮人の家に泊まることに

    なる彼女の様子が描かれる今回となっています。

    そして、いつものように押し倒されてしまい、エッチに突入してしまう

    花ちゃん💧 中出しをキメられながら亮人のことをちょっぴり思い出す

    こととなる第8話でありますw

    続きはこちら

    このページのトップヘ