一ヶ月入社試験、その後。

小山薫堂プロデュースのお店『たこやきらぼ』の売上げUPに日々頭を悩ませる男のブログ。のその後。

ソーシャル・ネットワークを観て。

ソーシャル・ネットワークを朝10:20から錦糸町のTOHOシネマズで観た。facebookの創始者の物語。今や世界で5億人ユーザーがいる。 そういやNOVAにいた頃、外国人の先生がよくfacebookをやってたのを思い出した。もう、4年近く前から世界では流行ってたんだ。ハーバードの学生は会社員の選択肢なんてつまらないと思っていて、起業家として生きていくのが普通なのかなとも感じた。この映画も流行りそうだし(自分もその1人だが賞とか一杯取ってるから日本人はたくさん観そうだし)、日本でもfacebookの波が来て、もう個人が自由に働ける(会社にベッタリ属さなくても働ける)時代が来ているんだな、と思った。 そして早速facebookをはじめてみた(正確にはアカウントは前から作っていて、今日は宇宙の胃袋を持つ男が若干写り込んでいるプロフィール写真を追加した)。さあ、フレンドはまだゼロだ(なぜか自信ありげに)。誰か一緒に始めません?(もしくは始めている人いたらぜひフレンド申請を)。Yuichiro Shiozaki。では。

2011年の目標。

オレンジ・アンド・パートナーズを辞めてあっという間の2年が過ぎ、
500人ほどの社員を持つ「会社」で働き続けることに少し疑問を持ち始めた(って偉そうに)。昔からフリーで働いてみたいという気持がぼくの体のどこかに眠っていて、その気持ちをようやく上地雄輔ばりの素直な心で見つめることができ始めた(気がしている)。そして今自分の出来ることを遺跡発掘のように探りだしている。で、意外にこの作業が、サッカーをしている時のように楽しかったりして。今年はまだ(将来の)社長会議をしていない。今年は友人とこの会議の内容を1つでも実現させるべく、世の中をドキドキさせるべく(けっこう真顔)、やっていこうと思う。あと、体重を70kgにして、フットサルの大会で優勝する。では、股。

(将来の)社長会議 第3回。

(将来)の社長会議第3回が秋葉原にて終了。
アイデア出しに終わる。

ボツアイデア①
TVのスマスマでSMAPが作った料理を食べたいと思った時にリアルタイムで出前できる。
(自分が食べたいとよく思う)

ボツアイデア②
おっさん時計。(美人時計のおっさんバージョン)。
いろんなおっさんが愚痴をこぼしていき、見た人は、このおっさんよりましか、と勇気づけられる。

ボツアイデア③
美人店員がいる飲食店が探せるサイト。
飲食店を料理で選ぶのではなく、店員で選ぶという切り口。

ボツアイデア④
ジムと連携(併設)したレストラン。
ダイエットや筋肉増量などのサポートを個々人ごとにレストランがメニューを考えて出す。

つまんないけど楽しい。
道のりは長し。

Twitter始めました。

2年前まではmovaを使っていたぼくも、ついにiphoneに機種変更。
さらば、ドコモ。そして、10年間ありがとう。
余韻に浸るまでもなく(冷たく)、すぐにTwitter開始。
「shio008」でご検索下さい。
まだ、あまり、つぶやいていませんが。

最近は、少ない脳みそで、
起業について考え中。いつ実現かは、さておき。
まずは、リアルに考え出しただけでも進歩かな(と都合よく捉えてみる)。
自分の欲望に誠実に生きるべし(なーんてクサイですね)。
30歳にも近づいてきて、ようやく、自分が、どうやったら力が発揮できるかがわかってきた(気がする)。あと自分がどういう生き方(日常の生活)をしたいかも。

その心の自分に全力で従うべし(って熱いですね)。

読書記録っ。

読んでます。相変わらず。斜め読みも結構ありますが。『売れるもマーケ 当たるもマーケ マーケティング22の法則(アル・ライズ)』 『世界一わかりやすい介護(イノウ)』 『論理思考と発想の技術(後正武)』 『「鳥の目・虫の目」発想読本(高橋宣行)』 『リアルヂカラ(博報堂エクスペリエンスデザイン)』 『人生2割がちょうどいい(岡康道×小田嶋隆)』 『デザインノートNO.26』。中でも、人生2割はおもしろかったです。何にもないのっぺらぼうな日々が延々と続くことに真剣(マジ)で対抗する様がおもしろかった。もし、いまが退屈なら、自分で動いていくらでもおもしろくできる、ってことに何かワクワクした。久しぶりに。そこで自らフットサルチームを作ることに。ほぼ素人軍団(だからおもしろい)。5人集めて、すぐ大会(の予定)。何でも自分が立候補者になればおもしろい(たぶん)。
Profile
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ