今年は9月末にアメリカから戻って来たこともあり、
日米両方の確定申告しなくちゃいけなくて
めんどくさいめんどくさいめんどくさい・・・

アメリカ側はアメリカの税理士会社が手続きしてくれるんだけども、
書類とか一式提出して、
アメリカに滞在していた日数をすべて報告して、
(カレンダーに全部記入して、アメリカ外に出ていた出張とかも全部報告)
日米に持っている銀行・証券口座の年間最高額と、年末残高を報告
めんどいめんどいめんどい。

特に証券会社が大変、
株やFXの変動によって口座残高が変わってくるから
株価の変動見つついつが年間最高残高だったかドル建てで計算しないといけない・・・
↑あぁこの時に売り抜きたかった・・・


日本の方は、
海外に出ている間止めていた住宅ローン減税の再適用を受ける書類を出して、
税金の還付を受ける。。

これまた、購入時の価格だとか、ローン残高だとか
登記簿上の敷地面積、居住面積みたいなのを
もっかい全部調べ直して申請しないといけなくて
めんどうめんどうめんどう。。


いや。。やっぱりこういう「面倒」って思うところに
専門家が必要なんですね。税理士さんみたいな。。
ホント丸投げしたかった・・・


でもとにかく全部終了!!


芝税務署に確定申告提出して
関さばランチを近くの和食で頂き。

日本の魚っていいよねーーと思った金曜日。。

KIMG0510KIMG0511

あとは無事に還付されてくれて、
来年以降住宅ローン減税の再適用がちゃんとなされてくれれば。。

ミスありませんよーに。。