ヘッドライン

しばらく更新停止します。

・[お知らせ]ミス指摘等は コチラに、相互リンクの方はコチラにお願いします。

オススメ完結作品

2014/4/11 - 2014/4/16の5日間でのアンケート結果です。
約1400件ほど回答頂けました。ご協力いつも本当にありがとうございます!

掲載順は順不同です。
ジャンル・リンクにミスがあったら突っ込みコメントお願いします。
コメントはほぼそのままですが、ネタバレ、長い場合、誤解を招きそうな言葉は編集させてもらいました。
(せっかく書いてくれたのにすいませんスペースの都合上短くさせてもらいます)
やる夫.jpは纏めブログリンク集の為、纏めブログが見つからなかった作品は未掲載にさせてもらいます。
感想数=投票数ではありません。
現行作品、未完作品への投票がありましたが今回は完結縛りなので除外させてもらいました
以前はwikiにもリンクしていましたがウイルス騒動(?)等あったので今後はリンクしません。

 オリジナル
やる夫とジジイとかが冒険します/100%自分用やる夫まとめ
◆感想
・ただ一言、面白過ぎやろこのスレ!
・もうおなかが痛くなるぐらい笑ったスレww
・"一言で言えば、最初から最後まで一貫して面白い。具体的には、最初から設定した目的に向かって起承転結をしっかり見せていて話が安定している。また日常面においても、キャラの掛け合いがギャグとしてしっかりしていて面白く退屈しない。
・ニートのやる夫とジジイが徴兵を無視して大冒険に出かけるギャグファンタジー。テンポの良さが素晴らしい
・近年これほど笑わせられて、かつワクワクしたスレは他にない
・最期までぶれずに無能なやる夫とジジイ。それに負けず劣らず変な周囲の連中。ギャグテイストは最期までそのままなのになぜこんなに綺麗にストーリーがまとまる?不思議でならない。
・ギャグのキレが抜群!笑わなかった回がありません!そしてギャグの中に時々混ざる伏線にびっくりさせられます! 最近は減った、クズなやる夫が主人公なので、初期のやる夫が好きならば読んで損はない作品です。
・とにかくギャグが面白い。それでいてストーリーもよくできている最高のやる夫スレ
・会話のテンポ、ギャグのセンス、伏線の妙、登場人物の魅力、すべてが完璧。誰にでもオススメできる傑作。
・ノリがぶっ飛んでいるが、物語は王道?で最高に面白かった。
・今までで一番笑ったスレ。ぶっ飛んでるのに、終わってみれば王道冒険モノのような読後感!
・矢継ぎ早に繰り出されるギャグで腹筋鍛えるのに最適な作品。ただ、笑いの中にもしっかりと成長と冒険モノが有り、呼んで良かったと思える作品です
・秀逸なギャグスレ。昔のやる夫ほど痛い目にあってくれないがこの屑キャラっぷりはやる夫に合ってていい
・やる夫シリーズで一番笑ったの多分これ、個人的にやる夫がクズ(といっても嫌悪感を抱くようなベクトルではない、愛すべきバカといった感じ)なのも良かった。文句なしにおすすめ
・この作品は、タイトル通りにやる夫たちが冒険をするお話です。基本はギャグメインで進行するのですが、シリアスな部分がしっかりあり、笑いあり涙ありの作品でした。とにかく繰り出されるギャグがおもしろかったです。
・2013年に完結した作品。コメディのテンポが素晴らしい。壮大な冒険をしてるはずだけど全然そんな気がしない。シリアスな話でもやる夫とジジイの掛け合いだけで全部持っていかれます。個人的にはやらない夫の召喚魔法がひどくて大好き。
・とにかく登場人物が魅力的!敵も味方も異常にキャラが立っていて未だに忘れられません。基本ハチャメチャギャグ展開だが、物語の本筋は最後までぶれずに完結した名作。 エンタメ性においてこれ以上の完成度のやる夫スレは読んだことがねえぜッ!
・久しぶりに声を出して笑えた作品でした。最近見ることのない初期のやる夫のキャラが最高です。何度読み返しても笑える作品なので、オススメです。

やる夫の魔王の道/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・登場人物がかわいらしく丁寧に描写されているからこそ、中盤の悲しい場面も後半の移り変わりも深く読み手に響くんでしょうね。あと個人的に食事シーンがある作品はなぜか好きだ
・このスレを見てからやる夫スレに嵌りました
・初めて読んだのがこの作品で、これをきっかけにやる夫スレの住人になりました。
・不覚にもやる夫スレで涙が出てしまった唯一の作品。
・どれが1つ挙げるとすればこれ
・一介の飴売りやる夫が多くの魅力的なキャラクターに囲まれ魔王になるまでの大河巨編。
・たまに読み返したくなる王道ファンタジー作品。出てくるキャラクターが魅力的。でっていうがウザかっこよかった。
・翠星石ヒロイン作品の中でも特に印象に残っている。でっていうがウザキャラだが漢を見せていたのも印象深い
・笑えて、泣けて、感動できるすばらしい作品。終盤にかけてきちんと物語をまとめ、切なくなりつつも最後にハッピーエンドを持ってくる作者さんの力量に感服!
・キャラクターが魅力的だし、ファンタジー世界の雰囲気も良い。段々と壮大な物語へと変化していくが、その流れがとても自然で上手いと感じた
・行商人だったやる夫が魔王軍に入籍し、そこでの楽しい日々を面白おかしく時にシリアスに描いた作品。主人公が巻き込まれ型サポートキャラというのがちょっと珍しい。料理は世界を救う!
・飴売りやる夫が料理人として魔王軍に雇われ、日々を奮闘するお話。カッコいいでっていうはここで初めて見た
・説明不要かな
・初めてやる夫スレで泣いた作品だったのですごく思い入れに残っている
・商人のやる夫がいちごアメがきっかけで魔王軍に入ることで物語が進んでいきます。とても物語がしっかりしていて、登場人物も個性的で、配置も抜群にうまく、読んでいて楽しいです。最後もきっちりまとめられていてすっきり終わります。何かやる夫スレの完結作でおすすめないですかと訊かれたら、これをおすすめします。

キッチン【やらない−O】/それにつけても金のほしさよ
◆感想
・ギャグ系作品でも屈指の名作です。独特のリズム テンポのよさには脱帽
・やらない夫の絶妙なキャラ立ちが映える作品。サクサク読める上に何度も読み返しました。
・いいです。面白いし、勢いもある。締める所は締めるし、落とす所は落とす。おすすめです。ただ、はっきり言って本命のオススメは、「コンビニ アイアンメイデン」 これをより面白く読むために元となった「キッチン」は必ず読んでおきたい。「アイアン」が完結かどうかわからなかったので、完結作品である、キッチンやらない−Oをオススメします。どちらもオススメです。
・ギャグ系やる夫スレのお手本みたいな作品。やる夫スレを知らない人にこそおすすめしたい。
・最強!無敵!強靭!
・ビジネス街の一角にある小さなレストラン、その店長である偏屈な料理人やらない夫の物語。料理への深い愛情が斜め上方向に捻じ曲がった結果生まれる、混沌とした空間は草不可避。飯テロと言えるほど美味しそうな料理と、どうしてこうなったと言わざるを得ないネタ展開の対比が魅力。。笑いが欲しいときにオススメしたい良スレです。
・やらない夫といえばこの作品。
・とにかく笑えた。
・何度でも読みたくなるおもしろさ。シリアス要素はあったと思ったけど、そんなものはなかったw
・ノリ・キャラ・長さ等々、自分の好みにドンピシャで読み返した回数が一番多い作品です。下ネタやギャグに目が行きがちですが、本筋は結構シブい大人の恋愛ストーリー…のはず…いやどうなんだろう???
・何時になっても魔王の笑い声とともに起こる洋食屋の客達とのストーリーは最高に馬鹿らしく、最高に感動できます。
・数多の名作の中から一つだけ挙げるとなると迷いますが、事前知識が不要で、長すぎず短すぎず、キレッキレのギャグでゲラゲラ笑えて読後感も良いこの作品なら多くの人にオススメできると思います。
・筆者のギャグセンスが光る一作
・物語の構成や秀逸なギャグもさる事ながら、料理に対する作者の深い愛情と真摯な姿勢にとても感銘を受けました。グルメ系の話が読みたいのならば、まずはこれを読め! と自信を持ってお薦めできる逸品です!
・何も考えずに読むことができ、1話1話がちょうどいい長さになっていて、ギャグも面白く、何度でも読み返したくなる作品
・この作品の良さは読者からの愛にあふれたレスの数々を見ればわかると思う。自分も印刷して製本しようかと真剣に考えたぐらい好き。
・とにもかくにもゲーッハッハッハ!
・食事。食べること。日々当たり前のようにやっていながら、意識する事の無かった行為。この作品を読んで改めて自分は何を食べたいのか。それはなんだったかの。どんな味がしたのかを考えるようになりました。作品の、登場人物たちのとのやりとの面白さも言うことなく、深夜食堂とも迷いましたが、作り手視点のこの作品をお勧めします。

偉大なる冒険者・水銀燈の華麗なる日常/やる夫叙事詩
◆感想
・3人の関係がとてもよかったです
・冒険物と思いきや、実際は狼と香辛料のような経済小説バブルに戸惑い、翻弄されつつも乗り切ろうと頑張る様子がとってもスリリング 現実は過酷、それでも、それだけに夢を見ることを知っている水銀燈は間違いなく偉大な冒険者
・短編で好きだった作品だったので、続きが読めてよかった
・『2013年下半期お薦め』があればまず間違いなく票を入れていた作品。エルエルフさんがカッコいい。
・シニカルでシビアな世界観ですが、銀ちゃんののほほんとした可愛らしさがちょうどいい塩梅かと。
・話がどちらに転がるか読めず、引きも上手いので毎回続きを心待ちにしておりました。 最後までハラハラさせられた上にまさかあのオチが来るとは…。
・壮大な冒険というよりかは、こぢんまりとした冒険者たちのちっぽけだけど凄く凄く切実な日常と小さな夢を大切にしている話です。おすすめ。
・原作なしのオリジナル作品。スタンダードなダンジョン探索系RPGの世界観に基づいた作品で、物語は時にコミカルに時にシリアスに展開し飽きさせない。 そしてダンジョン探索シーンの緊張感は、個人的にはあらゆる小説・漫画・映画・ゲームを超えている。
・現実的な冒険者の日常。それでも、夢と絆があるのが好い
・後々まで語られるようなカッコイイ英雄ではない……が、それが良い!
・水銀燈・やる・やらをあくまで等身大の主人公として描いた、ちょっと世知辛いファンタジー。長すぎず、短すぎず、きれいに終わって、でもやっぱり続編が読みたくなる。そんな作品です。
・中編作品だが圧倒的な内容の濃さと読後感は圧倒的。ちょっと時間が出来たら・・・って人には超お勧めです!!
・起承転結喜怒哀楽全てがぎゅっと全9話に凝縮された良作でした。。まだまだ読みたいと思わせながら終わる作品は貴重だと思います、おすすめ
・英雄になることを夢見て、冒険者たちが地下迷宮に挑む街を訪れた水銀燈(ウィッチ・Lv1)。だが彼女のイメージとは反対に、街の地下迷宮はギルドに管理された、ぬるま湯のような「お仕事」の場だった。当初の目的も忘れ、仲間のやる夫・やらない夫と共に安全かつそこそこ儲かる生活にどっぷり浸かる水銀燈だったが、ある事件をきっかけに、彼女たちの運命は大きく揺り動かされてゆくー。
・短くも素晴らしい味わいの読後感。世知辛い現実に打ちのめされ、迎合し、絶望する様が胸をえぐり、しかしなお立ち向かおうとする「冒険者」たちの姿に、泣きそうになりました。

彼らは友達が皆無◆2TzZUBSvjg/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・一番印象が強い作品。腹抱えて笑いました。
・笑いあり、感動ありの作品です。大好きな作品
・こんな学生時代を過ごしたかったぜ
・毎回シュールがギャグで笑わせてもらい、時折いい話もまじってて感動できるとてもよい作品でした。
・やら騎士とばらしーの夫婦漫才がさいこーでしたwwやら・ばら・婚約!!やら・ばら・婚約!!
・ぼっちがぼっちなりにがんばりました。どうしてこうなったwww
・いいヤツらなんだけど・・・ぼっちなのも納得かな?的な絶妙のキャラたちが織り成すコメディ。いろんな意味で安定感が素晴らしかった。
・読み返したらやら騎士が比較的普通の人でワロタ
・やらない夫が馬鹿っこいい
・登場人物がみんなかわいい
・お前らすでに友達だろ!?

入速出邸の住人はフリーダムなようです。/Yaruyomi
◆感想
・フリーダムな住人に振り回される一般(?)人達のツッコミや叫びに共感してましたw
・日常系。笑った。とにかく笑った。
・笑いたい人は是非!
・このスレより笑った作品はないです。キャラクターの個性をこれでもかと押し出しているのに、くどさが全くなく更新が本当に楽しみでした。二代目も初代の子供たちのストーリーで面白いが初代のパワーがすごすぎです。勇次郎さん可愛いっす!
・笑いあり涙ありの最高に面白いコメディといえばこの作品!結婚式編のやる夫が格好良すぎる!
・キャラごとの個性がしっかりしており、出てくるAAも有名どころが多いので「このAA誰?」となることは少ないと思う。ジャンルもドタバタコメディでシリアスなシーンは少ないため、とっつきやすいのではないだろうか
・とにかく、何も考えずにヴァカ笑いしたかったらコレ嫁。おなじみのAAを徹底してキャラ崩壊させたナンセンスギャグの機関銃。読後は奇妙な清涼感につつまれる事請け合い。
・今まで読んできたやる夫スレでは一番笑えた。凄くいきいきとしたギャグが魅力的で、中だるみや失速もすることもなく完結しただけあって、最後まで読んだときは寂しさもひとしおだった。
・アパートに集まった個性的な住人(控えめな表現)がてんやわんやする話。ギャグのキレが半端ないので超おススメ

翠星石と白饅頭な彼氏◆/H7wY7ybL2/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・やる夫界の王政復古の大号令!やる夫スレの伝統はやはり「やる翠」にあるということを実感した。
・王道な展開の、正々堂々とした少女漫画です。そういった作品を読みたいと思う方にはとてもお薦めの作品になります。後半の展開の素晴らしさは本当に見事で最高です!
・白饅頭シリーズの記念すべき初作。シリーズを重ねる度に面白さは増していっていますが、この作品の面白さは群を抜いていると思います。一途で純真、見た目は饅頭でも心は二枚目なやる夫と、名の通りよごれの無い、星の様な煌めく心を持つ翆星石の波瀾万丈な恋物語。サブキャラクター達も魅力的で、番外編も読み応え有り。是非御一読を。
・いま読み返してもいいものです。
・好きな作品はたくさんあるけれど、仕事手に付かなくなるほど投下を楽しみにしていたのはこの話くらいだから。最終回直前はマジでやばかった(笑)
・定番中の定番です!!やる夫スレの定番カップルを作り上げたといっても過言ではない作品!とてもおススメ!
・白饅頭シリーズの記念すべき第一作目!初めてやる夫スレで泣いた感動の作品です!
・クラスで虐められている翠星石はある日罰ゲームをさせられる。学校で有名なオタクに告白することになる。しかし、そのオタクは見てくれこそ悪いが心の優しい少年であった...  翠星石視点で物語は綴られ、徐々に彼に心が惹かれていく様子がとても可愛らしくて良かったです。あらすじでピンときたら是非!
・中編スレで面白いスレは何かと聞かれたら一番ピンとくるのがこの作品。ストーリーも王道で読みやすく、とても楽しく読めた。

やる夫とピエロと魔法使い/やる夫さんまとめ
◆感想
・やらない夫編が非常に楽しめた
・一気読みしたくなる面白さがあります。
・童貞諸君!これを読もう!30歳で魔法使いになったやる夫たちが成長していってなんやかんやあってハッピーエンドだ! ビッチなまどかさんがとてもかわいいぞ!
・童貞のまま三十路を迎えた日、やる夫達の元に・・・。主人公たちや周囲の人々の交流と成長を描いたスレ。童貞じゃなくてもオススメ。
・世界一キレイなプギャー
・まどかとやらない夫の関係でごはん三杯はいける。
・「魔法使い(三十路童貞)」と使い魔の友情、脱童貞の試練、人間関係…全てに笑い泣きした。あややに惚れた
・面白い。「完結作品人気ページ」のリストに入れてほしい。

【乳酸】 カルピス・タイム 【物語】/やる模
◆感想
・カルピスにまつわるいくつかの物語の連作集。爽快で暖かくほんのり甘い。まさにカルピスのような味わいのストーリーが楽しめる。長さも適度で手軽に読めて、入門にはちょうど良いと思う
・カルピスのある風景を描いた七つのオムニバスストーリー。読後感が非常にさわやかな、そのままカルピスのCMになりそうなほどの完成度の高いスレです。
・読んでると人生が楽しいものに思えてくる
・読んだら絶対に飲みたくなるカルピス!
・「カルピスは青春の味」を体現したスレ。ほどほどの長さで一話完結方式なのでさくっと読めて、独特の爽快感がたまらない。色んな人達には色んな人生があるんだと思わせてくれる作品でした。

一ヶ月少女◆pOgi2U5jM./100%自分用やる夫まとめ
◆感想
・間延びせず、すっきり終わった良作
・「若き小学生達はこの地で性を学び、大人への階段を前屈みで駆け上がるのです。」こういう言葉選びのセンスが大好きな作品だった。
・おう、魔女しろよ、パチュリーさんが日々を割りとだらだらと暮らしていく作品。友情!
・謎と笑い友情に満ちた日常
・魔法が使える女子大生パチュリーさんの綴る日記形式の話。基本的に1話完結でテンポがよく読みやすかった。
・一か月の間の出来事を日記の形式で描くストーリーです。ほどよいテンポのコメディという感じでおすすめです。
・魔法使いであることを隠して学生生活を営むパチュリーさんの一か月を日記という形で切り取った作品。何とも独特な雰囲気と、突っ込みどころ沢山なギャグとスラスラ読めるテンポが特徴。結局あの謎の変質者軍団は一体何だったんだ……
・30話ながらもさくさくよめて、中身もしっかりと纏まっていてとてもオススメです

やる夫は剣を抜いたようです/俺得やる夫やらまとめ
◆感想
・オリジナル現代ファンタジーものの中ではかなり好きな作品
・やる夫視点とやらない夫視点で並行して進んでいく物語構成が秀逸。ただしその間はもどかしい展開が続くので、最終章まで読んだほうがいい。当初ネタキャラやウザキャラとしか思えなかったキャラも最後まで読むと印象がまるで違う。
・長編だったけど一度も勢いが落ちなかった!やる夫、やらない夫サイドの視点変化がとてもよかったです!
・伝奇テイストの王道ファンタジー。二人の主人公という設定をよく生かしていたと思う
・シリーズ全話合わせて100話近かったかも。ボリューム、質ともに大作であることは間違いない。アーサー王を下地にしているが、詳しく無い自分でもとても楽しめました。
・オリジナルやる夫作品としては至高の作品だと思います。よく練られたプロット、魅力ある主人公、脇役、敵役。商業でもなかなかないレベルです

青春10代ダベリ場/やる夫遊歩道
◆感想
・やる夫はモテなくて良かったww
・こんな生徒会のある学校に入ってみたかった!
・安定して笑える作品を提供し続ける作者さんの5作目。3話辺りから作者の黒さが出てきて面白くなる。学園革命、怠惰な日常、名もない喫茶店、凡庸やる夫日記もよろしく!
・気の合う仲間と馬鹿騒ぎしてる感じが大好な青春学園ギャグ物。恋愛要素はキャラ付け・ネタ振り程度の作品ですが、そこが良い! 一緒に馬鹿やれる女友達って良いよね…。ネタがキツめに感じる人は同じ作者さんの「やる夫の名も無い喫茶店」の方がお良いかも。
・適度にキャラの濃い生徒会メンツの日常系ギャグ。作者久々の生徒会モノということで切れ味抜群です
・1話1話が日常学園コメディとしてちょうどいい長さ。恋愛要素がないぶん、さっぱりとしたコメディとして読めるのが魅力かと。
・高校の生徒会室で駄目な生徒会役員がダベったりする作品。話のノリが良く、小気味の良い掛け合いが読んでて気持ち良くなる。こんな「馬鹿」を自分も高校時代にやりたかったな〜とつい思ってしまった

ゴブリンスレイヤー/このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
◆感想
・夢も浪漫も富も名声も恋愛も無視して、ひたすらに小鬼を殺す冒険者のお話。シビアな世界観でひたすらゴブリン退治に血道を上げる主人公。ゴブリンスレイヤーさんのプロフェッショナルな徹底っぷりがきらりと光る一方でそんなゴブスレさんを支えるヒロインや仲間たち、他の冒険者達も魅力的。
・国を焼くドラゴン、世界を滅ぼす魔王、それらを倒して得られる伝説の勇者の称号、そんなものには目もくれず、ゴブリンという駆除しても駆除しても沸いてくる雑魚の根絶にのみ血道をあげる、とあるファンタジー世界の「主人公ではない」男の物語。2013年下半期投票があればこれに一票入れたかった。
・たとえそれが、夢の中の出来事であろうと、思い出すのもおぞましい事がある。まして、この身、この身体に染みついた屍の臭いが、逃れられぬ過去を引き寄せる。目に焼きつく炎、耳にこびりつく叫喚。小鬼の住まう洞窟に響く。 その名は「ゴブリンスレイヤー」ゴブリン死すべし、慈悲は無い。
・テンポ良く読める。ダークファンタジーのような王道ファンタジーのような形容し難いナニか。
・「ゴブリンは殺す。慈悲はない」からよくこれだけおもしろい話が作れると思う。KUMOさんの頭の中を見てみたい。
・中編スレ。放っておけない主人公と周りの人達の物語。みんないいキャラでオススメ。
・上手い 達人の域 言葉の使い方とか、話の運びとかがなんというか端正
・KUMOさんの作品はどれも好きだけど、この話で他の話を知ることが出来たので一番好き。ゴブリン死すべし、慈悲は無い。

できない子は"悪魔"と呼ばれるようです◆QOOmW3I0SM/100%自分用やる夫まとめ
◆感想
・短くてオススメ
・数学はよくわかんねーけど面白い
・いわさんの作品で一番好きです
・突然古代世界風の異世界に召喚されたできない子。生き延びる為に「悪魔」として権力者に知恵を売る……。異世界知識チートは多いけど数学チートの発想に脱帽。
・中編としてうまくまとまり読み応えのある傑作
・現代人が異世界に飛ばされて、現代の知識を活用して切り抜けていく、という一見ありきたりの話だが、数学を始めとした理系知識をフル活用していくので特に理系の人が読むと面白い作品。
・"良作に定評のあるばくだんいわ氏の読み物スレ。手ごろな長さでお試しに丁度いい一作だと思います。タイムスリップ先で現代技術大活躍、という系統の話ですがメインが数学というのが目から鱗。来訪先の世界で現代学生の少女が学問という観点で技術革新を起こしていく流れは感嘆せざるを得ない。登場人物達もそれぞれ魅力的であり主人公とのやりとりが秀逸。未読の方は是非一度どうぞとオススメしたい傑作。

キョン子先輩との結婚生活◆SikV764Y9E/やる夫まとめ道
◆感想
・甘っ、甘っ、甘ぁぁぁぁぃ!!
・社会人であるやらない夫と、その先輩で妻のキョン子との生活を描いた作品です。とにかく甘い! 甘すぎる!ブラックコーヒーを用意してから読むことを推奨します。
・ただ単にキョン子とやらない夫がいちゃいちゃするだけの話です。ですが、話のノリや登場人物のチョイスが非常に自分にとっては面白かったです。ただ、この話を読むときは非常に甘ったるいので濃いブラックコーヒーの用意をお勧めします。
・あ、あめぇ……甘い甘い甘い

やらない夫と真紅が、小説を読むようです/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・小説を通した男女の交流を描いた作品。自分も本を読みたくなる良作です。爽やかな読後感も魅力。
・やらない夫と真紅が1話1冊と読書を通じてストーリーを展開させていく。AAと文章の置き方が変わっていて絵本を読んでいる気分になった。読み終えた後にストーリー内に出てきた本を読むと作品と本とのリンクみたいなものが見えてきて再度読みたくなる。
・世界観が良いです。風呂敷の拡げ方と畳み方がよかった。読後感が良いのも高評価です。やらない夫に真紅は定番ですが、真紅の本来のイメージと役とのイメージに違和感がなく、はまり役とも言えるキャラクターは、見ていて気持ちよかったです。
・読み終わって、さわやかな気分にさせてくれる作品。そしてそのあと、小説が読みたくなること請け合いです。多くの人に届くように見せかけた、一人の人へのメッセージには憧れます。
・短くまとまってるのが良かったです。

やらない夫とまどかの仲良きことは美しき哉/それにつけても金のほしさよ
◆感想
・夫婦っていいなって素直に思った(小並感)
・やらない夫とまどかの夫婦の絆が出来上がっていく過程が丁寧で恋愛ものとしてぜひおすすめしたい作品です。
・結婚って良いなぁと思わせてくれるスレです
・仲良きことは美しき哉。甘さよりも癒しを感じられる二人の結婚生活。武者小路実篤に興味を持つきっかけになった。面白きことは良きことなり!
・原作がないのが信じられないくらい完璧な構成の作品。

やる夫は怪物料理の名コックのようです/やる夫まとめ隊
◆感想
・いい男といい女が数多い、魅力的な人物が多いスレでした
・タイトルから原作アリかと思ったら完全オリジナル。味方だけでなく敵もいいオトコがそろってます。第2期OPは必見です。
・元ネタが「怪物くん」らしいがオリジナル展開が多岐にわたりそれがまた面白く、笑いと感動と熱気を与えてくれた、実に王道な物語だった。
・ほのぼのあり、涙あり、バトルありな大作。タイトルは原作付きっぽいけどほぼオリジナル。登場人物のほぼすべてがイイ男とイイ女で構成されている。

ねらう代は鈍感系主人公を攻略するようです/隣のAA
◆感想
・最後のオチがww
・ターゲットも鈍感なら本人も鈍感。すれ違いがおもしろい
・こいつらマジ鈍感可愛い

小さな街の、何でも屋さん物語◆SQ.iJMf4FY/100%自分用やる夫まとめ
◆感想
・>>1似の主人公のイケメンっぷりと、まどかの可愛さがやばい!周囲の登場人物も味があっていい。
・主人公に明確なビジョンがないタイプの安価形式の物語。恩人を救うべく何でも屋として依頼を解決していく中、紡がれていく街の人との交流、ヒロインとのほのかな恋模様、暗躍する謎など見所は多彩。読み始めると最後まで止まらない魅力ある作品です。
・ハーレムものが食傷気味の人におすすめできる作品。主人公の青年とヒロインのまどかのイチャイチャぶりにほのぼのとした気分にさせられます。

やる夫とタンポポと恋/Yaruyomi
◆感想
・凄く空気が良い作品。 是非に読んでもらいたい。
・恋愛物では一番面白かった。王道であるが故にやる夫の成長だとか佐々木との関係にドンドン引き込まれていく作品。
・恋愛モノ、といっても学生とかではなく社会人のやる夫が苦悩して頑張って、一人の女性と関係を深めていく話です。そこに話の色々なところででタンポポと絡めた、一冊の小説のようなお話。AAの表現もシンプルながら抜群のAAスキルがある作者様ならではの 使い方で構成されており、物語の長さ、ストーリー、キャラ、AA表現のどれもが素晴らしいものだと思います。AAの使い方の参考にもなる、とても素晴らしいスレです!

やらない夫と最後のデート/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・エターかと思ってたら数年後に復活して完結したのは伊達じゃない。ゴリラヒロイン(文字通り)の笑える良スレ
・やらない夫とゴリラがデートするお話。最終決戦がめちゃくちゃ熱くめちゃくちゃ笑える。途中一年のブランクがあったけれど、待った甲斐がありました。
・ある日、やらない夫がゴリラとデート!? という出落ちからの、まさかのシリアス展開。一作で二度美味しい作品です。

やらない夫は魔理沙と同居しているようです◆SikV764Y9E/隣のAA
◆感想
・砂糖を吐きまくるのが住人達の仕事だったと言っても過言ではないくらい甘くストロベリーな展開が魅力的なスレだった
・「甘い」この一言がこのスレのあらすじであり感想
・日常系で甘くてほのぼのしたのが好きな人にはお薦めの作品です。欠点は甘すぎて苦いコーヒーが飲みたくもなりますw

やる夫がいきものクラブに入部するようです/Yaruyomi
◆感想
・部活物長編の良作。読後感が良い話も多くキャラの扱いがやる夫贔屓に偏ってないんで初心者にもおススメ
・王道学園ラブコメとしてもオススメだが、何よりクロコダインのおっさん好きにオススメしたいw「ク、クロコダイーン!」という愛の叫びで溢れています。
・雑学たっぷりで楽しめました。そしてなにより「ク、クロコダイーン!!」

やる夫と黒子の大冒険/やる夫アーカイブス
◆感想
・奇妙な読み心地、でもなぜか心に残る話
・一風変わったオリジナルのファンタジー。これで黒子好きになった人も多いはず。そんなに出番ないけどね!
・このやる夫はかなり好き。後半は意外な方向へ話が進む。
・禁忌じみた不気味さ、冒涜的な選択は何をもたらすのかバッドエンドの後にも人生は続く。こころでハッカ飴をなめたような読後感。読むのは深夜がお勧めです。ギャグに走った時のヒドさは(いい意味で)必見

私のやる夫劇場/やる夫短編集 阿修羅編
◆感想
・基本的に短編集ですが、たまに長編もあり。ギャグありシリアスあり感動ありハンサムあり。やる夫スレの全てがこのスレにあると言ってもいいでしょう。あとさやかわいい
・ハンサムがハンサムでハンサムなスレでした。
・一つ一つのお話が面白くできていて、上手く纏まっています。勇者やる夫にパンツ騒動といったギャグの他に、人魚の騎士のような悲しいお話、様々なジャンルの話(ギャグがメイン)で読者を飽きさせることなく、楽しませてくれた良作です。
・さやかちゃん愛が素晴らしいスレ、読者がリアルにフライングさやかちゃん自慢すると全力で根にもたれてるのにワロタ
・まどマギ出演スレややるやらとの組み合わせならやっぱりここがNo.1 !史上最もハンサムなスレでしょう。ハンサムマジハンサム

月曜日の人殺したち◆LOVE/GbXFM/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・終盤の怒涛の伏線回収が凄い。オリジナル作品なのに、とてもよく練られていて読んだら必ずはまるはず!
・伏線やギミックが素晴らしい。何度も読み返したくなる作品です。
・もう3年以上前の作品ですが、完結作品のオススメはこれ以外に無い。話数も7話と読みやすく、内容も驚きと感嘆の連続でした

やる夫達は嘘を重ねるようです/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・どんどん広がっていく誤解や悪意が、一気に収束してパタパタ畳まれるのが爽快でした
・何度読もうが、読みだすと最後まで一気読みしてしまいます。
・周りの勘違いの積み重ねとそれが崩れていくカタルシスに嵌る

やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・やる夫には出せない芸風の一つを上手い事やらない夫でやった名作だと思う
・せつない
・虚無感とちょっとした希望のバランスが良い

飯屋/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・最高にバカで、熱くて、いい話。最終話の戦闘シーンは鳥肌モノ。伏線回収もお見事。
・5話で終わるギャグ作品、さくっと読めます。やる夫とやらない夫のテンポの良い掛け合いが好きですw自分はかなり笑えました。最終話の5話では一転して何故か熱い展開に。AAもなんか凄いしなにこれ。でも面白い。
・何も考えずにただただ笑える作品です

やる夫はフェイトのダメなお兄ちゃん/やる夫さんまとめ
◆感想
・分類としてはオリジナル日常系になるのかな?とは言え、お約束なギャグとキャラ萌えを繰り返すようなヌイい日常系とはまったく違う。これを原作にしてTVドラマが作れるんじゃないか?と思えるような、非常に読み応えのある作品。特に会話シーンでの間の取り方は、下手な映画やドラマが裸足で逃げ出すほどの演出力を見せる。
・時間が解決することもある、と信じたくなる作品でした
・義妹との家族愛という、ちょっと珍しいテーマの作品。萌えやエロとは一風違う、心温まるストーリーを楽しむことができる作品。
・―――大人になるということは、こういうことなのね。やる夫の親父が死んだ。家庭の事情があって、実家と距離を置いて独身アパートに住んでいたやる夫。そのやる夫の元に、義妹であるフェイトが家出してくる。今になって何故、フェイトは自分のもとに来るのだろう。過去と向き合い、煩悶しながら、フェイトとやる夫はお互いを知っていく。エロものでもドロドロものでもなく、純粋に大人と家族を描いた作品読んでいると、他人の人生であるはずなのに、どうしてこんなに気持ちがやる夫に寄り添うのだろう。読む時間だけの何かは得られるであろう。傑作。

やる夫が遂に二次元の世界へ行くようです/やる夫ブログ
◆感想
・自然に感動できていい
・ひょんなことから憧れの二次元の世界に入るも、そこでやる夫を待っていたのは現実同様にままならない世界だった…様々なヒロインとの出会いと別れを経て悩み、足掻き、成長していくやる夫を描いたやる夫スレ初期の傑作。今読み返しても現行作になんらひけをとらない面白さであり、ここ数年の作品しか知らない読者には是非読んでもらいたい一作。
・ツンデレよりも優等生な一面をクローズアップしたかがみが凄く魅力的。最終章のやらない夫との関係は未だに泣ける。

やる夫が小説家になるようです/やる夫ブログ
◆感想
・やる夫がやる夫してるストーリーやキモオタさんが素敵
・まだやる夫作品が世に出始めだったころに投下されたスレで、分かりやすいストーリー、テンポのいい会話、キレのあるギャグで人気を博しました。小説に興味がある方におすすめのスレです
・当時これを読んでどれだけ衝撃を受けたことか。このスレさえなかったらやる夫スレ発展はあり得なかった。

やる夫達の高校3年間/やる夫エッセンシャル
◆感想
・クラス、部活、学園祭、etc...高校生活のイベントに沿う青春群像劇。やるやら、のびドラ、圭一、サンレッド、ミク、澪、ぽぷら、ルカ、美琴、桐乃、律子、星奈、etc...登場人物は多め。入学〜卒業までのハートフルストーリー。
・オリジナルの学園青春モノ。入学から卒業までやり切り、現在は大学編を投下中。作者さんの力量が目に見えて上がっていったので是非最後まで読んでほしい。
・珠玉の学園物。王道的な展開なのにしっかりと個性が出てるのは素晴らしいです

やる夫は翠星石を忘れたいようです/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・ドロドロの四角関係とおもいきや、ラストのカタルシスが素晴らしい!みっくみっくにされました。
・海岸を走りたくなるような胸きゅんなお話。

殺人鬼の笑う街/まったりやる夫
◆感想
・日本の高校生、やる夫の周りである日を境に人が死に始める。そこには銀髪のメイド、イギリス時代の幼馴染咲夜の影が。落ち着いた語りが気持ちいい不思議な雰囲気のお話 ミステリー、ホラー、才能もしくは宿命について、あるいは初恋の話
・読みやすいにもかかわらず、何とも不思議で、奇妙で、ゾクリとする作品でした

薔薇水晶は極道の妻(おんな)になるようです/ヌーそく
◆感想
・ばらしーのツッコミがセンスありすぎ。そして可愛い。毎回腹抱えて笑わせてもらいました。今でもたまに読み返してますよ、本当にお勧めです。
・ギャグ系やる夫スレの快作。予備知識不要で読めば誰もが楽しめる。

最低系!!ダディは『ハーレム物』の主人公!!/やる夫まとめもZ
◆感想
・ダメ人間なダディの成長?を感じるストーリー
・無職の男、ダディがひょんなことから世界の行く末を賭けた天使と悪魔の戦いに巻き込まれ悪魔使いとして天使使い達と激戦を繰り広げる…という作品。ふざけたようなタイトルに反しシビアな展開が続き、能力バトルものとしての面白さはトップクラス。序盤がつまらないということは決してないのだが、物語がバトルものとして盛り上がり始めるのは中盤以降なので、そうしたものを期待する読者はまずは是非そこまで読み進めてもらいたい。

やる夫が自分と向き合ったようです/やる夫ブログ
◆感想
・翠星石ヒロインならこれ。VIP時代の名作だと思うので知らない人いたら読んでみて欲しい
・ブラック企業に勤めるやる夫に起こる、様々な現実を描いた物語り。二次創作であるはずのやる夫スレなのに、私たちの現実に近いところが魅力的で共感してしまう作品だと思います。
・やる気がない時、落ち込んでる時によく読む作品。

やる夫は身代わりになるようです◆XC0dQb4mgk/やる夫の暇つぶし
◆感想
・よく練られた構成で引き込まれた。
・やる夫の変化、成長が丁寧に描写されているので読んでて気持ち良い作品でした。最終回の新城さんが素敵な父親だった

あいう/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・あらすじ:ある日突然、ゾンビが現れた世界でやるやらできの三人が奮闘する話。感想:超シュールコメディ。パニック物の定番な世界観の中で行われる反応に困る緊張感のない独特な間のコントのが不思議な笑いを誘う
・独特のテンポに凄い引きこまれた

妖精航路/嗚呼! やる夫道
◆感想
・どこかさえないおっさんたちと超☆優秀なオペレータAIがおりなす、どこか懐かしいスペオペ
・古きSFの匂いが素晴らしい。長さも程々で読みやすい。

やらない夫はひとりぼっち◆BOTTINSTxk/俺用チラシの裏
◆感想
・やらない夫スレの名作の一つ。ファンタジースレ。呪いで無口無表情好感度最低に見られ怖がられるが実際は超良い奴なやらない夫のギャップが面白い。次作の学園物であるひとりぼっちSHINEも面白く、これを読んでから読むと更に応援できるラブコメ主人公である

鋼の巨人やらない夫◆dUt9YLYZOs/やる模
◆感想
・ロボ好きにとってはこの作品は外せない

やる夫が天山のプラモデルを作るようです◆NbWQpNEe56/ヌーそく
◆感想
・全30話程度と短すぎず長すぎず、話の雰囲気も明るすぎず暗すぎず、それでいて非常に丁寧に作られた作品。なんというか全ステータスを満遍なく均等に割り振ったような作品。自分にとってのやる夫スレの道路元標。

やる夫と放課後の公園/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・初めて本スレを見にいったスレ。ドキドキしたい人向け
・今でも続編の完結を待ち続けてます。
・やる夫達4人は仲良し幼馴染、ある日それぞれの妹たちに一通のメールが・・・。タイトルで想像できないお話だけど読めば納得。

やる夫がお隣のお姉さんを孕ませたようです/やる夫ブログ
◆感想
・この作品からやる夫が好きになった
・何度でも見たくなる作品。やる夫系にはまるきっかけとなった作品でした。
・軽いノリの話と思いきや、物語は切実な社会問題へと向かい、そしてそれを解決しようと主人公たちがたゆまぬ努力をし続けた結果、彼らの暮らすコミュニティーの未来が大きく変わっていく事になります。いい意味でタイトル詐欺な作品です。構成が実に見事で、キャラクターも軽妙洒脱。非常に面白く読み進められるのでお薦めの作品です。

やる夫が肝試しで得たもの/やる夫まとめ道
◆感想
・正統派なホラー物。
・なんとも後味の悪いラストでした。ハッピーエンドが多い中でも異彩を放っていたので

やる夫と愉快なニートども/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・ギャグセンスも高いが構成も上手い。テンポ良しネタ良しキャラ良しの名作
・隠れた名作だと思う

やる夫とさやかの脱!恋愛弱者講座/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・恋愛ものでは一押しの作品。タイトルから雑学系かと連想してしまうが、中身はストーリーもの。
・これぞラブコメ。この作者さんの話はちょっとビター成分入っているけど、基本ハッピーなので安心して読むことができます。

やるやらできるのハイスクール!ララバイ◆vQKkgGNkgU/やるお綴
◆感想
・さわやかな青春物・・・では絶対にない。
・できる夫の救いの道はあれだけしかなかったのかなと模索してしまいます。

翠星石がやる夫のせいで大学受験するようです/やる夫ブログ
◆感想
・やる夫スレでの今のローゼンの立ち位置の大元ともなる名作の一つ。この界隈でのやる夫×翠星石ややらない夫×真紅、残念銀ちゃん(英語×)等はここから始まっており、有名なやる夫ロマサガ3の翠のキャラクターもここと『やる夫が自分と向き合ったようです』からの影響で来ている。。当時影響力が強かっただけあって今見てもテンポ良く面白い掛け合い(特に上の組み合わせ達)が多いのでおススメ
・やる夫と薔薇乙女達の関係が凄く良い感じ

キル夫は剣豪と呼ばれているようです◆DTkWOlJnAY/隣のAA
◆感想
・AAはほぼベタ貼り、長さも中編というには短すぎる程だが、キャラが生きていて、引き込まれる。これからやる夫スレ作者を始めようとする人にとってはお手本になる作品だと思う。

この世界には、なにかが足りないようです◆tkykoDx7DU/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・完成度の高い作品だと思う。ぐいぐいひきこまれる
・どんでん返しとか、予想できない話として間違いなく名前があがるオリジナルファンタジー。だけではなく、分かっていても何度も読み返してしまう魅力のあるスレ。

王政婚活・オレのラノベをやる夫達が演じるようです/勝手にやる夫を纏めたりするブログ
◆感想
・珍妙で巧妙な頭脳戦と人間ドラマが楽しい

やる夫は■わりたいようです/俺得やる夫やらまとめ
◆感想
・パンツからスタンドを出すようなスレなのにシリアスすぎる
・おぱんつに宿る精霊の力を借りて戦う能力もの。頭の沸いてる設定でありながらストーリー展開は王道そのもの。そして王道そのものでありながら先の展開がまるで読めない。1話で設定に引いてしまったとしても心の容量が大きい人にはそのまま読み進めてもらいたい作品。

やる夫はローゼンさん家の家政夫になるようです/Yaruyomi
◆感想
・王道な作品ですが、それらがとても丁寧に描かれていて、感動できる。安易な恋愛に走ることなく駆け抜けたからでしょうか、私の中でとても暖かい作品として記憶に残っています「雨にぬれても」に併せたEDも素晴らしい
・かつて心に大きな傷を負い女性に強い恐怖を持つコックのやる夫が、薔薇乙女の住む屋敷で家政夫として働く中での交流により次第に心をほどかれ再生していく様はとても感動するもので、気がつけばやる夫を応援している自分がいた。

やらない夫がくんくん探偵にひきずられるようです?/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・皆のトンデモ推理や毎度の結末がやばいw
・実話を元にした話があり、すっとぼけた学生生活がとても楽しげ。

真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです/やる夫エッセンシャル
◆感想
・登場人物の描写がとても丁寧で好き
・丁寧な心理描写に重きを置いた家族系やる夫スレ。家族、恋愛、友情などの要素が一体となったドラマチックな展開で、最後の方はもう目が離せなくなります。真紅と水銀燈の葛藤、そして真紅からやらない夫への告白はどうなるのか…。

ろーぜんめいでん/やる夫まとめもZ
◆感想
・傑作&奇作!!ただこの一言です。
・訳が分からなかったが最後まで読んでも訳が分からなかった
・こんなスレがあってもいいのかと、開いた口が塞がらない作品。あらすじを読んでしまうと作品の面白さが9割以上なくなってしまうので、ぜひ何も見ないで読んでほしい

やる夫がスモチ荘で暮らすようです◆whBvhslvUI/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・これを読んでやる夫スレにハマった方も多いんじゃないでしょうか?こびりついて離れなくなるほどの濃いキャラクターたちに、思わずにやりとさせられる特撮ネタ、多彩なブラックユーモアとまさにやりたい放題。不朽のカオスギャグ作品です。
・やる夫スレの古典的代表作。まだ原作で雪華綺晶の性格が明らかになっていない時代、独自のキャラ付けをして彼女のヒロイン的印象を世に知らしめた。

できない夫はやってられっか代に恋してるようです/Yaruyomi
◆感想
・最初のテンポはタルかったけど、そんなことに気にならないぐらい甘ずっぱすぎて悶えました
・お砂糖スレ。いちゃラブとかが甘い甘い。見るとほっこりした気分になる。

やる夫は友人たちと恐怖を乗り越えるそうです/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・ホラー物 息苦しい読み心地と見事な構成が好き
・恐怖の描写が良くできてる、これは一度読むべし
・リアルに「ええ!?」と声を出してしまった。そのくらい凄いシナリオ構成。

やる夫が殺人事件に挑むようです/やる夫ブログbr /> ◆感想
・切ない気分になる。一人称が「ワシ」のやる夫が割りと好き
・推理物やる夫スレで一度は見るべき傑作。やる夫が小説家になるようですの人が書いただけあって面白いです

やる夫は魔法学院で繰り返すようです◆DAYgAM2ISM/俺得やる夫やらまとめ
◆感想
・名前の通りのループモノ。展開が早い感はあるが、その分読んでいて混乱することもなかった。最終決戦に向けて盛り上がっていく感じが素敵。
・ストーリーに引き込まれ、長編にもかかわらず何度も読み返した作品です。

やる夫とやらない夫は決断を迫られるようです/やる夫の暇つぶし
◆感想
・いじめ題材は辛いけどつい見てしまう
・「昔自分をいじめた憎い相手の命」か「騙され借金漬けになってしまった友人」。どちらか一方しか救えないとしたら、どちらを選ぶでしょうか?最大の選択を迫られた2人は何を決断するのか。その中で動き出す彼らの時間は、どう転がって行くのか。名作です。

寺生まれのDさん◆M13NkiDuMA/隣のAA
◆感想
・笑いあり、涙ありであっという間に読みました

やる夫は神の暇つぶしでテンプレチート異世界転生をするようです/やるやらブログ
◆感想
・スゴイ能力でヤバイ環境を生きぬくお話

【TS】王子様と一輪のコスモス/勝手にやる夫を纏めたりするブログ
◆感想
・この作品はとにかく一度読んでみてから判断してもらいたい作品ですwwww

りゅうのほろんだひ/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・面白いけど、もうちょっと説明が欲しかった

やるおたちの、すこし・ふしぎ物語/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・すこし・ふしぎな空気がたまりません

やる夫は素敵な聖夜を過ごすようです◆HKrm8eSOBM/嗚呼! やる夫道
◆感想
・馬鹿らしくてすき

やる夫の名もない喫茶店◆xNTaVC0h8A/Yaruyomi
◆感想
・ギャグがすごく面白く、同じ作者の作品の中でも一番好き。キャラがとにかく濃くて、最後まですぐに読みきってしまう。

東京90’S非ストーリー/やるやらできやら
◆感想
・前半は「兄妹」や「やる夫と佐々木のくだらない日常」の様なゆるい(?)ほむらと結衣の東京での浪人生活が、後半はどの様な経緯で二人が上京&共同生活に至ったのかが描かれています。また90年代を舞台にした作品でほむ&結衣はオタクという設定なので その辺の知識がある人はさらに楽しめるかと。ただ、浪人経験がある方はやや苦い思いをするかも(私自身浪人経験があります苦笑)しれませんが、個人的にストーリーがとても良いと感じました。特に終盤〜ラストが最高!オススメです!!

できない夫達は森を破壊するのでしょうか?◆mkCJ7./NhI/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・文明崩壊後ものなのだが・・・アイデアがおもしろい。雰囲気も良くでている。

─ BAR Can't Girl ─ マスターできない子/隣のAA
◆感想
・日常系オリジナル作品。 主人公にしてバーの店主であるできない子と常連客との掛け合いは、独特の味があって実に楽しい。 読むとバーに行きたくなる作品。

銀ちゃんと五人の妹たち/蒼い子一点突破
◆感想
・日常系コメディ。ここの銀ちゃんは本当に可愛くて仕方がない。

王様「魔王倒してきて」やる夫「えっ」/隣のAA
◆感想
・淡々としたやる夫とミクさんの会話が至高

やる夫がフラグと闘うようです◆LOVE/GbXFM/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・アニメ見て思い出したので

できる夫達は青を探しに行くようです◆NCvK6xhivo/隣のAA
◆感想
・さわやかな青春物

やる夫が妹達のために頑張るようです/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・ローゼン姉妹が好きな人達におすすめ。所謂「きれいなやる夫」を描いた先駆者的な作品。最後まで読んでしまうと、どうしようもない虚無感に襲われるくらい思い入れがあるスレでした。

箱女◆UkaYc1itRw/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・やる夫スレにおける恋愛モノの傑作。斬新な発想と独特なテンポで進むストーリーがたまらない。ヒロイン達も全員可愛くて毎回読むのが楽しみで仕方なかった。ラブコメ物が好きなら絶対読んでおくことをオススメします!

雪華綺晶と白饅頭なロボット◆/H7wY7ybL2/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・幽霊になってしまったきらきーと白饅頭なロボットのやる夫が、平和を取り戻すために戦う物語。白饅頭シリーズでも最もアップダウンが激しい作品だと思いますが、最初は頼りないながらも共に成長していく一人と一体についつい感情移入してしまい、読み手も一緒に一喜一憂出来る素晴らしい作品だと思います。場面場面で挿入される推奨BGMも非常にマッチしていて、聞きながら読むと盛り上がりも倍増します。オープニング・エンディングが特に秀逸でした。

やる夫が幼女と入れ替わるようです/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・ひきこもりのやる夫の苦悩の日々をかえてくれたよつばを本気で守ろうとした、やる夫の強さややさしさが表れた作品だと思います。ハッピーエンドでよかったです。

そんな、日常の二人/やる夫がいる
◆感想
・シンフォギアの響好きによる響好きの為の糖分過多なお話。原作がヒーロー属性の響が、圧倒的なヒロイン力をも内封している事が証明された。尚、スレでは壁殴り代行への注文が後を絶たなかった模様。

やるやらのんびりツーリング/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・バイク好きにはもちろんバイクに乗ったことがない人にもオススメ。バイク・ツーリングを通しての出会いがとてもよかった

やらない夫とみゆきが白い季節を過ごすようです/俺用チラシの裏
◆感想
・一冬で完結する学園恋愛モノ。冬の寒さや、登場人物たちの気持ちがしんしんと伝わってくるようでした。

【やる夫と】やる夫は傭兵としてがんばるようです【ルサルカ】/やる模
◆感想
・ルサルカちゃんかわいいやったー

やる夫とやらない夫で月旅行に行こう/俺得やる夫やらまとめ
◆感想
・SFミステリー?とりあえずルイズが可愛い事は確か

やらない夫は現世を彷徨うようです/彼らは時を巡る幽霊になるようです/RPG系AA物語まとめるお
◆感想
・タイムトラベラー達が過去の事件の調査を行い謎を解くという設定がストライクでした。有望だけど新米なやらない夫、ダメ寄り上司のやる夫という関係も新鮮で最近読んだSF物で一番面白かったです!

やらない夫が忘れた何かを求めるようです/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・やる夫がDQ3で賢者になったようですの作者さんの作品は数有りますが自分はこれが一番好きです

やらない夫が怪盗を追いかけるようです/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・フラグを立てた相手が敵対している関係……こういう設定大好きです。キャラや描写も丁寧で銀ちゃんが可愛かった

やる夫とやらない夫と漫画家はルイズが好き!/yyy速報
◆感想
・ルイズかわいい!

やる夫は告白する相手を間違えてしまいました/やる夫スター
◆感想
・こじれ具合が面白い

やらない夫は人生のまとめに入るようです/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・「俺はこの世界の、主役じゃなかった」凡人であるやらない夫がやる夫と蒼星石という非日常に出会い、つまらない日常を脱そうと旅に出るという中篇。その内容から好みの分かれる作品だろうが、全体を通した暗く物悲しい雰囲気と結末は独特の読み味があって強く印象に残る。

やらない夫は冒険者の宿を開くようです/やる夫叙事詩
◆感想
・もっと読みたかったが最後まで楽しめた

やらない夫とたくさんの矢印/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・女の子達が可愛くて印象に残ってる

やる夫と翠星石は喧嘩友達のようです/やる夫で一杯
◆感想
・いつも喧々諤々な喧嘩をし続けるやる夫と翠星石の関係を巡るお話。にやにやしたり、胸が痛くなったり、しんみりしたり、ハラハラしたりしながら読める作品です。自分も学生時代、こんな喧嘩友達が欲しかったなぁ、としみじみします。

やる夫は娘に全てを捧げられるようです/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・まさかのヤンデレ物。やらない夫だけでも幸せになってほしい

最近魔王X勇者物が多いので/やる夫叙事詩
◆感想
・ツンデレ×ツンデレ

ばけぬこ/やる夫エッセンシャル
◆感想
・非常によくできたヒューマンドラマを展開するスレ。男性陣の言動・行動も熱く、読み終わった時はいい映画をみたかのような清涼感があった。

やらない夫の家は溜まり場のようです◆taHfhbmUrI/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・ギャグ系の傑作、テンポとキレが癖になる。
・良い青春カオスギャグスレだった

やる夫と佐々木のくだらない日常/それにつけても金のほしさよ
◆感想
・気持ちよく砂糖が吐けますw
・二人の掛け合いの雰囲気がよかった

やらない夫は年下にモテるようです◆NEjhwSDejY/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・そのまんまでやらない夫が年下の女の子達にモテる話。でもテンプレに則ったようなハーレムものではなく、モテる対象のやらない夫じゃなくてやらない夫を意識する女の子達を物語の主眼に置いた作品。一話一話は短いながらも女の子達の心理を丁寧に描写して行動に説得力を持たせている秀作。
・ハーレムものだと思った? 残念!

沈黙の超能力学園 〜負け犬の遠吠え編〜/やる夫まとめも
◆感想
・能力者の学園で下克上していくという王道設定や予想外の結末が面白かった。CMまで面白いから余すことなく見るべき
・CMで爆笑した

やらない夫vs.◆4acrAZYToM/やる夫まとめもZ
◆感想
・最強になれなかった男が、最強を作り出す。それだけの物語。

やる夫が神様の友達になるようです/やる夫アーカイブス
◆感想
・プロの絵本の様

【珈琲店】マスターやらない夫【Night Owl】/ぶらりとやる夫
◆感想
・やらない夫の店主物に外れ無し。マスターの毎度の語りが癖になってくる

やる夫がノートを拾ったようです◆iXxoTt5xWU/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・何系と言えばいいかよくわからんけど、たまに無性に読みたくなる

弱音ハクの旅は道連れ/やる夫之書
◆感想
・タイトルから予想できない超能力モノ、隠れた名作。

やる夫とやらない夫とできる夫は童貞を捨てたいようです/勝手にやる夫を纏めたりするブログ
◆感想
・やっぱりこいつらはモテちゃいけない

やらない夫の月は綺麗なようです/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・ファッキン神様!!
・くそったれな主人公のくそったれな物語です。ファッキン神様が合言葉!!

水銀燈は万物を魅了するようです/やる夫疾風怒濤
◆感想
・モテカワ系の水銀燈がなんやかんや周りをメロメロにしちゃう話です(白目)

♪ QB3分クッキング ♪/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・QBさんが普通に可愛いスレって本編とのギャップで最高に笑える

薔薇乙女で素直クール/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・こんな夫婦生活は理想だと思った。

どいつもこいつもクリスマスクリスマスクリスマス!!/やる夫遊歩道
◆感想
・やっぱりやる×さやがナンバーワン!

兄妹/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・ジワジワ来るよ!

やる夫達は駆け抜けるようです/俺得やる夫やらまとめ
◆感想
・購買のパンを求めて、走り競い合う少年たちの話。その馬鹿馬鹿しくも真剣でひた向きな様は読者に熱さと笑いと爽やかな読後感をもたらしてくれます。

やる夫は小学生に恋をしてしまったようです/俺得やる夫やらまとめ
◆感想
・まさかの超展開……!

カナがない夫でない夫がカナで/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・ギャグのテンポが良くて笑える作品です。キャラクターの一人一人がとても魅力的でやる夫・できる夫・ギャル夫の掛け合いは何回読んでも爆笑です。カナリアマジプリティ!!!!

やるテト、31歳いつもの毎日/自分の好きなやる夫のまとめ
◆感想
・タイトル通りの作品。タイトル通りの年齢の二人には、今に至るまでの日常があったから、今の日常がある。たくさんやる夫スレの名作を読んできたけれど、この作品が一番大好きな作品です。同じくらい素敵な関連スレもあります。

[無題] 銀ちゃんとやらない夫 [習作]/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・やらない夫と銀ちゃんが美術を通して仲を深めていきます。肩がこらずに読めて、雰囲気と品のいい作品です。この作品でやら銀が大好きになりました。

やる夫たちが地球最期の日を過ごすようです/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・プギャ雑の何でもない発言が元ネタ・・・そんな程度でも、一度は妄想してしまうこのシチュを短編にした懐かしの良作

やる夫が青い絵を描くそうです/勝手にやる夫を纏めたりするブログ
◆感想
・不思議な空気が好きだった

やる夫はレベル上げをするようです/やる夫age
◆感想
・レベル上げで倒されるスライム側からの視点がメインの物語。最後の一話があってこその作品なので、ぜひ最後まできっちり見てほしい。

最後の精霊使いやる夫/やる夫達のいる日常
◆感想
・投下が始まったと思ったらその日に完結まで行ってびっくり。内容も面白いです。

やる夫は旅の博打打ちのようです◆RYUU.nj4zk/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・テンポ良くまだまだ続きが読みたくなるクオリティ。短いですが内容はあります

やらない夫にはただ一つ心残りがあるようです/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・やらない夫スレの隠れた名作の一つ

やる夫は幸せになりたかったようです/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・今よりもずっとAAの数が少なかったこの時代でこれだけの雰囲気を出せるのはすごい。万人にお勧めできるわけではないが、タイトルで気になった人は読んでみるといいかも。

やらない子は幼馴染の総一郎が気になるそうです/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・総一郎のような青春を送りたかった・・・と思わせなくもない恐ろしい作品。

―やる夫君とシオニーちゃんと―/やる夫まとめ堂
◆感想
・4コマ形式でちょうど100話。シオニーちゃんがネタキャラじゃなく、ってわけでもないけど普通にヒロイン可愛い。

やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・カードバトルスレがいつの間にか濃厚なDBスレに・・・面白いのでお薦めです

やる夫は魔王のワガママに振り回されるようです◆lHVGV8bdI2/勝手にやる夫を纏めたりするブログ
◆感想
・50話弱のオリジナルファンタジー。サクサク進むのが特徴で、最後まで突っ走った。

やる太は、魔王を名乗るようです/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・やる太が可愛い!以上!!!

やる夫とやらない夫が豊胸部に狙われたようです/俺速でやる夫を纏めるブログ
◆感想
・貧乳万歳!

やらない夫はネトゲ廃人になるようです◆LEQQRaRsQw/やる夫遊歩道
◆感想
・ネトゲってこえーwww

乙女戦隊ローゼンファイブ◆ROZENeM7oU/やる夫之書
◆感想
・クッソワロタww白饅頭モテすぎ

【童話】全裸の王様◆08T8EOtaSs/それにつけても金のほしさよ
◆感想
・この作品を読むと色々悩んでるのが馬鹿らしくなります。気が滅入ってる時に是非。

やる夫たちの村は最強のようです/隣のAA
◆感想
・チート過ぎるwww

やる夫がVIPでエロゲ製作をするようです/やる夫ブログ
◆感想
・相変わらず行動力だけはあるやる夫に糞ワロタ。そしてやらない夫は何者なんだ

やる夫がホモビデオに出演するようです/俺速でやる夫を纏めるブログ
◆感想
・アーッ

やる夫のダンジョン運営記/やる夫の暇つぶし
◆感想
・多い。とにかく多い。その分長く楽しめる。神話とか裏話とかオタク的な楽しみ方ができる。内容も面白いです。

長門有希は処女/やる夫之書
◆感想
・タイトルとは裏腹で、健全な恋物語です。甘酸っぱい青春と、スッキリした読後感がいい。

やらない夫は死者の声を聞く/やるやら鍋
◆感想
・やる夫・やらない夫・ムスカの役割が秀逸。モロとやらない夫の掛け合いは最高w 読後感のいい作品です。

カリムは幽霊に取り憑かれたようです/俺得やる夫やらまとめ
◆感想
・カリムさんかわいい

やらない夫と黒いおり/やる夫エッセンシャル
◆感想
・妖怪物 雰囲気があっていい

カナは気まぐれ/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・kmp…?  kmp!

やる夫たちは「勇者の証」を手に入れたようです/やる夫エッセンシャル
◆感想
・うまく纏まっていてタイトル回収も素晴らしかった

やる夫はプロのタバコ吸いになるようです/やる夫ブログ
◆感想
・オナニー覇王伝の元ネタ。この天然で計算されてないやる夫スレらしさが最高
シガレット・イン   肺ガン
 『吸う』 や『再起不能』と呼ぶルビの独特のセンスがやばい

やる夫が薔薇屋敷に監禁されるようです/やる夫ブログ
◆感想
・ローゼンをかなり上手い事使えてると感じたスレ。話も面白い

やる夫は戦国を生き抜くようです/だっておwwwキャンセル
◆感想
・現代兵器TUGEEE。現代知識SUGEEE となる作品

やる夫の冒険は終わりました/勝手にやる夫を纏めたりするブログ
◆感想
・元勇者やる夫と魔王真紅のドタバタ恋愛劇。真紅さんとラブラブなんてうらやま…と思いきや安定のオチでワロスww

ドクオラウンジ/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・くせになるテンポの良さ。そうして次々に読んでいくと少しずつ、話は進んで行く……最終話を読み終えたときの言いようのない素晴らしい読後感は、この作品でしか味わえないでしょう。ギャグも恋愛も人生も全て内包した名作です。

やる夫の停電物語◆LILY/e3JBc/このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
◆感想
・なんか良い

【箸休め的】やる夫け【短編集】/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・軽く読む分にええかと

やる夫が儲けるようです/働くモノニュース
◆感想
・経済というものが何となくわかったような気になる。寓話的でとてもわかりやすい。

やる夫は初代勇者なようです/やる夫まとめ堂
◆感想
・まど神さまかわゆす

やる夫はROCKに生きるようです/個人的AAまとめ
◆感想
・ROCKな生き方を貫く奴らが一つの会社に集まったら……ROCK YOU!

都入りの巫女〜End of Fatalism〜/AAスレお気に入りのまとめ
◆感想
・しっかり恋愛描いてる感じがして良かった

天才発明家やらない夫/泳ぐやる夫シアター
◆感想
・4コマ漫画的な感覚で読めるテンポの良いギャグ作品。パターンに慣れてきた頃にスッと変化球を混ぜて来るので、最後まで楽しく読める作品でした

レンくんはルカお姉さんとおつきあいしたいそうです/やる夫達のいる日常
◆感想
・おねショタ!

キル夫は漆黒の騎士になるようです◆QOOmW3I0SM/やるやらブログ
◆感想
・わかりやすく楽しめ、燃えるお話でした

やる夫たちが生徒会役員になったようです/一世風靡 やる夫の眞鍋
◆感想
・学園系やる夫スレでは一番好きかも。ナギ可愛い。

やらない夫は世界を救っているそうです/だっておwwwキャンセル
◆感想
・【あらすじ】体を壊し職を失った青年やらない夫が拾った猫は、平行世界からのエージェントだった。その猫マタムネの奇妙な任務に協力し、知らず知らずこの世界を守っていくやらない夫の奇妙な毎日。【感想】あっさり読めて読後感が良い。しかしこの作品のジャンルはなんだろうか?

やる夫が女の子を孕ませたようです/働くモノニュース
◆感想
・中絶者にもその後の人生があるわけで

やるおのひとりごはん/泳ぐやる夫シアター
◆感想
・いつも一人でご飯を食べている時に寂しさを感じていた。これを読んでひとりごはんもいいものだなぁと思った。

できる夫は後悔しない為に悪魔と契約したそうです/やるやらちゃんねる

できる夫の日常は闇に侵されていくようです/それにつけても金のほしさよ

少しだけ、かがんでください/勝手にやる夫を纏めたりするブログ

新世紀オナニー覇王伝 やる夫/やる夫ブログ

できる夫がトンベリを拾いました/隣のAA

技術屋のなのはさん/やる夫疾風怒濤

やる夫はウンコで人生を台無しにしました/やる夫ブログ

オプーナ売りのオプーナ/やらない夫オンリーブログ

三人のジジイと幼女/やる夫エッセンシャル

兄弟戦隊ブラザーレンジャー/やる夫疾風怒濤

クリスマスイヴまでに/やる夫で一杯

薔薇水晶と白饅頭な村人A/AAまとめブログ(´∀`)

×××と俺◆5UlRv.FJXk/RPG系AA物語まとめるお

彼らの隣に何かが立つようです◆d2PmdJDO/s/やる夫遊歩道

やる夫達はお嫁さんをもらうようです/AAまとめブログ(´∀`)

ありふれ/隣のAA

やる夫は騎士として生きるようです/Yaruyomi

やる夫はストーカーの罪をきせられるようです/やる夫之書

VIP高校図書委員会の日常/やる夫の暇つぶし

命蓮荘の今日も騒がしい住人たち/やる夫の暇つぶし

やる夫とさとりのエロゲーライフ◆SiOKeS1Yvw/やる夫エッセンシャル

やる夫とミスティアは夫婦のようです。◆SiOKeS1Yvw/やる夫エッセンシャル

【連作短編】やる夫が自殺しましたの/やる夫短編集 阿修羅編

やらない夫はエーリカと笑い合うようです/やる夫まとめ道

やらない夫とにとりは共存しているようです/やらない夫オンリーブログ

やる夫がリアルで戦うようです。/AAまとめブログ(´∀`)

やらない夫の星降る夜のモーニング/やらない夫オンリーブログ

魔王やる実/隣のAA

ユーノは悪の科学者?のようです/俺用チラシの裏

 知識
やるやらで学ぶゲームの歴史/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・初めて見たやる夫スレとして思い出深い一作。世界で最初のゲームからプレステの発売ぐらいまで、ディープながらゲーム好きならまず楽しめる話がたくさんあるオススメ作品。なんていうかゲームって人間が作ってるんだなというか ドラマがある
・面白かった
・エピローグで明かされますが、作者が明確な危機意識を持って作られた学ぶ系なので、非常に広範に渡ってゲームメーカーやクリエイターの活動や、彼らが生み出したゲームや、そのゲームが齎した影響について記述してあり、とても興味深い内容になっています。作劇展開もとても面白く、偉人伝的な楽しさもあり、スイスイと読み進められる素晴らしい学ぶ系です。ゲームの歴史の概略が知りたいとお思いの方は、是非一読なされる事をお薦め致します。

やる夫が算数の課題に取り組むようです/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・個人的には学び系の最高峰。「なぜ通分が必要か」「なぜ分数の割り算は割る数をひっくり返してかけるのか」「なぜ0で割ってはいけないか」という、誰もが一度は疑問に思う算数の課題を、やる夫、やらない夫、プラナリ夫の3人が試行錯誤していく。キル夫先生が最高。
・数学がよくわからず成績の悪いやる夫達。教師キル夫から出された課題はかけ算だった。学ぶ系スレとしては一番わかりやすくて面白いと思う。かけ算、わり算、分数、いろいろ。勉強したけど理解してなかったなぁ。ベジータの算数絵本ネタが大好き。
・版権AAが無いので、初心者にも優しい学ぶ系作品。やる夫たちといっしょに課題を「考え」ながら読んでみてください。

やる夫と金糸雀で学べるかもしれない三角貿易の世界/100%自分用やる夫まとめ
◆感想
・ブラックすぎる史実をコミカルに描いた良作。
・やる夫スレにしたことで凄惨な奴隷貿易の実態がマイルドに学べる、かもしれない。
・分類としては歴史系やる夫スレになるのだが、家康とかカエサルのような歴史上の特定個人を描くのではなく、「18世紀の大西洋における三角貿易(奴隷貿易)」という貿易の一形態を題材にしているところが面白い。ストーリーとしては18世紀の航海生活の過酷さがギャグを交えつつも直截に描かれていて読む者を飽きさせない。

やる夫で学ぼう!キスのあれこれ/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・主人公やる夫、恋人翠星石、キスの精長門という鉄板配役。長門先生の淡々とした解説が大変勉強になる
・大変為になりました(機会があるとは言ってない)

やらない夫の食卓◆MIZ/REl/eE/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・マミさんマジマミマミ。再放送も面白かった
・やらない夫が楽しそうに料理をしながら料理道具の使い方を教えてくれる作品。読んでいると料理がしたくなってくる。やらない夫とマミ、杏子の関係もほのぼのする。

やる夫で学ぶ忍術のひみつ。/やる夫スター
◆感想
・忍者好きの少年やる夫がロボットオプー子に連れられて戦国時代にタイムスリップ、 子供忍者蒼星石に忍術を学ぶ……というのが大まかなあらすじ。原作は学研の学習漫画で、子供のころ読んだことがあったのでとても懐かしかったです。原作にプラスした細々とした豆知識に細かく凝ったAAと原作別にしても読みごたえがあり、最終回にはちょっとホロリとしました。

やる夫と学ぶゴキブリ/それにつけても金のほしさよ
◆感想
・あのG共と上手い事付き合っていきたい、Gの事をもっと理解したい、Gになりたい・・・そんなお方は是非読むべし。短く読めて内容も面白いです

やる夫で学ぶ食卓の歴史/それにつけても金のほしさよ
◆感想
・「やる夫で学ぶヴィクトリア朝イギリスの立ち食い飯屋」の続編にあたる作品で、ヨーロッパにおける食器の成立と発展、そしてテーブルマナーの歴史を概略的に著述した学ぶ系スレになります。和やかなコメディタッチで物語が進行しますので、学ぶ系初心者の方にはとてもお薦めの作品といえるでしょう。

やる夫が修羅の道を歩むそうです/俺得やる夫やらまとめ
◆感想
・学べて笑えて楽しいスレだった。やるやらが全くモテません。

やる夫で学ぶ最強議論/AAまとめブログ(´∀`)

 職業
やる夫が銀行員になるようです/やる夫ブログ
◆感想
・やる夫が新入行員になってがんばる銀行員のお話。ここからやる夫スレにハマっていきました。全8話は、最初見たときは長いと思っていましたがやる夫スレにハマったいまとなってはよくこの長さでまとめたものだと、ただただ作者さんの手腕に感心しています……。
・学ぶ系としても、物語としても素晴らしい。まさしく名作。

やる夫が鉄道死傷事故の救助をするようです/ヌーそく
◆感想
・鉄道好きだし、こういう裏話は貴重。勉強になりました

やる夫は公務員になるようです/やる夫BOX
◆感想
・スタンダードな職能系。とても良い。
・『正直者が、頑張っている人が報われる社会 』。ちょうど連載時期に自治体職員として就職が決まったところだったので、将来の自分と重ねていました。あの作品と出会って5年が経ちました。今もいち公務員として日々の業務に邁進しています。この作品は、いまでも自分の心の書です。作者さん、管理人さん、本当にありがとうございました。

光回線のテレアポのバイトに受かったお!!/VIPPERな俺

 音楽
できる夫のギヨーム・テル物語/やる夫アーカイブス
◆感想
・人間の複雑な心の機微を見事に表した秀作
・19世紀、音楽に打ち込む若者たちの青春 熱い、とにかく引き込まれるお話 読んでいてどんどんドキドキしてくる クライマックスでは汗が止まらなかった ちょっと、詩的なセリフ、徐々に高まっていく熱気はひとつのオペラのよう。傑作です

やらない夫のナブコドノゾール物語/やらない夫オンリーブログ

 歴史
やる夫が徳川家康になるようです/やる夫ブログ
◆感想
・やっぱりこれが一番面白い!!
・定期的に読み返してしまう作品。話の作り方が非常に上手く内容を知っていても鳥肌が止まらない
・やる夫スレにはまるきっかけとなった作品。内容、ボリューム共に良かった。
・初期の4大名作の1つ。個人的にはこれを押します。史実を基軸に若干のr200903804cnアレンジを加えながら話を面白くする様は以後の作品
・初期の4大名作の1つ。史実を基軸にアレンジを加えて話を面白くするのが非常に上手かった
・「徳川家康が江戸幕府を築いた。」そんな歴史の教科書でしか家康のイメージが沸かない方にオススメです。この作品で私は歴女と呼ばれるようになりましたw

新・やる夫の関が原戦線異常アリ/やる夫短編集 地獄編&それにつけても金のほしさよ
◆感想
・AAが織りなす通説とは一味違った戦国武将たちの群像劇。めっちゃ面白いです。
・歴史ってこんなにも自由なのか…と感じさせてくれた作品です!
・カイジ家康を代表とするキャラ付けも上手く、何故関ヶ原の戦いにいたったのかが上手く表現されていてとても面白かった。
・歴史系の大作。書き手の解釈によって同じ史実でも表情を変えるのが歴史系の醍醐味。その醍醐味をたっぷりと味わわせてくれた作品。
・歴史小説でも殆ど取り上げられない小早川秀秋を主役に据えた歴史スレです。非常に構成のレベルが高く、また発生した政治状況や偶発事態の中で戦国大名たちがいかにして生き残り、または滅んでいったかを活描していて、長大な作品ですが終始飽きる事はありませんでした。キャラクター描写も実に見事で、重厚な世界観を軽妙洒脱に魅せており、とても素晴らしかったです!
・キャラクターが生き生きとしており、ストーリー展開も良く、引き込まれます。

やる夫とやらない夫で学ぶヴィクトリア朝イギリスの生活/あんそく
◆感想
・学ぶ系作品でも他に類を見ないほどの完成度を誇る超オススメ作品。続編も是非ご一読の程を。
・お薦めやる夫スレならやっぱこのシリーズは外せない。知識も身につくし、真紅も可愛い
・昔図書館で読んだ漫画で学ぶシリーズのような読みやすさや面白さがありました
・やる夫達が過去のロンドンにタイムスリップして当時の生活を垣間見る学ぶ系スレ 同時に切り裂きジャック事件に絡む騒動にかかわるストーリー物でもある 歴史知識も面白いしわくわくのSF心をくすぐる事件もグッド。かなり初期のやる夫スレということで学ぶ系とストーリー物の過渡期というか系譜的な意味でも面白いかも

やる夫がフューラーになるようです/それにつけても金のほしさよ
◆感想
・アドルフ・ヒトラーがナチス政権を樹立するまでの軌跡を描いた歴史系スレです。なぜナチス政権が成立せざるを得ない状況にドイツはなってしまったのかを理解する上で、非常に参考になる作品だと思います。また作劇展開も非常に面白く、歴史小説と考えてみてもとてもレベルが高い作品です。近代ドイツ史の事が知りたい方は、是非とも一読される事をお薦めします。

翠星夫がマケドニアで虹彩異色症なようです/それにつけても金のほしさよ
◆感想
・歴史系やる夫スレはこうでなくては

やる夫で学ぶ戦国の女性武将/やる夫ブログ
◆感想
・ロマンのあるスレ

やる夫が光武帝になるようです/やる夫を拾い読み
◆感想
・やる夫系歴史スレといえばこれかやる康かというくらいの作品。フューラーも捨てがたいが、気軽に読むならこちら

やる夫が日本に呪いをかけるようです/やる夫のつづらブログ
◆感想
・日本最大の怨霊となった崇徳上皇をキーとして平安時代後期を中心に扱った歴史スレ 現在との意外な接点が何気に…

やる夫は鎌倉幕府を成立させるようです/泳ぐやる夫シアター
◆感想
・歴史小説でも取り上げられる事が極端に少ない足利義兼・義氏親子を主人公にした、平安末〜鎌倉時代初期を舞台とした歴史系スレ作品です。索引史料の量・作者の考察や解釈、作劇展開、その全てが非常に高いレベルであり、歴史小説と考えてみても掛け値なしの傑作です。お薦めです。

やる夫で学ぶ第一次世界大戦/泳ぐやる夫シアター
◆感想
・長編歴史スレ遂に完結。第二次世界大戦と比べてあまり知られていない第一次世界大戦を詳しく学ぶことが出来る素晴らしいスレ。このスレと他作者のやる夫フューラーをセットで読むことをお薦め

 小説(国内)
アカギ達は強行の鬼となるようです◆jZ71NM.XcM/やるやら書庫
◆感想
・キャラが1人1人立っていたシリアスなスレ。見事な完成度でした
・最近のやる夫スレとしては異色なくらいの硬派さを感じさせる作品。刑事として己の職務を全うする男達の姿に魅せられました。
・横山秀夫小説をやる夫化した濃厚な刑事もの小説版・ドラマ版・漫画版の3種を上手く合わせた上で調理させていてクオリティも高し。THE・男達の物語なので嵌る人は凄く好きになれる
・原作を越える面白さ!
・アカギ、銀様、月と班長達のキャラが全員魅力的だった
・どの班長も実に魅力的。濃厚な刑事ドラマを楽しませてもらいました。

ゴゴサンジは秘密の言葉◆7BKLXvaa5E/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・独特のしっとりした雰囲気が魅力的なスレ。黒と水銀橙の絶妙な距離感の織りなす物語に引き込まれました。
・有川浩の「植物図鑑」のやる夫作品。スレ作者の前作の「ローゼン達は電車に揺られ」をオリジナルに繋げて作品化している。ここまでうまくコラボしたかと感心した。

やる夫が冒険者予備校に通うようです/Yaruyomi
◆感想
・フォーチュンクエストの世界を利用したオリジナル作品。原作のふんわかとした雰囲気を上手く表現できている良作。
・この作品のキャラクタは「偉大」ではない。未熟でありアホであり、直情的で短絡的、非効率的で非力、人によっては最初から受けつけないだろう。しかしよく泣きよく笑いよく食べて、迷いながらも自分にできることを探し、人を害するよりも助けようとする、そんな彼らが私は好きである。素朴で、土の香りがして、心地よく手に収まる。この物語は、そんなホクホクのジャガイモのような連中の冒険譚である。

やる夫は隣の母娘を助けるようです/やるやら書庫
◆感想
・東野圭吾の「容疑者Xの献身」が原作。映画にもなってるから知ってる方も多いと思うが、傑作。
・東野圭吾氏の推理小説「容疑者Xの献身」をやる夫作品化したもの。健気に生きている隣の母娘を救うため、かつての天才数学者やる夫が用いた大トリック。挑むのはガリレオと名高い天才物理学者の・・・原作の雰囲気を壊さない抑えの効いた演出、絶妙なキャスティング。そしてAAだからこそ与える強烈なインパクト、原作ファンとして文句のつけようがありません。謎解きに挑戦するもよし、何とも言えない読後感を味わうもよし。原作未読の方にも是非おすすめしたいです。

やる夫がバトル・ロワイアルに参加させられるようです/やる夫見聞録
◆感想
・史上最悪のやる夫スレ。作者は暇つぶしと言いながらも安価に頼らず、即興で組み上げた話の展開のみで勢い10万越えを叩き出したのは伊達じゃないクオリティ。あの悪夢の結末だけは最初から決めてたというのが色んな意味で酷いw
・これは凄い。そして酷い。
やらない夫のドラゴンキラーあります◆t6DiLbWf06/俺用チラシの裏
◆感想
・セイバーさんとやらない夫のやり取りがいい

【恋と】ローゼン達は電車に揺られ【人生の機微】◆7BKLXvaa5E/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・有川浩の「阪急電車」のやる夫作品。キャラクター配置も見事で引き込まれる。オリジナルの番外編も面白い。

【現代版】つるのおんがえし/やる夫まとめ道
◆感想
・サギで笑えた

新城直衛と三匹の獣/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・シリアスももたろう。生きるにおいて、死に瀕して何を思い生きるのか
・元ネタは桃太郎。すごくシビアな世界で読んだら桃太郎のイメージが変わる

【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】/隣のAA
◆感想
・ノンフィクション原作だが非常に面白い。
・共産圏での青春時代というのがまず設定勝ち 。ウィットに富んだ会話が面白い(瞳孔ジョークの元ネタだそう)ノンフィクションということで生活臭というか登場する人たちを好きにならずには居られない現実感がある。翠星石演じるリッツァの生き生きとした魅力が素晴らしいし、ほむほむ演じるヤースナのおしゃまっぷりは最高

キャット・チャット・ウィズ・ニンジャ◆d2PmdJDO/s/嗚呼! やる夫道
◆感想
・特異な原作の雰囲気が見事に再現されている作品。忍殺読んだことない人にもオススメです。

やらない夫は鉄血宰相と呼ばれたようです/俺用チラシの裏
◆感想
・有川浩さん作「シアター」のやる夫スレ。弟やる夫を劇団から手を引かせようと厳しく接しようとしたはずが、ついつい手助けをしてしまうやらない夫にニヤニヤww

やる夫と真紅は深い河を渡るようです/ぶらりとやる夫
◆感想
・遠藤周作。深い河原作のやる夫スレ。落ち着いた語り口で語られるさまざまな人生が心に染み入る。遠藤周作の集大成的な日本的なキリスト教というのが興味深い

こ わ い は な し/やるやらブログ
◆感想
・ジャンルが多岐にわたって興味深かった

やらない夫は昇山に付き合わされるようです◆t6DiLbWf06/俺用チラシの裏
◆感想
・子供の頃、当然の様に持っていた正しい信念、正しい疑問は、大人になると自然と無くしてしまうものなんだなぁと思った。この真紅はその無くしてしまったものを見せてくれる。

やる夫達の青春は朝日も差さないようです/やる夫BOX
◆感想
・未来の見通しがなくとも彼らは明るく、何とか生き残っているのだ。

【空ばかり】やらない夫が流しの床屋になるようです【見ていた】/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・味のある作品とはこういう作品を言うんでしょう。

やる夫は酔歩する男のようです/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・自分の頭じゃ理解が大変だったけどSF物として面白かった!

やらない夫は無理は承知で私立探偵だと言い張るようです前編|後編/やる夫短編集 地獄編

真紅の茶席に奇客が集うようです◆TLDPZPDjO6/Apple-Polishing Articles

【猫と】 やる夫、家を買う。 【ガチな言葉】◆7BKLXvaa5E/AAまとめブログ(´∀`)

やる夫系AA紙芝居 ドグラ・マグラ/やる夫短編集 地獄編

やる夫と六人の花嫁/やるやら書庫

 小説(海外)
虎よ! 虎よ!◆9Tv6L8TsrQ/それにつけても金のほしさよ
◆感想
・半端ないクオリティです
・小説原作のやる夫スレ。 原作のアレンジも上手だし、AA技術は未だに最高峰レベル。 ストーリーは最初から最後まで嵐のような疾走感にあふれていて、片時たりとも読む者を飽きさせない。 原作小説の映像化作品として、英語に翻訳して外国に紹介してもいいレベルの傑作。
・作者の原作へのリスペクト愛が最大限に発揮されており「小説を描く」という難題を「AA」という描画法の極致を行く表現力で描き表わした傑作。同時に難解な原作を作者独自の解釈を織り交ぜつつ、理解しやすい流れに編集しなおしており、特にラスト3話はそれが顕著に表れている。虎が人となり、人が再び虎となる、果たして虎に戻った人はかつての虎と同じなのか?
・一つ選ぶならやはりこれ。AAでここまでの表現ができるものかと、自分で勝手に設定していた限界を壊してくれた作品です。
・話もすごけりゃAAもすごい。AAのつくり自体もすごいし見せかたもすごいしチョイスもすごい。読んだあとに印象が強く残りすぎて、しばらく再読したくなかったほどインパクトがあった。
・アルフレッド・ベスター原作のSF小説「虎よ! 虎よ!」を見事にAA作品化した作品です。原作では物語の構成がやや錯綜ぎみなのですが、それを破綻なく再構成し、重厚な世界観を実に美しく魅せる事に成功しています。熱い展開のSF作品が読みたいという方にお薦めの逸品です!

やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・泣くと分かってても読み返してしまう
・SFものの中では大好きな作品。終盤の展開が熱い
・世代を重ねていき最後に・・
・SFが元ネタです。AAスレ入門者殺しの登場人物数とキャラクター名。ろくな道具さえない未開の地での集団生活。地獄じみた過酷な環境で少しずつに進歩していく仲間達。それらを乗り越えた末の最後のカタルシスは胸が熱くなること必至です
・何もない状況から何世代も時代を重ね少しずつ環境に適応し技術を発展させて目的を目指す姿は、4年くらい前に1度読んだだけだが今でも記憶に残っています。最終世代にあの2人が出てきた時は感激しました。

やらない夫がプロペラ機で火星を目指すようです/泳ぐやる夫シアター
◆感想
・『火星ノンストップ』というSF小説が原作のスレなのですが、とにかくロマン溢れるスレです。火星までプロペラ機で行くという素晴らしい発想。ノリのいい会話と熱い展開を読みたい方におすすめです!
・ロケットが飛び回る時代、プロペラ飛行機に魅せられた時代遅れのロートル飛行士がオンボロ飛行機に乗って火星を目指してしまうと言う古き良き時代の名作SFのやる夫スレ化。原作の時代性(戦前の作)もあり科学考証などには限界があるが、それを補って余りあるロマンと男の意地に満ちた冒険活劇燃える展開、熱い台詞がてんこ盛りの傑作。読んで損はない
・主人公がかっこよすぎる。映画みたいな話でとても面白かったので是非読むべし

できる夫達は百万ドルを取り返すようです/やる夫叙事詩
◆感想
・ある男に同様の詐欺被害にあった4人の男たちが集まり、彼らはその男から100万ドルを取り返そうと策を練ります... 集まった男たちの策で詐欺をした男(やる夫)があれよあれよと騙されお金を吐きだして行きます。なんとも痛快な話です。しかし、このやる夫なんだか憎めない造形をしていますw

できる夫で「罪と罰」/やる夫之書
◆感想
・原作を読みたくなった

やる夫とやらない夫のユービック/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・やる夫スレであそこまでぐいぐい引き込まれたのは初めてでした。次にどうなっていくのか楽しみで仕方なかったです。このスレがきっかけで原作のほうも買いました。原作を読んでから見直してみるとよりいっそう楽しめました
・原作は電気羊で有名なディックの長編小説。なにげなく読み進めていくと、「ある時点」を境にサスペンスホラー化するので、先の読めない展開が好きな方はぜひ。ほどよい長さで一気読みにおすすめです。

【分解された男】やる夫が破壊されるようです◆9Tv6L8TsrQ/やる夫まとめも
◆感想
・クオリティたけえ

バラシーヌ・ポアロの事件簿/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・アガサクリスティのエルキュールポアロのシリーズ原作のやる夫スレ。推理物としての良さに加えてAA演出が素晴らしく、非常に美しいやる夫スレ。薔薇水晶演じるポアロの不遜で小生意気な感じがとても良く、水銀燈演じる相棒との掛け合いにはニヤリとさせられます。夜汽車の空にかかる月、のどかな田舎、20世紀中頃のイギリスの空気感を見事に描いています

ニューソク・デ・やる夫にエロゲーを/あんそく
◆感想
・やる夫よりも、朝倉涼子が主人公のスレと言えるでしょう。 「アルジャーノンに花束を」が原作のスレで、タイトルとは裏腹にR-18要素はほぼ存在しません。原作より設定・描写が深く設定されており、中盤から終盤にかける主人公の変化には思わず涙を誘われます

【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】◆cwUzFvXjwE/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・何て言うんだ、痛快復讐活劇?まず気とかが出てくる。中国拳法というか、東洋の仙術というか、そういう男子的にワクワクするような武術がたくさん出てくる。そんで敵役の外道がとにかく外道、ゲスの極み。さらに世の中自体も超やるせない。世間もクソだし人もクソ。そんな八方ふさがりのロクでもない世界と、主人公の青年が、武術と信念で渡りあう。そこが非常に面白かった。

 ドラマ・映画
やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・読んでいて緊迫感がやばい
・ぶっちゃけ原作映画よりも良かった…とは言いすぎかもしれないが、そのくらい凄い
・緊迫感、完成度が高い。何回も読みたくなる作品でした!

世紀末の詩/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・ドラマも観ていたが、ドラマの良さは活かしつつAAならではの表現もあって面白かった。一話完結だが、プロローグが最終話にかかっていたり、関係性が徐々に変化していくので、ぜひ最初から読んでみて欲しい。やる夫と教授(やらない夫)の関係性が実に良かった。未だに時々見返す作品。
・1998年のドラマ 世紀末の詩が原作。独特の雰囲気のある現代の寓話 婚約者に逃げられたやる夫と孤独な老人やらない夫がさまざまなドラマにかかわりながら愛とは何なのか?を探していく話

やらない夫とはやての勇気と未満都市◆ssf41PjqQk/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・ドラマ好きだったからこの作品を見つけたときすごくうれしかった。内容も苛酷な環境でもあきらめないやらない夫がかっこいい!
・子供だけの街の世紀末感と頼れる大人がいない恐怖。ドラマ原作らしいが楽しめた

La Belle Equipe【王様のレストラン】◆EBpmROZ5/g/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・ドラマの方も見てみたくなる良いスレでした
・原作ありのコメディ作品。経営危機のレストランを建ち直すことが本筋なのですが、レストランで働く人達は誰もが一癖ある人ばかり..テンポのいいギャグを交えつつ進んでいく物語。本当に完成度が高いので普段やる夫スレを見ない人にもお勧めできます!

真紅達が超常現象の謎に挑むようです/ぶらりとやる夫
◆感想
・配役が妙に嵌っていて面白かった
・残念美人真紅と頭の良い馬鹿なやらない夫教授がハマリ役

やる夫とできる子がお勧め映画を見るようです◆P3dFUnx0fI/嗚呼!やる夫道
◆感想
・登場人物達がお勧め映画を見ながらだべる話。掛け合いが楽しくこの映画見てみたいなと自然に思ってしまう

やる夫が「イエス」の言葉で人生を変えるようです。/やる夫まとめ喫茶
◆感想
・原作は2008年にアメリカで映画化された「Yes man」ペイトン・リード監督の描く人生観とコメディの最高に調和した面白さを余すところ無くやる夫スレ化した良作で、読み終わると自分も「YES!YES!」と人生を生きてみたくなる

やる夫たちが『死』から逃れるようです/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・ファイナル・デスティネーションシリーズ原作。死の運命に立ち向かうキャラ達がカッコイイ

やる夫のジグソウゲーム◆zHdu4olyik/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・ギャグかと思いきや意外とシリアス。ラストのどんでん返しにはビックリです。SAWが原作といっても借りてるのは舞台設定くらいなので、自分のように原作を見てない人も楽しめます。

できる夫は日記を書くようです/俺用チラシの裏
◆感想
・すばらしい完成度

やらない夫は未来を変える戦士のようです◆OBrG.Nd2vU/AAまとめブログ(´∀`)
・原作の良さをかなり再現できてるとおもう

五人の仲間たちはポーカーするようです/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・素晴らしいオチだった

やる夫洋画劇場 SHAUN OF THE DEAD/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・さっくり読めた

やる夫たちは楽しいゲームに参加するようです/やる夫BOX
◆感想
・デスゲーム物?とりあえず胸糞悪くなる展開が見たいならお薦めできる至高の一品

やる夫とハルヒたちが難事件を解決していくようです/泳ぐやる夫シアター
◆感想
・海外ドラマTHE CLOSER原作のやる夫スレ 社会派だったり、犯人が分かっても証拠や自白が大事だったり新鮮な見ごたえのミステリ。リアリティというか雑多な生活感がいい

できる夫は警察官でシリアルキラーなようです/泳ぐやる夫シアター
◆感想
・主人公とラスボスがめっちゃハマり役。

赤毛の幽霊/隣のAA

やる夫が仕置人になるようです/やる夫エッセンシャル

【やる夫で】七人のアスキーアート【七人の侍】◆mimJsCWJI./AAまとめブログ(´∀`)

太陽にほえるお!/やる夫エッセンシャル

やらない夫のひとりWW◆mimJsCWJI./AAまとめブログ(´∀`)

翠星石はマネキンのようです◆VHRHPyFNsE/やるやらブログ

 スポーツ
やる夫はプロ野球選手になるようです/やる夫ブログ
◆感想
・とにかくアツい
・どれかひとつだけ選ぶとなったらコレしかない。ここにすばらしい野球ドラマがある。※やる夫の性格が一般的なものからはだいぶ改変されてるからそこだけは注意。
・素直に読んで良かったと思えた。天才でない人間の苦悩や努力が上手く表現されていると思う。
・主人公を含めちょっと癖のあるキャラも何人かいますが、お話の魅せ方が上手く引き込まれます。この作者さんの作品は一度読んでみて欲しい。
・言わずとも知れた傑作、捻くれたやる夫がクセになる。番外編がたまに作者さんの雑談所で投下されたりするので、気づいてない人は探すべし!
・今でもたまに読み返す。このやる夫が好きです。
・執念とも言える努力でプロ野球の世界に入ったやる夫、しかし彼はとても捻くれた男だった...。やる夫の成長物語です。プロの世界で戦うチームメイトとの交流を経て、野球の実力だけでなく人間的にも成長していくのが王道で素晴らしい!
・個人的1。個性豊かなキャラクターたちが織り成す、熱くて笑えて感動するストーリーは必見。一話一話が濃厚で、読んだ後は暫く感慨にふけること間違い無し!野球好きな方にもそうじゃない方にもお勧めできるかなりの傑作。ブレスユー!

プロレスAA列伝/やる夫短編集 阿修羅編
◆感想
・プロレスって何?って人からプロレス大好きって人まで誰でも楽しめると思う作品
・プロレスを知らなくとも楽しめるわかりやすい物語に。知ってる人ならニヤリとする配役など、広い層にオススメできます
・プロレス全然分からないけどすごくおもしろかった!
・ビンスハルヒのハマり具合は異常。
・実在のプロレスラーにAAキャラを当てはめてストーリー仕立てで解説するスレ。 ひとつひとつの列伝がすごくよく出来ていたが、何といっても白眉は最終話のハルヒ=マクマホン。WWEのことをあまり知らなくてもすごく楽しめた。

広島カープとやらない子◆BCT/2424Og/隣のAA
◆感想
・野球のことをよく知らなくても楽しめる作品。登場キャラの掛け合いや応援する様子を見ているだけでも楽しい。

やる夫で学ぶJリーグの旅/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・Jリーグの誕生と発展、そして各チームがどの様な歴史的経緯を通じて今日の姿になったのかを、丁寧な取材を元に活描した傑作です。単なる旅行記物では終わらない、熱い愛が溢れています。この作品を読んだ貴方はきっと、サッカーは本当に素晴らしいと、心からそう思えてくる事でしょう…。

 漫画・アニメ
糸色ゼミには奇妙な学生たちが集うようです◆fJrHveEGcs/まったりやる夫
◆感想
・原作ジョジョの設定を上手く消化しつつ、オリジナリティのある作品となっている
・ジョジョスレ。石仮面により誕生した吸血鬼を、波紋使いである絶望先生と教え子のスタンド使い達が追う物語。作り込まれた戦闘描写と個性的なキャラクターはまさに「ジョジョ」!!
・ジョジョの世界観を石仮面からスタンドバトルまで徹底的に表現しており、原作ファンとしては入りやすい内容でした。また、AA描写は少し荒っぽいものの、画面から伝わってくる熱さがあり、ジャンプ漫画と引けを取らないような展開でした
・単純に完結済みのジョジョスレとしても貴重ですし、笑いあり涙あり頭脳戦ありガチバトルありと非常に完成度の高い作品です。最終回はハンカチ必須。
・最初から引き込まれる作品。ハマる人はどっぷりハマる作品だと思う
・日本の大学の考古学科がメキシコで発掘し持ち帰った石仮面。それは人間を吸血鬼へと変貌させる道具であった。そして石仮面を発現させた何者かの手により、学内で殺人事件が発生する。原作ジョジョのストーリーをなぞるのではなく、ジョジョの世界をベースに完全オリジナルキャラ、オリジナルストーリー、オリジナルスタンドで展開するという意欲作。
・ジョジョへのリスペクトが深く感じられました。新しいスタンドが出るたびわくわくします!
・JOJO系二次創作スレ。 JOJO系二次創作作品は数あれど、登場人物たちの「青春」という時間の空気をこれほど濃密に表現してみせたスレは他にないと思う。 スタンドものではあるが、むしろ一部&二部好きにオススメしたい。
・jojo3部TVアニメ開始記念として。jojo本家のネタバレ、キャラ登場がありませんので、気軽に読めるし、「スタンド」の概念入門としてオススメ。キャラも素晴らしく個性的で共感できました。
・数あるジョジョフォロワー作品の中で、最も構成が見事に出来ている傑作だと思います。スタンドバトルもとても白熱かつ緊迫感に満ちており、また登場人物たちが実に生き生きとしていて素晴らしかったです。ラストは非常に胸を打つシーンばかりで、思わず涙してしまいました!

やる夫の奇妙な THE IDOLM@STER◆CDXOg0zb8E/まったりやる夫
◆感想
・タイトルで敬遠してる人は是非読んでほしい!アイマスらしさやジョジョらしさを強く感じられ、とてもおもしろい作品です。
・説明する前に言っておくッ!おれは今 童帝のスタンドをほんのちょっぴりだが体験した い…いや…体験したというよりは まったく理解を超えていたのだが……あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!「おれは アイマスモノを読み始めたと思ったら いつのまにか第7部っぽいジョジョモノを読んでいた」な…何を言っているのか わからねーと思うが おれも 何をされたのかわからなかった…頭がどうにかなりそうだった… 催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
・ジョジョとアイマスという何の繋がりも感じさせない二作品をミックスした異色作。 アイドル稼業においてもスタンドバトルにおいても決して『選ばれた存在』ではない、しかし立派な主人公であるやる夫が魅力的な作品です。可愛いアイドル達、泥臭く頑張る男共、悪のカリスマを纏った敵、この辺にティンと来る人にはぜひオススメ
・童帝さんのジョジョ×アイマスの設定クロス作品。テーマは童帝さんいわく『成長では無く回帰』、『主人公は子供では無く大人』。原作版ジョジョではできない(ジョジョは成長の物語であるから)まさしく童帝版ジョジョの奇妙な冒険である。
・原作にはない大人達の視点による「ジョジョ」の物語が魅力的な作品だった
・原作とは違い、大人たちが主役のJOJO。彼らの運命がアイドルという重力によってどう変わるのか。素晴らしい読後感をくれた作品です。

やらない夫は食の軍師のようです/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・やらない夫の独り相撲に合いの手でツッコミを入れる作品。AAを使った表現力も素晴らしい。
・腹の減る良スレだった、ない夫の語りが良いw
・いい歳こいた大人が・・・と思わず嘆息せざるをえない作品。ダンドリくんとか豪快さんとか孤独のグルメとかでもそうだが、泉昌之の作品はどれも非常に幼稚であるし下らない。その幼稚さ下らなさが、AAで表されることによって、さらに深みを増して読者に伝わってくる。この作者は只者ではない。きっと日常生活でも食の軍師と同じことをしているに違いない。非常に嘆かわしい。100点。

やらない夫の深夜食堂/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・独特の人間模様に置ける人達の温かみを感じるスレだった
・こういう所行って見たいなぁってなるw

やる夫はリリカルな魔法であいつと友達になりたいようです/やる夫スター
◆感想
・ただひたすらに面白い作品でした。たまにあるシリアスな部分も混じって作品としてもかなり完成度は高いと思います。
・やる夫はリリカルな魔法で〜シリーズ。原作リリカルなのは無印〜StSまで完走済。リリなの原作のスレは数あれど、原作の大筋を崩さずに新たな物語として完成しているのは本作だけだと思う。やる夫の屑っぷり(褒め言葉)にめげず、是非最後まで読んで欲しい作品。

やる夫達は宇宙の惑い人のようです/勝手にやる夫を纏めたりするブログ
◆感想
・原作プラネテス。原作読んだこと無いけど、AAの使い方も丁寧で面白かったです。そして、まどかタイタスを最も有効活用したスレ。
・まどかさんが可愛い。テロ側のキャラにも背景やドラマありなのが好きです

大長編ドラえもん やる夫の大江戸日記/俺得やる夫やらまとめ
◆感想
・ホントに映画に出来るクォリティ
・最後のオチには感心した

やる夫は女嫌いの料理人のようです◆XksB4AwhxU/やる夫之書
◆感想
・12歳の小学生にして実の兄に「色魔」とまで呼ばれてしまうできない子がかわいい。作者の正気を疑うがかわいい。そんな妹にトラウマを植えつけられてしまった兄やる夫が、事あるごとに妹のできない子に振りまわされてしまうのがかわいい。口では何と言っても内心は妹が大事なところがいい。大家さんが色っぽい。料理の話がマジメなのがいい。下ネタのくせにマメ知識あったりするのがいい。出てくるキャラがやたら濃いのがいい。そしてハクがヤバイ。

やる夫は戦慄のブルーなようです。/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINYというTVゲームが原作のスレです。ガンダムの世界観、戦闘をAAで匠に表現しており、ガンダムを知らなくても物語に感情移入できます。ロボット物が好きな方、熱い物語が好きな方はぜひ見て欲しいです。

なのやん/勝手にやる夫を纏めたりするブログ
◆感想
・色々と酷い話ばかりですw(褒め言葉)

やる夫が福を招くようです/勝手にやる夫を纏めたりするブログ
◆感想
・劇画「ハッピータイガー」原作。数奇な運命に翻弄される旧日本軍青年将校と運命の友人であるSS将校とカレー屋を開くまでの物語

【SF小公女】できない子はきらきら星を掴むようです/隣のAA
◆感想
・できない子やイリヤが可愛かった

やる夫たちが黒い玉の部屋に行くようです◆fJrHveEGcs/俺得やる夫やらまとめ
◆感想
・これはいいやる夫ガンツスレ

俺の妹がこんなに思春期なわけがない!/やる夫まとめ堂
◆感想
・違和感仕事しろ。説明不要の破壊力、一話が短くサクッと読み切れるので未読の方はぜひ一読あれ!

やる夫は北斗神拳伝承者と旅をするようです/やる夫スター
◆感想
・エンジェル伝説かよww

やらない夫は弁当屋の娘を口説いたそうです/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・泣ける

できる夫達は事件の真相を証明するようです/ぶらりとやる夫
◆感想
・これはいい推理物

麻雀知将伝―根こそぎ翠星石―◆RYUU.nj4zk/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・麻雀わからなくても面白い

やる夫達は打ち切り漫画の力を受け継いだようです/俺得やる夫やらまとめ
◆感想
・素晴らしい1発ネタだったw

やる夫は菌が見えるようです◆GRz7Y7TwFc/ヌーそく
◆感想
・色々おかしいwwwでも原作に忠実www笑って学べる農学!

ハルヒとヤルオー/100%自分用やる夫まとめ
◆感想
・ふきだしを自由に生み出すスタンド、ヤルオーの持ちぬしハルヒが主役、冒険物であるとともにやる夫スレのメタ表現を追及している実験作

やる夫は最高の相棒を手に入れたようです。/やる夫保管庫
◆感想
・直接的なシーンは無いのに、これまで見てきたどの18禁スレよりもエロかった。AAの見せ方や演出が非常に良かったです。主にエロ方面でね。

やる夫で学ぶガンダム/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・かの有名なガンダムブートキャンプとはこれのこと、これさえ読めばガンダムマスターだw

水銀燈は体で支払うようです/やる模
◆感想
・小野不由美のゴーストハント原作のやる夫スレ。ほぼ原作どおりながら、主人公のキャラクターがかなり変更されている。幽霊の設定、捉え方が独特で面白い

やる夫が見張りを見張るようです/泳ぐやる夫シアター
◆感想
・原作ウオッチメンの雰囲気を再現した一作です!これを見て原作に興味を持ってくれると嬉しいです。
・ウォッチメンをこの作品で知った

やる夫が夢の王になるようです/泳ぐやる夫シアター
◆感想
・アメコミをヤル夫スレ化した話。短編連作でどれも味があるけどお気に入りは第9話:運のいい男 いつの世も変わらない人間が面白い

サーレーはギャングスターに憧れる/やる夫まとめもZ

ドラえもんは神に戦いを挑むようです/嗚呼! やる夫道

やる夫がリリカルな世界に転生したらしいのでちゅわ/俺得やる夫やらまとめ

私の空まで後何メートル/AAスレお気に入りのまとめ

やる夫たちはバカ騒ぎをするそうです。/ぶらりとやる夫

 麻雀
やる夫と超能力麻雀のようです/俺得やる夫やらまとめ
◆感想
・派手な能力バトルではないがルールを知ってると面白い

やる夫の麻雀放浪記◆RYUU.nj4zk/やる夫BOX

 宗教・神話
マミさんは真のキリスト教に目覚めたようです/勝手にやる夫を纏めたりするブログ
◆感想
・テンポ良くて読みやすく、テンション高くてすげー笑えます
・笑って学べるし分量も10話程度だしマニさんはおっぱいマニマニだしと、歴史系やる夫スレ初心者にオススメな作品
・マイナーでなかなか突飛な宗教、マニ教のたどった経緯をマミさんに擬人化しつつ面白く書いたスレ グローバルさにびっくり

やる夫・シッダールタが目覚めた人になるようです/それにつけても金のほしさよ
◆感想
・原始仏教の入門スレ
・やる夫で学ぶブッダ。作者はお坊さんとのことで同作者の仏教史概説と合わせて仏教についてのイメージが持てるしっかりしたつくりのお話

やる夫がキリストになるようです。/やる夫ブログ
◆感想
・キリストの生涯を書いた歴史系やる夫スレ 奇跡を扱わずに書いているので伝説というより伝記っぽい 興味深い

【学ぶ系】ギャル夫は歎異抄の師訓篇を読むようです【仏教】◆QOOmW3I0SM/隣のAA
◆感想
・ばくだんいわ氏の浄土真宗開祖の親鸞のお話。宗教を身近に感じることができます。

 スレ作成
やらない夫は(あまり人気のない)やる夫スレ作者のようです。/やる夫まとめ道
◆感想
・やる夫スレ作者ならだれでもある心痛くなる話です

できる夫達によるやる夫スレ作成のTips案内/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・やる夫スレを作り始めるにあたっての様々な注意事項やテクニック、用いると制作が楽になるツールやシステムが紹介されています。自分でもやる夫スレが作りたいと思われた方は、是非とも一読される事をお薦めします。

 特撮
やる夫がシザースのデッキで戦うようです/やる夫エッセンシャル
◆感想
・仮面ライダー題材ならこれが最高。最弱との呼び声も高い3話退場の黄色い蟹ポジを主役に据えるのもやる夫スレらしくてベネ
・生き残った一人の仮面ライダーが願いを叶えられる「ライダーバトル」を描いた作品、「仮面ライダー龍騎」。冷酷非情なやる夫が戦いの中でどう変わっていくのかが見所でしょう。良質な原作改変もあり、原作を知っても知らなくても楽しめる良作。
・仮面ライダー龍騎を原作とし、同作でぶっちぎりの最弱デッキであるシザースデッキを使いライダーバトルを戦い抜くやる夫を描いた作品。
・仮面ライダー龍騎を知らなくても楽しめました、伏線回収もきちんとされていてオススメです

やる夫は世界の破壊者のようです/やるぽん!
◆感想
・『仮面ライダーディケイド』を基にした作者のオリジナルストーリー。TV版では碌な見せ場のなかったクウガにもしっかりと活躍の場が与えられている点がうれしい。

やる夫はふんわか生きるようです/やるやらできやら
◆感想
・「超光戦士シャンゼリオン」を原作としたやる夫スレ。一部オリジナル展開あり。なんというか、キャラクターや物語がやる夫スレとの相性が非常に良いです。読んでいて思わず吹き出してしまうかもしれません。

やる夫は<仮面ライダー>と名乗るようです/やるぽん!
◆感想
・初代仮面ライダー原作のお話 ヘヴィ やる夫が戦うことの意味について真剣に考えているその気持ちに、覚悟に胸打たれる話

やるやらで『用心坊』/やる夫短編集 阿修羅編

 ゲーム
サバイバルヤルオ/◆xsDbUITz4Mやるやらちゃんねる
◆感想
・まるで映画のような濃密さや、自分がそこにいると錯覚してしまうほどの臨場感が最高の作品でした
・生きるっていうことと、他人に愛されるということを学ばされた
・食料も満足にない無人島でのサバイバル。全編通してドキドキハラハラさせられっぱなしで一気に読んでしまいました
・あっさり終わったなーと思ったら続編があって良かった。
・遭難により辿り着いた絶海の孤島で繰り広げられるドラマ。シナリオもボリューミーで読み応えがあり、AA改変も臨場感たっぷりで凄い。
・やる夫の駄目な部分に色々と共感してしまい、ヤキモキしながら読みました。読後の脱力感が凄まじかったです。続編のサバイブドヤルオと一緒にどうぞ〜。
・ついに完結!
・無人島に流れ着いたやる夫とハルヒのサバイバルストーリー。展開、描写ともに群を抜いたクオリティ
・いろいろあるけど作者の新作が読みたい
・名作の一言に尽きる。こんな作品は小説や映画でも滅多にお目にかかれない。
・無人島に流れ着いた2人のサバイバル生活。人物の心情や生活感が丁寧。ギャグはとことんギャグだが一転して息を呑むほどのシリアスにも。
・おもしろかった。最後まで追っかけた作品だった。
・船旅の最中に嵐にあい、無人島に流れ着いたパティシエやる夫とハルヒの数ヶ月のサバイバル生活を描いたスレ。後日談を描いたサバイブドヤルオと合わせて是非どうぞ。
・間違いなくゲーム系やる夫作品では最強の一作。AA作成技術とほぼオリジナルともいいようなストーリー性は必見。3年以上の月日を経て、今ここに完結した!
・舞浜シリーズ・ストーカーシリーズで有名な作者の作品。夢に敗れてフランスから日本に帰るやる夫と、順風満帆でアメリカから日本に帰る涼宮ハルヒ。二人のる飛行機が墜落して無人島に流されるお話。心理描写や展開、AAなど全てが高いレベルの作品。色々おすすめがあったんですけどやはりこの作品が一押し!
・ゲーム原作だが事実上ほぼオリジナル。話のクオリティが非常に高く、商業作品として紹介しても遜色ないほど。ネット小説に偏見を持つ人でも、これを読めば考えが変わるのは間違いない。R-18要素が少しだけあるので注意。
・濃厚な心理描写と、AAとは思えないほど美味しそうに見える食事描写が特に素晴らしい作品です。
・文句なしの名作だと思う
・面白すぎる。この一言に尽きます。この作品の筆者様、まとめサイトの方々、すべてに感謝したいです。
・現実離れした話なのに、胸をつくリアル感がある。。やる夫シリーズのみならず小説を含めても、これほど感動した作品はない。人生においてもっとも感動した作品。
・ハルヒの幸せの為に命をかけるやる夫が最高に格好良かった。ラストには賛否両論あるだろうけど、二人が幸せなのが一番だと思う。
・これを越える作品は数年出てこないんじゃないかという完成度
・エターになるかとひやひやしながら最終回を待った作品でしたが、作者さん、非常に良い最終回を書いてくださいました。このタイトルの最終回だけご覧になった方、もう一つの最終回もあるので、ぜひご覧になってください!!
・寝る間も惜しんで夢中になってしまった作品。途中で二人の関係がギクシャクし、読者まで辛くなってしまう時があるが、その分仲直りしたときの嬉しさは異常、是非読み進めていってほしい。ハルヒ可愛いよハルヒ。
・やる夫とハルヒが遭難し、二人っきりで無人島を探索・生活していく話。サバイバル部分もそうですが、二転三転する二人の関係が実にシリアスで目が離せません。最近まで後日談があることを知らなかったのですが、読めば感動が倍増すること間違いなし。
・待望の良策がついに完結。サバイバル中も良かったがその後も良かった。

やる夫がロボ子と日常を歩むそうです/やる夫疾風怒濤
◆感想
・とてもよく造りこまれたお話だと思います.退廃的な世界設定で読み手を選ぶかもしれませんが,そんな中で登場キャラたちのやり取りやハートフルな展開が素敵でした.
・最後がやや駆け足気味だったけど、世界観がとても好みだった。
・地球に侵攻してきた地球外生命体との戦争が終わった後の、徐々に復興しつつある世界を生きるやる夫たちの物語。世界観、文章力、キャラクターの動きなど、どの要素も高水準にまとまった作品。とくに伏線の張り方が非常にうまく、繰り返し読むたびにおもしろく感じてしまう。とにかくおすすめです。
・戦闘、戦争、音楽といろいろとえがった。満足
・地球外生命体により世界の危機・・・の後の復興の時期に焦点を置いた物語。 様々な原作の設定を取り入れながらも、見事に消化した作者に拍手!!
・ランサーのび太コンビが一番好き
・ロボ好きにおすすめです。シリアスあり、ギャグありで楽しめました。
・壮大で勇敢で、心震える、愛しい物語でした。
・心温まるるハートフルラブストーリー
・最近ならこれ。ある意味タイトル詐欺注意の作品。日常って単語から想像つくような展開はなく、ガチの対侵略者もののSF想像して開けるべき。間違ってもダラダラだべってるようなほのぼのタイプの作品じゃない。
・やる夫スレを最初期から見ていたけど過去最高に面白かった。かなり人を選ぶ作品だとは思うけどマヴラヴやガンパレ、他この作品に出てくるキャラを知っているなら是非読んで欲しいと思います。笑いあり涙ありグロ有りのハートフルストーリーは時間を忘れて楽しめました。
・二周、読むことをオススメする。最終話のカーテンコールで明らかにされる驚愕の設定を踏まえた上でもう一度読み返すと、物語の最序盤の頃からチラチラと、そういった前フリがあったことに気がつく。
・話が進むごとにSAN値が削られる作品がついに完結。銃神のび太がかっこいい
・SF的要素が盛り込まれたハートフルな日常。登場人物は原作を踏襲しつつも、物語に溶け込んでて違和感なく読めます。時間を忘れてどっぷりと読みふけりましょう。
・戦争の後始末をするやる夫の、ハートフルストーリー。
・にち、、、じょ、、、う、、、?ロボ子スキーのやる夫が様々なロボ子をコマしながら日常を過ごす物語です(戦場の日常でないとは言っていない)。絶望的な戦争を何とか生き残った人類。その「戦後」の物語。彼らが抱えているモノをやる夫が解きほぐしていく感じが大好きです。いい意味でも悪い意味でもブレないやる夫がかっこいい。本当に毎回「次回はっ!?次回はまだなのっ!?」と気になる作品でした。サイコーだぜ!
・この作品ほど、『やる夫がHENTAI』であることを、異次元的に処理して見事に昇華しているお話もあったものではありませんw魅力的な脇役の配置もため息が出るほど素晴らしく、AA作品はどこまで行くだろうと、思うほどです。
・異星人との戦争が一旦終結した世界が舞台。人倫など、あらゆるものを投げ捨てなくては戦い続けられなかった世界観が素敵です。登場人物も魅力的だし、色々な情報が錯綜し最終的に回収される話の構成も見事の一言。おすすめです。
・アウターと呼ばれる地球外生命体の侵略。それに対抗した人類の種の存亡を賭けた生存戦争。数十年間あらゆるものを犠牲にし戦い続けたその戦争は辛うじて人類の勝利に終わった。そして多くのものを失った人々の戦後の物語が始まる。とにかく世界観とストーリーがよく練り込まれていて素晴らしい。やる夫スレのみならず一般商業作品と比べても遜色ない出来だと思う。この傑作を作成し見事に完結させてくれた作者に改めて感謝したい。
・かっこいい大人・子供・ロボットたちがたくさん出てくる物語。人類が滅亡寸前まで追い詰められた地球が舞台のため、多くの登場人物は皆どこか、影があり、すれていて、現実的で、達観しています。それでいて、弱く、甘く、優しく、微笑ましい一面を持っていることが丁寧かつ綺麗に描写されています。時に、重くグロテスクな戦争の一面も描かれますが、それがあって尚、読むと元気が出るのは、彼らが本当に活き活きとしていて魅力的だからでしょう。沢山の作品のキャラクターが登場するため、やる夫スレをよく読まれる方は勿論、小説、ゲーム、漫画を楽しまれている方はもっと楽しめると思います。是非、多くの方に最後まで読んで頂きたいと思う作品でした。
・のびた最強伝説
・様々な作品の設定・内容を綺麗に纏めており、読んでいて作品に引き込まれていく非常に良い出来でした。
・予告から1年。練り上げられた構想とともにそれはやってきた。そして2年にわたる連載が完結。2013年度完結の傑作というだけでなく、やる夫スレのオールタイムベスト10に入る名作が誕生した。
・マヴラブやR-TYPEやガンパレやらのごちゃ混ぜ世界観で地球に外敵が来て人類ヤバい!な世界。終末的世界の中でやる夫の誰に対しても(ロボ子限定)一本筋の通った対応が気持ちいい作品。鬱展開もあるがそれ以上の感動を与えてくれる名作。正直この世界観でマヴラブ以上の感動作は無理だろと思っていたがよくもまあここまで出来たもんだと感心した。あ、マヴラブ知らなくても全然問題ない物語なのでご安心を。
・多大なタイトル詐欺を含む大作。人類絶滅寸前の侵略戦争を切り抜けた復興中の世界が舞台。随所に残る大戦争の爪痕と、その一つである機械化兵やる夫の日常への帰還から始まる物語。それぞれ魅力的なヒロインのロボ子達とやる夫の交流――とその足元で蠢動する巨大な影という構成が印象的。大戦の記憶と帰還兵達の今を交互に演出し、次を読みたい気持ちを止まらなくしてくれる怒涛の展開が魅力。是非一読し、やめられない止まらない感覚を味わって欲しいと思う圧巻の名作スレです。

やる夫がデビルサマナーになるようです/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・誠が有名だけど、Lやでっていうや麻呂などのキャラ達も超魅力的。
・だいぶ昔の作品で、AAなどにも古さを感じさせるようなものがあるけど依然としてオススメ作品に名前を挙げられるに足る傑作だと思う。
・私がやる夫シリーズを見るきっかけになった話。女神転生系のやる夫シリーズは数あれど、いまだにこの話を超えるものは無いと個人的には思っています。
・女神転生シリーズを下敷きにしたオリジナルのストーリーです。一般人だったやる夫が徐々に一人前のデビルサマナーになっていくのが見ていて盛り上がります。伏線や謎が収束していく終盤は目が離せない事うけあいです。
・懐かしい作品ですが\カカカカッ/のwktk感は異常。
・やる夫スレでの伊藤誠の人物像に大きく影響を与えたほどの作品。登場人物達が皆魅力に溢れていて、メガテンシリーズを全く知らなくても楽しめた。
・きれいな誠を通り超えて頼りになる誠 昔の作品で今の作品からみるとAA技術が未熟ですがそれを飛び越える圧倒的なストーリー
・自分がやる夫スレにハマるきっかけとなった作品。ストーリーはオリジナルなので原作を知らなくても問題なく楽しめる。当時ゲスキャラとしてしか出番のなかった誠の概念を裏返してしまった。「俺に、その再会が出来ると約束しろ」というセリフが最高にかっこいい。

負けました。/100%自分用やる夫まとめ
◆感想
・将棋のプロ棋士の順位戦という非常に渋い内容だが、熱くそれでいて爽やかな作品だった。
・順位戦にて崖っぷちの将棋プロやる夫の負けられない三連戦を描いた中編。将棋に詳しくない私でもわかりやすい話の構成と魅力的な登場人物たちが素晴らしい。
・将棋をうまく伝えている作品だと思います。盤上で行われるスリルある戦いがあなたをこの世界に引き込むでしょう。
・やる夫が落ちこぼれの将棋の棋士として頑張るストーリー話数はそこまで多くないのに描き方がうまいのでストーリーに引き込まれます。
・将棋が分からなくても面白い。わかってればなお面白い。やる夫の性格も良い塩梅となっている。
・将棋ほぼわからないけど1話で引き込まれた。負けられない戦いは熱い。
・さらっと読めて、絶妙な余韻が味わい深い将棋スレです。
・将棋をしらなくても面白く読めるとこが、よかった。最後あたりにでてくる棋士の言葉が印象深い。

やる夫は負け犬から這い上がるようです/やる夫さんまとめ
◆感想
・キャラクターがみんな魅力的。オチもよかった
・それぞれのキャラが個性的で、話も仲間との掛け合いも面白い。最初の数話は地味なので退屈に感じるかもしれないが、途中で切るのはもったいないですぞ
・洋物フリーゲームGearhead原作。世紀末な世界での時にハードで時に気ままなやる夫の活躍が気持いい作品。さばさばしつつも情のある人物達が不思議な味のある物語を作っている。重い背景があっても世界を綺麗といえるやる夫やミクの心からの声に心打たれる RPG原作だけにロボ、白兵ともに豊富にある軽快な戦闘シーンは一見の価値あり
・海外のフリーゲーム、「GearHead」を原作とした長編作品。より文明的なメタルマックス、とでも例えれば分かり易いかもしれない乾いた世界観で、生物兵器として生み出されたやる夫が自身を追う巨大企業群の思惑の下で生き足掻く様を描く。読み味が少し独特で、キャラクター間の会話やシーンの中に本筋展開に関連しないようなある種の無駄…というか「遊び」が多いのが一つの特徴。それがある種の自然さを生み、作品をより生き生きとした雰囲気あるものに演出して作品世界に引き込む。

やる夫が空を目指すようです/あんそく
◆感想
・ドラゴンクォーターっていうゲームが元ネタ。話もめちゃくちゃ面白いし、AAの使い方もうまかった
・ワゴンが定位置な名作ゲームの二次創作。古いスレですが未読の方には是非オススメしたいので。閉塞的な地下世界で下層の市民として燻っていたやる夫が複雑な運命の絡み合う中で空を目指す、という話。全ては一人の少女を救うため。竜の因子に体を浸食されつつ、決意を曲げず貫くやる夫の戦う姿が熱い。立ち塞がる同僚、恩師、親友、その他数多の強敵――激闘の末にやる夫が掴んだものをその目で確かめて欲しい名作スレ。個人的には今でも最高のスレの一つだと思っています。
・間の取り方とかが凄く巧みで雰囲気がある
・アカギの戦いや終盤の展開が神ってる
・なんといっても最後のバトルシーンが熱い。原作をプレイしたことがなかったため、システムメッセージなどに多少の違和感はあったものの、すぐにそれが気にならないほど物語にのめり込んでいった。読んだのはもう何年も前になるが、「オススメは?」と聞かれた時、最後のバトルシーンのあのコマがすぐさま脳裏に浮かんだぐらい印象深い。

やる夫と人狼の遊戯◆NdaE78waTE/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・人狼物で一番良かった
・今、流行の人狼。友情あり、恋愛あり、涙あり・・・一度読んでから自分も仲間とやると一味違いますよ!・・・ぼっちの自分乙orz
・大人気ゲーム「人狼」がモチーフのこの作品。最後に笑うのは誰か。予想しながら楽しんで見てください
・ハラハラドキドキしたい方向け

愛と勇気と優しい弾丸/Yaruyomi
◆感想
・原作ありの作品ですが、世界観を使ったオリジナルストーリーで次の展開がどうなるのかハラハラしてみていました。とても面白かったです。
・ワイルドアームズの世界観の中で、渡り鳥のやる夫と訳ありの少女フェイトが出会うところから始まる物語。作者曰く「2クールアニメの展開を意識した」というだけあって、起承転結がしっかりしたストーリーになっている。王道で熱い展開が多く、ワイルドアームズを知らない人でも楽しめる、万人にオススメしたい作品。
・話のテンポがよい、キャラの特徴が分かりやすいと読みやすい作品で面白い話です。伏線の張り方や王道な展開は見て損はないと思います
・熱い王道ものを読みたい人に、ぜひおすすめです
・熱い展開の連続。一話のボリュームも多く読み応えあり

真・やる夫†無双 〜白色演義〜◆P3cVK955xg/やる夫エッセンシャル
◆感想
・ホント大好きこの作品。何回読んでもまだ飽きないです。一生懸命なやる夫とヒロイン達の活躍に心躍りました。
・真・恋姫†無双を元にしたスレ。数あるやる夫スレの中で、最も熱中し、投下が待ち遠しかった。エロゲが元だが18禁シーンは無い。原作を知ってる人も知らない人も是非読んでほしい名作。
・全体的にすごく丁寧につくられており、何度も読み返したくなるようなストーリーです。
・恋姫二次創作作品 壮大な三国志の世界をきっちり書いた痛快な戦記物。登場人物が戦術というより政治方針について議論するシーンが好きです
・ぱっと浮かんできたのがこれ。もう一つあるけどそっちは超有名なんで、あえてこちらを。

マミさんと世界樹スレ/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・とにかくギャグのテンポが素晴らしいスレ。原作ゲームをプレイしたことがなかったけど凄く楽しめた。
・原作のゲームやったことないんですけど、解説があり分かりやすかった。そして、高いクオリティを維持し続けたことに驚いた。シオニーちゃんと世界樹スレもおすすめ!
・マミさんマジマミマミ。そして初期メンバーから濃厚に漂うカマセ臭……

やる夫がドラゴンクエスト5の主人公のようです◆2hXsQrPH7Y/ヌーそく
◆感想
・個性あふれる仲間モンスターが魅力的。原作のアレンジが上手い。
・単純な面白さだけでなく、「2週目」というアイディアを最大限に生かしたストーリー展開はまさに傑作でした
・ドラクエ5が原作のスレですが、とにかくキレがいい! テンポもいい! ギャグとシリアスのあんばいが見事で、AA演出や戦闘シーンの描写も秀逸です。それでいて締めるべきところはきっちり締めるシリアス展開も面白く、飽きさせてくれません。ダントツでおすすめのドラクエスレです。

やる夫のペルソナ3やらない夫のペルソナ4◆KLfTFBYvKk/やる夫ブログ
◆感想
・非常にテンポが良くペルソナ・メガテンシリーズを知らない人でも楽しめる作品です。
・これで原作をやりました。
・ペルソナ4を下敷きとした成り切り系の作品なのですが、ただ単に作品世界をなぞるのではなく、軽妙洒脱な味付けがなされていて非常に面白く拝読できました! P4パロディ系の作品が読みたい方にはとてもお薦めな作品です♪
・やる夫スレにはまるきっかけになった作品。童帝作品ならではの意外性のあるキャスティングやストーリーで、最後まで楽しめた。

【fallout】 人工物は善なる存在になりたいようです◆20L.ujnjAg/隣のAA
◆感想
・善なる者を目指す超クマ人の話。登場人物が良い。主人公の成長具合も良いものだった
・FALLOUT原作のやる夫スレ 荒野を善なる存在になるためさすらう、イエス(くまー)と相棒の人工知能VATSの話。軽快な戦闘、オリジナリティのある設定、いいところはたくさんあるのですが、一番は善について、愛について、本当に大事なことについて真摯に考えているところ 傑作
・テンポが良くて読みやすいし引き込まれる。イエスが実にいいキャラクターだった。

やる夫はキラークイーンで9を引いてしまったようです/やる夫まとめ喫茶
◆感想
・キラークイーンで9と言えば皆殺し前提の最悪の選択肢。できるだけ殺人したくないやる夫のとった選択肢とは
・竜崎、ネウロ、新城の三人が魅力的
・ネタバレになりかねないので詳細は省略。でも、読んで損はしない名作だと思う。

やる夫は帝都の守護者のようです/やるぽん!
◆感想
・メガテン好きなら是非ご一読あれ
・メガテン好きにお勧めです
・くっそ長い だからこそ面白い、長編ものとして最高

やる夫がドリームプロジェクトなようです/やる夫之書
◆感想
・クロノ・トリガー原作で一番大好きな作品。話数も長めなので読み応えもあります
・クロノトリガー二次創作の傑作。未読なら是非最後まで読んでみて欲しい超大作です。王様のレストランスレの人と同一人物だと両方読み終わって初めて知りました。
・クロノトリガーの二次創作だが、設定の独自解釈や違和感のないオリジナル設定も非常に魅力的。シリアスとギャグの緩急のつけ方も上手で、熱い展開もあって笑えて泣ける作品だった。

巣作り(できない)ドラゴン◆20L.ujnjAg/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・最下級ドラゴンのできない子が、天上界から地上に降って身を立てるサクセスストーリー。皇帝やらない夫陛下がシブカッコいい。
・できない子主役の作品には良作が多いが、この作品はその中でも特に面白い。
・負け犬が這い上がる系のストーリーは面白い

やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです◆0XcaXq.0RU/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・こういうのもっと見たいわ
・ドラクエ好きなら一度は読むべし

できる夫のMETRO2033/やる夫遊歩道
◆感想
・独特の暗い雰囲気がたまらない作品。主人公がやや生真面目な性格でできる夫のイメージとよく合っている。
・地下に生き延びた人間達のお話。閉鎖空間独特の閉塞感がある。その一方で生きようとするひたむきさが感じられるので憂鬱になることなく読むことが出来た。

やる夫のFINAL FANTASY VII/RPG系AA物語まとめるお
◆感想
・終盤の畳みかけるような展開が素晴らしい。個人的にベストオブRPGスレ。

やる夫が核シェルターを旅立つようです◆P3dFUnx0fI/やる夫BOX
◆感想
・FALLOUTの一作目を原作としたやる夫スレ。荒廃した世界が舞台だがとにかくさわやかな気分になる話。勇気とか友情とか平和を愛する心みたいなのが伝わってくる

やる夫のサクラ大戦シリーズ◆KLfTFBYvKk/やる夫ブログ、やる模
◆感想
・ゲーム系ではこのシリーズが一番好き
・2年間にも及んだ童帝の超大作。最後まで追いかけるのも大変だったけど、それだけに思い入れも強い作品。

やる夫は夢に惑うようです◆MYK9HGPddk/やる夫スター
◆感想
・ペルソナ系やる夫スレ オリジナリティのある設定
・非常に丁寧な作りの半ペルソナのオリジナルスレ。バトルよりも仲間との絆や世界の謎を重視して描写していたので一層原作らしさが出ているのもグッドでした
・ペルソナシリーズの世界観で描く少年少女の成長物語。キャラの描写がうまいだけでなく、場面演出もすばらしく、特にラストは何度読んでも泣けてします。

やる夫がたった一人の最終決戦に挑むようです◆0XcaXq.0RU/ゲーム系のまとめをやる夫
◆感想
・終盤にかけて急激に盛り上がっていく作品。「世界の半分を与えてやる」などの原作にあるシーンのアレンジの仕方や、伏線の張り方が秀逸。
・面白さ:A、テンポ:A、キャラ:A、構成:A、ドラクエ度:A、成長性:Aの名作やる夫スレ。今だと珍しいタイプなやる夫をやり過ぎない範囲で粗末に扱えてるスレ。やる夫の屑で厚かましいキャラを壊さず厨二病というスレ特有の駄目要素をセッティングしたのは上手い。ちゃんとやらかしたら相応の痛い目にあい、最後まで根っこの部分は変わらず。それでも嫌味なくキャラの成長も感じさせ、安定した投下で伏線の散りばめられたストーリーをやる夫スレらしく王道に締めたのも見事

ドクオのクロノトリガー/RPG系AA物語まとめるお
◆感想
・クロノトリガーの改変物語は数多いですが手軽にサクサク読めてとても面白かったです('A`)
・通りすがりの人が非常に気になる前代未聞のクロノトリガー(嘘は言ってない)

赤王ちゃまのクロノトリガー◆HyQRiOn/vs/ぶらりとやる夫
◆感想
・赤王ちゃまが可愛い作品の一言に尽きる
・凡人やる夫が偉人・英雄の中で如何に活躍していくのか、という後の童帝スタイルの先駆け的な作品。
・ヒロインとして、かあいく、えろく、かっこいい赤王セイバー。英雄達にかこまれておりながら必須の存在として影の濃いやる夫。原作未プレイですが楽しめました

やる太閤立志伝后 舛Δ弔韻両蓮/やる夫をまとめたモケケピロピロ
◆感想
・無能だけどその人柄から他の武将やスレ住人達に愛されるやる夫が魅力的。基本的にはギャグテイストで話が進むんだけど所々で熱かったり感動したりと最初から最後まで熱中できた作品だった。
・やる夫のパピ長に対する忠義がすごくいい
・うつけのやる夫が織田家の中でうつけのまま生きてゆき、天下統一までしてしまいます。登場人物一人一人に魅力があり何回も読み返したくなる作品です。

やらない夫でリンダキューブアゲイン/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・ヒロインがかわいい。この作品は複数のヒロインが出てくるけど、それぞれに個性が違って、かつ魅力的。この作品から受ける楽しさとショックは、大半がヒロイン由来である。あと「周囲も彼女を善人でいさせてくれた」みたいなセリフ好き。
・ギャグとシリアスが混在してカオスw
・ギャグメインかと思ったら‥

やる夫はハッカー兼サマナーのようです──電子と心の檻と澱──/やる夫之書
◆感想
・原作ファンとしても楽しめました
・ソウルハッカーズが原作のやる夫スレです。AAの表現や台詞回し、間の取り方が秀逸で引き込まれるつくりになっています。作者の趣味が全開になっていて知っていると色々とニヤリとできるかと思います。

猫のスカイリム◆20L.ujnjAg/やるやらブログ
◆感想
・TES5を大胆にアレンジしたファンタジー物の傑作。邪悪な神々に翻弄されながらも己の道を行くモナーキンとそんな彼を信じるヒロインのインデックスが格好良いし可愛い。( ゚∀゚)o彡°ドヴァキン!ドヴァキン!! コグアーン ム ドラール!
・翻弄されつつも自分を曲げないかっこつけな主人公が痛快な作品。何気に、モナー系の小型AAを利用した激しいアクション、トリップ欄を利用したメタ表現など演出的に面白いことに挑戦してる

やる夫イフェが聖戦を戦い抜くようです/ヌーそく
◆感想
・ファイアーエムブレム 聖戦の系譜が原作のスレです。主人公が「軍師」という珍しい役どころで、「どうやって戦いを有利にするか?」「どのように戦局を有利にするか?」という視点から物語を組み立てています。そのため戦闘シーンが常に見ていて面白く、興味をそそります。
・原作はFE聖戦の系譜。RPG三大不幸主人公の一人がいることで有名かもしれません。彼を補佐する軍師、オイフェ(やる夫)が主人公となり、世代を超えて戦い抜くストーリー。最初の数話は原作をシンプルになぞっている印象ですが、キャラが出揃ってくる辺りから面白さが加速度的に倍増していきます。SRPGなのでキャラが多いのですが、敵味方、主役脇役問わずきっちりと描かれており、原作を知らずとも、ファンタジー作品として抜群の読み応えがあると思います。

【みんなで仲良く】やる夫ー、ドカポンしようぜー【友情破壊】/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・笑ったwこれやると誰でも子供の頃の暗黒面が出てきちゃうんだな
・聞いたことはあるけどやったことは無かった、うわさの友情破壊ゲードカポンを登場人物たちがプレイする和気藹々と、噂どおりのめちゃくちゃブリを見せ付けてくれる様子が大変楽しいお話

できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです◆d2PmdJDO/s/嗚呼! やる夫道
◆感想
・いろんなゲームを世界を練り歩き、その世界観の食べ物を美味しそうに、ブッラクジョーク交じりに食べ歩いていくお話。じわじわとした面白さでした
・個人的に一番楽しみにしていた作品。単なるグルメではなく、食を通じて世界観がよく表現出来ている。結構危ない世界なだけに食材も・・・だが。そこがいい!

やらない夫とエンクレイブの騎士たち◆LEQQRaRsQw/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・珍しい屑で小物なやらない夫主人公だが面白い
・卑怯で臆病で、プライドが高く野心は大きいが器は小さい、小チンピラやらない夫が主人公。あるとき落目の王女さまを暗殺する仕事を受けるも失敗、その場で処刑されると思いきや、王女さまから「わたしの騎士になりませんか?」とのお誘いが。昔から憧れていた「おとぎ話の騎士」サー・エンクレイブとして、小チンピラから一転、正しく偉大な行いをしようとするが・・・? 馬鹿げた「おとぎ話」に憧れつづけた外道畜生が「理想の騎士」であろうとする、滑稽で偉大な物語。

やる夫のロマンシングなサーガいきなり3/やる夫ブログ
◆感想
・やる夫のヒロインと言ったら翠星石という風潮を決定付けた作品。といっても甘い恋愛等はしないでやる夫のキャラらしく作中では少年漫画の2828レベルwこれ以降の翠星石ヒロインや昨今まで続くゲーム系の大流行、白饅頭呼び、ヤルカイザー、これを見て始まった後続の有名作品の数々など与えた影響力では多分ナンバーワン。今ではAAなど見劣りする物もあるがそれでもお薦めしたい王道の名作
・自分の中では「燃える」やる夫スレはこれが元祖

やる夫はソロハンターのようです/やる夫達のいる日常
◆感想
・どん底から這い上がる話って好きだ。
・去年の作品の中で一番好きな作品です。やっぱり成り上がり物は燃えるぜw
・底辺からの成り上がり物はやはりテンションが上がる。やる夫やタオカカのみならず魅力的なキャラもたくさんいてよかった。

Persona4 - 都会から来た白饅頭◆5UlRv.FJXk/やる夫アーカイブス
◆感想
・作者のAA作成能力と表現力が生きた作品。戦闘シーンも迫力があってドキドキした。

やる夫ファンタジー/やる夫ブログ
◆感想
・作者さんの高いAA技術を惜しみなくブチ込んだ(いい意味で)バカの中のバカバカなFF6。最高傑作です。オススメといわれて真っ先に思いつきました。笑いたい人や力の入ったAAを見たい人、あと、ブルマ好きな方々にぜひ読んでいただきたい作品です。"

やらない夫は大統領になるようです【フォールアウト3 NV】/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・割と展開が早く一気に読めました
・「やらない夫とエンクレイブの騎士たち」と同テーマの作品。高貴な幻想に憧れるロクデナシが、狂人じみた思いこみで自らを幻想のヒーローと同一視し、その思いこみによって実際に偉大な行いをしてしまうというもの。主人公は頭のおかしい狂人だが、周囲の人々は彼の狂気を知りながらも、彼を愛する。なぜなら、彼のその妄想に基づく行いは優しく高潔であり、そんな彼に大勢の人々が救われたからである。「エンクレイブ」と同じく、この作品も「ドン・キホーテ」をモチーフとしている。また、アメリカ合衆国初代皇帝であるジョシュア・ノートンとの関連も挙げておきたい。

シオニーちゃんと世界樹スレ/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・イタチェが天才を超えた天才だったことを確信したスレ
・シオニーちゃんマジ可愛い。バンッ!

やる夫は戦うことを選んだようです/ヌーそく
◆感想
・ドラゴンクエスト4のやる夫スレ化。5章からで短く読みやすいのも良い。ほぼ原作ままの流れながら、淡白なドラクエ主人公を、一人の傷つき、それでも大事な人の遺志に答えようとする少年として書いている。ああ、ドラクエ4ってこういう話だったんだと納得させられる話。やる夫が出した復讐に対する答えと、故郷でのラストは涙無しには読めない。傑作

伝説の勇者やる夫/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・もし、ドラクエ3の勇者がきちんと技術を子孫に継承して弱体化せずに強いままドラクエ1の世界まで続いたら。そんな感じのストーリーなのですが、勇者側に一切の手抜きなく魔王を待ち続けた結果が結局どんなものだったのか、少し悲しいものがあるように感じます。いつか出現するかも知れない魔王を待ち続けた勇者の一族の、結末へと続いていく物語です。

魔物使いのリュカとブラウニーのやる夫/Apple-Polishing Articles
◆感想
・数あるドラクエ5の中でも最も過酷ですが感動を呼ぶストーリーです。

やらない夫は愛の為に戦うようです/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・マニアックなネタも多いのですが笑いあり涙ありツッコミ多々あり。娯楽作品としては秀逸な作品だと思います"
・筋肉馬鹿のやらない夫とオタクの爺ちゃん。爆笑できます。

【ガジェット】やらない夫は5人の軍隊を率いるようです【トライアル】/やる模!
◆感想
・素晴らしいキャラや物語をサンクス
・軍隊には向かない5人の兵器と天才戦術家やらない夫。かわいいw

やる夫がチェルノブイリに旅立つようです/ダディがチェルノブイリに旅立つようです◆xsDbUITz4M/やる夫ブログ
◆感想
・「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」の前日譚。マジにダディがクールです。
・ゲーム:S.T.A.L.K.E.R.を原作とした作品。荒廃したロシアの地で生き抜くやる夫の戦いと友情の物語。クライマックスの怒涛の展開と後日談の寂寥感が素晴らしい作品です
・荒廃した舞台でダディのひょうひょうとした態度が映える作品
・やる夫シリーズに転がり込むようにハマった頃に読んだ作品。ダディが主人公だけど、やる夫とは違うキャラが主人公でもこれだけ楽しく描ける作品(作者)もいるんだ!と感嘆したのがいい思い出です。

やる夫たちはコズミック・フォージを追うようです/嗚呼! やる夫道
◆感想
・ネタキャラでオチ要員かと思ってたない夫が後半中々頼りになるネタキャラになってて良かった

やる夫が聖杯戦争に巻き込まれるようです/やる夫ブログ
◆感想
・知る限り初の聖杯戦争スレ。V3がカッコよかった

【ロマサガ2】やる夫が水銀燈に帝位を継承させるようです◆vE52d9A8/6/ヌーそく
◆感想
・ロマサガ2原作。壮絶なお話。読んでいて胸が痛くなるような鬼気せまる迫力は一読の価値あり

やる夫は魔を断つ剣です【デモンベイン】/やる模
◆感想
・機神咆哮デモンベイン原作。基本的には原作通りですが、ところどころ入るオリジナル展開や原作ではヒロイン毎に分かれていた三つのルートを一つにまとめたところなどが原作知っててもかなり秀逸に思えます。とりあえずこの長編を最後まで作りきったところが最大の評価点です

やる夫と悪魔召喚プログラム◆AdVoHBYtEQ/Yaruyomi
◆感想
・これぞ王道!なメガテンスレ。メガテン1のあらすじを知りたいならお勧め

やる夫の熊本奮闘記/◆mimJsCWJI.Yaruyomi
◆感想
・ガンパレ原作ではこれが面白かった

やる夫は静岡を目指しました。◆MYhGttGAL6/俺速でやる夫を纏めるブログ
◆感想
・サイレントヒル2が原作のやる夫スレです。ホラー作品が原作ですが、主人公がやる夫ということもありホラー要素は少し抑え目になっていますが、おどろおどろしい雰囲気や不気味な世界観が見事に表現されています。物語の真相が明らかになった後のラストシーンは、何とも言えない深い読後感を残すと思います。

星をみるやるお/◆HHG9rPPxXE嗚呼! やる夫道
◆感想
・伝説的クソゲー。「星をみるひと」のAA板。ストーリーは決して悪くない

Echo/やるやらできやら
◆感想
・最初は幸子目当てだったのに、続きが気になって過去ログまでいってしまった

【やる夫で】異説ファイアーエムブレム/やる夫まとめ隊
◆感想
・FE紋章の謎をマケドニア視点で見た話。原作を知らなくても楽しめます。原作を知ってるとさらに楽しめます。言葉回しやキャラの使い方が秀逸。英雄戦争編も見たいなあ・・・

やる夫のダンジョンマスター/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・冒険あり、笑いあり、涙ありで、テンポもよく気がついたら読み終えてしまう名作です。私も影響を受けてダンジョン物を作ってしまいました。ぜひ読んで、四人と一緒に冒険する気分を味わってください

やらない夫 de 幻影都市/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・幻影都市懐かしい。AAアクションも凝ってる

ゲルト・ユリガー◆rG7rDhiHxM/やる夫スター
◆感想
・主人公がバルクホルンのクロノトリガー物 。作者は一種のスターシステムを使っていて作品の多くで共通の、独特の人格に改変されたキャラが登場する。妙な勢いに気がついた時にははまってしまっていた

【DQ3】アリアハンでアバカム覚えてみたお!◆vQKkgGNkgU/やるお綴
◆感想
・珍しくヒロイン不在の作品。うまく説明できないけどスレの雰囲気がすごくよかった。

蒼星石のセラフィック・ブルー/やる夫を拾い読み
◆感想
・ひたすらダークで陰惨な話だが、有名フリーゲームを原作に最後まで描ききった力作。純愛(ヤンデレ)好きな作者の「やる夫のグローランサー」もおすすめです。皆病んでます。

マンション・オブ・マッドネス/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・これも雰囲気出てていいし、同作者のアナログゲームプレイ系作品全般が好き スマッシュアップとかディセントとかキングオブトーキョーとか

やる夫の適当P4◆5NC4FPFBoQ/勝手にやる夫を纏めたりするブログ
◆感想
・登場人物屑だらけすぎるww

サカナ大戦/やる夫まとめもZ
◆感想
・ベースはサクラ大戦ですが、登場人物がとにかく濃い。原作を知っていなくても楽しめると思いますが、知っていれば尚おもしろいです……多分コレをオススメするのは自分くらいではないかw

【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・これは良いドラクエ宣伝

やる夫の真・女神転生 〜東京千年王国1・9・9・X〜/やる夫の暇つぶし
◆感想
・読んでいるうちに感情移入してきて、終盤には「神も悪魔もクソッタレだ。人間の世界に手出しするな」とか思いながら、読んでた

やる夫はネイピア商店を経営しているようです/Yaruyomi
◆感想
・登場人物が皆キャラが立っていて、実質的にはやる夫だけでなく決められた主人公が存在しない群像劇。細かな人間ドラマと独自の設定に感心させられて、世界観の設定が曖昧な点が多い世界樹の迷宮を上手く昇華できた素晴らしい作品だった。

華琳とやる夫の珍道中◆FPPcEcC2qo/ぶらりとやる夫
◆感想
・この方のスレで一番好きです。ショタコンしかいない、だがそれがいい

オレの脚本でAA達がFF6を演じるようです◆2TzZUBSvjg/やるやらブログ
◆感想
・この人の作品で一番ハジケてるなと思った物語。惣菜屋がこんなにメイン/になるFFスレがあっただろうか

やる夫の超約女神転生◆RAFAzG1zZ./俺得やる夫やらまとめ
◆感想
・真女神転生1、ほぼ原作のままのしストーリーだが、登場人物達が一生懸命生きている姿が美しいスレ

【AC4】やる夫がアナトリアの傭兵になるようです/やる模
◆感想
・ここからスタートするac4およびfaのストーリーはまさに圧巻でした。

やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです◆NdaE78waTE/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・初期の名作DQ3遊び人賢者の続編!単体で見てもとても完成度が高く長すぎないのでいつも読み直してしまいます。かがみん可愛い!!

やる夫の戦国立志伝 EVOLVE/やる夫AA劇場
◆感想
・残念ながらあの未完に終わったやる夫の戦国立志伝の作者が送るやる夫の戦国立志伝 EVOLVE。EVOLVEの名に恥じない素晴らしい作品。両川崩れの所は何時読んでも泣けます。

やる夫がポーカーに挑戦するようです。/やる夫ブログ
◆感想
・テキサスホールデムを題材にした名作。少年漫画的話でルールが分からない人でも学び、雰囲気が伝わり楽しめるのでおススメ。かなり古参のスレで前作はやらない夫主人公(やらない夫スレでは恐らく最古参)これはその続編でダブル主人公物に近い。後、地味にやらない夫をない夫と呼ぶようになった発祥のスレだと思う(これがやる夫ブログにまとめられる辺りまで全く聞いた事無かった)"

やる夫はしがないポケモン・ギャングスタのようです/やる夫まとめ隊
◆感想
・ポケモンやってみたくなった

やるやらがWizardryに挑戦するようです/やる夫の暇つぶし
◆感想
・QBがかわいいしやらない夫のプレイパートも面白かった。ゲーム系というより登場人物が実物ゲームをプレイするスレなのだがWizを知らなくても面白く、やっていれば更に面白いタイプのスレなのでこれは是非とも読むべし

勇者やらない夫の憂鬱/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・やらない夫とアイギスの掛け合いに笑ったw

やるラヴ/やる夫ブログ
◆感想
・エロゲー原作やる夫スレとしては古い方にというか最古になるんじゃないかという本作。欝シーンもグロもありますがそれにも増して熱いシーンが多い不朽の名作。エロゲーというのに抵抗がある方にこそ読んでもらいたい作品です。

やらない夫は破壊神より強い化物と呼ばれるようです/俺用チラシの裏
◆感想
・やらない夫とフェイト・バラシーのハーゴンを倒す旅。脳筋のやらない夫が素敵です。

ホワイト・デッド・リデンプション◆20L.ujnjAg/100%自分用やる夫まとめ
◆感想
・ハードボイルドでテンポ良く進む良作だった

やる夫が"教える"FF5低レベルクリア/やる夫まとめ隊
◆感想
・ただ単にFF5の攻略をするだけではなく、低レベル攻略と並行して進展していくやる夫たちの人間関係や、プレイ中のFF5キャラの発するセリフが面白いスレでした。

やる夫は東京封鎖に巻き込まれたようです/泳ぐやる夫シアター
◆感想
・デビルサバイバーを原作にしたやる夫スレで、やる夫たちは「主人公」とは違うオリジナルのキャラとして物語に関わります。 原作とは違った視点・違った展開のストーリーが繰り広げられるので原作を知らなくても楽しめると思います。使われるネタやキャラがやたらマイナーで思わず元ネタを知りたくなるほどでした。

やる夫が並列世界を旅するようです/やるぽん!
◆感想
・恋愛アドベンチャーゲーム黎明期(?)の作品「この世界の果てで恋を唄う少女YU-NO」のやる夫スレ版です。かなりの長編で、ぶっ通しで読んでも読み切るのに二日かかるくらいですが、読み終わった後にはおそらく未来永劫これを超える作品は現れないだろうと思うこと間違いなしの傑作中の傑作です。正直なところ、これほどの作品を2000年以前に作ることができたというのが信じられません。残念ながら原作のゲームを遊んだことはありませんが、この作品だけで十分理解出来ますし楽しめます、というかむしろこちらの作品のほうが色々わかりやすい解釈や説明が加えられており、登場キャラもなじみがあるのでよいかもしれません。

やる夫がジェマの騎士を目指すようです◆mimJsCWJI./AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
・読んでて震えてしまった

やらない夫が離島で古い伝説に挑むそうです/Yaruyomi
◆感想
・2部もあるらしいが楽しみ

やる夫は戦う先生にあこがれるそうです/ヌーそく
◆感想
・サモンナイト3が原作で先生がフェイト、生徒がやる夫という配役が絶妙。主人公でヒロインなフェイト先生がひたすらに可愛い作品でした!

やる夫がときめきメモリアルな体験をするようです/やる夫ブログ
◆感想
・始めて向きの名作

六人の貧乏な冒険者たち/俺用チラシの裏
◆感想
・こういうバラバラな事情と所属からPT結成する王道ファンタジーすき

やる夫がドラクエIIの勇者になるようです/やる夫ブログ
◆感想
・ウザいけどカッコいいというでっていうのキャラ方針はこれで決まった
/・従来の『やる夫というキャラクター』がドラクエの世界観を冒険するという点で、これと やる夫がたった一人の最終決戦に挑むようです がドラクエやる夫スレの頂点だと思う。ゲーム系やる夫スレの開祖兼火付け役の一つだけあって今読んでも面白く特にでっていうのキャラ付けは他のスレでは出せないウザさと魅力がある。ここが元ネタのやる夫が覚醒したらオプーナになるというのも地味に良い発想。

やる夫がDQ靴陵者になるようです/やる夫ブログ
◆感想
・コミカルかつシンプルでグッド。作者の正体には驚いた。

水銀燈のバイオショック/100%自分用やる夫まとめ
◆感想
・上質なホラー、ピンチの連続、どんでん返し、ほろ苦いラストと飽きさせない作品 わざわざ着替えを入れることで非日常を演出する手並みが鮮やか

やる夫とフェイト(幼女)のクロノトリガー/やる夫エッセンシャル
◆感想
・フェイトタソがかわいい

やる夫は一人(?)で旅をする/やる夫エッセンシャル
◆感想
・メタネタを上手く話しに組み込んでいる

ジジンナイト3/やる夫疾風怒濤
◆感想
・ジジットさんの殲滅無双を見て笑える作品

悪魔美少年人修羅/やる夫疾風怒濤
◆感想
・綱吉タクト(原作仕様)がメガテンの世界観で無双する話。

やらない夫deドラクエ5/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・フローラがヒロインといい、今まで見てきたドラクエ5スレと変わったアプローチが多く面白かった

ロマンシング サ・ガ2 パリイ/俺得やる夫やらまとめ
◆感想
・パリイに固執するの皇帝と、それに振り回される七英雄の対比が笑える。ロマサガ2の予備知識がなくても楽しめる。

青春ゴッドイーター/やる夫疾風怒濤
◆感想
・ブラジャー作品まさかの王道を往くストーリー

やる夫とやらない夫が騎兵隊を設立するようです/Yaruyomi
◆感想
・恐らくはドがつくマイナーRPGの二次創作スレ。知名度の低さに食わず嫌いせず是非読んで欲しい名作。英雄を目指して戦うまさに相棒といった雰囲気のやる夫とやらない夫、そこに集う同志がそれぞれ魅力的。原作の簡素な物語に鬼才じみたスレ主の加筆が輝くドラマは読み応えたっぷり。強敵との戦闘描写は印象深く、AAだけでこれほど雰囲気を出せるものかと関心した大作です。

やる夫の割と平和なドラクエ/Yaruyomi
◆感想
・ドラゴンクエストシリーズは人気作故各シリーズが何回もやる夫作品化されてるが、 作品の毒要素、悲惨要素をことごとくギャグに置き換えたしまった当作はその中でも特に印象深い。雪華綺晶がいいヒロインやってました。

翠星夫はかなわなかったようです/勝手にやる夫を纏めたりするブログ
◆感想
・努力して他人に追いつくことが出来ないとしても、昨日の自分を追い越すことは出来るんだね

やる夫の友達が、アイマスに○○万円つっこむようです◆xsDbUITz4M/それにつけても金のほしさよ
◆感想
・イケメンで有能、しかし趣味に全てを賭けるこのルルーシュはオタクの理想。自分を棚に上げての差別発言が何ともリアル。

やる夫がバトルシティに参加するようです/やる夫まとめ道
◆感想
・青眼、真紅眼、サイバードラゴン・・・・・・懐かしの自分の知っているモンスターが活躍してるのを見るのが嬉しい。またカード集めてみようかな

やる夫シリーズの仲間たちが送るFF5A/やる夫スター
◆感想
・読みやすいしオリジナル展開が中々良かった

ロンメル・ザ・ヒーロー/やる模
◆感想
・童帝のメガテンもの。以下にボスを効率よく倒すかがすべてという・・・読んでて気持ちよかったな。

ゲルトのファイナルファンタジー6◆rG7rDhiHxM/自分の好きなやる夫のまとめ
◆感想
・独特のぼっけぼけな奴らが展開する壮大なストーリー 笑わせられながらも引き込まれるしっかりした作りの作品

やる夫は「The World」にログインするようです/こそアド
◆感想
・やらない夫主人公だったが気に入った

やらない夫でTALES OF THE ENDのようです/やる夫の暇つぶし
◆感想
・かなりの長編だがそれを感じさせず一気に読める面白さがある!

やる夫は“死の螺旋”を断ち斬るようです/やるやらできやら
◆感想
・あの頃の思い出が蘇る……やらない夫(アーロン)はカッコイイしケンシロウ(キマリ)にも結構な魅せ場があります

思うがままに生きるのは難しいようです/やる夫エッセンシャル
◆感想
・大ちゃんが健気で泣ける

できる夫はチェルノブイリに捜し物が有るようです/泳ぐやる夫シアター
◆感想
・PCゲームSTALKERを原作とし、できる夫を主人公に据えた作品。荒涼とした雰囲気と作者特有のシニカルで洒脱な台詞回しが魅力。難を言うと、後半になるにつれ明かされるストーリーの真相や設定内容がいささか複雑であり、結末も解釈の難しいものとなっている(この点については作者によりスレ内で補足説明がされている)。作風も尖っており決して万人受けするものではない。ただその点を差し引いても娯楽的な要素を多分に含んだ傑作であり、作風が気に入る者なら読む価値は十二分にあるだろう。"

やる夫人狼村のリプレイ集のようです◆NdaE78waTE/俺速でやる夫を纏めるブログ&はるかなるやる夫人狼村

やる夫は旧都でみなし公務員のようです◆OKYUm8LlJY/このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

やる夫がクレタク/やる夫短編集 地獄編

やる夫の割と平和なドラクエ/Yaruyomi

ハズレだなんて呼ばないで/やる夫まとめ隊

とりあえず世界が終わるまで◆bcvHMd6EqQ/俺用チラシの裏

やらない子と蒼い海のトリスティア・やらない子と蒼い空のネオスフィア/Yaruyomi

FINAL FANTASY V(ぶい)/ヌーそく

やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです/賢者になったようです◆NdaE78waTE/あんそく

タマムシジムには人外が集う/勝手にやる夫を纏めたりするブログ

金糸雀と翠星石は借金姉妹のようです/勝手にやる夫を纏めたりするブログ

やらない子が遊撃士になるようです/隣のAA

やる夫が突撃行軍歌を歌うようです/ただそく

アリス イン ナイトメア◆20L.ujnjAg/それにつけても金のほしさよ

やる夫は魔王たちと「ミッション」を遂行するようです/チートやる夫でTUEE!

やらない夫は南東京市のIT探偵のようです/やるぽん!

【やる夫で】学ぶ冒険者生活の現実【世界樹の迷宮供/やる夫短編集 地獄編&それにつけても金のほしさよ

YARUO2 レナの逆襲/やる夫達のいる日常

できる夫は彼女たちに監禁入院させられるようです/やる夫達のいる日常

 グルメ
やる夫と食べるイギリス料理◆ePj4HRjxK./それにつけても金のほしさよ
◆感想
・雑学系やる夫作品の一押し
・(ある意味)有名だけど馴染みの薄いイギリス料理を題材にした、非常に読み易い学ぶ系作品。グルメ系作品として見ても面白い。
・作者の豊富な知識及び調査力、更に表現力に感服するシリーズ。特に「今日の」英国料理の姿とそこに至る歴史を色々知ることが出来た当作は名作。あと、番外編のイギリス人Bさんはなにげにツボ(愛知県民)
・よく不味いと酷評されているイギリス料理を紐解いた作品。このスレを読んでからはイギリス料理に対する偏見が消えるどころか食べてみたいとすら思った。
・イギリス料理や「イギリスの料理はマズい」という悪評がどういう歴史的な経緯の上で誕生したのかという事を、丹念かつ丁寧に著述した作品です。イギリスの食文化を知りたい方には是非ともお薦めの逸品です♪ 特に旅行や仕事や勉強でイギリスに赴かれる予定のある方は、事前に一読しておく事をお薦めしたいと思います。

BAR 『 初音ミク 』 へ、ようこそ。◆MIZ/REl/eE/泳ぐやる夫シアター
◆感想
・バー初心者のやる夫が男前な性格のミクさんと、様々なカクテルを紹介していく学ぶ系?作品。軽妙なテンポの語り味と一癖二癖あるキャラ達が魅力。カクテル逸話も面白くて楽しく読めた作品でした。
・やる夫で学ぶBAR まずギャグ作品として面白い。マスターのミクのキャラクターが魅力的、軽快なテンポが毎回楽しく、自然とBARについて、お酒について興味を持ってしまうスレ
・非常に健全なR-20スレ。筋金入りの呑兵衛である作者から放たれる古今東西のカクテル・ウイスキーetcの知識量は思わず肝臓を心配してしまうほど。最初は甘いお酒じゃないと飲めなかったやる夫がどんどん酒に目覚めていく様は心当たりのある人も多いのではないだろうか。正直自分はこのスレを見て初めてバーに行きました
・BAR好きにはたまらないスレ。色々美味しいカクテルを教えてもらいました。
・こんなBARに行ってみたい!ギネスカレーを食べてみたい!
・焼酎とビールしか飲まないので、いろんな酒が飲めたような気がして楽しかった

翠星夫が大阪を食べ歩くようです/勝手にやる夫を纏めたりするブログ
◆感想
・食べ歩き系グルメ作品が好きなジャンルの1つなんですが、いろんな意味で強烈な作品が多いので…。“お薦め”というなら癖が少ないこの作品でしょうか。
・グルメ系やる夫スレでとても好きな作品。『天下の台所』と言われる日本第二の都市大阪の食べ物を、翠星夫とやる夫の二人がネトゲで知り合った、地元住まいの水銀燈(とその彼氏?)に案内してもらうお話。グルメスレなのでおいしい食事や食材の描写、お店の紹介は勿論のこと「大阪の食をはじめとした文化」や地理の描写なども時折紹介しています。そしてなりより好きなのが時折関西弁を話す銀ちゃんの姿!そして作者さん自身で作った大阪日本橋のオタロード周辺の地図!たまりません。ちなみにこのスレで紹介された食べ物の中で一番好きなのは豚まんでした、アンがジューシーでタケノコの触感もよく美味でした。

やるやらホロナギが食べ歩くようです◆0q9CaywhJ6/AAまとめブログ(´∀`)
◆感想
読んでいるとすげえ腹が減ってくるwやるナギとやらホロのそれぞれの「らしい」組み合わせも見所

やる夫で学ぶヴィクトリア朝イギリスの立ち食い飯屋◆ePj4HRjxK./それにつけても金のほしさよ
◆感想
・「やる夫と食べるイギリス料理」の続編にあたる作品で、産業革命によって誕生したイギリスの外食産業が、いかに「イギリスの料理はマズい」という悪評の成立に寄与してしまったのか描いた歴史系スレです。どうして衛生基準法や食品に関する様々な管理法が誕生したのかを知りたい方は、是非とも一読しておく事をお薦めします。

やらない夫・真紅・金糸雀が北海道の裏グルメを極めるそうです/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・やらない夫のグルメパートが好きだった

やらない夫となのはさんと珈琲豆と/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・やらない夫がなのはに教える形での珈琲講座です。二人の恋愛模様もあります。珈琲好きはぜひ一見。

やる夫達は広島でB級グルメを食べ尽くすようです/ヌーそく
◆感想
・グルメやラブコメ等青春パートが凄く良かったけど別のパートで人を選びそうな作品 続きもののバンドの話も完結待ってる

やる夫は味勝負をするようです/やる夫の料理まとめブログ
◆感想
・やる夫は長門と食堂を開いていたある日、東方不敗から外食チェーン美食倶楽部の野望を阻止する依頼が来る。長門が留守だということでたまたま居合わせた味皇の提案によりやる夫、ない夫、翠星石の三人で美食楽部七包丁が一人、素晴らしき山岡士郎との対決をすることに。ここから始まるやる夫たちと美食倶楽部の死闘、はたしてやる夫たちは無事に美食倶楽部の野望を阻止できるのか?こんな感じに始まる超絶ギャグ作品

できない子がフレーバー豆乳に挑むようです◆MIZ/REl/eE/泳ぐやる夫シアター
◆感想
・おかげで色々な豆乳フレーバーに挑戦できました

やる夫が福岡のうまいもんを食べ歩くようです◆s3XYIGFTXo/それにつけても金のほしさよ

 安価
【DQM】やらない夫はモンスターマスターとして召喚されたようです◆1ZSfy26AA2/やる夫の暇つぶし
◆感想
・最長で最高に面白いスレ。MMモノでこれしか完結してないというのも何とも
・読んでも読んでも読んでも終わらなくてしかもそれが苦痛にならない名作
・量が多いので読むのをためらうかもしれないけど読んでいくうちにどんどん面白くなっていくのでお勧め
・初めてリアルタイムでみたやる夫スレでした。夜中に悩みながら安価したのもいい思い出です。
・馬鹿みたいに長いが、読み始めたら止められない面白さ。
・配合を繰り返す中での血統ごとの因縁や積み重ねが最高に熱いです!あと命名のシステムは単純だが、キャラへの感情移入や原作のキャラとの差別化のための画期的なシステムだと思います。
・すさまじく長い! 果てしなく長い! でも面白い!一度読むとついつい先が気になっていつの間にか時間が過ぎているような作品です。たっぷり時間があるときに読むことをお勧めすます。その苦労を考えてもなお遥かに有り余るほどの面白さを約束する作品です。
・配合をとてもうまく扱ったスレ。キャラクターの交代によりマンネリ感がなく、これまでのキャラクターによる積み重ねができてより一層面白くなる。作者の安価捌きが上手く投下速度が速いのでテンポがいい。話数に驚くかもしれないが、読んでいるとまだこんなにあるんだ(歓喜)という気持ちになる。最終回まで行くと、読んだ話数分の感慨があるのでゆっくり読んでみてはどうか。
・安価スレを知ったきっかけ。配合は世代ごとのドラマがあって見ごたえがある。

やる夫でパワフルプロ野球なマイライフのようです◆e8w1Y2fOxM/やるぽん!
◆感想
・パワプロを実際にゲーム氏ながら組み立てられた話で安価との組み合わせとストーリーがすばらしかった
・ぐう聖やる夫の生き様に感動した
・やるニー最高や!フレーバー部分を決めていくのは楽しかった。
・すべてのキャラがイキイキとしていて面白かった。
・パワポケのマイライフを使ったやる夫スレ。なんJ民でモバマス好きならかなり楽しい!スレ住民参加のなんJスレ再現がすごい面白かった!!
・ゲームでプレイしたやる夫の野球人生を見守るスレ。細かいデータが見れるところが面白いし、安価のリクで垣間見るやる夫は親しみやすく、応援せずにはいられない ラストの引退打席にはホロリとさせられた ありがとう、やるニキ
・テンポよく読めて、安価の取り入れ方もうまいと感じました。しぶりんかわいいよしぶりん
・やるニキの野球人生と私生活、そして最後の打席は必見

やる夫は狂えるオーク戦士であるようです◆QOOmW3I0SM/このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
◆感想
・やる夫がオークとして生まれて無双するファンタジー。
・オサ!オサ!オサ!脳筋プレイヒャッハーなスレ。見てて爽快感もあるので是非読んで欲しい。
・最も分かりやすい≪力≫で解決する安価作品です。オサ!オサ!
・精霊憑きという設定が秀逸。意見の反映のさせかたもスマートで臨場感がありました。選択がカッコイイ形で反映されるというのがたまりません。頭のよくないオークへの指示のため「わかりやすいものではならない」という縛りが特によかったです。
・訓練されたスレの住人と書き手の取捨選択が良くかみ合った素晴らしい安価作品。合言葉は「暴れるのだっ!」に尽きる!
・まさかオークが萌系だとは思わなかった。
・タイトルからは想像もしがたいほのぼの(時々シリアス)な雰囲気の架空戦記安価スレ。気は優しくて力持ちの戦士やる夫と精霊(=住人安価)のノリの良いやりとりが見ていて楽しい。個性豊かなNPC達が舞台を整え、住人が戦闘指針を練り、やる夫がとにかく暴れる、とシンプルな流れながら飽きない作りになっているGMの技量の光る良作です。

やらない夫は聖杯戦争で死に続けるようです/やるぽん!
◆感想
・聖杯戦争系安価スレ。もはや聖杯戦争じゃなくてメガテンだというケチもつくが、面白いから問題なし。「一般人枠」として成敗戦争に参加するやらない夫が、6人の「マスター」のみでなく、最強の7柱の「魔王」を敵に回して戦い抜いていく。最後まで読めば、あの虚弱な主人公がよくもまあこんなエンディングにまで辿り着けたものだという感慨に浸れる作品。
・おススメとして挙げた割に奇妙に思われそうな意見を言わせて貰うが、この作品の主人公「やらない夫」と似たような善性主人公はこの作品が完結した後にいくらでも現れたし、彼らは「やらない夫」よりも主張にせよ思想にせよ立ち回りにせよ綺麗に整っている事が大抵だった、勿論良い意味だ。「やらない夫」は一人では弱く、愚かであり、狂っている様にも見えるキャラだ。巡り合わせにだって他の陰鬱な展開を回避不能で味わう羽目になった主人公達に比べれば極楽の如く恵まれている。しかし彼はもう一方で、実に底抜けに明るく、滲み出る優しさがあり、度肝を抜くような勇気があり、地味な要領の良さがあり、信じたくなる、そして何かを期待したくなる人間性を持っている。彼は多くの人間によって動かされる安価キャラにも関わらず、時に読者の方を逆に操作している様な事もあった。そして彼というキャラの人間性が、一歩間違えれば地獄に真っ逆さまであろう展開を何度覆したか分からない。
・初参加した安価スレで印象深い。あと絶対許さない。
・両親は父さんと父さん、ヤンデレ気味の妹、中二病の友人達に囲まれた極々普通の度々全裸になる心優しい少年やらない夫が聖杯戦争という非日常に巻き込まれながらも、己の日常を貫き通さんとする話。通常の聖杯戦争物と違い、この作品では魔王と呼ばれるサーヴァントの上位に当たる位置の存在が出ておりバトルロワイヤル物よりは少年漫画に近い作風となっている。Fate zeroのような殺伐としたバトルロワイヤルを求める方には合わないと思うが素晴らしいエンディングが待っているので是非とも一読してほしい。

【パル】ねらう緒は、聖杯戦争に乱入するようです【クール】/やる夫AGE
◆感想
・あらすじ:魔術師としてまっとうに生きていたねらう緒はある日賞金首の魔術使いを捕らえようとして逆に返り討ちにあってしまう。手痛い敗北をして魔術師としてのプライドが折れたところに同じ賞金首狙いの魔術使い藤原妹紅が現れ賞金首をいとも簡単に倒してしまう。自分を上回ったものをさらに上回っていった藤原妹紅はねらう緒に対し「魔術師なんてやめてしまえ」と言い、ねらう緒は折れていたプライドをズタズタにされてしまう。それから数年、あきらめきれないねらう緒は己を鍛え直しかの宿敵藤原妹紅に自分を認めさせようと画策する。その舞台として選んだのはとある聖杯戦争だった……。
・愛すべき馬鹿バルクル緒爆誕www笑いを抑えずに見るのは不可能な聖杯戦争
・このノリは卑怯wwwwwwww言葉では説明しにくいふわっと感を味わって欲しい!

キル夫がイオンと戦国入り/やるやら書庫
◆感想
・戦国統一安価スレ とにかく情報料がすごい 思いつく限りの内政チートを実行しようという正気を疑うコンセプトの大作 とにかくすごい
・肉体派サラリーマン“キル夫”が、戦国時代の東北にタイムスリップ!与えられたミッションは「8年以内の天下統一」。手にする武器は、戦国時代の歴史知識と、ショッピングモール「イオン」まるごと1個分!一緒にタイムスリップした医師、技師、農学者など6人の現代人と力をあわせて天下を取れ!
・キル夫と仲間含めて7人がイオンの物資と歴史知識。それぞれの能力を駆使して東北の大名安東氏を天下人へと導く物語。

やる夫は魔法世界に流れ着くようです/やる夫まとめに挑戦
◆感想
・地球→異世界へな転移物。とある田舎の村に漂流した一般人やる夫が、技能や才能が札という形に可視化し、ダイスを振ってそれらを得るというファンタジー寄りな異世界にて立身出世するお話です。異世界出身の為、一般人が持ってるような札も持っておらず、しかし札の所持上限が無いという特質を持って、どんどん成長し、しかし安価物には珍しく戦闘してチート!という方向ではなく有力貴族の文官というちょっと珍しい進路に突き進んで行きます。
・裸一貫から始まって気がつくと文官になっていた変わった安価スレ。世界感、人物のつくりが丁寧で、そこにある世界を確かに感じられる作品です
・文官プレイということで話自体は少し地味だけど、その雰囲気が独特で好きです。スレ主の人柄と共に凄く楽しみでした。ただそのぶん、最初の頃の安価失敗はトラウマ。
・先日完結したファンタジー文官スレ。妖精と言う名の安価に振り回され、背中を押されて成長するやる夫が見物。ヒロインだけでなく男とのコミュも魅力的。
・久しぶりに最初から最後まで追っかけた安価作品。よく出てくるような冒険者でもなく、勇者でもない文官としてのやる夫が見れる。出てくるキャラクターたちも敵役も味方たちもとても魅力的に描かれていて、そして、女神様の丁寧な話の展開のお陰で最後まで飽きることなく追いかけることが出来ました。お疲れ様でした。
・現代世界から魔法の存在する世界に流れ着き、そこで身を立てて行く物語……ではあるのですが。主人公は英雄と呼ぶにはいささか地味で、ボスなど存在しない。けれどやるべきことを成し遂げた、そんな物語です。

古明地さとりが天下をさとるようです/やるやら書庫
◆感想
・戦略ゲーなのに他者の考えがすべて読めるというのが斬新
・か弱いさとりが失禁しながら天下を取る物語です。バイオレンスこいしちゃんの動きも楽しい。垣根は全ての犠牲なったのだ
・こいしちゃんこわい。さとり様が楽しそうでなによりわに

スパイダーマン 》8《 アトラク=ナクア/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・蜘蛛に噛まれてスパイダーマンになったキル夫と蜘蛛のあやかしである初音のアクションもの。キル夫のアメコミヒーローらしい軽口がテンポを良くしている。
・スパイダーマンインジャパン。軽口たたきまくりのヒーロー物。でも大事な教え、「大いなる力には、大いなる責任が伴う」はきちんと胸にもってるキル夫がかっこいい あと初音さんが美人、そして可愛い
・KUMOさんの処女作。等身大のスパイダーマンと初音さんの可愛さを楽しむ作品です。

比那名居天子は幻想郷を創るようです◆pOgi2U5jM./やるやら書庫
◆感想
・東方の比那名居天子が八雲紫の頼みで新しい幻想郷を作る安価スレ作品。「どうしてこうなった・・・」といった頭おかしい展開や、登場人物のカオスっぷりと掛け合いの面白さが際立つ名作です。巨乳教やる夫、畜生阿求、常守神といった最初期組は特に濃いです
・ガッつり読めてかなりおススメ!東方のドM天人、比那名居天子が分け合って幻想郷を創るお話。相棒格のやる夫や万能型の常守朱、戦闘の浅間智、畜生の稗田阿求、犬のやらない夫。この5人と一匹が仲間を増やし、幻想郷の建物を造り、敵を倒す「安価スレ」です。やる夫と天子の成長振りは見ていて面白かった!かなりの長編なので見るときは時間があるときがおススメ。同スレ主の「パルスィは宿を繁盛させたいようです」や「一ヶ月少女」、「殺人鬼の笑う町」もとてもおススメ。

ねらう緒は聖杯戦争を生き残れるの…………?/やるぽん!
◆感想
・ねらう緒の設定が重くて、タイトルのように生き残れるの?
・王道の仮面ライダー物に近い雰囲気。他者と交流で前向きになっていく主人公好きにオススメ。

異世界食堂できない夫/やる夫達のいる日常
◆感想
・――――はらが、減った
・クロスオーバーの魅力がこれでもかと盛り込まれた作品。飯テロレベルも高い。

やらない子は追憶の魔術師のようです◆DlX4a2nVYM/やるバウト
◆感想
・ゲスいくせにちゃんとヒロインしてるない子さんが主人公。敵を容赦なく罵倒するゲスない子!そこに痺れる憧れるぅ!しかもちゃんとシリアスもあるっていうね。個人的にかなりオススメ

やらない夫は滅龍の騎士のようです/やる夫の暇つぶし
◆感想
・王国騎士を辞めたやらない夫がとある島で、村長から依頼を受けてから始めるストーリー。ギャグ要素が多めで、昔のカオス安価を思い出す、素晴らしい作品だと思いますね。AAの使い方が豊富で見ている方も飽きが来ませんし、話自体も面白い作品

彼女は『8番目』として戦うようです◆ovWgAQvoZA/やるぽん!
◆感想
・エイワスさんの良さが凝縮された傑作。始めからグランドルートに突入してしまった感じすらするシナリオ運びがすごい。ダイスの妙とエイワスさんの安価裁きもあって非常に綺麗にまとまってます。あと砂糖マシマシあまーい展開と胃が痛くなるようなシリアスの起伏も特徴。個人的にオススメしたい一作。ただ注意して欲しいのはエイワスさんの一作目の「やる夫は聖杯戦争に挑むようです」とリンクしているところがある点、こちらも十分おもしろいです。読まなくても楽しめますが読んだほうが十二分に楽しめるのは保証します

【聖杯戦争】できる子は傍若無人な子供のようです【虐殺】/やるぽん!
◆感想
・教会に住むできる子は、ある日、運命に出会う。導く者エノクと共に英雄達と出会いと別れを繰り返す安価スレと思えない感動の物語。土日で終わる予定だった短編なので簡単に読めます
・我がままな9才児の幼女が、小聖杯戦争に巻き込まれるハート(フルボッコ)なストーリー!笑いあり涙あり驚きありの成長モノ短編です。魔法少女タイラントできる子、はじまります!第一話「私のサーヴァントはさいきょうなんだ」長編の「Fate/despair」は長いので、入門にどうぞ〜

【安価】 キルオはボトムズのようです 【バトリング】/やる模
◆感想
・ボトムズらしいむせる雰囲気は原作を踏襲しながらも、主人公のキル夫とヒロインのカレンの甘酸っぱい関係ににやにやさせられた。

魔法少女育成計画◆1ZSfy26AA2/やる夫の暇つぶし
◆感想
・∈(・ω・)∋氏の中編作品。あえてこっちをおすすめする。安価で能力が決まったと思えないぐらいのハマり具合。

パルスィは宿を繁盛させたいようです◆pOgi2U5jM./やるやら書庫
◆感想
・潰れかけの宿屋を繁盛させるために、ダメ人間しか集まらない宿屋をパルスィが立て直そうと頑張るスレです。展開が斜めどっかいい具合にぶっ飛ぶことに定評ります。まさか『「伝説の勇者」の異名を持ち触手を自在に操る横光なる諸葛亮孔明』が常識人ポジになるなんて……

少女は黄金の王と出会うようです/やるぽん!
◆感想
・エイワスさんの2周年企画の中編(次回作の候補だったがGEが次回作になったらしいです)スチパン世界の設定とかが好みだった。ぜひとも続きが見たいです。

ケンプファーズ ・ ゲシェフト/このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
◆感想
・アチャ子カワイイヤッター!戦闘描写も楽しく見てて楽しかったスレ。

できない夫はクライムファイターになるようです/このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
◆感想
・ヒロインに一途な主人公とぽんこつ系バトルヒロインのスレ。陰謀渦巻くアメリカを駆けるファイターに燃える!

悪の化身ルイズとやる夫/やる夫エッセンシャル
◆感想
・安価とは思えないテンポの良さ。ルイズ<<<<<<さやかちゃんprpr

Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです/やる夫達のいる日常
◆感想
・どうなるんだよこれって感じのキャラメイクから荒ぶるダイスの女神。最後の最後まで暴れ倒したまま素敵なエンド。

Fate/DarkNight/やる夫AGE
◆感想
・可もなく不可もなくな魔術師やる夫と英雄の物語。安価故の迷走もありながら、スッキリと終わるいい作品です。

できない夫は冒険者として立志するようです/やる夫AGE
◆感想
・経営安価スレで知られる主さんが送る、一冒険者のできない夫が故郷の寒村立て直しに奮闘するファンタジー安価スレ。また女神か、がいい加減合言葉になった波乱万丈のダイス目のもたらす驚きと笑いの展開が楽しい良スレです。

やらない夫は貧弱男爵家を立て直すようです/やる夫AGE
◆感想
・男爵さんのスレで一番好きです

日記所有者たちは聖杯戦争で未来を奪い合うようです/やるぽん!

由乃と雪輝の異世界貿易と欧州無双/やるやら書庫

やる夫は手配師として生きるようです/このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

戦車でハンター/やる夫AGE

 短編
・やる夫は歴史のIFを駆け抜けるようです前編|後編/やる夫短編集 阿修羅編
◆感想
・短編でありながらこの密度の濃さは素晴らしい。作者の歴史に対する博識ぶりには脱帽するしかない。一昔前の懐かしいやる夫スレの雰囲気を伝える珠玉の一品。
・歴史改変物としてよくできている。
・よく練られているし、懐かしい感じ
・おもしろかった(小並感)作者の知識量に脱帽、楽しませてもらいました。

やる夫は時間を超えて友情を交わすようです/哲学ニュースnwk
◆感想
・いい話だった
・VIPで投下されていた頃を思い出す

夜神月の合コン/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・月残念イケメンすぎるw

やる夫はやる気が出ないようです/泳ぐやる夫シアター
◆感想
・懐かしのノリ

刺身の上にタンポポをのせる仕事の採用試験に受かったお!!!!!/Apple-Polishing Articles
◆感想
・やる夫スレの中で最古の作品だが今でも通じる面白さ。今よりも勢いとライブ感重視で投下中に読者がAA投下等実にフリーダム。合いの手と共に作品が出来ていく過程も楽しめる。

空想科学やる夫スレシリーズ ヤラトラマン/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・ない夫アワレ・・・w

空も飛べるはず/やる夫短編集 阿修羅編
◆感想
・短編やる夫スレの最高峰。読みおわった後、前向きな気持ちになれる

やる夫と翠星石は夫婦なようです/やる夫短編集 阿修羅編
◆感想
・ストレートな王道、それがいいんだよね

やる夫が元気一杯にいくようです/やる夫短編集 阿修羅編
◆感想
・昔の奴だけど面白い。ラーメン屋でラーメン喰いに行くだけなのにドラマが生まれる

童帝野郎が教える「やる夫スレの作り方」/ぶらりとやる夫
◆感想
・やる夫スレ作者である「童帝 ◆KLfTFBYvKk」による、やる夫スレという作品形態の概略とその作成・作劇技法について記されたスレです。初めてやる夫スレに触れて「これって一体全体何なんだ?」と思われた方や、自分もやる夫スレを作ってみたいなぁとお考えの方に、とてもお薦めの作品です。

やらない夫が密航者を発見したようです/やる夫短編集 阿修羅編
◆感想
・非常に衝撃を受けた良い短編でした。元ネタがジャンル化した理由もわかるような気がします

やらない夫が肩の凝らない美術展の楽しみ方を提案してみるようです/やる夫短編集 阿修羅編
◆感想
・古い作品ですが、自分が一番好きなスレでした。学ぶスレとしても恋愛ものとしても高クオリティなまいようです。

たった一度の全力/やる夫短編集 阿修羅編
◆感想
・ダラダラと生きてきた自分にはこの生き方は眩しい。まとめ先の別短編『監督の仕事』と合わせて読むと更にお薦めと思う

19の春、世界樹の下で/やる夫短編集 阿修羅編
◆感想
・短編やる夫スレの最高峰。切ない……。

やる夫が心の友を見つけるようです/やる夫短編集 阿修羅編
◆感想
・小さい頃漫画読んでウルっと来た時のように、ベタだけど自然に感情が動いた。これでやらない夫が好きになり、やるやらの友情は最高だなと思わせられた個人的最高の短編 サクッと読めるので、読んでない人には是非ともお薦めしたい

やる夫が漫画家を目指すようです |2/やる夫ブログ
◆感想
・厚かましさが天元突破し、ゴミ屑オブゴミ屑がスタンダードなやる夫にくわえ、異常な成長スピードの才能、やらない夫ではないが良い奴すぎる講師役、などまさにやる夫スレの王道wwww

燐寸のほむら/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・短編として無駄なく纏まっている構成と配役が見事。短いけど読後感も良かった

やるおで学ぶハイパーインフレ/ベア速
◆感想
・初めて読んだやる夫スレがこれだったので。次回作であるサブプライム問題は有名ですがこちらは知らない人も所々いるんじゃないかーと思って推薦

やる夫のグルメ/働くモノニュース
◆感想
・ちゅるオプ可愛い。この作者の他の作品もオススメ。

やる夫が音楽活動をするようです /やる夫ブログ
◆感想
・やらない夫がいい奴すぎるwベタだけど良いやる夫スレだった

やる夫は暇だったようです/やる夫短編集 阿修羅編

やる実はハーレムに憧れているようです/隣のAA

やる夫が帰らないコールをするようです/やる夫短編集 阿修羅編

やる夫はみんなと眠りたいようです/あんそく

やる夫とやらない夫が入れ代わるようです/やる夫見聞録

最強の生物/やる模

やる夫がイギリス人に招待されるようです。/バレ速

ガウェイン卿の結婚/やる夫短編集 阿修羅編

VIP黄門/やる夫短編集 地獄編

やるおはおまえらのようです/やる夫ブログ

やる夫が透明人間になったようです/バレ速

やるおは幼女を買うようです/戯言ニュース

やる夫が記憶喪失の少女と逃避行にでるようです/あんそく

南鮮石はやる夫の一番になりたいようです/AAまとめブログ(´∀`)

やる夫の学校が武装集団に占拠されたようです/やる夫短編集 阿修羅編

王子やる夫は望まない結婚をするようです/やる夫短編集 阿修羅編

怪物と闘う者は心せよ/やる夫ブログ

やる夫は童貞サミット2008に出席しているようです/やる夫短編集 地獄編

やる夫が精神病院に入院するようです/働くモノニュース

ブーン氏、やる夫氏、初の対談/【2ch】ニュー速クオリティ
やる夫と翠星石の婚活闘争のようです前編|後編/やる夫短編集 阿修羅編
 R-18/R-15
【R-15】胡蝶太夫の身請け奮闘記/やる夫叙事詩
◆感想
・そういうお店で働いている太夫のことが描かれている。人によっては合わないジャンルかもしれないがどぎつい描写もなく短編なので読みやすい。

【R-18】真・女神転生 やる夫は堕落の坩堝を生き延びる様です◆CDXOg0zb8E/やる夫の暇つぶし
◆感想
・特にこれといった特技もなく、加護もなく、たまたま悪魔召喚プログラムを得ただけのやる夫が主人公。絶対的なニュートラルの存在感がうまく描かれている
・ソドムとゴモラの要素をテーマに据えたメガテン系作品。R-18表現が含まれているので苦手な人は注意。
・ソドムとゴモラを題材にした童帝の作品。ソロモンは出てくるはTSするはでカオスな感じだけど全くそうはならないのは流石と言いようが無い。同じ聖書を題材にしたロウルートもよろしくね!
・男同士の友情の良さがわかる作品。あなたもこの作品を読んで目覚めてみませんか?
・作者としては大ベテランの童帝が雑談板にて書き上げた偽典・女神転生をおそらく骨子としたメガテンポストアポカリ系作品。前作(やる夫がロウルート、こちらも快作なので是非)で人は、ただ悪魔の都合に振り回され、搾取される存在として描かれていたが、反面こちらは欲張りで、醜く、だからこそ強かな部分が強調されている。新しい性癖に目覚める可能性アリ、むしろ私は目覚めた(確信)。
・正にカオス!でもこれはこれでありえそうと納得してしまう話
・題にはかかれてないがr−18。相変わらず見事なAA回しで 読みやすいです

【18禁】留守番/やる夫短編集 阿修羅編

【18禁】とある日のこと。/やる夫短編集 阿修羅編

【R-18】やる夫vs.◆4acrAZYToM/やる夫まとめもZ
◆感想
・正義とは何か?悪とは何か?平和とは?勇者とは?魔王とは?続編のやらない夫vs.含め、賛否両論あったけど、私はこの結末を評価します
・やる夫君の心温まる復讐ストーリー。
・いまだに強烈に覚えている作品。全編に漂う狂気と空気感をコンクリートミキサーにブチ込んで焼き上げたオレンジスフレのような・・・終わらない復讐作でした。
・息もつかぬ展開というか、物語が中だるみしないのがとてもいい。そして、主人公が言い訳しないのがかっこいいです。覚悟するとはこういうこと。
・自分の故郷を滅ぼした『原因』に対して、人生の全てを賭けて復讐を行ったやる夫の話。続編のやらない夫vsも面白かったが、やる夫のvsの時の勢いと、作品に漂う絶望感がたまらなかったのでこちらを推します。

【R-18】できる夫の相棒は全知全能なようです◆QOOmW3I0SM/このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
◆感想
・長い!でもその分量に見合った感動をくれるメガテン系安価スレの名大作。ロウ派カオス派がそれぞれ極めて高い魅力を持つ秀逸な物語。特に終盤の展開は圧巻の一言。大量の住人がいながらルート安価が真っ二つに割れたのも納得。
・女神転生系やる夫スレの中でも極めて珍しい、「Light-Law」(秩序ある善)アライメントの主人公を扱ったスレ。安価スレではあるものの、力量のある作者と訓練されたスレ住民の意思統一がはっきりしているため、普通の物語として読んでも十分に面白い。安価スレにアレルギーがある読者にもオススメ。
・面白いスレすばらしいスレは数多あれど、どれかひとつだけ、と言われたら、どうしてもここに辿り着かざるを得ない。安価スレだとかメガテンでロウだとか、余所目に見ていた蒙を啓かせられ沼に引きずり込まれた超大作。蝙蝠外交で強面の面々相手に胃の壁をすり減らしつつ、究極の選択に腸を捩じ切る快感が味わえる。愛と葛藤と成長と、笑いと切なさと感動と、あとちょっぴり?エロも、すべてが贅沢に詰まった、その中心を貫く揺るぎない信念と信仰のお話。全篇に通底する祈りのような静謐さがゆかしい。
・元テンプルナイトのフリーサマナー、できる夫。良き仲魔達と相棒の4文字(全裸)、麗しき蜘蛛の美女と共に、そびえ立つ天塔を踏破する。蝙蝠のように舞い、神の炎の如く敵を燃やす…一人の信仰者と、其れを取り巻く者達の信念と信仰の物語。
・個人的にはばくだんいわさんの最高傑作と言っても過言ではないこの作品。自分はメガテンのことは知らなかったので初めはこの作品を避けてましたが、読んでみるとあっという間に引き込まれました。メガテン初心者でも十分楽しめるよう配慮されてます。全編通して捨てキャラがいないのが素晴らしい
・展開にドキドキしたり感心させられたり、おなかが痛くなるほど笑わさせていただいたりといった安価スレ作品は沢山ありますが、感動で涙を流したのはこの作品だけです。
・メガテンもので最高傑作じゃないかと思うばくだんいわ氏の作品。ロウ・カオス・ニュートラルすべてのルートが魅力的に思えた。最初の積み重ねから最終決戦まですべてのキャラが生きていた。それとはつねーさまかわいい。

【R-18】やる夫はロウルートに進む様です◆◆CDXOg0zb8E/まったりやる夫
◆感想
・退廃的×メガテン
・いい作品だけど二度と読みたくない
・やる夫がロウヒーロー化するのではなく、この作品自体に聖書の要素を含ませている メガテンモノとしては非常に稀有なタイプの作品。
・女神転生原案、突然起きた世界崩壊、跳梁跋扈する悪魔、文字通り悪魔に食い物にされるこの世の地獄で、それでもヒトとして生きようとするやる夫と、三人のヒロインと三体の天使の物語。欝エログロ注意。
・メガテン、ロウヒーロー物 独自の説得力のある論理、世界観を作っている神の子ではなく一人の人間として答えを探すやる夫の話。佐々木の圧倒的心のヒロインぶりは忘れられない

【R-18】やる夫と隣のAV女優/やる夫春画之書
◆感想
・R-18だからといってエロ展開だけを期待すると、いい意味で裏切られる。今読んでも色褪せない名作

【R-18】やる夫は女神の冒険者のようです/100%自分用やる夫まとめ
◆感想
・少しイカれたやる夫が気ままに旅をしていろんな人に会いそして最後に世界を救うお話。布石、伏線回収、カタルシス、この組み合わせの妙はすごいの一言。[R-18]なんてちょっと重要なおまけに過ぎません。それを理由に読んでない方はぜひご一読を。

【R-18】【餓えた】やらない夫が空手を習うようです【狼さん】/やる夫劇団
◆感想
・夢枕獏の中編小説「空手道ビジネスマンクラス練馬支部」が元ネタ

やらない夫でクリムゾンの迷宮【R-18G】◆oqnvL16dLE/やる夫の暇つぶし
◆感想
・クリムゾンの迷宮原作。デスゲームに参加させられてからの人間関係でのホラー描写が凄い

【R-18】やる夫はエロゲショップの店員でさとりと同居するようです。/やる夫エッセンシャル
◆感想
・エロゲーショップで働くやる夫が女性に対するトラウマを抱えながらも、慕ってくれるさとりと同居して結婚するハートフルストーリー。登場する家族や会社の仲間達も仲が良く、家族や同僚達の心温まる会話に癒されて下さい。

【R-18】芳香館の話/勝手にやる夫を纏めたりするブログ
◆感想
・薔薇の香りに包まれて愛しあう恋人たちの物語。展開はハッピーエンドで明るく、話も短く、またとてもエロティックなのでR-18系作品初心者の方に非常にお薦めの作品です。

【R-18】ディストピアをぶっ潰せ!/やるぽん!
◆感想
・いわゆる安価スレなのだが戦いに敗北するとHシーンが入る。そのため順当に勝った後に住民の舌打ちがあふれるスレ。
・市民、幸福は義務です。負けても我々の業界ではご褒美です。

【R-18】牝畜たちが鳴くようです/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・霧の彼方にある謎の館――そこに囚われて、狂わされていく女性たちの顛末を描いた物語です。ジャンルとしては陵辱系になりますが、そういった描写は比較的ソフトで、心理描写を中心とした物語は極めてエロティックかつ淫靡です。レディース・コミック系の赴きがある作品なので、そういった物ががお好きな方にお薦めです♪

【R-18】やる夫達は幸せを掴み取りたいようです/やる夫エッセンシャル
◆感想
・いやーエグかった笑 んでもって人間の汚さをだいぶ表現した作品だったかな。どこまでも自分勝手で、自分の正しさを誰がなんて言っても変わんないし変わろうともしない。んでものの見方一つですれ違う様子なんてうまく描写してたかなーって思う。今まで見たことないタイプのDQ3でした。最後に、やらない夫賢者強すぎw

【R-18】やる夫は私腹を肥やす悪徳貴族のようです/このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
◆感想
・"タイトルから浮かぶエロゲ展開を盛大に予想外しする、小国家経営安価スレの傑作悪徳()不運を絵に描いたようなランダム結果と、威圧感のありすぎる周辺大国の圧迫面接に胃を痛める住人の奮闘を愉しむスレ。荒波に揉まれながら大団円に辿り着いた住人とGMに惜しみない拍手を送りたい良質な架空戦記です。

【R18】やらない夫が洋上で/やる夫ブログ(裏)
◆感想
・始めて見たR-18のやる夫スレがこれでした

【R-18】ねらう緒は聖杯戦争を蹂躙するようです/このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
◆感想
・本当に心を揺さ振られる作品。みんなただ間が悪かっただけなんだ。何回も読み返してしまう怪作。

【R-18】やる夫の高校生活は性春まっしぐらのようです/やる夫まとめもZ

【18禁】やる夫が凶悪なドラゴンに挑むようです/やる夫短編集 阿修羅編




13:10|この記事のURLコメント(51)トラックバック(0)アンケート  このエントリーを含むはてなブックマーク twitterでつぶやく   

RSSリンク

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 名無し.jp   2014年04月17日 19:32
・やる夫が殺人事件に挑むようです
・やる夫と金糸雀で学べるかもしれない三角貿易の世界

が重複して表示されています。
2. Posted by やる夫.jp   2014年04月17日 22:42
> ・やる夫が殺人事件に挑むようです
> ・やる夫と金糸雀で学べるかもしれない三角貿易の世界
>
> が重複して表示されています。
>
指摘感謝です。分離してたの纏めました
3. Posted by やる夫.jp   2014年04月17日 22:45
> 迅速な集計お疲れ様でございます。
> 投稿前にチェックしてる筈なのに毎回誤字・脱字がある自分の間抜けさに泣いた。
>
> カテゴリの分類ですが
> やらない夫は食の軍師のようです 小説(国内)→漫画・アニメ
> バトル・ロワイアル 小説(海外)→小説(国内)かな?

指摘ありがとうございました!カテゴリ移動しました。
毎回アンケート協力ありがとうございますー
4. Posted by 名無し.jp   2014年04月17日 23:19
乙でした。

くっそー、投票忘れた作品がいくつかあって悔しい。
「ヴィクトリア朝」とその作者の全作品、「冒険者予備校」、
「やる夫の祖父は七回死ぬようです」に一票ずつ入れたかったとここで表明しておく。
5. Posted by 名無し.jp   2014年04月17日 23:33
「やる夫は暇だったようです」
「やる夫と翠星石の婚活闘争のようです」
という短編作品にそれぞれ投票した筈ですが、このページに載ってません。
両方ともやる夫短編集というまとめブログに載っています。
6. Posted by 名無し.jp   2014年04月17日 23:47
【R-18】やる夫達は幸せを掴み取りたいようです/このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

まとめサイトが間違っています。
正しくはやる夫エッセンシャル様かと
7. Posted by 名無し.jp   2014年04月18日 00:09
リストの一番下の方にある作品群は短編カテゴリーというよりはR-18カテゴリーではないでしょうか?
8. Posted by 名無し.jp   2014年04月18日 07:25
素晴らしいアンケートの集計お疲れ様です。
懐かしい作品から最近見た作品まで名作ばかりですね。

全てを確認したわけではないですが、短編の欄にある「【R-18】できる夫の相棒は全知全能なようです」以降の作品たちはR-18に該当されるのではないでしょうか。
9. Posted by やる夫.jp   2014年04月18日 08:39
> 【R-18】やる夫達は幸せを掴み取りたいようです/このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
>
> まとめサイトが間違っています。
> 正しくはやる夫エッセンシャル様かと

指摘ありがとうございます。直しました
10. Posted by やる夫.jp   2014年04月18日 08:43
> リストの一番下の方にある作品群は短編カテゴリーというよりはR-18カテゴリーではないでしょうか?
>全てを確認したわけではないですが、短編の欄にある「【R-18】できる夫の相棒は全知全能なようです」以降の作品たちはR-18に該当されるのではないでしょうか。

指摘ありがとうございます。移動した時変な位置に追加しちゃってました。なおしました
11. Posted by やる夫.jp   2014年04月18日 10:22
> 「やる夫は暇だったようです」
> 「やる夫と翠星石の婚活闘争のようです」
> という短編作品にそれぞれ投票した筈ですが、このページに載ってません。
> 両方ともやる夫短編集というまとめブログに載っています。

すいません、1件追加しました
> 「やる夫と翠星石の婚活闘争のようです」
こちらは見つかりましたが
> 「やる夫は暇だったようです」
は見つけられませんでした
12. Posted by 名無し.jp   2014年04月18日 18:56
集計お疲れ様でした
全然知らなかった作品もあって、これから読むのが楽しみです

ゲームカテゴリの「やらない夫とエンクレイブの騎士たち」が二つあります
13. Posted by 名無し.jp   2014年04月18日 19:23
集計お疲れ様です

やる夫とやらない夫は決断を迫られるようですのリンクが間違っていました
14. Posted by 名無し.jp   2014年04月18日 21:59
集計お疲れ様です

やる夫は女嫌いの料理人のようです
は漫画原作に分類されます
15. Posted by 名無し.jp   2014年04月18日 22:44
「やる夫は暇だったようです」のURLは以下です。
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-8339.html

確かに古い作品で、ググっても見つからないし、どのカテゴリページにあるのかもわからず、
投票した自分も発掘に非常に苦労しましたww
16. Posted by 名無し.jp   2014年04月18日 23:24
集計お疲れ様です

やらない夫とエンクレイブの騎士たちのリンクが2つに分かれてしまってるようです
17. Posted by 名無し.jp   2014年04月19日 06:15
集計お疲れ様です

思うがままに生きるのは難しいようですのリンクを踏むと、完結作品一覧に飛んでしまうようです
18. Posted by やる夫.jp   2014年04月19日 08:36
> 集計お疲れ様でした
> 全然知らなかった作品もあって、これから読むのが楽しみです
>
> ゲームカテゴリの「やらない夫とエンクレイブの騎士たち」が二つあります

>やらない夫とエンクレイブの騎士たちのリンクが2つに分かれてしまってるようです

「やらない夫とエンクレイブの騎士たち」指摘ありがとうございました。統合しました
19. Posted by やる夫.jp   2014年04月19日 08:38
> 集計お疲れ様です
>
> やる夫とやらない夫は決断を迫られるようですのリンクが間違っていました

指摘ありがとうございました。訂正しました
20. Posted by やる夫.jp   2014年04月19日 17:36
> 集計お疲れ様です
>
> やる夫は女嫌いの料理人のようです
> は漫画原作に分類されます

指摘ありがとうございます、移動しました
21. Posted by やる夫.jp   2014年04月19日 17:39
> 集計お疲れ様です
>
> 思うがままに生きるのは難しいようですのリンクを踏むと、完結作品一覧に飛んでしまうようです

指摘ありがとうございます、修正しました
22. Posted by やる夫.jp   2014年04月19日 17:40
> 「やる夫は暇だったようです」のURLは以下です。
> http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-8339.html
>
> 確かに古い作品で、ググっても見つからないし、どのカテゴリページにあるのかもわからず、
> 投票した自分も発掘に非常に苦労しましたww

URLありがとうございました、追加しました
23. Posted by 名無し.jp   2014年04月20日 00:23
2014に完結した作品ってわけじゃないんだな
有名所ががぶりまくってて残念
24. Posted by 名無し.jp   2014年04月20日 17:23
「やる夫が正義の味方になるようです」という作品に投票した筈ですが、このページに載ってません。
やる夫短編集というまとめブログに載っています。
25. Posted by 名無し.jp   2014年04月20日 17:44
>【R-15】やらない夫は独りだけの戦隊ヒーローのようです

連載中の作品ですが、『読み切り編』を完結と扱っての掲載でしょうか?
26. Posted by 名無し.jp   2014年04月20日 23:36
ディストピアをぶっ壊せ、
はR-18だと思うんですが、
同時に安価スレなので、どっちが優先でしょうか?
27. Posted by やる夫.jp   2014年04月21日 16:38
> ディストピアをぶっ壊せ、
> はR-18だと思うんですが、
> 同時に安価スレなので、どっちが優先でしょうか?

指摘ありがとうございます。R-18優先にします。移動しました
28. Posted by やる夫.jp   2014年04月21日 16:40
> >【R-15】やらない夫は独りだけの戦隊ヒーローのようです
>
> 連載中の作品ですが、『読み切り編』を完結と扱っての掲載でしょうか?

指摘ありがとうございます。現行なので消しておきます。
29. Posted by 名無し.jp   2014年04月22日 00:08
集計お疲れ様でした

次の集計時には絶対と思いつつ毎度乗り遅れてしまう為
僭越ながら『人食い鬼キル夫の手記』に一票投じたかったと書き込ませて下さい
30. Posted by 名無し.jp   2014年04月22日 22:08
米24です
「正義の味方になるようです」には感想付きで投票したので
投票し忘れたということはないと思うのですが、
もしかして投票されてないことになってますか?

お返事お待ちしています。
31. Posted by やる夫.jp   2014年04月23日 07:51
> 米24です
> 「正義の味方になるようです」には感想付きで投票したので
> 投票し忘れたということはないと思うのですが、
> もしかして投票されてないことになってますか?
>
> お返事お待ちしています。

すいません、コメント見逃してました。
観察日記さんにまとめられていた作品じゃないでしょうか?
ブログが削除されているのでリンクできなかったので除外しました。
32. Posted by 名無し.jp   2014年04月26日 14:55
作品名でググったところ、やる夫短編集にまとめられている第二話がヒットしたので
「正義の味方になるようです」は短編集にもまとめられていると思っていましたが、
まとめられているのはこの二話目だけだったと気付きました
「正義の味方になるようです」への投票は無効で結構です。

つくづく観察日記の消滅が悔やまれます。
33. Posted by 名無し.jp   2014年04月26日 15:40
やるジジやべえな、こりゃ面白い。
たまにこういう集計があると昔の名作が発掘できていいね。
34. Posted by 名無し.jp   2014年05月04日 12:34
有名どころが被りすぎだと思う。
過去のオススメに入ってる奴は除いて欲しい。
35. Posted by 名無し.jp   2014年05月06日 03:32
※掲載順は順不同です。
※感想数=投票数ではありません
ということはここで投票によるランキングはわからないわけだけど、
せっかくなら投票数のまとめはないのかな?
36. Posted by やる夫.jp   2014年05月06日 08:57
> ※掲載順は順不同です。
> ※感想数=投票数ではありません
> ということはここで投票によるランキングはわからないわけだけど、
> せっかくなら投票数のまとめはないのかな?

順位をつけるのが目的ではないので数は以前から公表してません
37. Posted by あ   2014年05月07日 11:25
集計おつです
久しぶりに来たらアンケートやってたこと知らなかった…投票したかった
管理人さんの個人的なおすすめってのがあるならそれをまとめてみても面白いかも
38. Posted by 名無し.jp   2014年05月08日 21:28
やらない夫は聖杯戦争で死に続けるようです
のリンクが違うタイトルのページに飛んでます
39. Posted by 名無し.jp   2014年05月18日 05:04
やる夫vs.は18禁じゃ?
確か真紅とカレンの凌辱シーンがあった
40. Posted by 名無し.jp   2014年05月19日 11:39
こりゃあ読み切るの大変だ
良いまとめ
41. Posted by 名無し.jp   2014年05月20日 00:29
膨大なまとめお疲れ様です。

「やる夫がDQ靴陵者になるようです」のリンクがその上のDQ兇離螢鵐とかぶっているようです
42. Posted by やる夫.jp   2014年05月20日 14:28
> 膨大なまとめお疲れ様です。
>
> 「やる夫がDQ靴陵者になるようです」のリンクがその上のDQ兇離螢鵐とかぶっているようです

指摘ありがとうございました。訂正しました
43. Posted by 名無し.jp   2014年06月29日 16:16
世の中の他の創作物と同じで絶賛されてるからといって自分が面白いと思うかどうかはやはり別ですね
むしろコメントの少ない作品の中に日の目を見なかった名作がいくつも隠れていますね
何はともあれこういったオススメの企画は知らなかった作品を読む機会になりありがたいことです
44. Posted by 名無し.jp   2014年07月01日 01:42
※43の意見に同意
価値観は人それぞれ違うしな
今回のおすすめのおかげでいろいろ面白い作品見れて良かった
45. Posted by 名無し.jp   2014年07月11日 15:30
良いまとめだなあ。
新しい作品にも触れたいから上半期の方も期待。
46. Posted by 名無し.jp   2014年07月21日 15:44
コメントが少ない隠れた名作
俺の中では、やる夫が天山のプラモデルを作るようです、がこれに当てはまる
というかタイトルで損してるよな
プラモはほとんど関係無いから、プラモに興味ない人でも楽しめる
47. Posted by 名無し.jp   2014年10月03日 11:02
5 『やる夫がロボ子と日常を歩むそうです』読了。
屈指の面白さだった。ここでまとめられて無かったら読むことはなかったと思うので感謝。
48. Posted by 名無し.jp   2014年12月24日 05:26
5 こういう企画で毎年、上位に必ず入る作品はもう殿堂入りして良い気がするな
49. Posted by 名無し.jp   2015年01月02日 15:46
2014年に完結した作品でって分かれてると見やすいかも知れないと思いました。
50. Posted by 名無し.jp   2015年01月04日 03:52
管理者さん
ゲーム系まとめ「サバイバルヤルオ」の最終回完結と「サバイブドヤルオ」の1が同じ内容にリンクしています。
このため、「サバイブドヤルオその1」が欠落しているようです。
ご確認ください。
51. Posted by やる夫.jp   2015年01月07日 07:52
> 管理者さん
> ゲーム系まとめ「サバイバルヤルオ」の最終回完結と「サバイブドヤルオ」の1が同じ内容にリンクしています。
> このため、「サバイブドヤルオその1」が欠落しているようです。
> ご確認ください。

大変遅くなりました。指摘ありがとうございます。
やっと直しました

作品の感想・あらすじなどよかったら教えてください。

※ネタばれ、ネガティブな言葉等がはいってる場合は公開はしません。
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
やる夫シリーズINDEX
このブログについて
↑ご意見・コメント等ははこちらへ
相互RSSはこちらへ

完結作品タイトル一覧
現行リスト(ブログ別)
最近完結した作品
最近纏め開始作品
やる夫.jpインデックス

◆お勧め作品集
アンケート感想集
NAVERまとめ
2014年:お薦め完結作品new
2013年:上半期
2012年:上半期|下半期
2011年:上半期|下半期
2010年:上半期|下半期
2009年
初めてやる夫スレを読む人にお薦めの作品
◆完結・短編カテゴリ別
ゲーム2010〜
ゲーム2008〜09
ドラゴンクエスト
ファイナルファンタジー
ペルソナ/女神転生
世界樹
ポケモン
モンハン
FALLOUT
ロマサガ
クロノトリガー・クロス
パワポケ
スカイリム
アイマス
Fate/stay night
Wizardry
遊戯王
聖剣伝説
オリジナル:2015
2014|2013|2012
2011|2010|2009・2008
漫画・特撮
ガンダム
仮面ライダー
映画
小説・ドラマ・文学(国内)
小説・ドラマ・オペラ(海外)
経済・知識|職業・転職|歴史
グルメ|入門編|スポーツ
やる夫スレ作成系|音楽
風俗・18禁|麻雀・競馬|安価
宗教・神話|海外・旅行|ネット・噂|事件・事故|病気・医療
短編:2009|2010|2011
       2012|2013|2014
       2015
短編祭り・キャラスレ
支援絵
予告:2010|2011|2012
       2013|2014|2015
コピペ:yarucopi
2011|2012|2013|2014
ブログ別現行リスト
やる夫短編集地獄編&阿修羅編
AAまとめブログ(´∀`)
ヌーそく
やる夫アーカイブス
Yaruyomi
やらない夫オンリーブログ
やる夫+まとめ -戦国系-
劇場風やる夫まとめ
隣のAA
RPG系AA物語まとめるお
やる夫スター
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
やる夫さんまとめ
やる夫遊歩道
100%自分用やる夫まとめ
やる夫叙事詩
いつかやる夫
やる夫がいる
やるやらできやら
やる夫まとめ堂
嗚呼! やる夫道
やる夫まとめ道
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
やるやら書庫
やる夫とやらない夫と麻雀のブログ
やるやらちゃんねる
やるやらまとめ!
だっておwwwキャンセル
YarucomBox
やる夫を拾い読み
る夫のじかん。

不定期更新
やる夫が人生でいいじゃない
暇な時にやる夫まとめ
野球のやる夫ちゃん
やるバウト
Yaruo Memory
yarucopi
やる夫疾風怒濤
やる夫エッセンシャル
やる夫の暇つぶし
やるやら鍋
やるぽん!
東方やる夫スレ纏め
タイニーPのブログ
やる夫まとめに挑戦
やる夫達のいる日常
泳ぐやる夫シアター

やる夫之書
やる夫春画之書
やるやらブログ
Apple-Polishing Articles
やるお綴
やる夫まとめ喫茶
やる夫GOTOHEAVEN
やる模
チートやる夫でTUEE!
やる夫の料理まとめブログ
やる夫保管庫
まったりやる夫
蒼い子一点突破
やる夫観察日記
それにつけても金のほしさよ
やる夫と自動人形
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やる夫劇団
俺用チラシの裏
俺専用やる夫まとめ
やる夫まとめ隊
過コピペ@2ch
やる夫シリーズまとめるお
俺得やる夫やらまとめ
やるやらいろいろ
やる夫AA劇場
やる夫まとめも
yarugoto
ヤルマ
個人的AAまとめ
やる夫で一杯
2ch 4649 速報
ちょっと聞いてよやる夫さん
やる夫SPECIAL
やる夫deまとめblog
多元
やる夫安価スレまとめブログ
やる夫でいろいろやらないお
やるまとめ
やる夫、三国ヒーローズに立つ!
やる夫まとめてみるブログ
やる夫物語〜やるもの!〜
やるひろ
自分の好きなやる夫のまとめ
やる夫ゲッカビジン
やるやら的まとめ
やる夫ブログ&やる夫ブログ(裏)
やる夫BOX
やる夫備忘記録FC2
こそアド
やる夫萌え
やる夫 激情!!
もろはのAAぶろぐ
やる夫コレクションリスト
リンク
やる夫見聞録
やる夫板II
やる夫板EX
やらない夫板
やらない夫板II
やる夫スレヒロイン板(新)
やる夫スレヒロイン板
製作速報VIP
やる夫板2nd
やる夫系雑談・避難・投下板
小さなやる夫板
やる夫長い理想郷板
大容量やる夫板

やる夫AA録2
やる夫AA録
TexTarDB
AAのデータベース
風景・背景アスキーアート保管庫Plus
AAまとめも

記事を掲載させて貰ってるブログ様
やる夫短編集 地獄編
やる夫短編集 阿修羅編
やる夫我執 愛と誠編
AAまとめブログ(livedoor)
AAまとめブログ(fc2)
ヌーそく
やるトラ!
やる夫之書
やる夫アーカイブス
Yaruyomi
やらない夫オンリーブログ
やる夫+まとめ -戦国系-
やる夫春画之書
劇場風やる夫まとめ
隣のAA
RPG系AA物語まとめるお
やる夫スター
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
やるやらブログ
やる夫さんまとめ
やる夫遊歩道
RPG系AA物語まとめるお出張所
Apple-Polishing Articles
100%自分用やる夫まとめ
やる夫叙事詩
いつかやる夫
やる夫がいる
やるやらできやら
やる夫まとめ堂
嗚呼! やる夫道
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
やる夫まとめ道
やるお綴
やるやら書庫
やる夫とやらない夫と麻雀のブログ
だっておwwwキャンセル
やるやらちゃんねる
Yaruo Memory

やる夫系リスト作成ブログ様
やる夫が人生でいいじゃない
暇な時にやる夫まとめ
野球のやる夫ちゃん
やるバウト
やるやらまとめ!
やる夫を拾い読み
やる夫まとめ喫茶
やる夫達のいる日常
やる夫まとめに挑戦
やるやら鍋
yarugoto
Yarucopi
やる夫疾風怒濤
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈(まーくつー)
やる夫エッセンシャル
やる夫保管庫
YarucomBox
やるぽん!
やる夫のじかん。
泳ぐやる夫シアター

やる夫系リンク
YarucomBox
東方やる夫スレ纏め
AAスレお気に入りのまとめ
それにつけても金のほしさよ
俺用チラシの裏
チートやる夫でTUEE!
蒼い子一点突破
やる夫の料理まとめブログ
やる夫道中記
ぶらりとやる夫
やる夫AA劇場
やる夫劇団
ヒーローまとめてやる夫
やる夫スレまとめ
まったりやる夫
やるやらいろいろ
大惨事!!スーパーやる夫大戦α
やる夫GOTOHEAVEN
俺専用やる夫まとめ
やる模
やる夫まとめ隊
やる夫シリーズまとめるお
俺得やる夫やらまとめ
個人的AAまとめ
ヤルマ
やる夫まとめも
ちょっと聞いてよやる夫さん
やる夫deまとめblog
やる夫SPECIAL
やる夫物語〜やるもの!〜
やる夫ブログ
やる夫ブログ(裏)
やる夫安価スレまとめブログ
やる夫で一杯
多元
やる夫AGE
アスキーアート・コレクション
やる夫wiki
やるまとめ
Yarucopi Adult
やる夫をまとめたモケケピロピロ
やる夫でいろいろやらないお
やる夫、三国ヒーローズに立つ!
自分の好きなやる夫のまとめ
気に入ったやる夫の話を適当にまとめるブログ
まとめ
やる夫のつづらブログ
やる夫ゲッカビジン
やるひろ
やる夫よろず
徒然やるお
もろはのAAぶろぐ
やる夫まとめてみるブログ
やる夫 激情!!
やるやら的まとめ
こそアド
やる夫萌え
冒険者になった魔物の物語 まとめ
鬼畜王陛下の作品まとめ
2ch 4649 速報
やる夫エチュード
自分で書いたやる夫スレのまとめ
漢代の市
やる夫BOX
やる夫備忘記録FC2
チャーハンまとめ
THE YARUO AA CAFE
やる夫モンスター
やるおでんブログ
私撰やる夫まとめブログ
やる夫異聞録
やる夫拾遺集
やる夫でやる夫
やる夫まとめます
僕的DQNさん『やる夫がドラゴンクエスト5の勇者?になるようです』の特設ブログ
やる夫の図書館
はるかなるやる夫人狼村
やる夫系メモ
やる夫ライブラリ
やる夫コレクション
一世風靡 やる夫の眞鍋
やる夫が異世界でKAMEN RIDE
yyy速報
俺速でやる夫を纏めるブログ
めとめでーた
おれがやる夫スレをまとめるブログ
構わん続けろ
やる夫スレを爽やかにまとめるサイト
TRPGを やる夫!
あんそく
ただそく
やる夫クロニクル
いきつぎ
ゲーム系のまとめをやる夫

キャラ別
※タイトルに名が入っている作品
やる夫
やらない夫
できる夫
ローゼンメイデン
翠星石
蒼星石
金糸雀
真紅
雪華綺晶
VOCALOID
東方
まどかマギカ
禁書
最新コメント
アンケートより
【オリジナル】
彼らは友達が皆無
できない子は"悪魔"と呼ばれるようです
私のやる夫劇場
やる夫と佐々木のくだらない日常
やる夫がいきものクラブに入部するようです
やる夫とタンポポと恋
王様「魔王倒してきて」やる夫「えっ」
マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
やる夫と食べるイギリス料理
やる夫は魔法学院で繰り返すようです
やる夫の魔王の道
やる夫が妹達のために頑張るようです
翠星石と白饅頭な彼氏
入速出邸の住人はフリーダムなようです。
やる夫はローゼンさん家の家政夫になるようです
やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです
飯屋
やる夫はプロ野球選手になるようです
やる夫の友達が、アイマスに○○万円つっこむようです
やる夫と黒子の大冒険
キッチン【やらない−O】
やる夫がお隣のお姉さんを孕ませたようです
やる夫は騎士として生きるようです
【歴史】
新・やる夫の関が原戦線異常アリ
やる夫が徳川家康になるようです
【小説・ドラマ・映画】
やらない夫は昇山に付き合わされるようです
虎よ! 虎よ!
できる夫は日記を書くようです
麻雀知将伝―根こそぎ翠星石―
やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
La Belle Equipe【王様のレストラン】
【職業】
やる夫が銀行員になるようです
【漫画】
やらない夫の深夜食堂
やらない夫は食の軍師のようです
【ゲーム】
やる夫はネイピア商店を経営しているようです
やる夫の戦国立志伝 EVOLVE
やる夫の熊本奮闘記
巣作り(できない)ドラゴン
【fallout】 人工物は善なる存在になりたいようです
やる夫がデビルサマナーになるようです
やる夫とやらない夫が騎兵隊を設立するようです
やる夫が空を目指すようです
やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです/賢者になったようです
やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
【FF3】やる夫のファイナルファンタジーIII
やる夫が核シェルターを旅立つようです
ギャル夫が核シェルターから逃げ出すようです
やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです
やる夫がモンスターハンターP2Gに手を出すようです
やる夫のサクラ大戦シリーズ
やる夫がたった一人の最終決戦に挑むようです
やる夫がドリームプロジェクトなようです
やる夫のロマンシングなサーガいきなり3
やる夫イフェが聖戦を戦い抜くようです
やる夫がドラゴンクエスト4の勇者のようです
【宗教】
マミさんは真のキリスト教に目覚めたようです
【安価】
【DQM】やらない夫はモンスターマスターとして召喚されたようです

【R-18】
やる夫と隣のAV女優


アクセスランキング ブログパーツ