Techlaw
技術法務のススメ
事業戦略から考える知財・契約プラクティス
鮫島正洋 著



2017年5月19日 読了

最近、市場調べたり業界調べたりで
仕事では猛烈に本を読んでるわけだけど、
やっぱり知財は一つの自分の強みだと思うので
知財ももっかいしっかりやろうと思い
最近もりもり知財の本を買ってみた。

しかしながら読む時間が取れず
やっと一冊読了。。

久しぶりに知財の本を読んだ。

全体的に知財契約するときの勘所を網羅してくれているので
知財やってて契約もちょっと知りたいという人には良い本じゃないかな。

この本、
知財を全く知らない初心者には難しすぎるし、
知財契約やっている人には浅すぎるので、
読者の層がかなり限られてくるような気がするけど、
知財契約ちょっと知りたい弁理士とか企業知財部員とか
知財ちょっとやりたい弁護士とかがターゲットになりそう。


ところで、本書の前半で知財戦略についての章があるんだけど、
そこはなんとなく自分のイメージとは違うんだよなー

知財戦略って何なんだろうなー
事業戦略における知財とは違うんだよなー

もう一冊鮫島先生の「知財戦略のススメ」って本も買ってるから
次はそっち読んでみよー