入札王コラム

公募・入札情報サービス「入札王」に関するコラム等を掲載

2010年12月

税制改革大綱発表

大きくは法人税率の5%削減。これにより企業の設備投資拡大や雇用の確保などの可能性が広まってくる。しかし、財源が大きな問題で削減率を縮小するよう迫る財務省を押しきり5%としただけに見切り発車的な側面もある。当の経済界も歓迎しつつもどれだけ雇用・設備投資に回せるかは不透明との見通しもあることから限定的な効果に留まるとの見方もある。中小企業減税もどれだけの効果があるかは不透明。

一方環境税の導入など新たな企業の負担も増え、それが灯油や石油といった具合で直接消費者に跳ね返ってくる恐れもある。しかしこの環境税の導入は段階的に増えていくものだが目標税率に到達したとしてもCO2削減量はこれもかなり試算よりも少ない数字でより一層の努力が求められる。

所得税の控除要件の排除により主に中高所得者の増税が行われる。これは賛否両論だがある一定の所得を得ている人はそれ相分の負担はやむを得ないのではないか。これは法人税減税による給与増がなるかなどの要件で変わってくる場合もあろう。

来年度以降の課題として消費税の増税も今後大きな論議の対象となりそうだが早計な結論を求めず、食料品非課税等段階的導入などその施行方法に対して議論を今からスタートさせる必要があろう。
--------------------------------------------------------------------
公募・入札情報サービス「入札王」 無 料トライアルはこちらから EIS

細切れ時間を有効にする携帯・スマホ活用法

移動時間、もちろん朝夜の電車は座れるもんなら座ってちょっと仮眠・居眠りでもいいだろう。しかし、何かの時間として生まれる細切れ時間は有効に使いたい。

昨今のポータブルプレーヤー・スマートフォンの登場でより電車内での細切れ有効活用も幅が広まってきた。「ipodのpodcastで英語ニュースや英語教材を聴く」「英語の教材をipodやスマートフォンに入れて聴く」いわゆる今流行りの英語聞き流しにはもってこいの時間だ。

「iphone」で会社のメールをチェックする」ということも可能になってきている。朝一のメールチェックの時間に充てるというのも可能だ。設定は簡単で各携帯会社のサービスもある。

「新聞を狭い車内で読むのは大変」という場合、スマートフォンでは産経新聞が無料で朝刊を読めるアプリを提供中だ。いちいちバサバサしなくてもいいわけだ。

「Evernote」はいわゆるオンラインメモ帳。メモ帳と言ってももちろん備忘対策にも使える他PDFや画像などもアップできるので多様なメモ帳だ。PCや携帯ほとんどのキャリアで使用可能なのがうれしい。

「ちょっと音楽でも」という場合、iphoneにはipodが付属しているがインターネットラジオ「sound dolche」(ラブソングが中心のインターネットFM)ではスマホ向けアプリを提供しておりどこでもいつでも聴ける。携帯ラジオの様相だ。

ますます様々なアプリやいろいろな使い方で生活時間が変わるかもしれない細切れ時間での携帯・スマホ。どんな使い方がオススメかいろいろ試してほしい。

--------------------------------------------------------------------
公募・入札情報サービス「入札王」 無 料トライアルはこちらから EIS
公募・入札情報サービス「入札王」代理店EI-stationのブログです。「入札王」はあなたのお仕事を応援します。

EIS

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ