November 15, 2008

2008年ニューヨーク記事アップしました!

2ヶ月半とけっこう長期滞在した今回のニューヨークの旅。主な目的は近著「ソウルフル!A列車に乗ってハーレムへ行こう」(かんぽう)のプロモーション。おかげさまでNY紀伊国屋書店で対談を開かせて頂いたり、地元のネットワーキングのミーティングに出たりして持参した80冊は完売。目的は達せられたかなと思います。

次回作がまたセックス関連という事で、こちらもかなり時間(とお金)を費やしたのと、ネットの環境もあまり良くなかったのであまりライブドアPJニュースは本数が書けませんでしたが、悪戦苦闘して書いた記事、取り合えずタイトルだけでもと思い、アップしました。

これからもどうぞお楽しみに。

2008年10月からのNY記事

セックス・イン・ニューヨーク〜「ニューヨークの女性はセックスに貪欲」

身分証明書(ID)なしではお酒も飲めない、ビルにも入れないニューヨーク

マリファナ吸引の扱われ方、ニューヨークの場合

より良いセックスを求めてカップルが訪れる「ザ・ミュージアム・オブ・セックス」はニューヨークの隠れた人気スポット

つながらない、声が聞こえない、ニューヨークに多い壊れた公衆電話にパニック

新宿コマ劇場、歴史の波に飲まれ大晦日でいよいよ閉館=なつかしい店も消える

セックス・イン・ニューヨーク=最先端都市の性を取り巻く状況とは

ニューヨークで自転車ラックのコンテスト、これで盗難が減る…かも

オバマ次期大統領のチェンジの原点はリズム&ブルースの名曲か

オバマ大統領就任式のチケットが400万円!? 一体誰にどう配るのか?

オバマ大統領はビヨンセの曲に合わせて踊るのか? 来年1月20日の大統領就任式で

オバマ黒人大統領誕生はアメリカと日本がぐっと親しくなれる大きなチャンス

ニューヨーク帰国前夜に見たシルク・ドゥ・ソレイユ「WINTUK」のフィナーレの素晴らしさ

乗車拒否はあたりまえ?! なかなかつかまらないNYのタクシー

ニューヨークの汚い地下鉄、さらに汚いのは・・・トイレ

黒人大統領オバマ誕生で黒人とハーレムは本当に「チェンジ」できるのか

「ザ・キタノ・ニューヨーク」で楽しむジャズ演奏には酒とお寿司が似合う

ニューヨーク貧困層の節約法、古着、リサイクル、大型スーパー

上がるニューヨーク、下がるニューヨーク〜気温とNYダウと美しい橋

燃油費高騰で米航空業界5社赤字転落、でもお得なニューヨークの旅もある

ああドル安、ニューヨークのドルの銅像の有り難味も半減?

驚き!ニューヨークのアイビーリーグの名門大学生がセックス雑誌を創刊

仰天!ニューヨークの地下鉄では止まらない駅もある

ニューヨークでレッカー移動の現場に遭遇〜その間わずか5分の早業

アメリカ〜秋のビッグ・イベントは大統領選とハロウィーン

「アメリカン・アイドル」のその後〜ゲイとカミングアウト、レコード契約解除など

「ニューヨークで最良のもの」〜FDNY(ニューヨーク消防署)

ゴールドで舗装されているというニューヨークの舗道伝説、実は・・・

米リコー会長吉田勝美氏、リーダーの条件、日米ビジネスセンスの違いなどニューヨークで大いに語る

不景気突入、ニューヨーカーには寂しいホリディシーズンとなるか

ニューヨークではバスや電車内で大声で携帯通話〜トラブルや苦情も

ニューヨークであなたも簡単に銀行口座が開ける〜しかも35ドルもらえる

アメリカの「悪習」、ニューヨークのチップ最新事情

やっぱり泣いた!和田アキ子、ニューヨークで日本の「ソウル」絶唱=デビュー40周年

ニューヨーク・アニメ・フェスティバル開催〜コスプレに熱中するアメリカ人








nytokyogirl at 11:31|Permalink

January 19, 2007

ニューヨークで金欠!でもお小遣いが稼げる?

ウェブ上でも見られます。
http://news.livedoor.com/article/detail/2592428/

サンケイの「EXPRESS」1月10日号に「旅行者キャッシング考」という、似たコラムがあったので改めてアップしました。

金欠になった私が考えついた現金獲得作戦その1は、「困った時の日本人頼み作戦」。まずは自著(註1)をたまたま4冊持参していたのでこれを売り払う事。これを某日本書店の前で、日本人と思われる人々に「10ドルでどうですか?」と手当たり次第に声をかけたところ、すぐにはけて40ドルをゲット。こんなに早く売れるのであれば50冊ぐらい持ってくれば良かった。

 作戦その2は、滞在先の隣人である日本人男性に、帰国時用に取っておいた日本円の両替を頼んだところ、ラッキーな事に、彼は日本に銀行口座を持っていてちょうど日本円が必要だという。というので私の日本の銀行口座から彼の口座にオンラインで入金するという、現代ならではの方法で更に120ドルをゲット。いよいよとなれば日本の家族に泣きついて彼の口座に入金してもらえば更にドルが手に入る。

 キャッシュのなくなる不安が消えたのでさっそく前回に開いた銀行口座を解約、目出度くキャッシュで家賃が支払えたのである。

 さらには、かつて古着屋をやっていた古巣のニューヨーク、売り買いのコツを知っているので、日本から持参した着物やハギレ、それにニューヨークの某所で仕入れたシルクのシャツを、チェルシー地区にある「The Garage」の業者に売り払っていくばくかの利益を得た。

 利益を得なくても良くて、しゃれた洋服を売り払いたい方ならブルックリンにある「Beacon’s Closet」という店に売り払う事もできる。この店は日本のガイドブックにも出ているそうで、ここで日本人のカップルに出会った。

 ニューヨークで金欠!あなたならどうする?の中のカナダ人男性は香港に長期滞在していて、マカオでギャンブルをして儲けたり、モデルをしたりして滞在費を稼いでいた。「Villege Voice」には「医療リサーチのボランティアになって4120ドル稼ぎませんか?」「セックスホルモン・リサーチで450ドル」などという広告が多数出ている(写真)。

 日本でも新薬のモニターになるとかなりの額が稼げる。私は一度血液検査に出かけて、モニターには選ばれなかったものの 3000円もらった。いよいよとなったらこういう手もあるのだ。他には歌や踊りの上手な方ならニューヨークの地下鉄(註2)やストリートで披露してお金を稼ぐとか、宝くじを買って運試しをしてもいい。私は昨日ようやく5ドル当たった。

 ここまで読んで、(あの方法があるのに!)と歯がゆく思っていた方もいらっしゃると思う。1998年の滞在時には、シティバンクが始めた新しいサービスで、出発前に同銀行に1000円也の手数料を支払って日本円を入金し、ニューヨークのATMでドルを引き出すという方法を用いていたが、1回の引き出しごとに3ドルだったかの手数料を取られるし、帰国して口座を保管する為には1000円残しておかなければいけない。結局1000円を残したままで期限切れとなり、以後その方法は利用しなかったのだが、何と、今では日本のクレジットカードで、海外キャッシングができるというのだ。それを知っていたらパニックになる事などさらさらなかったのだ。

nytokyogirl at 23:50|Permalink

January 01, 2007

ニューヨークのニューイヤー

明けましておめでとうございます!

新年を迎えたニューヨークのタイムズ・スクエア

nytokyogirl at 20:41|Permalink

December 27, 2006

ニューヨークのホームレスのクリスマス

Wadud Rashid Mohammed(40才)さんは、クリスマスの前日にクリスマスプレゼントを、彼が「手に入れられる場所」、すなわちゴミ箱から探していた。朝の6時45分、110丁目のブロードウェイのゴミ箱には目ぼしい物は少なかった。

こうして10才の息子と14才の娘用のプレゼントを漁るのがここ10年の彼のクリスマスの「行事」である。彼にはもう仕事も住む場所もなく、子供は母親と暮らしている。

靴磨きだった彼は仕事に誇りを持っていた。なぜならそれで生活が出来たからだ。夢は空にそそり立つビルを建てる事だったがその夢は21才でポルシェにはねられた時に消えた。彼の脛骨と腓骨には金属が入っている。訴訟の時に彼はよくわからないままに書類にサインをした。

「クリスマスには何ももらった事がない、わかるかい、14才の時だってそうさ」

朝日が昇り、彼は見つけたテニスシューズを彼のバッグに押し込んだ。

出典 NYタイムズ
Christmas in the City Reveals Wishes of All Kinds



nytokyogirl at 22:40|Permalink

December 05, 2006

12月の記事

海外「プチ」移住の滞在先「新御三家」はアジア諸国
CNNが伝えるサダム・フセインの処刑の様子
ラップ界は男性天国=男性ラッパーは女性の天敵か?
人種差別ネタ満載の「ボラット」、日本でヒットするか?




冬は黒人にはホットな時期=26日からは「クワンザ」
今からでも間に合うクリスマス・カードはいかが?
日本のクリスマスは精神が欠けたニセモノ?
クリスマスには休む、休まない?小さな文化の衝突
ミスUSAもあわや!アメリカの厳しい飲酒年齢制限
「マイアミは第三世界」発言にヒスパニックがブーイング
ワーキングプアの上を行く米国のワーキングホームレス

初の女性大統領誕生?ヒラリーはいつ出馬表明するのか?

アメリカの人種差別」に見る黒人差別の実態 (下)
「アメリカの人種差別」に見る黒人差別の実態 (上)
なぜ?キリスト教徒ではないのにクリスマスを祝う不思議
走った、泣いた、感動した!ニューヨーク最高のショー
ジェニファー・アニストンほか、セレブの元の職業は?
もう1つの乾電池問題、ニューヨーク編
パトロン歓迎!大口寄付で名門校の授業料がタダ
ハーレムの不動産バブル!あの時買っていれば億万長者
代理出産、「母」の定義も単一ではない
ニューヨーカーは太り過ぎ、日本人も油断は禁物
アメリカの団塊の世代の「リンクス」って何?
「異端の確率論」ネット書店も、迷惑メール駆除にも応用
90才で夜遊びや強盗。ぶっ飛びアメリカのシニアたち
IMAGINE、ジョン・レノンの命日が巡って来る
アメリカの人口3億人、移民女性の出産率の高さも要因

nytokyogirl at 21:45|Permalink

November 30, 2006

毛皮を着るのは「悪」か?

ニューヨーク在住中の70年代は安いアンティーク・ファーを買って着ていた。当時は毛皮を着る事が悪だという考えは一切なく、豪華で暖かい毛皮は女性の憧れの的だったと言って良い。フェイクファーもかなり暖かいが、じわりと暖かさが伝わる本物の毛皮とは違いが歴然としている。

ネットで「中国で動物たちが狭い檻にぎゅうぎゅう詰めに押し込められ…(中略)麻酔もかけられず生きたまま毛皮を剥がされ」云々という記事を読んだ。ひどい話だと思う。中国に関しては、動物のみならず、人間の少女を工場で酷使して商品を作るなど、批難の的となっている。アムネスティやイギリスの動物愛好協会などがそのうち告発なり、ボイコットを呼びかけるなりするのではないだろうか。

毛皮を着るのは酷寒の地域の人々にとってはサバイバル上必須のことである。大昔からそうしていたのだ。イヌイットの人々や日本のマタギの人々もよく毛皮を着ている。ニューヨークは青森市と同緯度にあり東京などに比べればかなり寒い。同地で寒波に1度遭遇した私は鼻毛が凍るという現象を初めて経験したが、そのような土地では毛皮が非常に役立つ。毛皮を着ているとペンキをかけられる、と言われ始めてしばらく経ってニューヨークに出かけた時にも着ている人々を相当数見かけ、(やはりここの生活には必需品なのだ)と思った。

毛皮反対の火の手が上がる以前のニューヨークでは、古着屋をやっていた関係でたくさんのアンティークの毛皮コートを見たし扱った。一番暖かいのは狼(ウルフ)だろうと思う。養殖がないからこれは天然である。その後捕獲が禁止されたはずなのでもうウルフのコートを見る事はない。養殖に関しては、毛皮を利用するにしろ、牧場で牛を飼ってその後食肉として使うにしろ、動物を殺すという点では同じである。ただ、食物は必需品だが、毛皮はおしゃれ用として使われる事が多いという点が異なる。それをどう考えるのか、まだ結論は出ていない訳だが、ひとつだけ言えるのは、エコロジーに熱心なあまり犯罪行為に走る者を「エコ・テロリスト」などと呼ぶが、お金を払って買った毛皮を着ている人にいきなりペンキをかける者もその部類に入るだろう。

寒波の襲来中に、寒さをしのぐ為、少ない小遣いをはたいて古着の毛皮を買った私がそんな行為に及ばれたら、大変困り、憤慨もした事だろう。

nytokyogirl at 11:09|Permalink

November 24, 2006

「さよならツインタワー 私の古着屋物語」販売のお知らせ

ニューヨーク滞在中に現地で販売した私の本書は現在、「かんぽう」からは入手不可能ですので、ご希望の方がいらっしゃれば1冊1000円でお送りできます。

不況の70年代にグリニッジビレッジで古着屋を経営、万引き、いやがらせなどが相次いだ末夜逃げをしたことや、当時の猥雑なタイムズスクエアの様子など、類書のない貴重な本だと思います。

メールのあて先はこちら↓
writerakico@yahoo.co.jp



nytokyogirl at 22:55|Permalink

November 14, 2006

過去記事(11月分)

ユニクロより早くニューヨーク進出したハーレムの人気店
ビルの外で一服、ニューヨークのダイハードなスモーカー
ニューヨークでタクシー相乗り、1人対カップル何等分?
卓球ブーム、でも「グローバル・スタンダード」に逆行
あなたは年賀状派、クリスマスカード派、出さない派?
アメリカにまた「黒い金曜日」がやって来る!
ニューヨーク市交通局が名所の宣伝?
東京、ニューヨーク、地下鉄バッドマナー・バトル
日本人のハーレム観光人気、昔ジャズ今ヒップホップ
海外で「正しい日本食」を認定してもあまり意味がない?
航空会社は体重込み従量制を採用すべき時期?
ニューヨークの地下鉄、殺人があっても「安全」!?
優先席で「席を譲って」と要求するニューヨーカー
「奴隷」口にすべきでない。奴隷は鎖で繋がれた存在 11.14
アメリカで「メリー・クリスマス」は禁句!?
松坂の落札額は果たして本当に”安すぎる”のか?
アメリカのハイブリッド車人気、バスとトヨタ「カムリ」
アメリカ1967年と2006年の面白トレンド比較
いじめによる自殺が多発、解決策を考える
長生きアジア系、短命の黒人、平均寿命の差が14才も
噂の米最大手SNS「マイスペース」遂に日本デビュー!
ニューヨーク便航空券、年末年始は入手困難の可能性大
米中間選挙イン・ハーレム、ラッパーも投票を呼びかけ
ニューヨークのタイムズ・スクエアに長蛇の列が出現
マイ・スペースからスター誕生か?待たれる日本上陸
アメリカの黒人がジャズを聴かなくなった理由
ユニクロ・ニューヨーク店、もうすぐオープン!評判は?
秋のニューヨーク、警官のユニフォームも秋仕様
ハーレムで出会ったフォトグラファーCECILさん
謎の「BNE参上」ステッカー、ニューヨークで発見


nytokyogirl at 20:41|Permalink

過去記事(10月分)

「ニューヨーク・レポート」パークは秋真っ盛り
ニューヨーク、去りがたい街、別れがたい人々
ニューヨークの日本食レストラン事情
黒人ヒップホップ系のスラングは謎解きもどき
カクテルブーム再来、ニューヨークの新トレンド・バー
グラウンドゼロで遺骸発見、5年ぶり発掘作業再開
「ニューヨークレポート」ジャンクフードとスイ−ツ編
黒人のメッカ、ハーレムのすごい図書館
「ニューヨークレポート」ビートルズ・ファン必見ショー
「ニューヨークレポート」自由を求めて日本脱出する女性
ニューヨークで活躍する日本人エンターテイナーたち
ニューヨークで金欠!でもお小遣いが稼げる?
ニューヨークで発砲事件、Def Jamラッパー負傷
ニューヨークで金欠!あなたならどうする?
ハワイでM6・6の大地震、空港閉鎖で混乱
B・ストライサンド、NYの9万円ショーで客を罵倒
災難続きヤンキ−ス、A・ロドリゲス、ジェット機でまた
ミリオンダラー・スターなしでも米コメディ界は高ギャラ
オマケ付き!変更も可能!ニューヨーク発券の航空券
ニューヨーク州北部に異例の大雪で停電、空港閉鎖
デビットカード対クレジットカード、ニューヨークでは…
ニューヨーク飛行機事故当日と一夜明けた今日
ニューヨークの新名所、最新アップル・ストアは大混雑
NY飛行機事故、テロは否定。ヤンキース投手死亡
続報!ニューヨークのビルに小型機が衝突 !
速報!ニューヨークのビルにヘリコプターが衝突!
「ニューヨークレポート」ハーレムの娯楽は格安!
「ニューヨークレポート」巨大ミラーが五番街に出現!
ニューヨークで大人気、マイスペースはミクシィを抜く?
なぜ?卵子ひとつに精子が数億個も群がる理由
ニューヨーク近代美術館、半額で鑑賞する方法
人種別祝日が多いニューヨークでの思わぬトラブル
口座開くと5千円分くれる?ニューヨークの銀行


nytokyogirl at 20:31|Permalink