ベルギー放浪記

アメリカに6年、メキシコに3年の後、ベルギーへ。駐在生活10年目のベルギーでのいろいろです。

秋から冬へ

すっかり秋が終わりつつあるな〜と思っていたのがつい2週間前(写真)。

本日ベルギーは初雪です。寒いったらありゃしない。でも生活空間で雪を体験するのは10年ぶりくらいなのでちょっぴり浮かれてます。

この間近所でキタキツネにも遭遇!すぐに連想するのはやっぱり「北の国から」。思わず、る〜るるるる♪って言ってたわ。

BRU1














BRU2

どこかにワープ

車が届くまでの1ヵ月半、旦那と共にカープール出勤していたけど、毎日帰りを待つのも億劫なのでときどきチャリ通勤してました。


会社から家への道中↓

scenary














少々道に迷い気味の最中、一体どこから来てどこに向かっているのかを一瞬見失ってしまうような、のどか〜〜〜な景色でした。

まさかのロシア

仕事を始めるに当たって、旦那とのオーバーラップを避けるべく私はひたすらマイナー路線を歩むはずだったのに、地味にひっそり働くつもりだったのに、ふと気づけば旦那と共にモスクワ出張です。変な感じ。


ロシアは今までチラリとも興味を持ったことがなかったけど、とりあえずしばらくはロシアも担当することになりました。ロシアに対してあまり良いイメージを抱いていなかったけど、実際に行ってみたら中々面白い!


ヨーロッパの雰囲気もありつつ、アジアを感じる部分もあったり、朝鮮やキューバとは違ってオープンな空気が漂ってるし、思ってた以上に色々なものが混在してるところでした。

でもメキシコよりもハードシップのランクが高いのもうなずけます。きっと私は住めません。

↓赤の広場にて

MOW3














MOW2














MOW1

待ちに待ってました!

えへへへ〜〜〜。


新車買っちゃいました。


かわいくってしょーがないわ。


一度は乗ってみたかったMINIです。

MINI1














MINI2

オランダ観光

3ヶ月も前の話ですが。。。

オランダのチューリップ&風車たち。秋に向かいつつある今日この頃、たった3ヶ月前の春の気配が懐かしくなってきました。

最後の写真はオランダ版ホットドッグとでも言ったらいいのでしょうか、ニシンの酢漬けをパンに挟んだもの。おいしいと言うか、微妙と言うか。。。食べなれないと中々な味わいです。オランダにお立ち寄りの際はぜひお試しあれ。

NL1NL2









NL3NL4









NL5NL6









NL7















NL8















NL9

ベルギーの言語事情

ベルギーの言語勢力マップ↓。

language_map








北半分のフランドル地方(フランダース地方)はオランダ語圏。
南半分のワロン地方はフランス語圏。
地図の右にちょこっとある茶色地帯、ウペン・マルメディ地方はドイツ語・フランス語の2言語が公用語。
首都のブリュッセルは北半分に食い込んでるものの、フランス語が主流の2言語公用語地域(フランス語・オランダ語)。

私たちが住んでいる"Woluwe"はフランス語圏、地下鉄のお隣駅"Kraainem"はオランダ語圏、というように入り混じってます。

基本的に英語で何とかしのげてしまうので、今のところ語学への意欲はゼロ!英語がそれなりに話せて、多少のスペイン語知識があれば結構生きていけちゃいます。スペイン語から想像できるフランス語も多々。例えば

日本語 = スペイン語 = フランス語
家具(屋) = muebles = meubles
マッシュルーム = champinon = champignon
いちご = fresa = fraise
アイロンのり = almidon = amidon
掃除機 = aspirador = aspirateur

と、こんな感じ。でもフランス語は発音が難しすぎるから全く耳に入ってこないのよね。この3ヶ月で覚えたフランス語は「お会計お願いします」だけです。。。

ちなみに会社は従業員数380人くらいで38カ国の人が勤めていて、公用語は英語。あちこちでフランス語やらオランダ語やらイタリア語、スペイン語、中国語、日本語、いろ〜んな言葉が飛び交っていて面白いです。

デュッセルドルフ観光

先週末、1泊でドイツのデュッセルドルフに行ってきました。ブリュッセルから車で2時間。いつでも気軽に行ける距離です。

ドイツと言えば高速道路の制限速度がないことで有名ですが、実際行ってみるとほんとにみんな時速200キロとかでビュンビュン走ってます。試しに180キロ出してみたけど、それでも追い抜かれることは実証済み。基本的には推奨速度130キロで走ってみました。

Du1













Du3













Du2













ライン川沿いに急に羊がわらわら。


夜はラーメンを堪能。ここデュッセルドルフは商業の街らしく、日本人駐在員もたくさんいるとか。商社だけで1000人が駐在しているってのをどこかのサイトで見かけました。なので日本食スーパー、日本の雑貨や本屋さん、日本食レストランなどが充実してます。

Du9













Du10













Du12













Du11













2日目は家に帰る途中のオランダでライン川支流近辺でサイクリング。3週間ほど前に折りたたみ自転車を買って以来、旅先でのサイクリングが楽しみになってきました。

Du4













Du6













Du5













Du7













Du8













馬やら羊やらひまわりやら、こののどかな景色に癒されますね〜〜〜。
  • ライブドアブログ