January 20, 2007

大学入試センター試験

久しぶりの更新となりました。ご無沙汰しています。

本日、大学入試センター試験1日目が実施されています。
大学入試センター試験は、国公立大学の1次試験として実施されているほか、私立大学の試験としても利用されています。

このブログは、主に中高受験を対象にした記事を掲載しているのですが、後々の大学入試へ向け多少なりとも参考になればと思います。

大学入試センター試験は、毎年1月に土曜・日曜の2日間を利用して実施されます。
受験する教科は自由に選択できるのですが、志望する大学が指定した教科は最低限受験しなければなりません。
また、全ての教科を受験することもできます。(全ての科目ではありません)

これらは通常国公立大学の1次試験として利用されることが多いのですが、最近は私立大学がセンター入試ということで枠を大幅に増やしています。

共立薬科大学と慶應義塾大学の合併は最近話題になりました。共立薬科大の薬学科では、定員10人をこのセンターで採るということです。
志願者はなんと、1,487名だそうです。

尚、私学のセンター入試では、センターの結果のみでの合否判定となりますので、実際に直接大学に受験に赴く必要はなく、何校も出願できるという特色もあります。
中学入試や高校入試とはかなり異なった試験です。

明日の2日目で全ての受験が終わり、今までの努力が試されることとなります。
受験生の皆さん、頑張ってください。


nyushi at 15:50│Comments(0)TrackBack(0)入試全般 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔